改正発達障害者支援法成立、「社会の障壁」を除去へ

イメージ 5月24日、自閉症やアスペルガー症候群などの人を支える「改正・発達障害者支援法」が成立しました。発達障害者支援法の改正は10年ぶりで、発達障がい者が「切れ目ない支援」を受けられるよう、国と自治体に教育現場でのきめ細かい対応や職場定着の配慮などを求めています。
 2005年に発達障害者支援法が成立してから、この10年間で 障害者権利条約の署名や障害者基本法の改正など、障がいを理由とした差別禁止が明示され、発達障がいをめぐる環境も大きく変わり、発達障がい者への支援も見直す必要がありました。法改正の中で、日常生活を送る上で妨げとなる「社会的障壁」の除去が定義されたことは大変重要です。また、障害者基本法の理念にのっとり、切れ目のない支援や共生社会の実現が法律の目的に明記されました。
 改正法案は発達障がいがあり、慣行や制度といった「社会的障壁」によって日常生活が制限される人を支援対象と定めています。新設した「基本理念」で、支援は社会的障壁を取り除く方向で行われなければならないと謳っています。
 教育現場では、障がいの特性に応じて小中高校が指導目標や配慮事項を示した個別の「指導計画」の作成を進めるよう、国や自治体に対応を義務付けます。
続きを読む

2016年5月30日(月) くもり時々雨

事務所で県議会報告のための資料作成

県議会で6月議会の議案などについてヒアリング

日立の染井吉野100年イベントについて検討、協議

県フラワーパークでバラまつり:800種、3万株見頃
県フラワーパーク(石岡市)でバラまつりが開幕し、約800種3万株のバラが見頃を迎え、園内を彩っています。バラまつりは6月12日までです。
フラワーパークによると、暖冬と三、四月に雨が少なかったことから一週間ほど見頃が早まったものの、生育は例年と変わらず良好。訪れた人たちは紅や黄色のバラに顔を近づけて香りを楽しんだり、カメラで写真を撮ったりしています。

歩数【6000】歩・移動距離【86】km・燃費【30.1】km



熊本地震の義援金、差し押さえ禁止法が全会一致で成立

益城町の被災状況
 熊本地震の被災者に支給される義援金の差し押さえ禁止法が、5月27日の参院本会議で全会一致で可決、成立しました。義援金の差し押さえ禁止法は、被災者が債務を抱えていても、金融機関などが義援金を差し押さえできないよう規定したものです。受け取る権利の譲渡や担保化も禁止しました。施行前に集められた義援金も保全の対象となります。被災者の生活再建を支援するため、公明党が成立をリードしました。 
 この法律により、住宅ローンなどを抱える被災者が「被災ローン減免制度」を利用した場合、原則、預貯金最大500万円と災害弔慰金、被災者生活再建支援金などに加えて、義援金も手元に残せるようになります。被災者はできるだけローンを返済した上で、返済しきれない分は免除されます。  今回と同様の法律は、東日本大震災の際にも、弔慰金などの差し押さえ禁止と共に整備されました。ただし、東日本大震災の義援金に限定して立法化したため、熊本地震では新たな法律が必要でした。
 公明党は、5月10日の政府・与党連絡会議で山口那津男代表が被災ローン減免制度の周知を訴えたことなどを受けて、翌11日の自民、公明両党の幹事長、国会対策委員長会談で、大口善徳国対委員長が義援金差し押さえ禁止法の必要性を指摘しました。自民党側も協力する考えを示しました。
 また、これに先立ち、公明党の赤羽一嘉衆院議員、弁護士の伊藤たかえ女性局次長(参院選予定候補=兵庫選挙区)が熊本地震の被災地を視察し、熊本県弁護士会から同法制定の要請を受けました。
 義援金の差し押さえ禁止法は、野党の理解も得て、衆院でも5月19日に全会一致で可決されました。
 熊本県弁護士会の山野史寛副会長は、「義援金は被災者の当座の生活を支えるためにある。差し押さえは本来の趣旨とは異なる使い方であり、義援金を手元に残すための法整備は被災者の生活再建にとって必要不可欠だ」と語っています。
続きを読む

2016年5月29日(日) 晴れ

事務所で住民相談(生活保護の受給)

茨城県フラワーパークを視察、園長と意見交換

県議会報告会、意見交換(水戸市内)


日立市立金沢小学校の大運動会2016
2016年5月28日、日立市立金沢小学校の運動会が開かれました。

歩数【4500】歩・移動距離【155】km・燃費【28.4】km



「核兵器なき世界」へ決意表明 オバマ米大統領の広島訪問

 5月27日、アメリカのオバマ大統領は、現職の大統領として初めて被爆地・広島を訪問しました。被爆者の人たちを前に述べた所感の全文です。

オバマ大統領のスピーチ 71年前の晴れた朝、空から死が降ってきて世界が一変しました。せん光が広がり、火の海がこの町を破壊しました。
 そして、人類が自分自身を破壊する手段を手に入れたことを示したのです。
 なぜ、私たちはこの場所、広島を訪れるのでしょうか?
 私たちは、それほど遠くはない過去に、恐ろしいほどの力が解き放たれたことを深く考えるためにここにやってきました。
 この場所に来て10万人を超える日本の男性、女性、そして子どもたち、数千人の朝鮮半島出身者、数十人のアメリカ人などの犠牲者の死を悼みます。
犠牲になった人たちの魂が、私たちに語りかけています。
 もっと内側を見て、私たちはいったい何者かを振り返り、今後、どのようになろうとしていくべきか、私たちに語りかけています。
 戦争は広島だけが特別なのではなく、暴力的な紛争は古くから行われています。われわれの祖先は火打ち石で刃を、木片からやりを作る方法を覚えました。こうした道具は、ただ単に狩りのためではなく、人類を殺すための武器として使われてきました。
 どの大陸でも、あらゆる文明は戦争の歴史に満ちています。
 穀物の不足や、金への欲望、あるいは国粋主義や宗教的な理由から戦争が起こってきました。帝国は台頭し、衰退しました。人々は支配され、解放されました。
 それぞれの歴史の転換点で罪のないひとが苦しみ、多くが犠牲となりました。
 そして、犠牲となった人たちの名前は、時がたつと、忘れられていきました。
 広島と長崎で残忍な終わりをみた世界大戦は、裕福で力のある国によって戦われました。
 これらの国の文明は、すばらしい都市を築き、壮大な技術を生み出しました。思想家たちは正義、調和、真実の考えを生み出しました。
 しかし、支配したい、制覇したいという思いは、小さな部族でも、争いを生みました。
 古くからある思考の在り方が、新しい能力によって、増幅されてきましたが、そこには制約するものはありませんでした。ほんの数年の間に6000万人の人たちが亡くなりました。
 私たちと同じ、男性、女性、子どもたちです。
 撃たれ、殴られ、行進させられ、拘束され、飢え、毒ガスで殺されています。
 世界中には、戦争を記しているところや、勇ましく英雄的な行動を伝える慰霊碑があり、墓場やからっぽになった収容所などが、声にならない悪行を伝えています。
続きを読む

2016年5月28日(土) くもり

地元金沢小学校の運動会に出席

竹ノ下家告別式に参列

被災地の復興と風評被害などについて意見交換

森家ご焼香

ひたちなか市内で県議会報告・県政懇談会


安倍首相、オバマ大統領とともに広島訪問
5月27日、安倍総理は、オバマ米大統領と共に、広島県広島市の平和記念公園を訪問しました。

歩数【3000】歩・移動距離【74】km・燃費【29.4】km



核兵器廃絶へ共に歩む、オバマ大統領の広島訪問を受けて

公明党山口代表 5月27日、公明党の山口那津男代表は、オバマ米大統領が米国の現職大統領として初めて被爆地の広島を訪問したことに関し「被爆の実相を見て、感じる機会を現職の大統領が持たれたことを歓迎したい」と評価しました。と同時に「今日を一つの重要な歴史的転換点として核のない世界を目指し、ともに歩んでいきたい。生涯忘れられない重要なこととして、私自身の胸にも刻んでおきたい」とも述べました。
 山口代表は被爆者らへの哀悼の意を示し、喪服姿で国会内での記者団の取材に答えました。
  • 現職の大統領として、原爆を投下した国のリーダーが被爆地・広島を訪問したこと自体、歴史的に大きな意義がある。現職の大統領が被爆の実相を見て、感じ取る機会を持ったことを歓迎したい。
  • (オバマ大統領の声明について)「核兵器のない世界」を日本と共にめざし、世界に訴え掛けていくという強い決意を広島の地で発信したことを重く受け止めたい。公明党もオバマ大統領の広島、長崎の被爆地訪問を求めてきた。この日を重要な歴史の転換点とし、核のない世界をめざして共に歩んでいきたい。
  • (閉幕した伊勢志摩サミットの評価について)多岐にわたるテーマで大きな成果が得られた。特に、世界経済について、リスク回避のため、あらゆる政策手段を取っていくとの共通認識を持ち、金融、財政政策、構造改革の「3本の矢」が政策手段の柱として共有されたことは重要だ。
  • (安倍晋三首相が消費税率引き上げの是非を含めて検討し、参院選前に明らかにすると表明したことについて)安倍首相は、主要国(G7)首脳との共通認識の下、日本が取るべき政策を参院選前までに決めていくということだから、政府、与党として、検討のプロセスを踏んでいくと考える。首相、政府の考え方を聞き、議論したい。
続きを読む

2016年5月27日(金) 雨のち晴れ

常陸太田特別支援学校の開校式に参加、校舎施設を視察、生徒・父兄と懇談

廃棄物対策課と意見交換

住民相談(中小企業の消費税徴収について)


G7伊勢志摩サミット閉幕
世界が直面する様々な課題に、協調して取り組む明確な意志を、G7の友人たちと共に、ここ伊勢志摩から世界へと発信することができました。
私たちの子や孫、そしてその先の世代の子供たちのために、より良い世界をつくりあげる。今回の伊勢志摩サミットは、その「決意」をG7のリーダー達が確認し、明確な「行動」へと移していく、大きなきっかけとなる充実したサミットになったと考えております。
最後となりましたが、今回のサミット開催に当たって、大変な御協力をいただいた、伊勢志摩の地元の皆さん、三重県の皆さんに、心から感謝を申し上げたいと思います。
(安倍晋三首相のメッセージ)

歩数【3000】歩・移動距離【84】km・燃費【29.4】km



シリア難民の受け入れ/祖国復興担う人材、日本が育成を

難民キャンプで
 5月20日、政府は首相官邸で「持続可能な開発目標(SDGs)推進本部」の初会合を開き、安倍晋三首相が、内戦の続くシリアの難民や国内避難民について、留学生として150人を受け入れる方針を表明しました。
 混乱が長期化するシリア情勢をめぐり、欧州に押し寄せる難民受け入れが国際的な課題となる中、日本はシリアの復興を担う人材育成へ、国際協力機構(JICA)の技術協力などを活用し、早ければ2017年から5年間で受け入れることになります。
 中東地域全体の安定化策としては、16年から3年間で、約2万人の人材育成を含む総額約60億ドル(6600億円)の支援を決定。ヨルダンなどシリア難民を受け入れている周辺国支援や産業振興などに充てる計画です。
 推進本部は、昨年9月の国連総会で採択された30年までに貧困や飢餓撲滅などをめざす「持続可能な開発目標」の実現に向けた日本の貢献策も協議。安倍首相は、感染症対策や世界的な保健システムの強化に充てるため、国際機関を通じ約11億ドル(1200億円)を拠出することも発表しました。
 シリアは世界最大の難民発生国です。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、2011年にシリアで内戦が始まってから今年5月までの時点で、480万人以上が故郷を離れることを余儀なくされています。今も欧州諸国や周辺諸国にシリアから大量の難民が押し寄せ、世界規模で深刻な問題となっています。今回のG7伊勢志摩サミットでも、ヨーロッパ各国、EUなどは首脳会議の重要な議題として認識していたようです。
 日本では2011年以降、63人のシリア人が保護を求め、難民申請をしています。しかし、認定されたのはわずか3人にとどまっています。難民となって就学の機会を失ったシリアの若者を積極的に受け入れることで、日本は、難民の保護に前向きである姿勢を国際社会に示す必要があります。
続きを読む

日立オートモティブシステムズの自動運転車を視察

自動運転の試験車両(スバルの「インプレッサG4」)
 5月26日、井手よしひろ県議ら県議会総務企画委員会は、ひたちなか市の日立オートモティブシステムズ(株)を調査しました。
 今年2月、日立オートモティブシステムズとクラリオンは、自動車の自動走行システムの公道実験を、常陸那珂有料道路で行いました。日立オートモティブシステムズとしては初の公道実験で、運転手が操作しなくても高速道路を一定の速度や車間距離で走行する、車線変更をするなどの自動運転を実験しました。
 茨城県の「いばらき近未来技術実証推進事業(ロボット実証試験)」の一環として、茨城県の支援のもとに実施されました。
 総務企画委員会の一行は、実証試験に使用された試験車両(スバルの「インプレッサG4」)を視察。試験車両にはセンサーとして「小型ステレオカメラ」、4つの単眼カメラで構成する「サラウンドアイカメラ」、ミリ波レーダーの「24GHzレーダー」、合流線等の路面情報や標識等の路上立体物などの情報を収録した「MPU(高精度地図)」を搭載。それらのセンサー情報は「セントラルゲートウェイ」を通じて「自動運転ECU」「IVIシステム」を介して「エンジン」「ステアリング」「ブレーキ」などを制御します。各センサーは、小型ステレオカメラでフロントガラスに設置されて前方を両眼で捕らえ、4つの単眼カメラはフロントグリルとトランク、左右のドアミラーに設置されて車両の前後左右を確認します。バンパー内に設置された4つのミリ波レーダーは車両の左右の前側方と後側方の車両接近など感知します。これらセンサー情報を組み合わせて、実験車両の360度すべての方向を切れ目なく検知できるシステムとなっています。
続きを読む
自己紹介
井手よしひろプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
ブログ記事検索
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: