立憲民主と共産が一体化!?重要政策で食い違い、選挙目当ての“野合”


 この動画は、元民主党衆院議員の小平忠正氏が、北海道10区・公明党のいなつ久候補の第一声に駆け付けた際のものです。「この国の将来のために今回私はいなつ久さんを応援すると決めた。共産党と連携した立憲民主党には任せられない!」と訴えました。小平氏は、前々回の総選挙で北海道10区で、いなつ候補と争ったライバルです。

 衆議院総選挙に向けて、マスコミ各社の獲得議席予測が紙面に踊っています。希望の党の失速と立憲民主党の支持率の向上が見につきます。
 反自民、反安倍総理の受皿として「立憲民主党」になっているとの指摘もあります。
 また、選挙戦では日本共産党との「一体化」が着々と進んでいるのも気がかりです。
 10月12日付の「赤旗」には、東京6区では立憲民主党の候補の選挙はがき1万枚に「比例区は共産党」との呼びかけが印刷されており、「首都圏の他の小選挙区にも広がっています」と大きく報じました。
続きを読む

2017年10月16日(月) 雨

衆院選についてマスコミから取材を受ける

県議会本会議(一般質問)

いばらき自民党県議との意見交換


比例区公明党の街頭演説<教育負担の権限で少子化問題に挑戦>
10月14日、公明党の比例代表北関東ブロック・岡本三成候補の街頭演説が、茨城県内6箇所で行われました。
JR水戸駅北口での街頭遊説の模様です。岡本候補は、少子化問題の対策として、教育費負担の軽減が必要だと力説しました。

歩数【3000】歩・移動距離【89】km

比例北関東必ず3議席を、公明党山口代表が訴え

山口代表と岡本三成比例候補
 10月12日、公明党の山口那津男代表は、埼玉県内で岡本三成候補(比例北関東ブロック)と共に街頭演説を行い、定数1減で情勢が緊迫する北関東ブロックでの公明党3議席死守へ「もう一押しの支援で何としても勝たせてほしい」と訴え、絶大な支援を呼び掛けました。
 山口代表は今回の衆院選の意義について、「国民生活に安心をもたらす政党を選んでいただくことだ」と述べた上で、公明党は「三つの安心」を約束すると力説。具体的には、(1)子育て支援や社会保障の充実(2)北朝鮮問題に対し世界と手を携えて解決できる(3)庶民目線の政治を進める―の3点を挙げ、「連立政権で公明党が安心をつくり出していきたい」と訴えました。
 このうち、子育て支援や社会保障の充実では、消費税率10%への引き上げに伴う増収分の使い道の変更で、幼児教育や高等教育の無償化に取り組んでいくと強調。特に公明党が独自に訴えている私立高校授業料の実質無償化に関しては、「どこに住んでも等しく支援が受けられるよう自民党と力を合わせて実現していきたい」と語りました。
 北朝鮮への対応では、諸外国から「問題解決のためには日本の政権を安定させてもらいたい」との声が出ていることを紹介し、公明党が連立政権にいることで政権基盤が強化され、各国との連携が進むと述べました。
 庶民目線の政治に関しては、公明党が連立政権を担うことで政治が安定していくと指摘し、「国民の声をしっかり踏まえた政治ができるのが公明党だ。公明党が連立政権にいることで国民の安心感につながる」と力説しました。
 岡本候補は、「子どもたちの未来を切り開くのが公明党だ。公明党に日本の未来を託していただきたい」と決意を訴えました。
続きを読む

2017年10月15日(日) 雨

桜川市長選挙「大塚ひでき」候補(現職)の出陣式で応援演説

茨城2区・額賀道廂候補の応援演説(茨城町、旧内原町、旧友部町)


立憲民主党のどこが「まっとうな政治」なのか!このデタラメを見抜いてください
立憲民主党は78人中76人が民進系で、顔ぶれはあの菅政権そのもの!
しかも選挙で共産党と協力する。これのどこが「まっとうな政治」なのか!
名前だけ変えて国民をダマす、このデタラメを見抜いてください!

歩数【6000】歩・移動距離【188】km

うその情報・フェイクニュースとどのように向き合うか

FIJのホームページ
 昨年行われたアメリカ大統領選挙では、「オバマ大統合員はケニアで生まれた」「俳優のロバートディーロが、トランプ支持を表明した」などといった事実無根のニュース=フェイクニュースが大々的に飛び交いました。
 日本でも熊本地震の際、熊本動物園からライオンが逃げ街中を歩いているという情報がツィッターで拡散され話題となりました。
 前者は、マケドニアの青年がアクセス数をホームペーンでのアクセス数をかせぎ、広告収入を稼ぎたいとの動機で行ったものであることが判りました。
 後者は、ある男性が面白半分で全く他の場所の写真を熊本市内と偽って、配信したものです。この人物は、偽計業務妨害で警察に検挙されました。
 古くから大規模災害時や選挙などの大きなイベント時はウワサやデマが飛び交うことは良くありました。

「ライオン脱走」フェイクツイッター男を起訴猶予/熊本地検「面白半分でデマ、しかし反省もしている」
産経新聞(2017/3/22)
熊本地震でのツイッター 熊本地検は(2017年3月)22日、熊本地震で動物園のライオンが逃げ出したとツイッターを使ってデマを流したとして偽計業務妨害の疑いで逮捕された神奈川県の男性(21)を起訴猶予処分としたと明らかにした。21日付。地検関係者は処分理由について「面白半分でデマを流したが、反省もしている」としている。
 男性は昨年7月、最初の地震が起きた同4月14日夜、ツイッターに「地震のせいで動物園からライオンが放たれた 熊本」などと投稿し、熊本市動植物園の業務を妨げた疑いで逮捕された。熊本県警によると、インターネットで入手したライオンの画像も投稿しており、翌15日にかけ100件以上の問い合わせが園に寄せられた。
続きを読む

2017年10月14日(土) 雨

公明党比例区街頭遊説
日立駅中央口・水戸駅北口・つくば市旧クレオ前・土浦駅西口・イトーヨーカ堂龍ヶ崎店・取手駅西口

衆院選比例区街頭遊説
比例区公明党北関東ブロックの街頭遊説
比例区公明党北関東ブロックの街頭遊説を行いました。日立駅中央口・水戸駅北口・つくば市旧クレオ前・土浦駅西口・イトーヨーカ堂龍ヶ崎店・取手駅西口の6箇所。あいにくの小雨模様の中、多くの皆様にお集まりいただきました。ありがとうございます。

歩数【6000】歩・移動距離【261】km

希望の党と立憲民主党のデタラメ

イメージ
隠ぺい度日本一は“希望の党”
 民進党が実質的に分裂して生まれた2つの野党。希望の党と立憲民主党は、今回の衆院選の台風の目となっています。
 しかし、その新党は政策のすり合わせも理念の共有もされていない鳥合の衆であり、“選挙互助会”であることは衆目の一致するところです。
 希望の党は、その政策集に「希望への道しるべ」12のゼロを掲載しました。そのトップ項目は「原発ゼロ」、次に「隠ぺいゼロ」、「企業団体献金ゼロ」など無くすべき項目が並らんでいます。
 10番目の「花粉ゼロ」、12番目の「電柱ゼロ」に至っては、どのようにして達成するか、どの程度の予算が必要なのかまるで分からない無責任な目標が掲げられています。
 さて、希望の党が主張するところの最重要ポイントである「隠ぺいゼロ」について、その実態は正反対なものになっています。
 希望の党の役員は、小池百合子代表のみが知られています。ホームページをみても、他の政党があたり前のように置いている、副代表や幹事長、政策責任者、 経理責任者の責任役員などは全く明らかにされていません。多分決まっていないのかもしれません。そもそも、民進党を分裂させた前原代表の位置付けも定かではありません。希望の党ほど、党の運営が国民に隠されている政党はありません。
 さらに、あるマスコミ関係者が比例区名簿について希望の党本部問い合わせたいと、本部の住所や連絡先、メールアドレスを知らべてみると、驚くことにホームページには全くその情報が公開されいないということを指摘しています。
 党の在任地を明示できない政党に、国をまかせることは出来るでしょうか?
 現在、ネット上には希望の党の法律上の所在地は、若狹議員の自民党時代の選挙支部の場所であることが指摘されています。
続きを読む

2017年10月13日(金) 雨

日立市シティプロモーションについて意見交換

県議会一般質問


磯山さやかの旬刊!いばらき『奥久慈りんご』
今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、タレントの磯山さやかさんが「奥久慈りんご」を紹介します。
日本三名爆のひとつ「袋田の滝」とともに大子町が誇る名産「奥久慈りんご」は、樹上で完熟させてから収穫するのがこだわりです。市場にはほとんど出回らない希少品のため、その味を心行くまで堪能するなら、直売のほか、現地でのりんご狩りがオススメです。
秋の絶景と奥久慈りんご、大子町で堪能しませんか?

歩数【6000】歩・移動距離【93】km

都道府県別魅力度ランキング、茨城県は5年連続最下位

 10月10日、民間の調査会社・ブランド総合研究所が行った全国の各都道府県の魅力度ランキングの2017年度版の調査結果が公表されました。下位脱出を悲願としていた茨城県は、残念ながら5年連続で最下位という結果になりました。
 稀勢の里やアントラーズ、そしてNHKのひよっこなど、茨城の露出度が高まった中での最下位評価でもあり、県関係者や議会関係者にも落胆の声は大きなものがあります。大井川知事は「魅力度ランキングの順位が5年連続で最下位になってしまったことは非常に残念だ。結果を真摯に受け止め、新たな魅力の掘り起こしや情報発信強化に取り組みたい」とコメントしています。
都道府県別魅力度ランキング
続きを読む

2017年10月12日(木) くもり

トークフォーラム「私の中のある町の高い煙突」の案内チラシを配布

県議会一般質問(田村けい子県議が登壇)

一般質問を行う田村けい子県議
田村けい子県議が一般質問
田村けい子県議が一般質問に登壇。発達障害教育の推進、選挙のバイアフリーなど前向きな答弁がありました。

歩数【6000】歩・移動距離【110】km

自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: