イラク人質のテレビ映像のカットされた部分

 イラクの3人の邦人人質問題で、国内のニュースで流されている映像には、カットされた部分があるとの指摘が、海外発のBlogから複数寄せられています。
 今回の事件が、悪辣なテロリストによる犯罪行為であることを物語る残酷な映像です。
 私達日本人は、事実を正確に認識し、冷静な結論を導かなくてはならないと、この映像を見て、改めて考えさせられました。
New Zealand's Dream − 気まぐれ草紙
日本で放送しているイラクの日本人人質ニュース
平成16年04月10日(土) 10:47am(NZ time)
・イラクでの日本人人質のニュースを写していました。
・しかし、その画像は、こちらで見ているNHK(海外でも有料で視聴可能です)で繰り返し放送しているシーンとは違いました。私は、驚き衝撃を受けました。 それは、郡山さんが抵抗しているところを荒っぽく覆面をした男が後ろから、郡山さんの顎を引き上げていました。3人が座らされているあの部屋と状況は、同じです。そして、郡山さんの顔に銃が突きつけられていました。あのビデオは、世界中に同じものが配信されているはずです。
<参考映像>http://stream1.euronews.net:8080/ramgen/new/cut/iraq_28902_1.rm?usehostname

共同通信・<特集>イラク日本人人質
「もっと怖がれ」と要求 ビデオ撮影で武装集団
 イラクの日本人人質事件で、武装グループはビデオ撮影の際、高遠菜穂子さん(34)ら三人に「もっと怖がるような態度を見せろ」と要求していたことが4月20日、分かった。警察庁が現地に派遣した国際テロ緊急展開チーム(TRT)の聴取に三人が証言した。
 武装グループはこれを中東カタールの衛星テレビ、アルジャジーラに送り付け、4月8日に放映された。首にナイフを突きつけるなど緊迫した映像は、自衛隊撤退という要求と合わせて衝撃を与えた。

イラク人質の家族のテレビ出演/テロリストを利することにならないか

YOMIURI ON-LINE / 社会
イラク人質3人の家族が会見、早期解決を訴え
 イラクで人質となった3人の家族8人は4月9日午後、東京都内での記者会見や与野党の国会議員との面会で、事件の早期解決と3人の無事帰国を訴えた。
 邦人3人が人質になった事件で、家族の記者会見が行われました。また、深夜のニュース番組に生出演もしています。
 家族は、人質の釈放を求めて、自衛隊の撤退を訴えています。
 家族の心情を考えれば、こうした家族の声を報道することも必要かもしれませんが、危機管理の立場から考えると、事件が解決するまで積極的に報道すべきではないと、考えます。テロという犯罪行為に対して、家族の発言は結果的に犯罪者を利することにならないか、そこが心配です。
 専門家のご意見を是非お聞きしたいところです。

2004年4月9日 晴れ

年金講演会を開催。日立市内で与党の年金改革案への誤解について語る。

水戸市内で参院選選対会議に出席

年金講演会を開催。日立市内で民主党の年金改革案などについて語る。

走行距離91km

2004年度の診療報酬改定、さい帯血移植の保険適用拡大

バンクの安定運営に貢献・患者の負担が軽減へ
 井手よしひろ県議ら公明党は「さい帯血移植」を一貫して支援してきました。
 2004年度の診療報酬改定で、4月1日から、さい帯血移植の保険点数が従来の2万6900点から3万6900点へと、1万点引き上げられました。
 診療報酬は、個々の診療行為の対価として医療保険から支払われる報酬です。点数で示され、1点は10円に相当します。つまり、さい帯血移植1件当たりの報酬が、26万9000円から36万9000円へと10万円増額されました。
 この上乗せ分は、「さい帯血の管理にかかわる費用等、さい帯血移植の実施に必要な費用の一部も含めて評価したもの」として、さい帯血移植を行った医療機関から、さい帯血を提供した各さい帯血バンクに支払われます。
 これによって、患者負担の軽減と、さい帯血バンクの安定運営に大きな前進が図られています。これまで苦しい財政運営を強いられてきた、さい帯血バンク(全国11カ所)にとっては待ちに待った朗報といえます。
 各さい帯血バンクは、これまで赤字財政を抱えながらも、患者に負担を求めることなく、さい帯血移植を必要とする患者のために、さい帯血を提供してきました。こうした赤字経営の状況を少しでも改善するため、公明党は2001年10月、日本さい帯血バンクネットワークの齋藤英彦会長らとともに保険点数の拡大や、さい帯血そのものへの保険適用を求め、坂口力厚生労働相(公明党)に要望するなど、機会あるごとに財政基盤の確立を訴え、粘り強く推進してきました。
 その結果、2000年4月の診療報酬改定で、さい帯血利用料の一部に保険適用が実現、2002年4月の改定では、さい帯血移植の保険点数が300点加算され、03年度にバンクの人件費補助単価が拡充されたのに続き、今回の診療報酬改定で、さい帯血移植の保険点数が1万点加算されました。
(写真はさい帯血移植や骨髄移植の負担軽減を坂口厚生労働大臣に求めるはまよつ敏子公明党代表代行)

民主党の年金案:消費税率6%上乗せ必要

NIKKEI NET:政治 ニュース
民主の年金案、消費税率6%上乗せ必要・年金局長
 厚生労働省の吉武民樹年金局長は4月7日の衆院厚生労働委員会で、民主党の年金法案対案に基づき新たに必要となる消費税率について「6%程度になる」との試算を明らかにした。所得比例年金を導入した場合の自営業者の保険料は「最高で10万9000円、現在の国民年金保険料の月額1万3300円と比べて8.2倍になる」との見解を示した。
 民主党の年金改革案の中で、最低保障年金の財源は3%消費税で賄うと説明していますが、どうもそれでは済まないようです。
 また、所得比例分は一定の割合(13.85%)とすることにより、自営業者は労使折半とならないため、全額自己負担になります。その負担が、現在の8.2倍になるという試算が出されました。

はまよつ敏子代行ら「さい帯血・骨髄液への保険適用」を要望

 4月5日、公明党のはまよつ代表代行らは、厚生労働省で坂口厚労相と会い、「さい帯血・骨髄液への保険適用を求める要望書」と8万9728人分の署名簿を手渡しました。
 さい帯血移植や骨髄移植は、白血病や再生不良性貧血に有効な治療法です。さい帯血移植が1500件、骨髄移植が5000件を超える実績をもっています。しかし、患者負担の軽減や骨髄バンクの財政破綻を防ぐためには、さい帯血・骨髄液そのものに医療保険を適用する必要があります。
 そのため、公明党では1.さい帯血・骨髄液そのものに医療保険を適用する、2.国庫補助の充実、3.造血幹細胞移植推進法の制定、などを求めた要望書を坂口厚労省に提出したものです。

2004年4月8日 雨のち晴れ

高萩市内で年金講座を開催。「連立与党の年金改革案への誤解」と題して講演を行いました。国会に提出された民主党案との比較から、政府案の優位性を説明し、多くの方に納得していただきました。

土浦市内で年金講座を開催

岩井市内で年金講座を開催

カタールの衛星テレビ「アル・ジャジーラ」は午後、「サラヤ・ムジャヒディン」と名乗る組織が日本人3人を拘束したと報じるとともに、3人の様子やパスポートを映したビデオ映像を放送しました。
この組織は声明で、自衛隊が3日以内にイラクから撤退しなければ3人を殺害すると脅迫しています。
放映されたビデオによると、拘束されたのは、札幌市西区在住で、フリーライター・今井紀明さん(18)、フリーライター・郡山総一郎さん(32)、支援活動ボランティア・高遠菜穂子さん(34)の3人です。
ビデオはこの日、「戦士隊」を名乗る男がアル・ジャジーラのバグダッド支局などに届けた。「戦士隊」は無名の組織で、背後関係などは一切不明だ。ビデオの撮影の時期や場所も分かっていません。
アル・ジャジーラには自衛隊の撤退を要求する声明も届いた。声明は「我々はイラクのイスラム教徒の息子たちだ。あなたたちを友人だと思っていたが、米国を人的・装備面で支持した」としたうえで、「あなたたちの息子を生きたまま焼くか、軍を撤退するか、2つの選択肢がある」としているとしています。

走行距離299km

日立電鉄の存続訴え大甕駅前でチラシ配布

 日立電鉄線沿線の自治会や市民団体などが結成した「日立電鉄線を存続させる市民フォーラム」は3月7日朝、JR大甕駅前で、存続を呼びかけるチラシを配布しました。また、駅前ビルに「ちん電を守ろう」と大書した懸垂幕を掲示しました。
 午前7時半から始まったチラシ配布には、大みか、大沼、水木、坂下、久慈の沿線5学区と塙山のコミュニティ推進会などから約80人が参加しました。6学区の代表は、次々にマイクを握り、「老人、病人など弱者の足を守るために、日立電鉄の存続を」などと訴えました。

自民党安倍幹事長がモブログ開始

 自民党の安倍晋三幹事長が、毎日のランチをモブログで掲載を始めました。
 ニフティのココログを活用しているようです。
 安倍幹事長がどんな昼食を取っていようと、あまり興味はないのですが、国会議員のイメージを変えようとする試みとしては、大いに評価できるのではないでしょうか。
4/2よりmoblog「幹事長のブランチ」開始します
当サイトは、もともとCMS(ある種のblogツール)で稼動しておりましたが、この度本格的blogツールによる代議士のlogページを公開する足ががりとして、nifyさんの協力を得て、「幹事長のブランチ」と題して代議士の昼食内容をmoblogしてもらうことにしました。
毎日時間に追われる中で定期的なuploadは、まず「軽い話題」で「写メール」によるmoblogかと思い”ランチ”ネタにしてみました。反響しだいでは、キーボード入力系blogでPC片手に…なんてことは十分考えられます。
安倍代議士の昼食logにトラックバックなんか付けて独自のコメント展開していただき、安倍ブランチがきっかけでblogって言葉も更に一般化してくれることを願っております。
URL:http://abeshinzo.cocolog-nifty.com/
 ところで、2つ質問をさせていただきます。
質問−1 なぜ「幹事長ブログ」には、安倍晋三という名前が何処にもないのでしょうか?
質問−2 このモブログはどんな携帯で撮影されているのでしょうか?大きくてきれいな写真ですね。

小泉首相が国会議員年金廃止の方向性示す

asahi.com : マネー議員年金廃止「今国会中に」と小泉首相
 小泉首相は4月7日昼、議員年金(国会議員互助年金)を廃止する法案の今国会での成立をめざすかどうかについて「今国会中にやったほうがいい。今度の委員会で私に提案し質問してください。そうしたら私も賛成すると言うから」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 議員年金に関しては、与野党合意の上で、衆参議長のもとに第三者機関を設置して検討をすることが既に決まっています。
 三権分立の立場から、小泉首相が行政府の長・総理という立場で発言したならば問題もあるような気もしますが、いずれにせよ、国会議員年金改革の流れが加速することは確実です。
 年金改革では政府・与党を激しく攻撃する民主党から、議員年金改革の声があまり聞こえてこないのは、なぜでしょうか。
自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: