2016年2月10日(水) 晴れ

金沢団地内で迷い犬の保護に対応

茨城県議会・栃木県議会林活議連・那珂川「森林と水」こだわり交流会に出席(オーシャンビュー大洗)

代表質問ヒアリング(保健福祉部、生活環境部)


「お父さん、入院!」の巻 〜高額療養費制度編〜
病気やけがで高額な医療費が掛かっても、医療機関の窓口で支払う1カ月の自己負担額を所得に応じた限度額に抑える「高額療養費制度」。誰もが安心して医療を受けられるように、公明党は一貫して制度の改善を進めてきた。これまでの主な取り組みを、コメ助が紹介します。

歩数【3000】歩・移動距離【141】km・燃費【28.4】km

津波避難対策、ひたちBRTへのアクセス向上に“久慈浜一望橋”完成

久慈浜一望橋
 2月8日、日立市久慈町のJR常磐線を跨ぐ歩道橋(跨線橋)が完成し、安全祈願式(渡り初め式)が行われました。この跨線橋は、久慈地区の住民や日立市商業、久慈中学校の生徒などから名称が公募され、日立商高3年三代知里さんの作品「久慈浜一望橋」が選ばれました。西側の高台からの眺望の良さにちなんだ名称です。
 久慈浜一望橋は、JR常磐線を東西に跨ぎ、長さ33メートル、幅2メートル、高さ9.3メートル。日立市が国の津波対策の補助金などで整備しました。総事業費は約2億円です。
続きを読む

2016年2月9日(火) 晴れ

JR大甕駅で県議会報告(大甕駅の整備計画について)

県議会代表質問に関するヒアリング(国会議員会館)

天使のはしご
「天使のはしご」が空から地上に下りました。
「天使のはしご」とは、雲間から光が漏れて、太陽光線の柱が地上へ降り注いで見える現象のことです。地上から見た太陽の角度が低くなる早朝や夕方に見えることが多いようです。

歩数【4000】歩・移動距離【電車で移動】km・燃費【−】km

高鈴台の大規模太陽光発電施設の建設現場を調査

160209takasuzu
無秩序なメガソーラ開発にガイドラインの整備を
 2月8日、井手よしひろ県議と日立市議会公明党議員団は、地元高鈴台団地自治会の役員から、大規模太陽光発電設備に関する住民相談を受けました。高鈴台団地の北西側に、面積0.98ヘクタール、出力630キロワットの太陽光発電施設の建設が急に始まりました。
 今年1月21日、設備を建設する事業が団地に隣接する一部世帯に、明日から太陽光発電施設の建設のため雑木林の伐採、造成工事を始める旨のお知らせを配布。翌22日から、山林の樹木を伐採する工事が始まりました。27日には、団地自治会の要求で説明会が行われましたが、法的には全く問題ないと説明され、工事は急ピッチで進んでいます。事業者によると、3月末日までに工事が完了しないと手続き上問題があり、工事の中断などは出来ないということです。あまりにも唐突な話で、団地住民は大いに困惑しています。
 井手県議らは、団地自治会役員とともに、工事現場を視察。その後、団地集会所で意見交換を行いました。事業者の対応は現状の諸法令に違反しているところないため、法的、行政的に工事を差し止めることは難しいとの見解で一致しました。その上で、業者と誠意を持って話し合い、その内容を「取り決め書」「覚書」などで、双方確認する。このとき、起こるかもしれない被害について「予測外だったので、補償は困難」などと言われないよう、被害にあったときの補償を事前に盛り込むことなどを確認しました。
 また、井手県議は山梨県のガイドラインを紹介して、施設敷地に緑地を整備することを事業者に求めることを提案しました。山梨県のガイドラインでは、「敷地面積2000平方メートル以上の場合、敷地の20%以上」「パネルの水平投影面積3000平方メートル以上の場合が、周辺部に15%」と具体的な基準が定められています。こうした事例を参考に、団地住民への影響を極力少なくすべきです。
続きを読む

大甕駅の仮駅舎運用開始、利用者の安全確保に具体的提案


 2月8日、井手よしひろ県議と三代勝也公明党日立市議は、6日から供用が始まったJR大甕駅仮駅舎前の交通状況の調査を行いました。
 日立市とJR東日本水戸支社では、大甕駅の西口整備を2015年9月から始めました。茨城キリスト教学園側に新たに駅前広場を整備し、現在の東口と自由通路で結びます。新しい駅舎は、地下部分にコンコースや待合室、店舗、多機能トイレなどを設置します。新たに設けられる西口には、駅前広場が整備され路線バスやタクシーの乗り場などがあるロータリーが設けられる計画で、平成30年度の営業開始を目指しています。
 新たにつくられた仮駅舎前には広場スペースがないために、特に朝のラッシュ時には乗降客が集中することや、車での送迎によって大変混み合うことが懸念されます。
 8日朝は、午前7時15分から8時45分まで、仮駅舎まで交通の混雑状況を視察しました。また、ビデオカメラで定点撮影を行いました。このブログに掲載した動画は、7:40から8:30までの90分の動画を3分半に時間短縮して編集したものです。
続きを読む

2016年2月8日(月) 晴れ

JR大甕駅仮駅舎前の交通状況を調査

久慈浜一望橋を調査

高鈴台団地の大規模太陽光発電施設を調査

県議会代表質問のヒアリング(県議会)

久慈浜一望橋からの眺望
2月8日に竣工した「久慈浜一望橋」からの眺望。日立商業高校からひたちBRTのターミナルにつながる、JR常磐線をまたぐ渡線橋が完成しました。
この渡線橋は、津波などの災害から住民を守る事を第一義に、日立商業高校など高台の住民が、ひたちBRT等を便利に利用出来るようにするために作られました。

歩数【6000】歩・移動距離【132】km・燃費【26.4】km

「指定廃棄物」処理、茨城ルールを膠着打破の契機に

指定破棄物市町村長会議  2月4日環境省は、東京電力福島第1原発事故で発生した「指定廃棄物」の処理方法について、新たなルール案を示しました。
 放射性物質濃度が基準を下回れば指定を解除し、自治体が国の費用負担の下、一般ごみとして処分できるというものです。今後、省令を改正して正式手続きに入ります。
 指定廃棄物は放射性物質濃度が1キログラムあたり8000ベクレル超の下水汚泥や堆肥、稲わらなどが対象で、東北から関東まで12都県で約17万トンあります。
 このうち、保管量が多い福島や宮城、茨城など6県の指定廃棄物について、国は県ごとに1カ所ずつの処分場を造って集約保管・処理する計画を立てました。民主党政権下の2012年3月のことでした。
 しかし、この計画には重大な瑕疵がありました。放射性物質は時間が経過すれば濃度が下がることを想定していなかったことです。さらに、その計画を国が市町村に一方的に押しつけようとしたことでした。
 事故から5年近くがたつ今も、処分地が決まった所は福島を除いて1カ所もなく、候補地の住民の反発で現地調査すらできないのが実態です。
続きを読む

2016年2月7日(日) 晴れ

県議会代表質問の原稿作成

日立市日中友好協会春節祭に出席、来賓挨拶

染谷礼子候補
つくばみらい市議選公明2候補上位当選
1位 当選 1463票 坂 洋
4位 当選 1364票 染谷礼子
河内町議選過去最高得票で当選
3位 当選 580票 星野はつえ

歩数【6000】歩・移動距離【36】km・燃費【23】km

JR大甕駅、2月6日から仮駅舎での運用始まる

JR大甕駅仮駅舎
 2月6日からJR常磐線の大甕駅(おおみか・えき)は、仮駅舎での営業が始まりました。
 日立市とJR東日本水戸支社では、茨城キリスト教学園などが立地する西側に、新たに入り口を設けた駅舎の建設工事を、去年(2015年)9月から始めました。
 新しい駅舎は、地上1階・地下1階で約897平方メートル。地下部分にコンコースや待合室、店舗、多機能トイレなどを設置します。地上部は上りホームと下りホームに、それぞれ階段1カ所とエレベーター1基を設けます。都市施設として整備される地下の東西自由通路は幅約5.5m・延長約81mで、東口駅前広場側に階段3カ所とエスカレーター1基、西口駅前広場側には階段2カ所とエレベーター1基を設置されます。総事業費はおよそ37億円です。
 新たに設けられる西口には、駅前広場が整備され路線バスやタクシーの乗り場などがあるロータリーが設けられ、平成30年度の営業開始を目指しています。
 5日まで使われていた旧駅舎はすでに閉鎖され、3月からは解体工事が始まります。
 地元から保存要望が出されている初代大甕駅の壁画は、自由通路などに設置できないか、JR東日本で検討中です。
続きを読む

2016年2月6日(土) 晴れ

公明党茨城県本部新春の集いをつくば市内のホテルで開催

県議会公明党政策検討会(石井国交団人を迎えて鬼怒川緊急プロジェクトなどについて意見交換)

つくばみらい市議会議員との意見交換


磯山さやかの旬刊!いばらき『茨城のサツマイモ』
今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、磯山さやかさんが「茨城のサツマイモ」を-紹介します。
昨年、日本初の「サツマイモ」のテーマパーク『なめがたファーマーズビレッジ』がオー-プンしました!こちらの施設では工場見学や焼き芋の試食、ほしいもの食べ比べができる-お店など、産地ならではのお楽しみスポットが盛り沢山です。レストランや直売所も併設-されていて、大学いもの詰め放題もございます。詳しい情報はうまいもんどころで検索!
皆さんも行方市でサツマイモづくしを堪能してみませんか?

歩数【4000】歩・移動距離【210】km・燃費【25.9】km

自己紹介
井手よしひろプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
ブログ記事検索
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: