読売新聞(2005/4/18日付け)の報道によると、3月31日で廃線となった日立電鉄は、ホームページで、不要となった車両、レールなど鉄道施設の譲渡先探しを始めています。
 半年ほど募集し、譲渡先が決まらないものは解体処分する方針です。売却対象は、駅舎、鉄橋を除くほとんどの施設。所有全24車両のほか、電気設備(変電所、電気機器など)、運転保安設備(信号、保安通信、踏切安全設備)、枕木、列車無線設備、車両牽引車など。価格は応談となっており、輸送費は譲渡先負担となります。
 日立電鉄では「鉄道事業者に有効活用してもらいたい。一般の人に譲渡しても構わない」と話していると言うことです。すでに、変電設備などについては引き合いが入っています。
 一方、4月30日には、車両部品・鉄道用品の第1回販売会が、旧久慈浜駅で開催されます。販売予定は、・車内予備灯・車内扇風機・方向幕・運転室正面カバー・ワンマン灯・つり革・FINAL RUN装着ヘッドマーク・呑電ヘッドマーク・ビア電ヘッドマーク・各駅掲示運賃表・時刻表などです。詳しくは、日立電鉄(TEL0294-52-5147)まで。
(写真は旧久慈浜駅で2005/4/18午後、井手よしひろが撮影。クリックすると大きな写真をご覧になれます)
参考:「電車等鉄道施設」をお譲り致します。(日立電鉄のHPより)
参考:第1回電車車両部品・鉄道用品などの物品販売の開催のご案内(日立電鉄のHPより)
譲渡予定の鉄道車両・施設
1.鉄道施設一覧 ……… 直流 600V
 ・電車車両24両
 〔2000、2200形17両、3000形7両〕
 ・電気設備
 〔電路設備、変電所設備、電気機器設備等〕
 ・運転保安設備
 〔信号保安設備、保安通信設備、踏切保安設備等〕
 ・まくら木〔木製、PC〕
 ・軌道モーターカー
 ・車両牽引車(アント)
 ・列車無線設備
 ・リフティングジャッキ
 ・台車組立装置
・機械装置類
・車両検査測定機器類
・工具類(保線用保守工具、電気用保守工具等)
・発電機
・ホームミラー
・バラスト等々
2.譲渡価格はご相談に応じます、遠慮なくお声かけ下さい。
3.連絡先
  〒319−1221 茨城県日立市大みか町6−11−20
  日立電鉄用地管理部
  鉄道線管理グループ 担当 川松、芳賀
    TEL 0294(52)5147
    FAX 0294(52)6568