つくば市のIT教育現場を視察

 井手よしひろ県議は、つくば市のITを活用した教育の現状を視察しました。
 つくば市には53の小中学校があり、その中には小規模校もあるため、限られた教員のでは全教科の専門的知識に対応できません。
 また、様々な体験活動などでは1つの学校では対応できず、他校との協力が不可欠です。そこで、市内の学校をグループウェアで結び1,000名の先生と18,000名の児童生徒が、気軽に自由に質問し合ったり学習を深めたりできるようにするなど、ネットワークを通して学習環境を革新してきました。こうした活動が評価され、「平成15年度インターネット活用教育推進コンクール」で内閣総理大臣賞を受賞しました。
 更に、「家庭学習支援システム」を今年夏からスタートさせました。このシステムは、教育委員会のサーバーに小学校1年生から中学校3年生までの学習内容を蓄えておき、児童生徒が家庭や教室からいつでもそのサーバーにアクセスし、理解度に応じて自分のペースで学習できるシステムです。担任の先生は児童生徒の学習進度や状況を逐次把握することができ、子ども達もメールを使って担任以外のより専門的な先生に質問をすることも出来ます。
 井手県議は、並木小学校を見学させていただきましたが、往々にしてIT教育というと、パソコンの使い方を学習する教育と思われがちですが、パソコンをまさに道具として国語や算数、理科などの各教科を学んでいる姿に驚かされました。
 さらに、子ども達はネットウェア(ネットワーク)をごく自然に使いこなし、作業を分担したり、共同で調べものをしたりしていました。教師と生徒がパソコン教室で向かい合っているパソコン授業の常識を、変える必要を痛感しました。
<リンク>つくば市教育委員会のHP
<リンク>並木小学校のHP

2004年9月30日(木) くもりのち晴れ

茨城県原子力総合防災訓練を視察。東海村災害対策本部->村立東海中学校->日立商業高校。

つくば市議選の打合せ(つくば市内)

つくば市議選の事前運動についてつくば市選挙管理委員会からヒアリング

井手よしひろ県政ホットラインの編集作業

走行距離:186km

災害情報を提供する自販機のデモ

 茨城県の原子力総合防災訓練の一環として、利根コカコーラボトリング(株)は、「情報提供・災害対応型自販機」のデモンストレーションを行いました。
 この自販機は、上部に電光掲示板を備え、クイックキャスト(ポケットベル)からの情報を表示できるようにしたものです。更に、災害時・断水時には自販機の内部の飲料水を無料提供することが出来る機能ももっています。
 通常時には、自治体からの告知やイベント情報を表示でき、時事通信社の速報ニュースを1日120本提供できます。
<リンク>コカコーラのHP
<リンク>千代田区の災害情報対応型自動販売機

茨城県原子力総合防災訓練を実施

東海村の災害対策本部の模様 JCOの臨界事故から5年目を迎えた9月30日、「茨城県原子力総合防災訓練」が行われました。
 今回の防災訓練は、午前8時20分頃、核燃料サイクル開発機構東海事業所の再処理施設で臨界事故が発生したという想定で、住民の広域非難と被ばく者2名のヘリコプターによる遠距離搬送が行われました。
東海中学校で橋本知事と村上東海村長 井手よしひろ県議は、東海村の災害対策本部でのテレビ会議の模様を視察した後、東海中学校での住民避難訓練とヘリコプターによる患者搬送訓練の模様を調査しました。
千葉県の防災ヘリコプターで被爆者を搬送 東海中学校校内では、訓練であるにもかかわらず、住民を搬送してきたバスによって通路が遮断され、緊急車両が動けなくなるといったハプニングが発生しました。実際の事故の場合の対応が懸念されました。
 その後、井手議は橋本昌県知事などと共に、日立市内の日立商業高校に設けられた避難場所を視察しました。続きを読む

2004年9月29日(水) くもりのち雨

支援団体との打合せに参加

県議会総務企画委員会鹿行方面視察

つくば市議選打合せ

走行距離:229km

県議会総務企画委員会・カシマサッカーミュージアムなどを視察

 9月29日、茨城県議会総務企画委員会では、鹿島地域の場外車券場「サテライトしおさい鹿島」ならびに鹿島サッカースタジアムを視察しました。
 鹿嶋市神向寺の県立カシマサッカースタジアムでは、その有効活用の一環として、スタジアム内に「カシマサッカーミュージアム」が整備しました。
 このサッカーミュージアムはW杯茨城開催の功績を後世に伝えるとともに、カシマスタジアムの交流拠点機能の向上、日常的な賑わいの創出などを目的につくられたものです。
 ミュージアム内は、1.ワールドカップ記念展示ゾーン、2.鹿島アントラーズゾーン、3.企画展示ゾーン、4.映像シアターゾーン、5.スタジアムゾーンの6つのコーナーで構成されています。
 総面積は815平方メートル、総事業費は約9000万円。開館時間は午前10時から午後4時まで。スタジアム休館日(月曜、年末年始)を除き、毎日開館します。入場料は大人300円、小中学生100円です。
鹿島サッカーミュージアム:0299・84・1155
(写真は、カシマサッカースタジアムでの記念撮影)
続きを読む

2004年9月28日(火) くもり時々雨

根本家告別式に参列

井手よしひろ県政ホットラインの編集作業

走行距離:43km

CANON EOS 20Dの初期不良


 CANON 20Dを本格的に取材で使ってみました。シャッターのレスポンスなど申し分ありません。オートフォーカスも十分満足のいくものです。
 何より、出来た写真それ自体使いやすいファイルという感じです。PhotoShopで加工し、シャープをかけると思い通りの写真にすることができます。ホームページの作成程度であれば、無敵という感じです。
 また、いたる所で初期不良に関するレポートが掲載されています。
 私も200枚程度撮影した中で、2回ほど実際に体験しました。
 オートパワーオフの状態で放置しておくと、シャッターが切れなくなります。スイッチも切れません。電池を入れ替えると復帰します。
 正直いってこの程度であれば、今までのカメラでもありましたので、その機能を否定的に見るつもりはありません。
 ファームウェアのバクかも知れませんので、改善されることを期待しています。
 なお、私と同じようなフリーズの報告が、「ニコンとEOSを併用するロードテスト」にも詳しく記載されています。  参考のために、私のカメラのシリアルナンバーは021011####です。
<リンク>EOS Disital BBS

livedoorのメンテナンス・最悪の結果

 今まで、HTMLで記入していた投稿記事が、すべて「0」で置き換わってしまったようです。
 タグの扱い方に間違いがあったのでしょうか。
 今までの投稿画面の方が良いなと思います。
 編集画面には、記事自体は残っているようなので、一刻も早くlivedoor側の対応を期待します。
 何せ753件ある投稿記事の内、250件以上は「0」が並んでいます。
 ポイント数トップの「アキバBlog」さんも「0」のオンパレードとなっていますので、自分だけではないとチョット安心していますが・・・・・


 以上のような投稿をしたとたんに、10:25amに復旧しました。
 ご努力に感謝します。

2004年9月27日(火) 雨

県議会議会運営委員会

県議会本会議(補正予算、議案等の採決)

「茨城県青年の船」の事務局との打合せ

県本部で党大会などの打合せ

走行距離:88km

自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: