「学童保育」の待機児解消へ/18年度中に122万人分確保

放課後児童クラブのイメージ
■19年度以降の対応も検討
 12月8日に政府が閣議決定した「新しい経済政策パッケージ」では、保育所とともに、共働き家庭などの小学生を放課後に空き教室などで預かる放課後児童クラブ(学童保育)の待機児童解消策が盛り込まれました。具体的には、約122万人分の受け皿を確保する「放課後子ども総合プラン」の目標達成時期を当初の2019年度末から18年度末に前倒しする方針に加え「さらに、状況を踏まえ、その後の在り方について検討する」ことが明記されたのです。これは、2019年度以降を見据えた対策を訴えた公明党の提言が反映されたものです。
 学童保育は、女性の就業率向上などから利用希望者が増加傾向にあります。しかし一方で、子どもが小学校に入学すると放課後の預け先が見つからず、保護者の仕事と育児の両立が困難になる「小1の壁」が、これまで指摘されてきました。
続きを読む

2017年12月19日(火) 晴れ

朝の県議会報告(JR大みか駅)

茨城県行政書士会役員との意見交換(災害時の協定について、成年後見制について、行政の窓口業務の代行等についてなど)

映画「ある町の高い煙突」を応援する会役員会で、映画作りによる地域おこしについて意見交換

映画「ある町の高い煙突」を応援する会役員会
映画「ある町の高い煙突」を応援する会役員会
映画「ある町の高い煙突」の製作を支援し、映画作りによる地域おこしを精力的に行っています。来年の活動などについて意見交換しました。

歩数【6000】歩・移動距離【109】km

圏央道4車線化に着手、財投活用で2024年度までの完成目指す

つくばJCT
 12月18日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)を財政投融資(財投)を活用して、2024年度までに4車線化することが決まりました。
 石井啓一国土交通大臣(公明党)と麻生太郎財務大臣との平成30年度予算編成閣僚折衝で、今年(2017年)2月26日に茨城県内全線が開通した首都圏中央連絡自動車道(圏央道)について、県内全線70.5キロを含めた久喜白岡ジャンクション(JCT)〜大栄JCT間の暫定2車線区間の4車線化を財投を活用して整備することを合意しました。
 国がネクスコ東日本に低い金利の資金=財投を貸し付けることで、圏央道の工事を加速させます。財投は国債の発行で集めた資金などを元手に融資する仕組みで、国交省は高速道路を保有する独立行政法人「日本高速道路保有・債務返済機構」に1兆5000億円程度を固定金利で、40年間貸し付けます。その結果、寄稿は金融機関より借り入れる場合より1兆円程度の金利負担が減り、その分を整備に充てることができます。
続きを読む

2017年12月18日(月) 晴れ

県政要望聴取(小美玉市内)

県議会で道路整備について聴き取り(圏央道4車線化、国道6号大和田拡幅、真弓バイパス)


限緻椒ルパン列車、12月18日から運行開始
大洗鹿島線を運行する鹿島臨海鉄道は、大洗町を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)の新しいラッピング列車の運行を開始しました。
12月9日から「最終章」が劇場公開されているガルパンをさらに盛り上げるとともに、ファンに楽しんでもらうのが狙いです。16日、大洗町桜道の大洗駅で開かれた出発式には約300人が詰め掛け、写真撮影に興じていました。
ガルパンのラッピングは4代目で、点検のため塗料をはがした1号車に再度ラッピングを施しました。劇中で主人公の西住みほらが乗る「弦羸鐚屐廚砲けて「弦羲屐廚般誕任舛泙靴拭
海側に面した車体には、主人公が所属するチームのメンバーのほか、最終章の新キャラクターもデザイン。山側の面には同線の車両が戦車に踏まれる様子を描かれています。車内も壁などにイラストをちりばめています。
製作に当たっては、初の試みとして2千枚の制作応援記念乗車券を事前に販売してファンらから費用を募りました。車体上部と車内には協賛した人のうち、希望した873人の名前やニックネームが入れられています。
12月23日には、ラッピング列車3両を連結した特別編成で運行する予定です。
鹿島臨海鉄道のHP http://www.rintetsu.co.jp/

歩数【6000】歩・移動距離【120】km

薄暮時間帯の交通事故防止に日没30分前には点灯を

パンフレット
 12月13日の茨城県議会文教治安委員会では、薄暮時間帯の交通事故防止が話題となりました。
 茨城県警察本部の調査によると、周囲が暗くなり始める日没前後の時間帯(薄暮時間帯)の事故が多く発生するこの時期、日没前後の10分間にライトをつけていた車は全体のおよそ4分の1にとどまっていることがわかりました。県警本部では、早めのライト点灯を呼びかけています。
 この調査は今年(2017年)10月から11月までの期間中の3日間、県警察本部が水戸市内の道路5か所で行いました。
 その結果、日没の30分前からライトをつけていた車は走行中の車の2%と極めて少なく、日没前後の10分間でもライトをつけていた車は26.2%で、およそ4分の1にとどまっていました。
 警察によりますと、日の入りの時間が早いこの時期は日没前後の事故が多く、去年までの3年間で見ると10月から12月に合わせて22人が死亡しています。
 県警察本部交通総務課は「車のライトの点灯は、ドライバーが早めに歩行者や自転車に気付くためにも、また、みずからの存在を周りの歩行者などに知らせるためにも重要だ。引き続き、日没30分前からのライトの点灯を呼びかけていきたい」と話しています。
続きを読む

2017年12月17日(日) 晴れ

県議会報告会を開催(日立市本宮町、みなと町)

県北芸術祭フォローアップ事業の視察(和田永ワークショップ)

風神山より東海第2原発を望む
風神山よりひたちなか港を望む
風神山(ふうじんやま)は、多賀山地の最南端に位置する山で、地元住民に親しまれている低い山です。温帯風と寒帯風の接点になっており、常に強風が吹いているため、風神伝説を生み、山頂にシンボルの風神の碑が置いております。
また日立市の市街地と太平洋が一望でき、茨城港(日立港区やひたちなか港区など)も眺められます。

歩数【6000】歩・移動距離【65】km

あなたの朝が変わる! 「目覚め」アプリの実力

 12月13日、NHKの人気番組“ためしてガッテン”で、「スッキリ起きられる“目覚ましアプリ”が大人気!?」との特集が組まれました。
 番組では「スッキリ起きられる方法」について、「スマートフォンで、ある特殊な機能をもった目覚ましアプリを使い始めてから、目覚めが良くなった!」という人がたくさんいることを紹介しました。その仕組みを調べてみると、目覚ましアプリはスマートフォンに内蔵されているマイクや加速度センサーのデータから、私たちの眠りの深さを推測。眠りがごく浅くなったタイミングでアラームを鳴らし、スッキリした目覚めを実現させていることがわかりました。こうした技術はまだ発展の途上ではありますが、目覚まし時計は単に「決まった時間に起こす」だけでなく「スッキリ起こす」時代へと移り変わろうとしているのかもしれません。
Sleep Meister
続きを読む

2017年12月16日(土) 晴れ

大学のOB会に出席

小田木真代高萩市長精製報告会に参加

高萩市長小田木真代市政報告会
小田木真代高萩市長の市政報告会

歩数【6000】歩・移動距離【電車で移動+65】km

いばらきフィルムコミッションの今後の展開を考える

茨城県庁舎
 茨城県内における映画やテレビドラマなどの撮影の窓口となっている「いばらきフィルムコミッション(FC)」が、創設から15年を迎えました。今年3月までの支援作品は累計5374に上り、全国一の規模です。茨城県は、首都圏に近い、気候が温暖で雨も少なく、四季を通して撮影が可能である。歴史的建造物、農村の姿、近未来的情景と、どんな風景にも対応できるというのが絶対の強みです。
 そして公共施設での撮影にも寛容。他の公共施設やホテル、オフィスビル…など、さまざまな撮影に使われているのが、実は県庁舎です。重厚感のある旧県庁の県三の丸庁舎は、ドラマに映画に引っ張りだこ。土日になれば笠原の現県庁や県議会棟も頻繁に撮影が入ります。ドラマ「相棒」「グ・ラ・メ!〜総理の料理番」、映画「図書館戦争」など、年間30以上に上ります。県議会棟の正面階段は、首相官邸としてよく登場します。さすがに、ドローン撮影などはできませんが、平日は職員が仕事をしている部屋での撮影が可能。「スタジオに作るのと違って、官公庁の部屋のリアル感が出る」と、制作会社からは高評価をいただいています。
 羽田や成田では難しい空港の撮影も茨城空港は相談にのるなど、極力要望に応えようとする姿勢が撮影関係者の間で広まっています。
 昨年度の支援作品は526本、撮影日数は延べ1147日、経済波及効果は過去最高の推計約6億2000万円に上りました。ほぼ毎日、3組以上の撮影隊が茨城に入っていることになります。
続きを読む

2017年12月15日(金) 晴れ

平成30年度予算要望の総まとめ

県議会で常任委員会の審議の模様をヒアリング


磯山さやかの旬刊!いばらき『茨城のイルミネーション』
今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、タレントの磯山さやかさんが「茨城イルミネーション」を紹介します。
茨城県フラワーパークでは,今年も冬限定のイルミネーションを開催しています。「バラの妖精が織りなす光の世界」をコンセプトに、今シーズンはさらにエリアが拡大&バージョンアップ!光だけでなく、音と香りでも楽しめる体験型イルミネーションとなっています。
この冬、大切な人と訪れてみませんか?

歩数【6000】歩・移動距離【84】km

自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: