長沢ひろあき候補の街頭遊説<消費増税延期と社会保障充実>


長沢ひろあき参院選比例区候補の街頭遊説<消費増税延期と社会保障充実>
6月23日、茨城県筑西市JR下館駅で行われた街頭遊説の記録です。
消費増税の延期と社会保障の充実について、参院選比例区「長沢ひろあき」候補が訴えます。
【略歴】参院災害対策特別委員長。党中央幹事、同参院副幹事長。昨年10月まで党参院国対委員長として国会運営の重責を担った。衆院当選1回、参院議員1期。東洋大学卒業後、公明新聞記者となり政治部副部長を務めた。東京都生まれ。57歳。

2016年6月25日(土) くもり時々雨

大洗町でアニメ「ガルパン」による街おこしを現地調査

那珂湊おさかなセンター周辺の道路状況を調査(ひたちなか市議同行)

参議院選挙区「岡田広」候補の街頭演説(常陸多賀地域他)

式部沙織の誕生日
肴屋本店駐車場に飾られた武部沙織ちゃんへの盛り花
6月22日はガルパンのアイドル・武部沙織ちゃんの誕生日です!
さおりんが看板娘を務める大洗町曲がり松商店街では、毎年の誕生日企画が開催されています。
また、今年は誕生会が大洗文化センター前芝生広場で盛大に開かれました。

歩数【3000】歩・移動距離【88】km・燃費【30.2】km


ガルパンの聖地・大洗を再検証

ガルパンの聖地・大洗
 2012年に放送されたアニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」。戦車同士の模擬戦が伝統的な女子の武道『戦車道』と確立したという設定で、戦車道の全国大会で優勝を目指す女子高生たちの奮闘を描くアニメです。『戦車道』は大和撫子の嗜みとされ、大洗女子学園に通う女子高生が戦車を操縦。 兵器である戦車を女子高生たちが運用するという、“ミリタリー”と“萌え”という二つの要素を併せ持ち独特の世界観がファンを引きつけました。また、死者の出ない戦闘とスポーツもののルールに基づいたストーリーで、生死と言った血なまぐさい設定は全くありません。
 女子高生たちの拠点となる高校は、巨大船舶の上に築かれた海上都市に所在する設定。その母港は茨城県の大洗町であるとされ、地理的な描写や町並み、商店街などが忠実に描かれています。
続きを読む

2016年6月24日(金) くもり時々雨

歯医者で治療

茨城県北芸術祭2016企画説明会に出席

土浦市内で道路整備について現地調査(八島県議と同行)

日立市銀座通り商店街の活性化について意見交換


磯山さやかの旬刊!いばらき『茨城空港』
今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、タレントの磯山さやかさんが「茨城空港」を紹介します。
夏休みは茨城空港から空の旅をしてみませんか?茨城空港の路線は充実しており、ますます便利になっています。
まず、おすすめは沖縄直行便。青い海、白い雲が美しい国内屈指のリゾート地で夏休みの思い出を作ってみてはいかがでしょうか。また、国際便では人気の台湾便が3月から就航し、海外旅行も身近になりました。

歩数【6000】歩・移動距離【160】km・燃費【34.0】km


朝日新聞、毎日新聞は見出しを書き直すべき!

朝日新聞<6月24日付け>

毎日新聞<6月24日付け>

 6月24日付けの朝日新聞、毎日新聞の一面記事が醜い。平和安全法制を「戦争法」とレッテル貼りしたと同様に、公明党を「改憲4党」と決めつけています。この日の一面トップ記事は、参院選の議席獲得予測です。自民、公明、大阪維新、日本のこころの4党の獲得議席予想が、参院の3分の2を超す可能性があるというものです。しかし、この見出しこそ意志的なものであり、読者をミスリードしようとする悪意が感じられます。

 公明党は改憲勢力か、その答えはNoです。
 6月21日、公明党の山口那津男代表は、外国人記者クラブで「与党というのは政府、つまり行政府を運営するための政党の枠組みだ。われわれ自公政権は、政府がやるべき政策の優先順位や、主要な政策分野にわたって合意を結んで、取り組んでいる。憲法の問題は、政府の課題ではない。政府は憲法順守義務を負う閣僚によって構成されていて、憲法改正は国会にのみ、発議権がある。だから、立法府の課題であって、国会に所属する政党が、与党も野党もなく、それぞれが議論を深めて合意形成し、発議に至るものだ」と、与党であるからそのまま安倍首相が掲げる憲法改正に同意するものではないことを明言しています。
続きを読む

長沢ひろあき候補の街頭遊説<脳脊髄液減少症に保険適用>


長沢ひろあき参院選比例区候補の街頭遊説<脳脊髄液減少症に保険適用>
6月23日、茨城県筑西市JR下館駅で行われた街頭遊説の記録です。
一人に寄り添い、政策実現
東日本大震災の被災者支援、児童扶養手当の増額やワンストップ相談窓口設置などのひとり親支援、視覚障がい者の駅ホームからの転落を防止する「内方線付き点状ブロック」の整備など、困っている人の声に寄り添いながら実現に導いた政策は枚挙にいとまがありません。
さらに2016年4月からは、髄液が漏れて頭痛や目まいなどを引き起こす脳脊髄液減少症に有効な「ブラッドパッチ療法」に公的医療保険が適用されることになります。患者や家族から切実な要望を受けてきた長沢さんは、国会で何度もこの問題を取り上げ、粘り強く後押ししてきました。
「庶民とともに行く!」との思いを全身にたぎらせて激走する長沢さん。その勢いは、さらに加速度を増しています。

【略歴】参院災害対策特別委員長。党中央幹事、同参院副幹事長。昨年10月まで党参院国対委員長として国会運営の重責を担った。衆院当選1回、参院議員1期。東洋大学卒業後、公明新聞記者となり政治部副部長を務めた。東京都生まれ。57歳。

2016年6月23日(木) 雨のち晴れ

参院選比例区長沢ひろあき街頭演説に同行(県内5か所で開催)

参院選比例区長沢ひろあき候補
参院選比例区長沢ひろあき候補が茨城県横断遊説
参院選2日目。公明党比例区長沢ひろあき候補は、鹿島〜龍ヶ崎〜守谷〜筑西〜古河と5都市を横断。骨髄液減少症の保険適用、消費増税の延期と社会保障の充実、認知症対策の国家戦略などを力強く訴えました。

歩数【6000】歩・移動距離【361】km・燃費【33.6】km


神栖済生会病院、鹿島労災病院の再編計画提案

 6月14日、医師不足で共に厳しい経営が続く神栖市の鹿島労災病院と神栖済生会病院の統合再編の必要性を指摘する報告書が、「鹿島労災病院と神栖済生会病院の今後のあり方検討委員会」(委員長・小松満県医師会長)から橋本昌知事に提出されました。
 6月22日、井手よしひろ県議は、この報告書の内容を確認するために両病院を訪れ現地調査しました。
鹿島労災病院・神栖済生会病院

 報告書によると、鹿行保険医療圏の医療基盤がいかに脆弱か、両病院がいかに深刻な経営状況にあるかが読み取れます。
●危機的な医師不足
 平成24年の鹿行保健医療圏における、人口10万人当たりの医師数は88.6人で全国344の二次医療圏中、下から3番目となっています。
 平成22年から平成24年にかけて、茨城県内の他の二次保健医療圏では人口当たり医師数が増加したのに対し、鹿行保健医療圏は唯一減少しています。
 また、平成26年は90.7人と平成24年と比較して微増となったものの、県内9つの二次保健医療圏の中で最も少ない現状に変わりはありません。
 神栖市においては、公的病院として鹿島労災病院と神栖済生会病院の2病院が存在していますが、両病院ともに慢性的な医師不足に陥っており、特に鹿島労災病院は、平成23年度に33名在籍していた常勤医が、平成25年4月には10 名と減少しています。
 平成28年4月1日現在の常勤医師数は、鹿島労災病院14人、神栖済生会病院20人と少なく、診療体制が脆弱で、救急患者はもとより重篤な患者の受け入れが不十分な状況にあるほか、医育機関からの医師派遣も困難な状況が続いています。
続きを読む

2016年6月22日(水) 雨

参院選公示日(岡田広候補の出陣式に出席・挨拶)

県議会で鹿行医療圏の病院再編についてヒアリング

鹿島労災病院・神栖済生会病院を現地調査

熊本県益城町の被災現場
熊本県益城町の宅地崩壊現場
続きを読む

茨城選挙区は「岡田広」、比例区は「長沢ひろあき」と訴え、政治の安定を!

参院選公示:比例区長沢広明候補 本日(6月22日)、第24回参議院選挙が公示され、7月10日の投票日に向けて決戦の火ぶたが切られました。公明党は、7選挙区(埼玉・東京・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡)の完全勝利と比例区は「長沢ひろあき」候補をはじめとする6議席以上、合わせて13議席以上の獲得をめざし、きょうより18日間、死力を尽くして戦ってまいります。
 公明党が、参院選に初挑戦して丸60年。党として過去最高の7選挙区完全勝利に挑む戦いであり、選挙区も比例区もし烈な選挙戦になりますが、何とぞ茨城県内の有権者の皆さま、党員、支持者の皆さまの力強いご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。
 併せて自民党、公明党の与党としては、改選議席の過半数の獲得を目標に掲げており、この自公による安定政権の継続で政策を前進させるのか、民進党と共産党などによる混乱と停滞の政治に逆戻りするのか、今回の参院選では、文字通り「前進か後退か」日本の針路が問われる選挙となります。民進、共産など基本政策はバラバラ、めざす社会像もまるで違う、そんな選挙目当ての野合勢力が多数を占めれば、政治の停滞、意思決定の遅れから、かつての民主党政権時代を上回る混乱を招くのは必至です。
 その意味では、茨城県選挙区においては、自民党公認の「岡田広」候補を推薦し、60万票獲得という過去最高の得票に、自公両党で挑戦いたします。
続きを読む
自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
ブログ記事検索
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: