2018年11月12日(月) くもり

県議会で第4回定例議会の採決態度について調整

水戸市内で県政懇談会(議会のICT化について)


カミナリの「たくみにまなぶ」〜そういえば茨城ばっかだな〜『常陸太田市2(常陸秋そば)』@竜神大吊橋
いばらき大使「カミナリ」の二人が、県内の観光スポット等を巡りながら茨城の匠を目指して魅力を学びながら発信していきます。
11月の注目エリアは常陸太田市。茨城自慢のオリジナル品種「常陸秋そば」が新そばの季節を迎えました。「常陸秋そば」は“玄そばの最高峰”と称されるほど。今回は常陸太田市にある「登喜和屋」で野菜たっぷりで味わい深い「つけけんちんそば」をいただきます。
常陸太田市で美味しい「常陸秋そば」を味わってみませんか?

移動距離【88】km

119番/多言語で対応できる体制整備へ

秋の全国火災予防運動" 秋の全国火災予防運動が実施中(11月9日〜11月15日)です。その初日11月9日は「119番の日」。火災だけでなく事故や急病などの際に助けを呼ぶ大切な番号ですが、落ち着いて通報するのは意外と難しいものです。
 また、携帯電話から119番通報する場合には注意が必要です。携帯電話からの通報も固定電話と同様、局番なしの「119」にかければつながります。しかし、各消防本部の管轄地域の境界付近から通報すると、通報箇所を管轄する消防本部とは別の本部につながってから転送されることもあります。電話を切らないようにして、通報している場所の住所や目標となる建物、交差点名、電信柱の番号などを冷静に伝えてほしいと思います。スマホなどでは、位置情報が消防署に伝わる仕組みにもなっているようです。
続きを読む

2018年11月11日(日) 晴れ

ひたちなか市長選くすみ忍候補の出陣式に出席、来賓代表挨拶

長者山遺跡を見学


長者山遺跡のナゾに迫る!〜日立市初の国指定史跡へ〜
長者山遺跡(日立市十王町伊師)は、2018年10月に、日立市初の「国指定史跡」に指定されました。
長者山遺跡は、常陸国風土記に記されている「藻島駅家」の有力な候補地と言われており、古代交通事情を知る重要な遺跡です。
この番組では、長者山遺跡のナゾを探っていきます!

移動距離【25】km

犬・猫などのペットを大規模災害からどう守るか

ペットとの同行避難
 豪雨や地震など災害が相次ぎ、早めの避難の重要性が指摘される中で、家族の一員であるペットをどう守ればいいのか。対策の一環として、ボランティアリーダーの育成を進める静岡県の先進的な取り組みと、環境省が10月から配布しているペットの防災対策をまとめた冊子を、11月9日付けの公明新聞の記事から紹介します。

■静岡県の先進的な取り組み/「災害時動物愛護ボランティアリーダー」の育成
 「飼い主にとって、ペットは家族同然。安心してペットと暮らせる避難所をめざしたい」。こう語るのは、静岡県衛生課動物愛護班の鵜沼洋二主任です。
 今後、南海トラフ地震が発生した場合、同県内の避難所に最大約12万匹の犬や猫が避難すると想定されています。2011年の東日本大震災では、ペットの臭いや鳴き声などが原因で、避難所でトラブルが続出した。県はこうした事態を防ぐため、15年に「災害時における愛玩動物対策行動指針」を策定。ペットの同行避難と保護管理を担う「災害時動物愛護ボランティアリーダー」の育成を始めました。
続きを読む

2018年11月10日(土) くもりのち晴れ

日立市内で県議会報告(市内3箇所:おとな救急電話相談、いばらき結婚応援パスポートについて)


茨城卓球頂上決戦<吉村真晴✕吉村和弘>@竜神大吊橋
日本が誇る卓球のトッププレイヤー、吉村真晴&和弘兄弟が、茨城のあの場所で卓球…!?
茨城県出身の卓球選手、吉村真晴さんと吉村和弘さんをお招きし、茨城県の絶景「竜神大吊橋」の橋上で卓球にチャレンジして頂きました。国内最大級の長さを誇り、湖面からの高さは100メートルの竜神大吊橋で行う卓球…一体どんな映像になるのか??
ぜひ吉村兄弟のプレイとともに、竜神大吊橋の魅力を感じてください!
■キャスト
・吉村真晴(名古屋ダイハツ)
茨城県那珂郡東海村出身。 吉村兄弟の兄。2015年スペインオープンにて自身初となるワールドツアー優勝。2017年世界卓球選手権の混合ダブルスでは石川佳純選手とのペアで金メダルを獲得。いま日本で最も期待されている卓球選手のひとり。
・吉村和弘(愛知工業大学)
茨城県那珂郡東海村出身。 吉村兄弟の弟。大学に通いながらワールドツアーに参戦し、2018年5月に行われた香港オープンで初のワールドツアー優勝を果たす。「真晴と全日本の決勝で兄弟対決がしたい」と語る、いま注目の実力派。

移動距離【25】km

「県南発達障害者支援センター」つくば市高崎に来春1月オープン決定

県南発達障害者支援センター(つくば同仁会子どもセンター)
 11月7日、茨城県は来春(2019年)1月1日より、つくば市高崎(旧茎崎町)に「県南発達障害者支援センター」を開設することを、県議会保健福祉委員会で報告しました。
 昨年10月の県議会一般質問での公明党の田村けい子県議の提案をもとに、業務委託する事業者を公募、社会福祉法人同仁会が選定されました。
 同仁会は、古くから高萩市に拠点を置き、児童福祉施設を運営してきた実績があります。現在は、高萩市、水戸市、つくば市内で児童養護施設、乳児院、保育所を運営しています。(社会福祉法人同仁会:http://www.doujinkai.or.jp/
 県南発達障害者支援センターは、つくば同仁会子どもセンターの敷地内に設置され、平成31年1月1日にオープンします。県内には、平成17年に茨城町に県発達障害者支援センターが開設されていますが、県南センターは、鉾田市、小美玉市、石岡市、つくば市、下妻市、八千代町、古河市より南側のエリアを所管します。発達障害者者や家族の相談の窓口、困難事例への手厚い対応やライフステージ毎の支援内容の充実、市町村おける相談支援体制の強化、各関係機関の連携の拠点などとして機能することが期待されています。
続きを読む

2018年11月9日(金) 雨

県立近代美術館でマルシェドノエル2018を視察

県議会で第4回定例議会の採決態度などを調整


Marche de Noel マルシェ・ド・ノエル2018
茨城県近代美術舘の前庭を会場に、ヨーロッパのクリスマスマルシェをイメージした物販と飲食を中心に、ワークショップや音楽演奏、大道芸も企画されています。
今年で6回目。会場の雰囲気は抜群のセンスの良さであふれ、出店者も選りすぐられたレベルの高いお店が勢ぞろいしています。
マルシェドノエル2018は11月9日、10日、11日の3日間、茨城県近代美術館のテラス、アプローチ、正面芝生広場で開催されます。

移動距離【94】km

東海第二原発の運転延長、再稼働は容認できない

東海第2原発
 11月7日、「原則40年」の運転期限が迫る東海第二原発について、原子力規制委員会が20年の運転延長を認めました。これで、日本原子力発電(原電)がめざす再稼働に必要な国の技術審査は、ほぼ完了したことになります。規制委員会に提出したとおりの追加の安全対策を完了すれば、再稼働への要件を満たすことになります。
 しかし、東海第二の再稼働には同意できません。人口が密集し、過酷事故発生時の避難が難しい首都圏の原発を、原則を超えて長く動かす正当な理由は理解できません。
 運転期間の「40年ルール」は、設計が古い原発の退場を促すためのルールです。東京電力福島第一原発の事故後に強化された安全対策の柱です。規制委が認めれば20年の延長も可能ですが、政府は「極めて限定的なケース」と制度導入時には説明していました。こうした説明に反して、申請通り延長が認められた原発は、今回の東海第二で計4基目となりました。例外が既成事実として積み重ねられれば、ルールの形骸化が進みかねません。
 井手よしひろ県議ら茨城県議会公明党は、一貫して東海第二原発の再稼働に反対してきました。原発から30キロ圏の人口は、全国の原発で最多の96万人に上ります。お年寄りや障害者を運ぶ手段の確保など難題が多く、自治体の計画づくりは遅れています。と、いうよりも実効性のある避難計画の立案は不可能でしょう。
続きを読む

2018年11月8日(木) くもり

朝の県議会報告(JR日立駅)

県議会議員との意見交換(茨城空港の利活用などについて:水戸市内)


茨城県立歴史館のいちょうまつり
茨城県立歴史館のいちょう並木が黄葉の見頃を迎える11月。
歴史館では“いちょうまつり”として、コンサートやライトアップ等のイベントを行っています。

移動距離【84】km

茨城県の犬猫殺処分ゼロへの取り組み進展、全国順位も大幅改善

平成29年度犬猫の殺処分頭数 11月6日、環境省より平成29年度の犬・猫の殺処分頭数が集計、公表されました。
 茨城県の殺処分頭数は、平成25年度から3ケ年連続で全国順がワースト2位であり、平成28年度はワースト3位でしたが、平成29年度の犬の殺処分頭数は対前年度比で44.8%減少しワースト7位となりました。猫の殺処分頭数は対前年比で77.7%減少しワースト32位となりました。
 茨城県は2016年12月に、議員提案で「犬猫殺処分ゼロを目指す条例」を制定しました。献身的なボランティアの皆さまのご協力に支えられ、譲渡活動や地域猫活動が定着し始めています。こうした流れをより定着させるため、県の動物愛護条例の改正も行いました。
 今後も着実に、殺処分ゼロに向けて官民あげて動物愛護の流れをつくっていくべきです。
続きを読む
自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: