東京都議選告示:山口公明党代表、小池東京都知事の挨拶


【東京都議選】公明党山口那津男代表(目黒区)
 今回の東京都議選は、知事と議会が“車の両輪”として、都政を前に進めることができる政党・候補者は誰かが問われる選挙だ。公明党は小池百合子知事と協力し、時には政策を競い合い、安定をつくりだして、都政を着実に前に進めたい。また、東京五輪・パラリンピックも、都政と国政が協力して成功に導いていく。そうした姿勢で一貫しているのは、都議会公明党しかない。
 都議会公明党は、(1)身を切る改革(2)私立高校授業料の実質無償化(3)人にやさしい街づくり―の「3つの挑戦」を真っ先に提言し、知事との協議を重ね全てを実現した。大事なことは、都議会の中で公明党が合意形成の中心軸になったことだ。
 議員報酬を20%削減する身を切る改革では、他党を説得し、最終的に全党が公明案に賛成した。私立高校授業料の実質無償化を進める予算にも、全党が賛成した。ただ予算に賛成したからといって、「無償化を実現した」とは言えない。具体的に知事と交渉を重ね、実現に汗を流したのは都議会公明党だ。知事も「公明党の実績だ」と述べている。
続きを読む

2017年6月23日(金) 晴れ

東京都議選【中野区】高倉良正候補の出陣式に参加

東京都議選の支援活動


東京都議会議員選挙2107【中野区】高倉良生候補の出陣のあいさつ
6月23日、東京都議選の告示。中野区から4期目に挑戦する高倉 良生候補の事務所開き、第一声に応援に駆け付けました。
中野区は今回から1減となった定数3を有力5人が争う最激戦区。小池百合子都知事の秘書を務めた都民ファースト新は、早々と混戦を抜け大きくリード。これを追って都議会議長の自民現が、保守層を手堅く固め、圏内入りを確実にしています。残る1をめぐり共産新、民進現、公明・高倉良生氏が横一線で激しく競り合う構図。
高倉候補は、福祉・医療・防災、芸術文化の振興、動物愛護と真面目さと行動力が売りの候補です。

歩数【6000】歩・移動距離【312】km

東京都議選の告示にあたって、公明党アピール

東京都議選2017
公明党の勝利で「東京改革」 を!
 本日、東京都議会議員選挙が告示され、7月2日(日)の投票日に向けて決戦の火ぶたが切られます。公明党は、21選挙区で23候補を擁立し、きょうから9日間、全員当選をめざし、死力を尽くして戦ってまいります。
 なにとぞ、都民の皆さま、全国の党員、支持者の皆さまの力強いご支持、ご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。
 東京は、1300万人を超す都民が暮らす生活の場であり、その政策は全国の自治体や国にも影響が及んでいきます。このため、東京都議選は首都・東京の未来だけでなく、日本の将来の方向性をも左右する重要な選挙戦であることは間違いありません。
 公明党が東京都議会に進出して半世紀余、この間、都議会公明党は「都民党」として全国の自治体の模範となる政策を実現し、都政発展の原動力になってきました。かつて、「伏魔殿」といわれた都政の腐敗を一掃し、東京の福祉、教育、医療などを質的にも量的にも全国トップを誇る水準に押し上げました。また、徹底した行政改革やムダ削減をリードし、都財政の健全化を進めたのも公明党です。
続きを読む

2017年6月22日(木) 晴れ

JR日立駅で県議会報告(茨城県の展望と課題、知事選の視点について)

映画「ある町の高い煙突」を応援する会幹事会(ある町の高い煙突映画化による地方創生について意見交換)

地域おこしに関する講演会について意見交換


「母の手に守られて」公明党の映画CMが完成
東京都内14か所の映画館で本編の上映前に映画 CM「母の手に守られて」(60秒)が上映されます。
小野寺春霞(はるか)、中学3年生。陸上部で都大会5位に入賞した彼女はさらに上を目指して強豪の私立高校に進みたい。母子家庭で経済的に負担をかけたくない春霞は思いを断念しかけるが……。
東京都の私立高校授業料実質無償化が実現し、希望の入学式を迎えます。
※上映期間は6/24(土)〜7/1(土) です。

歩数【6000】歩・移動距離【56】km

映画「ある町の高い煙突」、ご支援・ご協賛をよろしくお願いいたします

 6月22日、映画「ある町の高い煙突」を応援する会の第2回幹事会が開催されました。新田次郎氏の名著「ある町の高い煙突」の映画化を目指し、協賛いただける企業・団体・市民の方への呼びかけを具体的に始めることになりました。ご協力の程よろしくお願いいたします。

ある町の高い煙突
続きを読む

原子力機構のずさんな管理体制が明らかに:作業員被ばく事故

原子力機構
 6月21日、大洗町の日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」 で作業員5人が被ばくした事故を受けて、原子力規制委員会は緊急の立ち入り検査を行いました。
 緊急検査では、担当者への聞き取りや書類の確認が行われ、原子力規制庁によると、被ばくした作業員が作業前にマスクを装着する際、2人1組で互いの装着状況を確認していなかったことや、容器の点検作業について詳しい計画を作成していなかったことが判明しました。
 また、この被ばく事故は、核燃料物質を入れた袋が何らかの原因で破裂し、プルトニウムなどが飛び散ることで起きました。この袋は、26年前に詰められたまま一度も開けられていませんでしたが、原子力機構が、当時、作業にあたった元職員から聞き取りを行った結果、中のプルトニウムなどの核燃料物質は、合成樹脂製の接着剤を使って固められていたことがわかりました。
 合成樹脂は、放射線によって分解されるとガスが発生する性質があり、原子力機構は、袋が破裂したのは、この樹脂製の接着剤が原因だった可能性があるとみています。
 一方で、核燃料物質を直接、入れていたポリ容器が放射線で分解し、ガスが発生した可能性も残されていて、原子力機構は来月下旬までに事故の原因を詳しく調べ、国に報告することにしています。
続きを読む

2017年6月21日(水) 雨

茨城県議会本会議(議案採決)

水戸保和苑のあじさい祭り
水戸保和苑のあじさい祭り
初夏の水戸・保和苑では、西洋あじさいを中心に、山あじさいなど約100種6000株のあじさいを楽しむことができます。
期間中は、野点茶会や写真撮影コンテストなど恒例のイベントのほか、あじさい七夕巡りなどの新しいイベントも開催します。
6月11日〜7月2日:保和苑(水戸市松本町13−19)

歩数【6000】歩・移動距離【84】km




共産党/次は「テロ準備罪法廃止」、“現代の治安維持法”とレッテル貼り

都議選目当ての扇動体質を露呈
 6月15日に成立した改正組織犯罪処罰法(テロ等準備罪法)は、テロなど組織的な重大犯罪を未然に防ぎ、国民を守るために必要な法律です。
 ところが共産党は、「現代版の治安維持法」などと決め付け、テロ等準備罪法を「廃止する新たなたたかいを、全国でおこそう」(志位和夫委員長)と、党勢拡大に利用しようとしています。
 しかし、「『平成の治安維持法』などの批判は、安全保障関連法案を『戦争法案』と呼んだのと同様の、劣悪なレッテル貼り」(6月16日付産経新聞社説)にほかなりません。


 参議院の法務委員長・秋野公造さんのテロ等準備罪についての動画です。とても分かりやすく、正鵠を射た説明です。以下に、共産党などの主張が、荒唐無稽でアリ、ためにする議論であるかご理解いただけると思います。
続きを読む

磔県議の一般質問:犬猫の殺処分ゼロへの取組、住宅のセーフティネット充実


犬猫の殺処分ゼロに向けた取り組みを質問
2017年6月12日、茨城県議会一般質問が行われ、公明党のたかさき進県議が登壇しました。
たかさき県議は、犬猫の殺処分ゼロを目指し、具体的な施策の推進を訴えました。
続きを読む

2017年6月20日(火) 晴れ

JR大甕駅で県議会報告(県北地域の活性化策について、ひたちBRTの整備状況について)

橋本昌知事への政策提言(東海第2発電所の再稼働について、子ども医療費無料について、私立高校の授業料無料化などについて)

境町議選告示(応援演説)

境町町議会議員候補・田山ふみお候補
境町議選告示:田山ふみお候補が5期目に挑戦
 6月20日告示された境町議選(定数12)には、公明党から現職の田山ふみお候補(55)が出馬し、議席の死守へ懸命の遊説をスタートさせました。
 立候補者は公明1、無所属14(現9、新5)の計15人で、混戦の様相に。無所属の新人は、農園経営者や町内会の代表など実力者ぞろいで現職の一角を崩す勢い。危機感を強める現職は、強固な地盤を引き締め、着実に支持を固めます。公明党の田山候補は、安泰説を流され、激しく切り崩されている。勝利には、全人脈に当たりきる執念の拡大が不可欠です。

歩数【6000】歩・移動距離【251】km




自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: