給食無償化に向け、文科省が初の全国調査

給食のイメージ  文部科学省は、公明党の主張を受け、公立小・中学校の給食の無償化に関する全国調査に乗り出しました。子育て環境の充実に向け、独自に給食費を無料にする自治体が増えているためです。実態を調べ、今年度中に結果をまとめる予定です。成果や課題をつかみ、国としての支援策の検討などに生かす方針です。
 文科省によると、2015年5月1日時点で、公立小学校の学校給食費は月平均4301円、公立中学校は4921円です。子どもの貧困などを背景に、学校給食の役割に注目した自治体の間で無償化の動きが広がっており、2016度までに約60自治体が実施しています。
 調査では、全市区町村を対象に無償化実施の有無を確認。無償化している自治体については、(篏制度の枠組み、⊆損楾賛瑤藩住山曄↓実現に至った経緯、ず盡山諒櫃鬚呂犬畆損楞宛紊硫歛蝓宗修覆匹鯒聴します。
 また、給食無償化が児童生徒や保護者、学校にとって、どのようなメリットがあるかも検証します。家計の負担軽減だけでなく、給食費の徴収業務がなくなり教職員の負担が減ったり、人口減少に悩む自治体で子育て世代の移住・定住につながったりする効果の“見える化”をめざします。
続きを読む

2017年9月21日(木) 晴れ

県議会で10月議会の議案などについて菊池副知事と意見交換

“絵本とわたしの物語展” 水戸プラザホテルで開幕

茨城県議会公明党政調会(井手よしひろ県議、高崎進県議、八島功男県議が参加)

常陸大宮市内で県政要望聴取(介護施設への入所について)

松平のお地蔵さんの彼岸花
松平のお地蔵さんと彼岸花
常陸太田市松平町中道の北端に彼岸花が見事に咲くお地蔵さんがあります。
すぐ後ろには幹周り5メートルもあろうかという榎が鎮座し、その姿は格別です。彼岸花が咲くお彼岸の頃は、カメラマンにとって絶好の光景となります。
いつ建てられたかは定かではありませんが、お地蔵さんの背中には明和丁亥(めいわひのとい)十月(西暦1767年)と刻まれています。

歩数【3000】歩・移動距離【164】km

“絵本とわたしの物語展” 水戸プラザホテルで開幕

絵本とわたしの物語展
 9月21日、世界34の国・地域の絵本約250種類600冊を集めた「絵本とわたしの物語展」(創価学会「絵本とわたしの物語展」実行委員会主催、毎日新聞社企画協力)が、水戸市の水戸プラザホテルで始まりました。
 茨城県教育長小野寺俊さん、水戸市長高橋靖さんらがテープカットを行いました。来場した家族連れなどは、それぞれの作品の世界に引き込まれていました。9月24日までの開催です。入場は無料。

絵本とわたしの物語展
 「絵本とわたしの物語展」は、創価学会が「活字文化の振興」の一助として開催した「童話―輝く子どもの世界展」(1992年)、また、「世界の絵本展」(2001年)に続き、「絵本」をモチーフにした3回目の展示会です。
 これまで絵本は「子どものもの」と思われがちでしたが、今や多くの大人向け絵本が出版され、中高生や高齢者への読み聞かせも好評で、「あなたの知らない絵本の世界」が世代を超えて大きく広がっています。この展示会では、戦後のミリオンセラーはもとより、隠れた名作や世界の絵本など約250種600点を手にとって読み、その魅力を知ることができます。
続きを読む

2017年9月20日(水) 晴れ

県議会で10月議会の議案概要について財政課長よりヒアリング

国会議員会館で子育て支援の充実などについて意見交換

石井啓一国土交通大臣に防災対策の充実、圏央道の4車線化などについて要請活動

高萩茶寮
高萩茶寮・9月23日オープン
高萩茶寮、いよいよ9月23日オープンです。ご予約承っております。
23日は射的や輪投げ、ヨーヨーすくいなどもご用意。
和太鼓の演奏もあるお祭り、高萩縁日を開催いたします。
ぜひ、ご家族で遊びにお越しください。
お食事をされるお客様に、もれなくロールケーキ「高萩ロール」をプレゼントします。
高萩茶寮:TEL050-5239-7924
yoyaku@takahagi-saryo.com
http://takahagi-saryo.com/

歩数【3000】歩・移動距離【電車で移動+76】km

発達障がいの困難克服へ、通級指導を高校でも実施

発達障害の状況
 「通級指導(つうきゅうしどう)」という言葉をご存知でしょうか?
 通級指導、または通級指導教室、通級教室ともいわれます。通常の学級に在籍する、比較的軽度の障害がある児童生徒に対して、障害の状態に応じて特別な指導を行うための教室のことです。教科の学習は通常の学級で行います。言語障害・自閉症・情緒障害・弱視・難聴・学習障害・注意欠陥多動性障害(ADHD)・肢体不自由・病弱・身体虚弱の児童生徒が対象となります。障害の状態を改善・克服するための自立活動を中心に、必要に応じて各教科の補充指導を行います。特別支援学級・特別支援学校に在籍する児童生徒は対象外です。
 この「通級指導」について、文部科学省は2018年度から、高校の教育課程にも加える方針です。これまでは、小・中学校のみでしたが、ニーズの高まりを踏まえた公明党の主張を受け、高校でも制度化されます。初年度となる来年度は、国のモデル事業で試行している23校を含め、約40都道府県で導入が検討されています。
 これに伴い、文科省の18年度予算概算要求では、高校での通級指導の体制整備に向け、研修事業の充実などが盛り込まれています。
続きを読む

2017年9月19日(火) 晴れ

県議会で給食費無料化について、現況の聴き取り調査ついて

10月県議会の代表質問、一般質問の調整

『海の見える駅』村松 拓さん撮影
『海の見える駅』とっておきの5選。東日本編<日立駅>
WEBサイト『海の見える駅』制作者で、これまで全国各地300駅近くの「海の見える駅」を訪れてきた村松拓さんが、とっておきの『海の見える駅』を5選の一つに日立駅を選んでくれました。
日立駅は、建築としても美しい、美術館のような駅です。
2011年に完成した一面ガラス張りの駅舎に上がれば、太平洋の水平線が眼下に広がります。いつ見ても美しいですが、個人的なお気に入りは日の出の瞬間。ちなみに、日立という地名は、水戸黄門こと徳川光圀公が「朝日の立ち上る様は領内随一」と言ったことが由来だという説も。
地元のオーナーが運営するおしゃれなカフェも併設されていて、カフェ巡りが好きな方にもおすすめです。
「海の見える駅」http://seaside-station.com/

歩数【6000】歩・移動距離【91】km

地域芸術祭の原点・中之条ビエンナーレ鑑賞記

 9月16日、17日の両日、井手よしひろ県議は、"中之条ビエンナーレ"を視察しました。"中之条ビエンナーレ"は、群馬県の北部山岳地帯とその麓に広がる高原や里山を舞台とした現代アートの一大イベントです。茨城の「県北芸術祭」、新潟の「越後妻有・大地の芸術祭」や香川の「瀬戸内国際芸術祭」のようないくつもの市町村が広域で連携するイベントではありません。人口わずか1万6千人余りの小さな町の大きな挑戦です。いわゆるまちおこし型のイベントというよりも、アーティスト自らが創作と発表の場を求めて、地域住民の協力で作り上げてきた独自のイベントです。

JR中之条駅雨
JR中之条駅前、中心市街地「中之条伊勢町エリア」
 台風18号の影響もあり、"中之条ビエンナーレ"の作品を鑑賞できたのは、16日午後と17日の午前中の正味一日でした。
 まず、"中之条ビエンナーレ"の表玄関であるJR中之条駅と中之条の市街地にアート作品が点在するのが「中之条伊勢町エリア」を鑑賞。駅前のインフォメーションセンターや町の中心部にある「ふるさと交流センターつむじ」など、中之条ビエンナーレの玄関口となる場所です。
 インフォメーションセンターで、期間中すべてのアートを何度でも鑑賞できるパスポート(1000円)、ガイドブック(1000円)、パスケースなどアートイベントの3種神器を購入しました。町民、高校生以下は無料で鑑賞できます。他の芸術祭に比べてもリーズナブルな価格です。このパスポートはスタンプラリーとなっていて、スタンプ15個以上で温泉入浴が無料になり、31個すべて制覇で記念品がもれなくもらえます。
続きを読む

2017年9月18日(月) 敬老の日

東京都内で総選挙対策について打ち合わせ


神戸空港から直行便で75分。茨城県です。<関西向けTVCM>
ひたち海浜公園のみはらしの丘に広がるコキア。
地上120m、世界一大きなブロンズ(青銅)製大仏立像の牛久大仏。
日本一の高さ100mからの竜神大吊橋バンジージャンプ。
ここは神戸空港から直行便で75分にある、茨城県です。

歩数【6000】歩・移動距離【電車で移動】km

“中之条ビエンナーレ”山重徹夫総合ディレクターと意見交換

旧廣盛酒造
 9月16日、17日の両日、井手よしひろ県議は県北芸術祭2019の企画準備のために、群馬県中之条町を訪れ"中之条ビエンナーレ"を現地調査するとともに、総合ディレクターの山重徹夫さんらから、芸術祭に概要や基本的な考え方について説明聴取、意見交換を行いました。
 "中之条ビエンナーレ"は、中之条町で開かれる2年に1度開催される現代アートイベントです。2007年からはじまって、今年で6回目となります。今年は、9月9日から10月9日までの31日間、開かれています。
 人口わずか1万6000人余りの小さな町に、「中之条・伊勢町」「伊参(いさま)」「名久田」「四万(よも)」「沢渡・暮坂(さわたり・くれさか)」「六合(くに)」の中之条町内6つのエリアで、51箇所の会場で総勢162組のアーティストによる展示・パフォーマンス・イベントが行われます。小中学校の廃校、廃屋、廃工場などが会場として使われています。井手県議は、16日に「中之条・伊勢町」「伊参」ちく、17日に「四万」「沢渡」地区を中心に作品展示を鑑賞しました。小さな町とはいえ、正味一日(16日午後と17日午前中)ですべての会場を制覇することはできません。特に、四方地区と六合地区はかなり距離が離れていますので、鑑賞を計画している方はご注意ください。
続きを読む

2017年9月17日(日) 雨

中之条ビエンナーレを視察調査(四方・沢渡エリア)

山重徹夫総合ディレクターとの意見交換

中之条ビエンナーレ
中之条ビエンナーレを視察調査(四方・沢渡エリア)、山重徹夫総合ディレクターとの意見交換

歩数【3000】歩・移動距離【279】km

自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: