日立市空き家条例4月1日に施行、山側団地対策など具体化

日立市空き家条例チラシ
 4月1日から「日立市空家等対策の推進に関する条例」が施行されました。
 近年、人口減少を背景に空き家が増加しています。空き家の中には適切に管理されていないものもあり、市に苦情や相談が寄せられています。そこで、日立市では、空き家等への対策を進めるため、2016年12月に「日立市空家等対策の推進に関する条例」(空き家条例)を制定しました。この条例は、今年(平成29年)4月1日から施行されました。
 空き家条例の目的は、適切な管理が行われていない空き家等が、地域の生活環境に深刻な影響を及ぼしていることから、所有者、市及び市民等の責務などを定めて、市民の生活環境の保全を図ります。併せて空き家等の活用を促進することを定め、安全・安心で活力のある住環境を形成することを目的としています。
 対象となる空き家等とは、常時無人の状態にある住宅などの建物(共同住宅や店舗などの建物も含みます。)で、これらの建物に附属する門や塀、その敷地自体も含まれます。
続きを読む

常陸太田市、バス路線・運行を再編、分かりやすい料金体系に

担当者から説明を聴く深谷渉市議
 6月24日付けの公明新聞に、常陸太田市議会議員・深谷渉氏の地域交通網整備に関わる活動の模様が報道されました。公明新聞の記事からご報告します。
 常陸太田市は現在、地域の特性に応じた持続可能な地域公共交通網を構築するための取り組みを進めています。路線バスの運賃体系見直しや新路線の整備などを通して、住民サービスの向上や地域活性化につなげる狙い。公共交通の利便性向上を推進してきた公明党の深谷市議がこのほど、現地で関係者から話を聞きました。

一乗車100円の市街地循環や観光路線を新設
 面積が茨城県内の自治体で一番広い常陸太田市では、高齢化率が約35%に上り、住民が移動するための公共交通の必要性が高くなっています。既に路線バスのほか、料金一律のコミュニティバス、無料で利用できる通院用の患者輸送バスなど多くの公共交通があるものの、ルートや運行時間が重複していたり、運賃や運行日などのサービス水準が地域によってバラバラでした。
 この状態を整理して便利な地域公共交通網に再編するため、市は住民の意見を聞きながら検討を重ね、2016年3月に「地域公共交通網形成計画」を策定しました。この計画をもとに具体的な取り組みを定めた実施計画が国の認定を受け、2016年10月には第1次再編を実施。市内のバスサービスを可能な限り路線バスに統合し、運行頻度を週5日に統一して非効率な交通網を改善しました。
続きを読む

東京圏からの企業移転数、茨城県が全国トップ

2016年度東京圏からの本社移転数
 安倍内閣が「地方創生」の政策の柱として「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の5カ年計画を策定してから、2017年で折り返し地点を迎えました。この地方創生総合戦略では、東京オリンピックが行われる2020年までに1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県=「東京圏」)の人口の転出入を均衡化することを目標の一つとしています。
  民間の調査機関・帝国データバンクでは、東京圏から本店所在地の転出が判明した企業および東京圏への転入が判明した企業を、自社データベース・企業概要ファイルから抽出。移転年別や転入元・転出先の集計・分析を行い、その結果を公表しました。
 それによると、2016年に東京圏から移転した企業の転出先は、全国で35道府県にわたっていますが、中でも茨城県が24社(構成比11.1%)で日本一となりました。以下、大阪府(21社、9.7%)、静岡県(20社、9.2%)、愛知県(16社、7.4%)、群馬県(14社、6.5%)などが上位となりました。
続きを読む

2017年6月24日(土) 晴れ

日立市内で県議会報告<6月議会の模様について、知事選挙の視点について>


磯山さやかの旬刊!いばらき『茨城の納豆』
今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」は、タレントの磯山さやかさんが納豆の妖精ねば〜る君と「茨城の納豆」を紹介します。
常陸大宮市にある舟納豆「納豆ファクトリー」では、工場見学を無料で実施中です。美味しさのヒミツが楽しく学べ、見学後はお店に移動して試食もできます。
【舟納豆】https://www.funanatto.co.jp/
茨城の納豆は銀座にある茨城マルシェでも販売中で品揃えも豊富。あなた好みの一品を見つけてみませんか?
【茨城マルシェ】http://ibarakimarche.com/

歩数【6000】歩・移動距離【30】km

3つのKでわかる共産党、汚い!危険!北朝鮮との関係!

共産党の3K
 6月21日投稿された公明党広報局のツイッターが話題を集めています。現時点(6月24日午後8:00)で、8800回以上もリツィート(拡散)されています。一部には「露骨過ぎる」「下品だ」などとの批判の声もあるようです。しかし、余りに正鵠を射た直球の表現に、3つのK自体には反論できないでいるようです。
続きを読む

東京都議選告示:山口公明党代表、小池東京都知事の挨拶


【東京都議選】公明党山口那津男代表(目黒区)
 今回の東京都議選は、知事と議会が“車の両輪”として、都政を前に進めることができる政党・候補者は誰かが問われる選挙だ。公明党は小池百合子知事と協力し、時には政策を競い合い、安定をつくりだして、都政を着実に前に進めたい。また、東京五輪・パラリンピックも、都政と国政が協力して成功に導いていく。そうした姿勢で一貫しているのは、都議会公明党しかない。
 都議会公明党は、(1)身を切る改革(2)私立高校授業料の実質無償化(3)人にやさしい街づくり―の「3つの挑戦」を真っ先に提言し、知事との協議を重ね全てを実現した。大事なことは、都議会の中で公明党が合意形成の中心軸になったことだ。
 議員報酬を20%削減する身を切る改革では、他党を説得し、最終的に全党が公明案に賛成した。私立高校授業料の実質無償化を進める予算にも、全党が賛成した。ただ予算に賛成したからといって、「無償化を実現した」とは言えない。具体的に知事と交渉を重ね、実現に汗を流したのは都議会公明党だ。知事も「公明党の実績だ」と述べている。
続きを読む

2017年6月23日(金) 晴れ

東京都議選【中野区】高倉良正候補の出陣式に参加

東京都議選の支援活動


東京都議会議員選挙2107【中野区】高倉良生候補の出陣のあいさつ
6月23日、東京都議選の告示。中野区から4期目に挑戦する高倉 良生候補の事務所開き、第一声に応援に駆け付けました。
中野区は今回から1減となった定数3を有力5人が争う最激戦区。小池百合子都知事の秘書を務めた都民ファースト新は、早々と混戦を抜け大きくリード。これを追って都議会議長の自民現が、保守層を手堅く固め、圏内入りを確実にしています。残る1をめぐり共産新、民進現、公明・高倉良生氏が横一線で激しく競り合う構図。
高倉候補は、福祉・医療・防災、芸術文化の振興、動物愛護と真面目さと行動力が売りの候補です。

歩数【6000】歩・移動距離【312】km

東京都議選の告示にあたって、公明党アピール

東京都議選2017
公明党の勝利で「東京改革」 を!
 本日、東京都議会議員選挙が告示され、7月2日(日)の投票日に向けて決戦の火ぶたが切られます。公明党は、21選挙区で23候補を擁立し、きょうから9日間、全員当選をめざし、死力を尽くして戦ってまいります。
 なにとぞ、都民の皆さま、全国の党員、支持者の皆さまの力強いご支持、ご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。
 東京は、1300万人を超す都民が暮らす生活の場であり、その政策は全国の自治体や国にも影響が及んでいきます。このため、東京都議選は首都・東京の未来だけでなく、日本の将来の方向性をも左右する重要な選挙戦であることは間違いありません。
 公明党が東京都議会に進出して半世紀余、この間、都議会公明党は「都民党」として全国の自治体の模範となる政策を実現し、都政発展の原動力になってきました。かつて、「伏魔殿」といわれた都政の腐敗を一掃し、東京の福祉、教育、医療などを質的にも量的にも全国トップを誇る水準に押し上げました。また、徹底した行政改革やムダ削減をリードし、都財政の健全化を進めたのも公明党です。
続きを読む

2017年6月22日(木) 晴れ

JR日立駅で県議会報告(茨城県の展望と課題、知事選の視点について)

映画「ある町の高い煙突」を応援する会幹事会(ある町の高い煙突映画化による地方創生について意見交換)

地域おこしに関する講演会について意見交換


「母の手に守られて」公明党の映画CMが完成
東京都内14か所の映画館で本編の上映前に映画 CM「母の手に守られて」(60秒)が上映されます。
小野寺春霞(はるか)、中学3年生。陸上部で都大会5位に入賞した彼女はさらに上を目指して強豪の私立高校に進みたい。母子家庭で経済的に負担をかけたくない春霞は思いを断念しかけるが……。
東京都の私立高校授業料実質無償化が実現し、希望の入学式を迎えます。
※上映期間は6/24(土)〜7/1(土) です。

歩数【6000】歩・移動距離【56】km

映画「ある町の高い煙突」、ご支援・ご協賛をよろしくお願いいたします

 6月22日、映画「ある町の高い煙突」を応援する会の第2回幹事会が開催されました。新田次郎氏の名著「ある町の高い煙突」の映画化を目指し、協賛いただける企業・団体・市民の方への呼びかけを具体的に始めることになりました。ご協力の程よろしくお願いいたします。

ある町の高い煙突
続きを読む
自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
ブログ記事検索
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: