2018年7月16日(月) 晴れ 海の日

自宅事務所で住民要望の聴取

事務所のリフォーム作業


シリーズ「識者が語る公明党」 社会起業家・駒崎弘樹氏
社会起業家の駒崎弘樹氏に公明党の実績や児童福祉の課題などについて語っていただいています。

移動距離【11】km

早期復旧に全力で支援、石井国交大臣が被災現場視察

石井啓一国交大臣が倉敷市を訪問
 西日本を中心とした記録的な豪雨で、被災地では7月15日も猛暑の中、行方不明者の捜索が続いています。これまでに死亡が確認されたのは13府県で209人、安否不明者は4県21人。3連休の2日目となり、前日に続いて各地から大勢のボランティアが集まった一方、熱中症による搬送が相次くなど被災地の混乱は続いています。ボランティアは、15日も1万人以上が見込まれ、3連休で延べ3万人を超えると予想されています。総務省消防庁によると、15日正午現在で約5200人が避難所に身を寄せています。

7月14日、石井国交相が広島県内を視察
 7月14日、石井啓一国土交通相(公明党)や公明党「平成30年7月豪雨」対策本部の斉藤鉄夫本部長(幹事長代行)らは、道路などインフラの早期復旧や被災者の生活再建に向け、広島県内各地で被害状況の調査や被災者から要望などを聞き取りました。
 石井国交相は、記録的な豪雨で甚大な被害を受けた広島県の被災地を視察。各地の被害状況を確認するとともに、避難所に身を寄せる被災者を見舞いました。
 石井国交相は、土砂崩れや浸水被害が相次いだ東広島市黒瀬地区を調査。崖崩れによる主要道路の寸断で一時、孤立した呉市天応地区で説明を受け、「道路の復旧、住宅支援を含む生活再建にしっかり取り組む」と語りました。その後、坂町水尻地区を訪れ、大量の土砂に覆われたJR呉線と路面が崩壊した広島呉道路の被災現場を視察しました。
続きを読む

2018年7月15日(日) 晴れ

日立市内で県議会報告会

事務所のリフォーム作業


カミナリの「たくみにまなぶ」〜そういえば茨城ばっかだな〜『大洗町2』
いばらき大使「カミナリ」の二人が、県内の観光スポット等を巡りながら茨城の匠を目指して魅力を学びながら発信していきます。
7月の注目エリアは大洗町。関東最大級の広さを誇り快水浴場百選にも認定された「大洗サンビーチ」もいよいよ14日から海開きです。
また、海水浴場近くのえんやどっと丸では,海外のデザイナー設計によるオシャレな店内で市場直送の海鮮グルメを味わえます。
夏はビーチリゾート大洗へ!
【大洗観光協会】http://www.oarai-info.jp/top.htm

移動距離【10】km

被災地支援に、住宅応急修理、自動車取得税の減免を!

岡山県倉敷市真備町付近:「撮影:アジア航測(株)」
 4月15日正午現在で、NHKが各地の警察や消防を取材してまとめたところ、西日本の記録的な豪雨で、これまでに広島、岡山、愛媛を中心に、204人が死亡し、3人が心肺停止の状態になっているほか、24人の安否が不明となっています。また、15の府県で約5000人が体育館などの避難所に避難しています。
 政府は、14日の持ち回り閣議で、今回の豪雨災害を「特定非常災害」に指定することを決めました。運転免許証の更新時期をすぎても有効期間を延長できるなど、被災者に行政上の特例措置が適用され、地震以外での指定は今回が初めてです。
 「特定非常災害」は、被災者の生活再建のため、行政上の特例措置を適用する制度で、運転免許証の更新時期をすぎても有効期間を延長できるほか、債務超過に陥った場合でも、一定期間、破産手続きが開始されずに済むなどとなっています。
 「特定非常災害」には、これまで阪神・淡路大震災、新潟県中越地震、東日本大震災、熊本地震が指定されていて、今回で5例目で、地震以外での指定は初めてです。
続きを読む

2018年7月14日(土) 晴れ

水戸市内で県議会公明党政調会(9月議会の質問内容について検討)

公明党茨城県本部議員研修会を開催

夏季市民講座「SDGsと地域社会」を開催

県政報告会を水戸市内で開催

夏季市民講座「SDGsと地域社会」
夏季市民講座「SDGsと地域社会」
夏季市民講座「SDGsと地域社会」を開催しました。
SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月に開催された「国連持続可能な開発サミット」において採択された、先進国も途上国も取り組むべき2030年までの共通目標のことです。
貧困と格差の解消、健康と福祉、質の高い教育、ジェンダー平等、雇用と経済成長、気候変動への対応など、17の目標と169のターゲットが示され、「誰一人取り残さない」という基本理念のもとで、持続可能な社会を実現するための具体的行動が求められています。
山岸浩一氏(県政策企画部推進課課長)
神部匡毅氏(つくば市政策イノベーション部長)
手島利夫氏(江東区立八名川小学校 元校長)
近藤哲生氏(国連開発計画UNDP駐日代表)
と、大変素晴らしい講演者の皆さんに語っていただきました。

移動距離【90】km

一刻も早く仮設住宅の準備を/モバイルハウス活用を

モバイルハウスを被災地に
 茨城県境町は、ふるさと納税を活用したクラウドファンディングが行っています。これは、ふるさと納税の仕組みを使って、境町が全国からふるさと納税を受け、被災地である岡山県や広島県に支援金を送るというものです。代理ふるさと納税とも言われています。
 7月14日現在ですでに1億円を突破しています。
 さらに、境町は一般財団法人協働プラットフォームとの共同プロジェクトとして、被災地にモバイルハウスを送るプロジェクトも行っています。
 岡山県倉敷市真備町は、今回の記録的な豪雨で、約4600棟以上が浸水被害を受けました。
 境町と協働プラットフォームは、ふるさと納税で資金を調達し、真備町にトイレ、シャワー、簡易宿泊のコンテナハウス3台と移動型コンテナユニット4台を送りました。
https://www.furusato-tax.jp/gcf/351
続きを読む

2018年7月13日(金) 晴れ

県議会防災環境産業委員会県外調査(「神宿る島」宗像、九州先端科学技術研究所、九州大学伊都キャンパス)

西日本豪雨災害の被災地支援について専門家から意見聴取


県議会防災環境産業委員会県外調査
井手よしひろ県議ら茨城県議会防災環境産業委員会は、7月11日〜13日の3日間、九州地域の県外調査を行いました。主な調査地は、熊本市現代美術館、熊本城修復現場、みやま市・みやまスマートエネルギー、「神宿る島」宗像、九州先端科学研究所、九州大学伊都キャンパスです。

移動距離【95】km

茨城国体でeスポーツ/ウイニングイレブンで都道府県対抗戦

eスポーツの世界大会
 茨城県では2019年の茨城国体で、eスポーツをエキシビションマッチとして全国で初めて開催することになりました。
 茨城国体・全国障害者スポーツ大会の文化プログラムの一環として「都道府県対抗eスポーツ大会」が開催されます。eスポーツとは、エレクトロニック・スポーツの略。コンピューターゲームやテレビゲームで行われる対戦型ゲーム競技です。eスポーツは近年、身体的運動と同様にスポーツ競技の一つとして認識されつつあります。1990年代後半ごろから、欧米では賞金の懸かった大規模なゲームイベントが開催され、プロチームやプロリーグが多数存在しています。2000年から「eスポーツ」という呼称が使われ始め、2018年1月に既存のeスポーツ団体と業界団体などが「日本eスポーツ連合」(JeSU)を設立しました。世界の競技人口は1億人を超えるといわれています。国外では賞金総額が数億円を超える大会も珍しくないといわれています。
 eスポーツで都道府県対抗の大会開催は、全国初の取り組みです。大井川和彦知事は発表記者会見で「非常に画期的なイベント。茨城国体がさらに注目していただけるチャンスになる」「年齢、性別、ハンディキャップの有無にかかわらず、みんな対等に行えることが大きな特徴」と期待感を示しています。
続きを読む

2018年7月12日(木) 晴れ

県議会防災環境産業委員会県外調査(熊本市役所、熊本城、みやま市役所)


SUSURU.TVとラーメン店主が行く茨城ラーメンツアー【しじみラーメン】
「毎日ラーメン健康生活」でおなじみの人気YouTuber「SUSURU.TV」さんと、いばキラTVのコラボが実現!
今回はSUSURUさんが、茨城の名産のひとつである”涸沼のしじみ”をふんだんに用いた「しじみラーメン」を食べに行きました。
茨城ラーメンツアーの様子は、SUSURU.TVでも公開しています。
3倍メガ盛りニンニクたまごラーメンをすする ゆにろーず大洗店【茨城 飯テロ】SUSURU TV.第974回
https://www.youtube.com/watch?v=ul71-...
今回の茨城ラーメンツアーは、
店舗名:やちべえ
住所:茨城県鉾田市上釜583−3
電話番号:0291-37-0976
営業時間:11:00〜21:00

移動距離【バスで移動】km

復興が進む熊本城を視察

熊本城の本丸の工事
 7月12日、井手よしひろ県議ら茨城県議会防災環境産業委員会は、熊本市役所と熊本城を訪れ、熊本城の震災不幸の進捗状況と今後の再建に向けての取り組みなどについて説明を受けました。
 井手県議が熊本城の復興の状況を調査するのは、2016年8月に続いて2回目。今年4月、熊本地震で被災し復旧工事が進む熊本城天守閣の大天守(高さ約30メートル)に、しゃちほこ2体が再び設置されました。しゃちほこは、地震で最上部の屋根から落下して壊れ、昨年新たに復元されたものです。大天守用に復元されたしゃちほこは高さ119センチ、重さ約100キロで、ぎょろりと周囲を睨め付ける目やイチョウの葉のような尾ひれが特徴です。
続きを読む
自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: