性犯罪と闘う社会へ/7月13日改正刑法施行へ

イメージ 性犯罪と闘う社会を築く第一歩に――性犯罪の処罰を110年ぶりに厳罰化した改正刑法(6月16日成立・23日公布)が7月13日から施行されることになりました。改正刑法が実現した背景には、男性も性犯罪の被害者になり、また、子どもが家庭内で被害に遭っている事実を自身の経験を通して語り、新たな性犯罪処罰の確立を訴えてきた被害者の勇気ある行動がありました。

被害者の訴え/時代状況に合わない法律が苦しみを倍加
 「暴行又は脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし(以下略)」などと定められた刑法(1907年制定、1908年施行)の性犯罪処罰規定は、時代状況と社会意識の変化から取り残されていました。
 「暴行又は脅迫が強姦の要件であるため、恐ろしくて、また恥ずかしくて無抵抗でいると、裁判で『合意の上だった』などと言われる」「性的マイノリティーの男性への性的暴行も精神的ダメージは強姦と変わらないのに、より軽い強制わいせつ扱いにされる」といった性犯罪被害者の憤りは増すばかりだした。
 ヨーロッパ諸国では1960年代末から性犯罪規定は根本的に改正されてきました。「諸外国における『性刑法』の発展と比べたとき、日本は、何度も『列車に乗り遅れた』」(井田良『慶應法学第31号』2015年)などと批判も強くあります。
 また近年、国連の各種の人権委員会が、性犯罪の「厳罰化」「非親告罪化」「男性に対する強姦の犯罪化」――などを提起。政府も第3次男女共同参画基本計画(2010年12月)の中で「女性に対するあらゆる暴力の根絶」を掲げ、強姦罪の見直しなどの検討を掲げました。
 これを受け法務省は2014年から検討を開始し、被害者からも意見を求め、性犯罪を厳罰化する改正案をまとめました。
続きを読む

2017年7月4日(火) 雨

北海道旅行(北海道ガーデン街道、オープンガーデンを中心に巡る:恵庭市、岩見沢市のオープンガーデン、"銀河庭園")

茨城空港
茨城空港「可動式エプロンルーフ」供用開始
7月2日から、茨城空港駐機場の雨天や日差し対策として導入した屋根付き通路「可動式エプロンルーフ」が供用開始されました。
ルーフは蛇腹状に伸縮するステンレス製で、約40メートルと約27メートルの2基。電動で移動します。米国製で費用は約6千万円です。

歩数【2000】歩・移動距離【飛行機・レンタカーで移動】km



日立市役所新庁舎竣工式での小川市長、橋本知事、姉島氏の挨拶


 6月30日、東日本大震災で被害を受け、建て替えが進められていた日立市の新庁舎が完成し、記念式典が開催されました。新庁舎では、7月18日に本格的な業務開始されます。
 日立市は新庁舎を「震災復興のシンボル」と位置付け、整備に取り組んできました。今後は現庁舎を取り壊した跡地に、第2期工事として屋外広場と多目的ホール棟を整備します。
 新庁舎は現庁舎西側に整備され、鉄骨一部鉄筋コンクリート造り地上7階地下1階。延べ床面積は現庁舎の約2.7倍となる2万4911平方メートル。本体工事と2019年3月完成を目指す屋外広場などを合わせた総事業費は約130億円で、国からの震災復興特別交付金や被災施設復旧関連事業債、合併特例事業債、庁舎積立金を充当しましす。国の交付税措置が受けられることから、日立市の実質的な負担は約43億円にとどまります。
 新庁舎は分散立地している市教委や企業局などの部署を集約する。防災拠点機能を重視して免震構造を採用、自家発電装置を備えたほか、災害対策本部室を常設する。ガス発電による電気供給と排熱を冷暖房に利用するコージェネレーション(熱電併給)システムを導入するなど環境面にも配慮した。
 式典には、橋本昌知事など約300人が出席。小川春樹市長は「行政機能の中枢と市のシンボルとして、市民に世代を越えて親しまれ、受け継がれていく庁舎となることを期待している」とあいさつした。設計監理を担ったSANAA事務所の妹島和世さんは「市民に喜んで使ってもらえたらうれしい。2年後には庁舎と屋外広場が一体となり、まちの中心の場所ができる」と話した。小川市長や市内在住の3世代家族などがくす玉を割り、庁舎完成を祝った。
 現庁舎は震災で5棟のうち4棟が半壊、1棟が一部損壊した。3、4階部分が使用できなくなったことから、安全を考慮して、市民が頻繁に訪れる窓口機能をプレハブの臨時庁舎に移した。老朽化した庁舎の建て替えは震災以前からの課題だった。市は2011年9月に新庁舎整備を盛り込んだ震災復興計画を策定し、15年3月に着工した。
 1、2日の両日は午前9時から市民向け内覧会が開かれる。続きを読む

2017年7月3日(月) 晴れ

県議会で大学生のIUJターンの促進についてヒアリング

マスコミから取材を受ける

公的さい帯血バンクの状況などについてヒアリング

水戸・保和苑の紫陽花祭を視察

公明新聞(23区版)
東京都議選・公明党23候補全員当選
7月3日付けの公明新聞23区版。公明新聞の一面からも勝利の感動と感謝の思いが伝わってきます。
なお、リンク先にはPDF版もアップしました。ご活用下さい。
http://www.jsdi.or.jp/~y_ide/1707063komei_news.pdf

歩数【6000】歩・移動距離【99】km



違法な臍帯血(さい帯血)投与の危険性を再生医療学会が警告

ストップのイメージ
 7月1日、複数の民間クリニックが国に無届けで他人の臍帯血(さいたいけつ)を投与していた問題で、日本再生医療学会は、他人の細胞の移植を勧められても安易に受けず、安全性や法律上の問題がないか慎重に確認するよう国民に呼び掛ける声明を出しました。
 厚生労働省は必要な届け出をせずに他人の臍帯血を投与したとして、再生医療安全性確保法に基づき、東京都や大阪市などの12クリニックに治療の一時停止を命令しました。
 再生医療学会の声明では、これらの臍帯血移植は有効性や安全性の検討が不十分で「治療効果がなく、患者が危険にさらされる可能性がある。極めて遺憾で断固容認できない」と厳しく指摘しています。その上で、再生医療学会の認定医が勤務していない施設で他人の臍帯血や脂肪細胞の移植を勧められた場合は、かかりつけの医師らに相談し、安全性や有効性を十分確認するよう求めています。
続きを読む

2017年7月2日(日) 雨

住民相談(難病について、地域おこしについて)

県政ホットラインの編集・出稿


東京都議選【荒川区】けいの信一当選御礼
7月2日、東京都議会議員選挙が投票、即日開票されました。公明党は21選挙区23候補の全員当選を果たしました。公明党の都議選での完全勝利は7回連続。全国からご支援を寄せてくださった党員、支持者、創価学会員の皆さまに心より御礼申し上げます。激戦を勝ち抜いた荒川区の慶野信一の万歳と当選御礼の挨拶です。

歩数【6000】歩・移動距離【84】km



共産党が信用できないわけ【まやかしの護憲ポーズ】

日本国憲法が審議された第90回帝国議会
 「世界に誇る9条を守れ」と、今年(2017年)5月3日の憲法記念日、野党4党の「5・3憲法集会」に出席した日本共産党の志位委員長は、冒頭こう訴えてみせました。
 日本国憲法施行から70年。一部から「70年たつのに憲法を変えていないのはおかしい」という声が聞こえてきます。しかし、70年間、変える必要がなかったというのは、日本国憲法がいかに立派な、進んだ憲法であるかを証明するものではないでしょうか。変えるべきは憲法ではなく、憲法を蔑ろにした政治ではないでしょうか。
 今回の東京都議選でも、日本共産党はあえて都政とは関係のない「憲法9条」を争点だと主張し、 「安倍自公政権による憲法破壊から世界に誇る9条を守れ」の声を日本共産党にこぞっておよせください。(しんぶん赤旗5月28日) などと繰り返しています。
 実際、日本共産党は「護憲政党」だと信じている人も少なくありません。
続きを読む

2017年7月1日(土) 雨

東京都議選の支援活動(荒川区・足立区・中野区)


磯山さやかの旬刊!いばらき『科学の街・つくば』
今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」は、タレントの磯山さやかさんが「科学の街・つくば」を紹介します。
日本有数の科学のまち・つくば市には科学を体験しながら学べる「つくばエキスポセンター」をはじめ見所たっぷりの研究施設がたくさんあります。施設を見学するなら各研究機関等を循環する「サイエンスツアーバス」がおすすめ。土日祝日の運航で1日乗降自由で500円とお得です。
親子で楽しめるつくば市で新たな発見してみませんか?
【つくばサイエンスツアー】https://www.i-step.org/tour/bustour/

歩数【6000】歩・移動距離【電車で移動】km



2017東京都議選あす投票、公明党候補にご支援を!

東京決戦に臨む、公明党候補
あす、いよいよ東京都議選の投票日を迎えます。
東京改革の推進力、公明党の候補を何とぞよろしくお願いいたします。
今回の都議選は、小池百合子都知事と“車の両輪”となって都政を前に進めることができる政党・候補者なのかが問われる選挙です。知事は、都議会での豊富な経験と実績を持つ公明党に対し、「都政の頭脳」と強い期待を寄せています。知事とともに政策を練り上げ、議会においては合意形成の中心軸となって「東京改革」を断行できるのは公明党だけです。
都議会公明党は、知事との粘り強い交渉で私立高校授業料の実質無償化を実現するなど、昨年秋に掲げた「3つの挑戦」を全て達成しました。この圧倒的なスピード感こそ、公明党が力ある政党の証しです。これまでも、都民目線で全国をリードする政策モデルを次々と生み出してきました。公明党には、他党の追随を許さない断トツの政策実現力があります。
重ねて、皆さまのお力を公明党候補にお寄せいただきますよう、お願い申し上げます。

2017年7月30日(金) 晴れ

日立市役所新庁舎(執務棟本体工事)竣工式に出席

6月議会報告書冊子出稿

茨城県人会懇親会(東京・椿山荘)に出席

東京県人会懇親会
茨城県人会懇親会
茨城県では、本日より横綱稀勢の里関にご協力いただいて新しいイメージアップキャンペーンを始めます!
今年のキャッチフレーズは「ひたむき、まえむき、いばらき」。15年かけて子供の頃からの夢を実現させた横綱の姿に茨城のイメージを重ねました。第一弾は写真のポスター!
茨城県人会の懇親会で皆様にお披露目されました。

歩数【3000】歩・移動距離【電車で移動】km



自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: