東京ガスが日立、神栖に天然ガス火力発電所を検討

171020tg 東京ガスの広瀬道明社長は、10月5日の中期経営計画「GPS2020」を発表しました。この中期経営計画は、2018年度から2020年度までの3年間を対象としています。
 この中期経営計画によると、茨城県沿岸部2カ所に出力100万キロワット級の火力発電所各1基を新設する方向で検討しています。
 2020年代に、東京ガスの自社電源を現在の約3倍の500万キロワット規模に増強する計画です。現在、首都圏で4カ所の火力発電所を稼働し、自社電源は計約160万キロワットです。新たに設置した真岡幹線(日立〜真岡)を使い、栃木県真岡市にLNG火力発電所建設中で、2019年度には稼働する予定です。2020年度までに300万キロワットの自社電力を確保します。
 さらに、2020年代には再生可能エネルギーの比率を高めながら、茨城県に建設予定の2基計約200万キロワットを加え、500万キロワット規模の確保を目指します。
 新たな発電所の設置場所は、日立市と神栖市を軸に検討しています。燃料の液化天然ガス(LNG)は、2020年度の完成を目指して建設を進めている、日立LNG基地と鹿島臨海ライン(神栖市)を結ぶ総延長約87キロのパイプライン「茨城幹線」を経由して調達する計画です。
続きを読む

2017年10月21日(土) 雨

民団茨城創団70周年記念式典に出席、日韓友好について意見交換

日本てんかん協会全国大会<茨城大会>に出席し、地域におけるてんかん患者の医療、福祉の充実などについて意見交換

クリエイティブ公民館<KAZIMIDORI>オープニングパーティに参加し、地域活性化の具体的モデルについて意見交換

クリエイティブ公民館<KAZAMIDORI>オープニングパーティ
10月21日、日立市のサテライトオフィス兼クリエイティブ公民館、愛称「KAZAMIDORI」のオープニングパーティ。鈴木潤代表の挨拶です。

歩数【3000】歩・移動距離【110】km

日本てんかん協会全国大会<茨城大会>に出席

日本てんかん協会全国大会 10月21日、井手よしひろ県議は日本てんかい協会第44回全国大会(茨城大会)に参加しました。水戸市のJR水戸駅前駿優教育会館で開催されたこの大会は、茨城では初めての全国大会の開催です。
 日本てんかん協会には、47都道府県全てに支部があり、日々さまざまな活動をおこなっています。
 毎年「てんかんのある人々とその家族、医療・福祉・教育等の分野の専門職や関係者、市民が広くつどい、相互に交流を深め、てんかんに関する問題を学びかつ語り合うことによって、てんかんについての正しい知識の普及をともに推進し、てんかんのある人々やその家族の保健・医療・福祉・教育などの向上を図ること」、「地元におけるてんかんへの啓発運動を盛り上げるとともに他の障害者団体等との親睦・連帯を深めること」などを主な目的として、その仲間たちが日本中から集まるイベント「全国大会」を開催しています。
 茨城大会のスローガンは、1.<啓発>てんかんを正しく理解してもらう政策を、2.<医療>てんかん地域診療体制の充実を、3.<福祉>てんかんがあっても安心して暮らせる支援体制を、4.<労働>働く場とチャンスを拡げて、5.<教育>学校でもっと適切なてんかんの知識を、6.<交通>交通安全に向けた先端技術の提供を、の6点です。現在置かれているてんかん患者の課題を端的に表現しています。
 てんかんは、100人に1人が発症するとされており、医療体制や社会的支援などが十分に整備されているとは言えません。
続きを読む

2017年10月20日(金) 雨

県議会本会議

茨城7区中村喜四郎候補の個人演説会で応援演説


八島功男代表質問<教育行政への取り組みについて>
10月10日、県議会代表質問が行われ、公明党を代表して八島功男県議が登壇しました。
八島県議は、総合教育会議と教育大綱の改定、いじめ根絶への取り組みについて、大井川新知事に質問しました。

歩数【3000】歩・移動距離【299】km

茨城県の新たな観光振興計画について質疑

いばらきのイメージ
 10月18日、茨城県議会防災環境商工委員会が開かれ、井手よしひろ県議は茨城県の観光振興について、担当者に質問しました。
 茨城県が今年(2017年)8月に発表した、2016年の県内観光客動態調査によると、2016年1年間の入り込み客数は、6180万9千人で前年に比べて476万9千人増、8.4%の増加率なりました。増加は5年連続。国営ひたち海浜公園や筑波山など観光名所への人出が堅調に推移したほか、昨年初めて開催した茨城県北芸術祭や新たな道の駅開設効果もあり入り込み客の増加につながったとみられています。
 地域別では、震災前年の平成22年との比較で、県北臨海部が104%と初めて100を超えました。県北山間部は、173%と県北芸術祭、道の駅効果が顕著となりました。県西地区も182%と道の駅効果があるとみられます。
 市町村別では、大洗町の454万5千人が最も多く、アクアワールド県大洗水族館や海水浴場、商業施設の集客が堅調で5年連続でトップとなりました。次いで、市内イベントが盛況だった水戸市が373万7千人、つくば市369万6千人、ひたちなか市の362万3千人、笠間市361万2千人などとなっています。
 県外観光客の都県別では、千葉(703万人)、東京(546万人)、埼玉(487万人)、栃木(375万人)、福島(189万人)の順に多く、関東各都県の比率は全体の39.8%を占めています。
 外国人の観光客推計人数は、前年から2万4千人増えて25万9千人で、これも5年連続増加した。このうち茨城空港からの入国者は6万7千人だした。国内外に向けた情報発信や、旅行博や観光プロモーションによるPR活動など県内への誘客施策が徐々に浸透してきたと分析されています。
 観光の目的別では、行祭事・イベントが23.4%、歴史・文化が17.2%、スポーツ・レクリエーションが17.1%、買い物や食事など都市観光が13.2%でした。
 観光客の消費額は、前年比1.3%増の総額2730億7100万円。1人当たりの平均消費額は宿泊客が2万4665円と前年を上回わりました。一方、日帰り客は3921円と前年を下回わりました。利用した交通機関は自家用車が88.4%で、茨城県の観光客の大きな特徴となっています。
 茨城に観光で訪れた人のうち、非常に満足が50.5%、やや満足36.6%となり、全体で87.1%の方が好印象を持っています。
続きを読む

2017年10月19日(木) 晴れ

日立市内の医療機関で意見交換

高萩市内の介護施設で意見交換

県議会で委員会の審議状況などをヒアリング


八島功男代表質問<県総合計画と予算編成について>
10月10日、県議会代表質問が行われ、公明党を代表して八島功男県議が登壇しました。
八島県議は、県の総合計画の見直しと新年度予算の編成方針について、大井川新知事に質問しました。

歩数【3000】歩・移動距離【133】km

衆院選:期日前投票は入場券なしでもできます!

日立市の投票所入場券
期日前投票は手ぶらでできます!
 10月22日に投開票の衆院総選挙。当日、仕事やレジャーなどで投票が難しい人は、期日前投票を行うことが出来ます。
 投票するには各家庭に届く「投票所入場整理券」が必要だと思われがちですが、実は入場券がなくても投票できます。一般にはあまり知られていないが、免許証などにより本人確認ができれば、誰でも手軽に投票できるのです。
 茨城県選管などは「入場整理券がなくても投票はできるので、ぜひ多くの人に投票所に足を運んでほしい」と呼び掛けています。
続きを読む

2017年10月18日(水) 雨

県議会常任委員会(防災環境商工委員会)

茨城4区梶山ひろし候補の個人演説会に参加(ひたちなか市)


八島功男代表質問<大井川新知事の政治姿勢>
10月10日、県議会代表質問が行われ、公明党を代表して八島功男県議が登壇しました。
八島県議の質問に対して、大井川新知事は「失敗を恐れずに果敢に挑戦していくことにより、『活力があり、県民が日本一幸せな県』という得難い果実を手にすることができる」と強調しました。

歩数【3000】歩・移動距離【109】km

公明党がラジオ・映画CM/教育負担の軽減をアピール


公明党映画CM「母の手に守られて」全国バージョン2017衆院選
 公明党は18〜21日、全国のAM49局、FM53局(コミュニティー放送含む)で、衆院選のラジオCMを放送します。
 今回のCMは2パターンで、ともに22秒。教育費負担の軽減をめざす公明党の決意や取り組みをアピールしています。
 「幼児教育の無償化」編は、公明党が幼稚園や保育園の保育料無償化に取り組んでいることを知った子育てママたちが「うちは子ども2人で4万5000円だから、そうなれば助かるわ」などと喜ぶ内容です。
■幼児教育の無償化についてのCM(22秒)
https://www.komei.or.jp/campaign/shuin2017/radio/RCMyouji.mp3
 「私立高授業料の実質無償化」編では、家庭の経済事情で私立高校への進学を諦めそうになっている中学生が登場。山口那津男代表は「私立高校の授業料実質無償化を全国に広げていきます」と決意を述べます。
■ 私立高授業料の実質無償化についてのCM(22秒)
https://www.komei.or.jp/campaign/shuin2017/radio/RCMkouko.mp3
 また、公明党は14〜21日、全国28の映画館で、今年度から東京都でスタートした、私立高校の授業料実質無償化を全国に広げていくことをテーマにした映画CM「母の手に守られて」を上映します。

2017年10月17日(火) 雨のち晴れ

衆院選あいさつ回り(日立市内)

茨城4区梶山ひろし候補の個人演説会に参加(常陸大宮市、那珂市、常陸太田市)


比例区公明党の街頭演説<平和外交を推進し北朝問題解決へ>
10月14日、公明党の比例代表北関東ブロック・岡本三成候補の街頭演説が、茨城県内6箇所で行われました。
土浦市役所大屋根広場での街頭遊説の模様です。岡本候補は、平和外交を推進し北朝問題解決へと力説しました。

歩数【3000】歩・移動距離【120】km

自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: