2004年04月

2004年4月30日(金) みどりの日 晴れ

ホームページの更新・整理

公明党県本部ニュース5月号の編集作業

後藤家通夜式に参列

走行距離:22km

国会議員は年金納付状況を国民に開示すべき

 自民党の7閣僚と民主党の菅直人代表に、国民年金の未納期間、未加入期間があったことが伝えられ、大きな話題となっています。このブログでも何度か取り上げ、「年金改革の本丸の話題ではない」という主張を述べさせて頂きました。
 読売新聞のWEB版(2004/4/30/01:44配信)によると、民主党の鳩山由紀夫前代表、山根隆治参議院議員、福山哲郎参議院議員にも年金未納期間が合ったことを伝えています。
 この問題は、全国会議員の納付状況を公開して頂くまでは、燻り続けるかもしれません。是非、与野党協議の上、全議員の自主的に状況を国民に開示して頂きたいと思います。続きを読む

2004年4月29日(木) 晴れ

公明党県本部ニュース5月号の編集作業

走行距離:12km

吉田正音楽記念館が日立市にオープン

040429yoshidakinenkan

 日立市の神峰公園内にある景勝の地に作曲家故吉田正さんの功績を後世に伝える「吉田正記念館」が完成し、4月27日午前、開館式典が行われました。
040426kinenkan 式典には吉田門下生と呼ばれる女優の吉永小百合さんや歌手三浦洸一さん、橋幸夫さん、三田明さんらが出席、吉田歌謡を良く歌う五木ひろしさんも駆けつけ、盛大な式典となりました。一般公開は4月29日からで、入館料は無料です。
 吉田正さんは日立市出身で、1998年に77歳で死去するまで「誰よりも君を愛す」や「子連れ狼」など約2400曲を作曲しました。終戦後、シベリアに抑留されていた時の作品「異国の丘」は、重労働を強いられていた仲間に夢や希望を与え、この曲が縁で戦後の歌謡界にデビューしました。
 記念館は吉田さんの生涯を映像で紹介するほか、楽譜やピアノなど遺品を展示するコーナー、作曲体験ができる「作曲ワークショップ」などがあります。
 開館記念式典では、樫村千秋日立市長、橋本昌茨城県知事、名誉館長の故吉田正令夫人・喜代子さん、門下生を代表して橋幸夫さん、吉永さゆりさんなどが、吉田正さんの功績を偲び、記念館への期待を込めて挨拶をしました。

040427yosida_sicho
日立市長:樫村千秋さんの式辞
今日は残念ながら雨になってしまいました。しかし、穀雨という言葉があります。この時期の雨が穀物を育てるという意味です。吉田正先生が蒔かれた種が、すくすくと伸びて、吉田先生のメロディーを全国に発信できることを切に希望しております。

040427yoshida_huzin
故吉田正先生の令夫人:吉田喜代子さんの挨拶
日立の市民の皆さま、本当に温かいお心をいただき、吉田正音楽記念館を建てていただき、ありがとうございました。主人は、あの丘で遊び回り、少年の頃は太平洋を眺めて育ったのだと思います。日本中の人がこの音楽記念館に足を運んで、日立市がもっともっと活気が出ることに役立てば幸いです。。

040427yoshida_hashi
故吉田正先生の門下生を代表して:橋幸夫さんの挨拶
吉田門下の一人として、先生の不朽の名作を歌い続けていくことが、それが一つの使命であると考えてます。素晴らしい先生の教えを一つ一つ噛みしめながら、門下生として恥じない行動と生涯歌い続けていくことを、心に決めさせていただきます。。

040427yoshida_yoshinaga2
故吉田正先生の門下生を代表して:吉永小百合さんの挨拶
待ちに待った記念館が出来上がって、大変嬉しゅうございます。吉田先生にたくさんのことを教えていただきました。「小百合ちゃん、生きるって言うことは大変なことなんだよ」と教えていただきました。記念館を見させていただいて、命の重さ、命の大切さを感じたいと思います。。


040427yoshida_cut 吉田正音楽記念館は、吉田氏の音楽文化への功績を長く後世に伝えようと建設されました。鉄筋コンクリート5階建てで、1階にミニコンサートも可能なスタジオ(約30平方メートル)や屋外ステージを備えています。2階では吉田氏の生涯を映像で紹介している。
 2階から4階にかけての吹き抜けには、約700枚のレコードジャケットが飾られています。正に圧巻です。楽譜やゆかりの品々も展示され、ガラスケースに置かれた日本ビクターのマスコット犬「ニッパー」像の前では、ICチップを利用したミュージックプレーヤーで200以上のヒット曲を聴くことができます。1階の受付で是非借り受けてください。
 なお、この吉田正音楽記念間の大きな特徴は、入場料が無料であるということです。多くの方に、気軽に立ち寄っていただき、吉田正の音楽に親しんでもらいたいとの気持ちが伝わってきます。
(写真は4月27日の開館式のテープカットの模様です)


1階
.┘鵐肇薀鵐好曄璽
 国民栄誉賞、芸術選奨文部大臣賞を展示
040427yoshida_kokumin





▲好織献
 吉田正氏の作品から、15曲を映像とともに楽しむシアター。
 録音スタジオ、ミニコンサート及び音楽等の練習会場としても利用。
ショップ
 記念館及び吉田正グッズの販売コーナー。
ぅ潺紂璽献奪プレーヤー受付
 IC技術の粋を活かしたミュージックプレーヤーの貸出の受け付けです。200曲以上の吉田音楽のエッセンスを聞くことが出来ます。

2階(1950年代の居間)
.譽魁璽疋献礇吋奪畔鼻複干までの吹き抜け)
 吉田正メロディーのレコードジャケット等を吹抜けの壁に展示
040427yoshida_kabe








△罎りの品、楽譜等の展示。
5氾沈技瓩寮験兇魃覗で紹介(約10分程度)
げ陵愡砲諒鼻複干まで各階にあり)
 1950年代からそれぞれの時代背景と歌謡曲の変遷を辿りながら、吉田正の数多くのヒット曲を紹介
ゥ潺紂璽献奪プレーヤー(携帯ステレオミュージック装置)
 ICタグを埋め込んだビクターヒット曲賞のマスコットトロフィー、携帯電話サイズ程度の装置を近づけ、ヒット賞約200曲を聴くことができます。
Φ氾沈技瓩離劵奪閥覆流れるBGMコーナー(5階まで各階にあり)

3階(1960年代の居間)
.譽奪好鵑忙藩僂靴織團▲痢机等の展示
¬膕疾呼記コーナー
 門下生が語る言葉や、当時の資料を通して吉田正像を浮かび上がらせるコーナー。門下生を選び、自由に興味あるエピソードや門下生の曲を聴くことができる。
040427yoshida_paso





5氾沈気実際に使ったピアノや机などが展示されています。
040427yoshida_tegami







2陵愡砲諒
ぅ潺紂璽献奪プレーヤー(携帯ステレオミュージック装置)
サ氾沈技瓩離劵奪閥覆流れるBGMコーナー

4階(1970年代、1980年代以降の居間)
〆邏淵錙璽ショップ
 大人も子供も作曲の仕方を楽しみながら体験できるコーナー。自分の作曲した楽譜を印刷したり、CD−Rにコピーすることができる。
歌謡史の壁
ミュージックプレーヤー(携帯ステレオミュージック装置)
さ氾沈技瓩離劵奪閥覆流れるBGMコーナー

5階(展望カフェ)
.魁璽辧次軽食等を飲食しながら、店内、テラスから眺望を楽しむ
▲潺紂璽献奪テーブル
 インターネットで様々な音楽関係のホームページを自由に見たり、曲を聴くことができる。
5氾沈技瓩離劵奪閥覆流れるBGMコーナー


☆所在地:茨城県日立市宮田町5丁目2番25号
☆入場料:無料
☆開館時間:記念館の一般観覧は、午前10時から午後6時、展望喫茶の営業は午後9時まで
☆年中無休
☆交通手段」JR常磐線日立駅より、タクシーで7分
 バスで10分、かみね公園口下車、徒歩10分
 常磐自動車道 日立中央ICより車で5分
☆問い合わせ先:0294−21−1125
参考:吉田正ホームページ(オフィシャルHP)
参考:吉田正音楽記念館付近の地図(マップ・ファンWebより)
参考:吉田正メモリアル(日立市のホームページより)
参考:吉田正音楽記念館付近の天気予報
※リンク切れ




このページは、茨城県議会井手よしひろの公式ホームページのアーカイブ(記録保管庫)の一部です。すでに最終更新から10年以上経過しており、現在の社会状況などと内容が一致しない場合があるかもしれません。その点をご了解下さい。

坂口厚労相を迎え「あだち寛作を囲むつどい」を開催

Yahoo!ニュース - 政治 - 読売新聞社
年金改革関連法案、衆院厚労委で可決
 今国会の最重要法案である年金改革関連法案は4月28日、衆院厚生労働委員会で与党の賛成多数で可決された。
 与党は連休明けの5月6日にも衆院を通過させる方針だ。同法案は参院での審議を経て、今国会で成立する見通しとなった。
 一方、小泉首相と各閣僚は国民年金保険料の納付状況を公表し、新たに4人の閣僚が一時期、国民年金に未加入・未納だったことが明らかになった。
 民主党の菅代表も厚相在任当時、国民年金に加入していなかったことを公表した。年金制度への国民の信頼を揺るがすことになりかねず、与野党は制度改善に取り組むことを確認した。
 衆院厚生労働委員会での審議を終え、坂口力厚生労働大臣は、土浦市内で開かれた「あだち寛作を囲むつどい」(公明党県代表代行足立寛作県議会議員の後援会総会)に出席しました。
 800名余りの後援者、支持者を前にして、坂口厚労相は「高齢化の中で、皆が少し負担を増やし、皆が少し給付を我慢して、年金の制度を守ることが大事。国民の多くはこうした考えを理解してくれている。しかし、永田町ではあまり理解して貰えない」「私の最大の使命は、少子化対策。何十年か先の日本人に、あのときにあの大臣がいたから、少子化問題が解決したと言われたい。合計特殊出生率を1.5程度には引き上げたい」などと語りました。
 この会合には、石井啓一財務副大臣(公明党県代表)、丹羽雄哉衆議院議員(自民党)、橋本昌県知事、中川清土浦市長、藤澤順二つくば市長、串田武久竜ヶ崎市長、筧信江戸崎町長、井手よしひろ県議などが来賓として出席しました。

国民年金のインセンティブ

 閣僚の年金未払いが大きな話題となっています。
 民主党の菅直人代表にも未納期間があったようです。大変残念なことです。また、政治家不信が増しただけの結果となりました。
 さて、公明党の中小企業セミナーや政経懇話会で、直接住民の皆様からご意見を聞く機会がありますが、そこで度々指摘されるのが国民年金に魅力がないということです。
 特に、自営業者からは「何十年と国民年金の保険料を支払い続け、受給する前に年金をかけていた人が亡くなると、全くの払い損、掛け捨てになってしまう」という声が多くあがります。
 確かに、厚生年金と違って国民年金の遺族年金はその子息が未成年の期間のみ支給され、本人が死亡した場合は、掛け捨てになってしまう実態があります。
 年金制度などの社会保険制度は、お互いの助け合いが前提で、個人の損得とは別次元という発想で成り立っていますが、日本人にとって、「その通り」と簡単に納得できるものではないようです。
 この点、興味深い意見が産経新聞の「正論」に掲載されました。同志社大学フェロー、大阪大学名誉教授・加地伸行先生の論です。加地教授は、日本文化では無償の愛を前提とする西欧型の社会保険制度(年金制度も含む)は成り立たないと指摘されています。その上で、
<有償の愛>を逆手に取ることだ。たとえば、国民年金月額1万3300円を10年掛けると約150万円。その時点で、2倍の300万円を無利子で国家から借りられるようにするとか、あるいは健康保険をきちんと10年納めると、病院の待ち時間を少なくするとか。そういう<得になる話>をいろいろと政府は作るべきである。
 そうしたアイデアは国民から募集し、グッドアイデアを出した人々には国民栄誉賞を与えよう、いや一生の社会保険料を免除。というふうな東北アジアの文化に沿った立案をしないかぎり、どうあがいても社会保険の赤字はなくならない
との提案です。
 国会の年金議論は、こうしたアイデアを具体的に検討する場であってほしいと思います。続きを読む

「吉田正の居間をつくる」吉田正音楽記念館の内部

 吉田正音楽記念館は、吉田氏の音楽文化への功績を長く後世に伝えようと建設されました。鉄筋コンクリート5階建てで、1階にミニコンサートも可能なスタジオ(約30平方メートル)や屋外ステージを備えています。2階では吉田氏の生涯を映像で紹介している。
 2階から4階にかけての吹き抜けには、約700枚のレコードジャケットが飾られています。正に圧巻です。楽譜やゆかりの品々も展示され、ガラスケースに置かれた日本ビクターのマスコット犬「ニッパー」像の前では、ICチップを利用したミュージックプレーヤーで200以上のヒット曲を聴くことができます。1階の受付で是非借り受けてください。
 なお、この吉田正音楽記念間の大きな特徴は、入場料が無料であるということです。多くの方に、気軽に立ち寄っていただき、吉田正の音楽に親しんでもらいたいとの気持ちが伝わってきます。
(写真は4月27日の開館式のテープカットの模様です)続きを読む

2004年4月28日(水) 雨のち晴れ

後援者のご主人が逝去、弔問にうかがう。

県議会総務企画委員会。所管業務について執行部よりヒアリング。

「あだち寛作を囲むつどい」に参加

走行距離:153km

2004年4月27日(火) 雨

吉田正音楽記念館の開館式典に参列

茨城県日中友好協会平成16年度総会に来賓として出席

北茨城市内ではまよつ敏子を励ます会の啓蒙運動

全日立ドリームス後援会総会に出席

走行距離:186km

吉田正音楽記念館の開館式

 4月27日待望久しかった吉田正音楽記念館が開館しました。当日、午前中より行われました開館記念式典での市長、故吉田正令夫人、門下生の代表の方のご挨拶をご紹介します。
日立市長:樫村千秋さんの式辞
今日は残念ながら雨になってしまいました。しかし、穀雨という言葉があります。この時期の雨が穀物を育てるという意味です。吉田正先生が蒔かれた種が、すくすくと伸びて、吉田先生のメロディーを全国に発信できることを切に希望しております。
 樫村市長の式辞
故吉田正先生の令夫人:吉田喜代子さんの挨拶
日立の市民の皆さま、本当に温かいお心をいただき、吉田正音楽記念館を建てていただき、ありがとうございました。主人は、あの丘で遊び回り、少年の頃は太平洋を眺めて育ったのだと思います。日本中の人がこの音楽記念館に足を運んで、日立市がもっともっと活気が出ることに役立てば幸いです。。
 吉田喜代子さんの挨拶
故吉田正先生の門下生を代表して:橋幸夫さんの挨拶
吉田門下の一人として、先生の不朽の名作を歌い続けていくことが、それが一つの使命であると考えてます。素晴らしい先生の教えを一つ一つ噛みしめながら、門下生として恥じない行動と生涯歌い続けていくことを、心に決めさせていただきます。。
 橋幸夫さんの挨拶
故吉田正先生の門下生を代表して:吉永小百合さんの挨拶
待ちに待った記念館が出来上がって、大変嬉しゅうございます。吉田先生にたくさんのことを教えていただきました。「小百合ちゃん、生きるって言うことは大変なことなんだよ」と教えていただきました。記念館を見させていただいて、命の重さ、命の大切さを感じたいと思います。。
 吉永小百合さんの挨拶

太平洋が一望できる眺望の地に吉田正記念館オープン

18265746.jpg 日立市の神峰公園内にある景勝の地に作曲家故吉田正さんの功績を後世に伝える「吉田正記念館」が完成し、4月27日午前、開館式典が行われました。
 式典には吉田門下生と呼ばれる女優吉永小百合さんや歌手三浦洸一さん、橋幸夫さん、三田明さんらが出席、吉田歌謡を良く歌う五木ひろしさんも駆けつけ、盛大な式典となりました。一般公開は4月29日からで、入館料は無料です。
 吉田正さんは日立市出身で、1998年に77歳で死去するまで「誰よりも君を愛す」や「子連れ狼」など約2400曲を作曲しました。終戦後、シベリアに抑留されていた時の作品「異国の丘」は、重労働を強いられていた仲間に夢や希望を与え、この曲が縁で戦後の歌謡界にデビューしました。
 記念館は吉田さんの生涯を映像で紹介するほか、楽譜やピアノなど遺品を展示するコーナー、作曲体験ができる「作曲ワークショップ」などがあります。
<リンク>4月29日:吉田正記念館オープンイベントのお知らせ
<リンク>吉田正記念館の周辺地図

2004年4月26日(月) 晴れ

参議院議員会館ではまよつ敏子代表代行と「介護予防」について公約の打合せ

コミュニティNETひたちのパソコン・ワーキンググループ打合せ

日立市執行部と県議会議員の意見交換会に出席

走行距離:26km

日立電鉄線に乗って常陸太田市内を散策

 4月25日、日立電鉄線の存続を求めて、日立市大沼学区コミュニティ推進会(大江日出雄会長)が主催する「ちん電に乗ってエクササイズウオーキング」が行われました。
 このウオーキングには、胸に「電鉄線存続」のバッジを着けた地域住民約100人が参加しました。一行は、大沼駅から常北太田駅まで電鉄線に乗車。車窓に流れる新緑の風景を楽しみました。
 太田駅前では常陸太田市の街づくりに取り組む市民団体「まいづる塾」(塩原慶子代表)と合流。まいづる塾会員らの案内で、福祉会館や山吹運動公園を見ながら西山公園まで約3キロを一時間半かけて散策しました。
 主催した大沼学区コミュニティ推進会では、単に電鉄線の存続を求めるだけではなく、積極的に利用促進にも取り組んでいく予定です。

2004年4月25日(日) 晴れ

水戸市内で参院選選対会議を開催。5月の広宣計画などを協議しました。

竜ヶ崎市内で公明党時局講演会を開催

水海道市内で公明党時局講演会を開催

走行距離:304km

日立電鉄存続探り、高校生が学習会を開催

 「日立電鉄線の維持存続を求める高校生徒会連絡会」(会長・佐竹高渡辺博則さん)が4月24日、常陸太田市の生涯学習センターで、日立電鉄の維持存続の具体的な方法を探る「ちん電と常磐線あっての日立市です・ちん電と郡線あっての常陸太田市です・学習会」を開催しました。
 沿線住民や常陸太田市職員など約100人が参加しました。
 学習会では、交通、都市計画などについて研究している茨城大学工学部の山田稔助教授が基調講演を行いました。老朽化した地下鉄を障害者にも利用できるようにして存続させた、米・ボストンの事例などを紹介しました。
 その後行われた意見交換では、存続に向けての具体的な意見が出されれました。

<神栖>ヒ素汚染源ほぼ特定、環境基準の1万7千倍検出

 神栖町の飲用井戸から有機ヒ素が検出された問題で、環境省は4月23日、総合調査検討会を開きました。席上、ボーリング調査で、健康被害のあったA地点井戸から約90メートル離れた地中から環境基準の約1万7千倍にも及ぶヒ素を検出されたことを公表しました。環境省はこの地点が汚染源とほぼ特定しました。5月中にも、汚染物質を発見するための予備調査を始めることにしています。
<参考記事>環境省の神栖ヒ素調査報告書続きを読む

筑波メディカルセンター病院のヘリポート棟完成

 4月24日、つくば市の筑波メディカルセンター病院に災害、救急医療のためのヘリポート棟の完工式が行われました。
 この施設は、地域災害拠点病院として国、県から計2億3300万円の補助を受けて整備が進められていました。県内の拠点病院でヘリポートが整備されたのは水戸赤十字病院、なめがた地域総合病院、取手協同病院に次いで四番目となりました。
 メディカル病院の正面玄関横に完成したヘリポート棟は四階建て。屋上に縦、横が約20メートルのヘリポート、一階には災害時に備え簡易ベッドや医薬品、食料などの備蓄倉庫が設置されています。また、非常時用の受水槽や自家発電装置が、整備されています。
 この日は、関係者によるテープカットの後、県防災ヘリを使っての患者搬送訓練が行われました。
 当面は県の防災ヘリによる緊急搬送と、千葉県のドクターヘリの共同運用の拠点施設として活用されます。
<関連記事>救急患者の搬送にヘリを積極活用

龍ヶ崎と水海道で公明党政経懇話会を開催

 4月25日、公明党県本部では龍ヶ崎市と水海道市で政経懇話会を開催しました。いずれも公明党県本部代表の石井啓一衆議院議員(財務副大臣)を中心に、建設的な意見を交わす場となりました。県本部からは、足立寛作県本部代表代行、鈴木孝治副代表、井手よしひろ幹事長(いずれも県議会議員)が出席しました。
 龍ヶ崎市内の結婚式場で開催された政経懇話会には、地元龍ヶ崎市の串田市長、潮田龍雄県議会議員(前議長)をはじめ筧信江戸崎町長、桜村長、美浦村長などの来賓を始め、120名近くの地域の名士が参集しました。
 意見交換の中では、国民年金加入者が受給前に死亡した場合、まったく掛け捨てになっていることや、加入率の向上のために国が真剣に努力することなどが指摘されました。
 一方、水海道市で開催された政経懇話会には、50名以上の議会関係者、地域企業の経営者、地元有力者などが出席しました。
 三閣僚の国民年金未納問題や三位一体改革の問題、圏央道の整備問題などが提起され、活発なやり取りが行われました。

介護保険の「要支援」、車いすや介護ベッドの貸与・購入は対象外に

 厚生労働省は、介護保険制度に中で、「要支援」の人が車いすや介護用ベッドを借りる場合、原則として介護保険適用の対象外とする方針を、4月19日までに決めました。今後、厚労省のホームページでガイドライン案を公開して、一般から意見を募集し、6月にも市町村などに通知する予定です。
 現行制度では、福祉用具は在宅サービスを受けている高齢者の3人に1人が利用しています。要支援・要介護認定を受けていれば、1割の自己負担で貸与または購入できます。
 今回まとまったガイドラインは、介護保険の対象になっている17種類の福祉用具ごとに、原則利用できない人の心身の状態や要介護度の基準を示しています。
 要支援の場合、手すりや歩行補助つえ、入浴補助用具、スロープ、歩行器、特殊尿器の6種類以外は、介護保険は適用されず、利用件数の9割近くを占める車いすと介護用ベッドも対象外とされています。
 要介護の状態でも、「歩行がつかまらないでできる」場合は車いすの対象外とし、「寝返り、起きあがり、立ち上がりがつかまらないでできる」人は介護用ベッドを対象外とします。
 2003年12月現在で、要支援の人に対して車いすが1万2500台、介護ベッドが3万8300台貸し出されていますが、保険の適用外になれば、貸与料は全額自己負担になり、負担は10倍になる計算となります。
 介護保険がスタートした2000年4月は福祉用具貸与の給付費が1カ月間で4億円程度でしたが、2003年12月は114億円と28倍に増加しました。介護保険事業者などが介護度が低い人にも積極的に利用を勧めていることが増加の一因と厚労省は指摘しています。
<リンク>介護保険と福祉用具(厚労省のパンフレット)
<参考>茨城県の介護用品貸与・購入サービス、住宅改修サービスの利用状況
 介護用品住宅改修
15年12月13,422,59639,381,347
14年12月11,089,44930,465,245
13年2月11,158,01735,154,195
介護保険事業状況報告(月報)暫定版より作成(単位は円)

厚生労働省の「介護保険における福祉用具給付の判断基準案」(PDF)

2004年4月24日(土) 晴れ

とっぷさんて大洋を再度訪問。介護予防に関する現地調査を行う。はまよつ敏子党代表代行と同行。

日立市内で「はまゆつ敏子を囲む女性の集い」を開催

公明党時局講演会を日立市民会館で開催

公明党時局講演会をつくば市ノバホールで開催。「笑顔輝く長寿社会をめざして」をテーマに、年金改革と介護予防10ヶ年戦略を中心に公明党の政策を訴える。

走行距離:315km

日立とつくばで「はまよつ敏子」候補を迎え時局講演会

 公明党県本部(代表:石井啓一財務副大臣)は、4月24日、日立市とつくば市で時局講演会を開催しました。いずれの会合にも、参議院比例区の予定候補・はまよつ敏子党代表代行が出席、公明党の連立与党としての実績と3期目に挑戦する決意を披瀝しました。
 日立市民会館で開催された時局講演会には、樫村千秋日立市長、岩倉幹良高萩市長らが来賓として出席。会場を埋め尽くした参加者は、参議院選挙に向けて大勝利を誓いあう会合となりました。
 挨拶に立った井手よしひろ県議は、「はまよつ候補は、今日も、大洋村の健康施設の視察、日立市での講演会、つくば市での講演会と、一日で500km以上も走りきります。『一人を大切』にする政治をめざして、ひたすら走り続けます。来るべき投票日には、皆さま方の大きなご支援をいただきたい」と訴えました。 はまよつ敏子候補は、「公明党は自民党と連立を組んで100以上の実績を作りました。昨年の衆院選の100のマニフェストも30以上実現させました。公明党が、はまよつ敏子がやるとお約束したことは、絶対に実現させます。3期目にやり遂げなくてはならない課題がたくさんあります。大きなお力をいただきたい」と力強く挨拶しました。
 つくば市の時局講演会は、ノバホールで1100名の聴衆を集めて、「笑顔輝く高齢社会をめざして」とのテーマに開催されました。
 冒頭、筑波大学大学院の久野譜也助教授が、「新たな介護予防策」について講演。高齢社会の到来に対して、介護予防策の具体化の必要性を提起しました。
 県本部代表の石井啓一財務副大臣は、年金改革のついて与党案と民主党案を対比しながら、「絵に描いた餅の民主党案では安心の年金は維持できない」と語りました。
 はまよつ敏子候補は、茨城県の大洋村などの視察や久野助教授との意見交換などを踏まえ、元気な高齢者づくりを公約の柱にすると述べ、小学校区毎に介護予防の中核施設を設置するなどの具体案を盛り込んだ「介護予防10カ年戦略」を力強く推進していくと決意を披露しました。
 この講演会には、丹羽雄哉衆議院議員、藤沢順一つくば市長、市原健一県議会議員などが来賓として出席しました。
(写真上:日立市民会館で講演するはまよつ敏子候補、写真中:日立市民会館を埋め尽くした観衆、写真下:つくば市の時局講演会に集った青年党員とはまよつ敏子候補)

はまよつ敏子党代表代行を囲み日立で女性の集い

 4月24日、日立市の時局講演会を前に、「はまよつ敏子を囲む女性の集い」が開催されました。
 はまよつ敏子党代表代行は、女性の視点から様々な政治改革に挑戦してきた実績を紹介しました。そのうえで、高齢化の課題や子育て支援の充実に一層努力するとの決意を表明しました。
 その後、意見交換に移り、介護タクシーの設立に携わっている方や、肢体不自由児の親の会の方、ボランティアのに携わる行政書士の方などが地域の現状を報告し、国政への反映を要望しました。続きを読む

2004年4月23日(金) 晴れ時々雨

古河・総和方面ではまよつ敏子を励ます会の勧誘活動

県本部で公明党参院選の公約等について検討

国土交通省が行う常磐道の割引実験について、県道路建設課長、高速道路対策室長、国土交通省有料道路課長などと個別に実施時期や期間などについて申しいれ。(国交省へは電話)

県議会関係者との意見懇談会を開催

走行距離:218km

中川、麻生、石破の3大臣国民年金保険料を未納

MSN-Mainichi INTERACTIVE 国会
国民年金:中川経産相ら3閣僚が保険料を未納
 中川昭一経済産業相、麻生太郎総務相、石破茂防衛庁長官の3閣僚は4月23日午前の閣議後会見で、国民年金の保険料を納めていなかったことを明らかにした。
  国会議員(市町村議会、県議会議員も同じ)は「自営業者」扱いになり、国民年金に加入することが義務化されています。
 以前は適用除外や任意加入の時期がありましたが、国民基礎年金が創設された1986年4月以降はすべての国民が強制加入となり、国会議員にも保険料の支払い義務が生じています。
 先の江角マキコさんの問題で、保険料未納問題が大きくクローズアップされていた矢先、閣僚の未納問題が表面化しました。
 こうした不祥事を深刻に捉える必要があります。また、しっかりとした制度・システムの問題として取り扱い、改善をして行かなくてはなりません。
 そこで2点提案します。
井手よしひろの提案
1)閣僚だけでなく全国会議員が、自主的に年金の保険料納付状況を公開すること。
2)議員共済年金は、国民年金(厚生年金)の受給資格がある議員のみに支給することに制度変更すること。
 皆さまのご意見をお聞かせ下さい。
<参考リンク>OKESANの年金と保険情報

KHV水を介して感染を確認/茨城県内水面試験場

毎日新聞・MSN-Mainichi INTERCTIVE(2004/4/22)
コイヘルペス問題 「水介し感染」、実験で確認−−養殖業者に厳しい結果 /茨城
 霞ケ浦、北浦で発生したコイヘルペスウイルス(KHV)病問題で、KHVが水を介して感染することが、県内水面水産試験場(玉造町)の実験で確認された。両湖ではすでに天然コイのKHV感染が確認されており、湖内で養殖を再開すれば感染は避けられないことになる。再開を望む養鯉(ようり)業者は、厳しい決断を迫られることになりそうだ。
 政府は、霞ヶ浦でのコイヘルペス(KHV)が顕著になった当初、その感染は接触感染であり、水を介した非接触の感染ルートはないと説明してきました。しかし、その立場は、昨年末には大きく転換され、現状では農水省のホームページにおいて、KHVのQandAには、明確に「水を介して感染する」と記載されています。
農林水産省のホームページ「コイヘルペス」とは
問1 コイヘルペスウイルス病とはどんな病気ですか。
(答)
1.コイヘルペスウイルス病は、マゴイとニシキゴイに発生する病気です。発病すると行動が緩慢になったり餌を食べなくなりますが、目立った外部症状は少なく、鰓の退色やびらん(ただれ)などが見られます。幼魚から成魚までに発生し、死亡率が高い病気です。現在、コイヘルペスウイルス病に対する有効な治療法はありません。
2.コイヘルペスウイルス(KHV)は、感染したコイから水を介する接触により別のコイに感染しますが、コイ以外の魚やヒトには感染しません。
 水を介した感染が、明確になったことで、霞ヶ浦で今後コイの養殖を続けることが困難視されます。養殖業者の1/3は、養殖再開を希望しているとされ、こうした業者に深刻な調査結果となりました。

2004年4月22日(木) 晴れ

はまよつ敏子参議院比例区候補の広報用ビデオ作成の打合せ、撮影日程の最終打合せを行う。

はまよつ敏子励ます会の会員勧誘活動

走行距離:22km

日立電鉄社長「今年度は補助金をもらわない」と発言

存続要望署名は21,169人に
 日立電鉄の存続を求める署名運動を展開してきた日立市の坂下地区市民運動をすすめる会(住谷寛治会長)と、大みかコミュニティ推進会(山口勇会長)は4月21日、計9303人の署名簿を、日立電鉄と市に提出しました。
 これで、署名簿を提出した市民団体は計4団体で、署名総数は21,169人に達しました。
 読売新聞の報道によると、住民代表は「公共交通機関の使命を考え、県と日立市に、もっと存続への協力を呼びかけてほしい」と、松場卓爾社長に求めました。
 これに対し、松場社長は「安全運行のための財政支援を国から受けてやってきたが、来年3月で廃止するため、今年度は補助金をもらわない。もはや、(鉄道部門だけではなく)電鉄本体の存続さえ困難になっている」と住民の理解を求めました。
 第三セクターとしての存続出来ないかとの問いには、松場社長は「もし引き受けるところがあれば、施設、車両は無償で提供してもよいと考えている。ただし、毎年2億円程度の支援が必要ではないか」と語りました。

国民年金を騙る請求詐欺にご用心

 国民年金の支払い請求を装って現金をだまし取ろうとする文書が茨城県内で出回り、茨城社会保険事務局が注意を呼び掛けています。
 4月14日以降、水戸市周辺や日立市周辺で4件の送付が確認されました。
 文書が届いても、問い合わせの電話はかけず、無視することが大事です。その上で、最寄りの社会保険事務所にご相談下さい。
 文書は、実在しない「日本国民年金組合」を名乗り、「厚生労働省と会議してこのような形で請求することになった」と記載し、月額21120円の12カ月分を請求しています。携帯電話番号が載せられ、振込先の口座を問い合わせるよう求めています。
 茨城社会保険事務局年金課は県民に「文書を送り、口座振り込みを要求することはない。変な電話や文書には答えないで」と呼び掛けています。
 社会保険庁によると、2003年にも似たような文書が全国に出回り、11月までに860件を確認。ほかに電話286件、訪問13件の不審請求が確認されています。10件の実害があり、金額は計171万円に上りました。

    対応方法
    ☆社会保険事務所が文書を送り、口座振り込みを要求することはありません。
    相手に連絡などをせずにそのまま放置してください。
    茨城社会保険事務所 029−302−3101
    水戸北社会保険事務所 029−231−3141
    日立社会保険事務所 0294−24−2121
    土浦社会保険事務所 029−822−3940
    下館社会保険事務所 0296−22−4591

北茨城市への東電火発進出断念

 東京電力(勝俣恒久社長)は4月20日、北茨城市に予定していた火力発電所の建設中止を発表しました。電力需要の低迷や電力小売り自由化による競争の激化などが主な理由です。東電が火力発電所計画を、正式に中止するのは全国で初めてです。
 東電の伏見健司常務らがこの日、市役所を訪れ、村田省吾市長に直接進出断念を伝えました。報告後、記者会見に応じた伏見常務は「電力需要が低迷し、特にここ数年は伸びがない。電力小売り自由化の競争激化、省エネルギーといった厳しい環境変化の中で検討した結果、中止せざるを得ない」と理由を語り、「今後のことについては誠意をもって対応したい」と話しました。
 一方、これを受けて村田省吾市長は「極めて遺憾。まちづくりを加速させる事業と期待していただけに、不快の念を禁じ得ない」とのコメントを発表しました。
(写真は火発の進出が計画された北茨城の海岸)続きを読む

2004年4月21日(水) 晴れ

県本部で公明党時局講演会の準備

鹿島市・神栖町内の有力者参議院選挙挨拶回り

牛久市の党員会で年金問題について講演しました。

牛久市内の党員50名以上が参加し、年金改革の政府・与党案と民主党案の是非を検討してみました。具体的な数値の裏付けのない民主党案に、絵に描いた餅であり、無責任な案だとの批判が集まりました。

走行距離:308km

未来のアニマルセラピー<第2回目>


 4月21日、我が家の一人娘・未来は、2回目のアニマルセラピー活動に参加しました。今回も先月訪問した日立市内の特別擁護老人ホームを訪れました。
 今日は、親友のハナちゃん(シーズーのメス1歳)と、ドッグトレーナーのアイドル犬・ラブちゃん(黒ラブ)と1時間あまり、お年寄りと一緒に遊びました。
 初めのうち無表情だったり、遠巻きにしているお年寄りが、次第に3匹のわんちゃん野のまわりに集まってくれ、明るい表情になってくるのは嬉しいことです。
 また、来月も元気で再会したいと思います。
(写真左上:お年寄りにだっこされ夢見心地の未来、右上:いやし系のハナちゃん、右下:さすがに行儀の良い黒ラブ・ラブちゃん)

介護専門家が「痴呆」の呼称変更を要望

 介護の専門家が4月19日、坂口力厚生労働大臣に、「痴呆」という呼称の見直しを求める要望書を提出しました。
 要望書では「痴は『おろかなこと』、呆は『ぼんやりしていること』の意味で、いずれも蔑視(べっし)的な意味合いが含まれる」と指摘しています。
 これに対し坂口厚労相は「病名を使っているうちにイメージが定着するものもあるが、痴呆は字そのもの。良い案があったらぜひ提案を」と答えました。
 厚生労働省は要望を受け、痴呆高齢者の家族や有識者による検討会を設けることを決定。この秋をめどに新しい呼称を打ち出したいとしています。
 呼称などの見直しでは「呆(ぼ)け老人をかかえる家族の会」が「呆け老人」に代わる呼び方を議論したことがあるが、名案がないまま現在に至っています。

石井啓一政経フォーラムに出席

 公明党県本部の代表を務める石井啓一衆議院議員(財務副大臣)の政経フォーラムが、4月20日、東京都中央区の全共連ビル(マツヤサロン)で開催されました。
 神崎武法公明党代表、はまよつ敏子党代表代行、北側一雄党政務調査会長などの公明党幹部、谷垣 禎一財務大臣、山本有二財務副大臣など財務省関係者、葉梨康弘、永岡洋治衆院議員、岡田広参院議員など約300名が出席し、盛大な会合をとなりました。茨城県議会からは、井手よしひろ県議、足立寛作県議、鈴木孝治県議が参加しました。
 席上、石井啓一財務副大臣は、第13回欧州復興開発銀行年次総会へ出席した報告を行いました。ついで、欧州各国では高齢社会へ向けての年金制度や介護制度などの整備が加速度的に進められている状況を語りました。その上で、今国会の最大課題である年金改革案成立への決意を披瀝しました。
 また、7月に投票を迎える参議院選挙は、景気回復への重要な時期に、日本が構造改革などにしっかりと取り組む上では、自民・公明の連立与党で、しっかりとした勝利の結果を残すことが重要であり、そのためには比例区「はまよつ敏子」候補の大勝利にむけて頑張りたいと結びました。

2004年4月20日(火) 晴れ 最高気温28℃夏日を記録

はまよつ敏子の介護予防プロジェクトに関する視察予定の調整を行いました。

土浦市内で年金講座を開催。50分の講演を行いました。

JR土浦駅でつくばエクスプレス車両の搬入の模様を視察。

石井啓一財務副大臣の政経フォーラム(都内マツヤサロン)に出席

走行距離:144km

つくばエクスプレスの車両搬入の模様を視察

 つくばエクスプレス(TX)の車両搬入の模様を、JR土浦駅で視察しました。
 TX車両は、山口県と兵庫県の車両製造工場から約1,100kmの行程を経て、JR土浦駅に、ディーゼル機関車に牽引されて到着します。
 土浦駅では、TX総合基地まで運搬するために、車両を上部の車体と下部の車輪(台車)とに分解して、トレーラーに積み込む作業が行われています。
 鉄道の台車の代わりに、ゴムタイヤの台車をはいた珍しいTX車両の姿が、ココでは見られます。
 大型トレーラーに牽引され、隊列を組んで、陸路TX総合基地まで搬送されることになります。
<リンク>つくばエクスプレス車両基地を視察

2004年4月19日(月) 晴れ

参議院選挙選挙対策本部定例打合せ

県議会議員運営委員会。6月議会の日程を決定しました。6月1日に開会し11日間の予定です。

牛久市に建設が計画されている場外車券と場外車券の複合施設について、総務課よりヒアリングを受けました。

介護予防戦略ならびにつくばでの時局講演会の準備

走行距離:72km

児童手当の支給拡大はいつから?

児童手当の改正法案成立後、早ければ6月に支給。
 4月1日から児童手当の支給対象年齢が、これまでの「小学校入学前まで」から「小学3年生修了まで」引き上げられることは間違いありません。
 ただ、児童手当法改正案を審議する衆院厚生労働委員会では現在、年金改革関連法案が審議されており、児童手当改正案はこの後、国会審議が進められるところです。法案審議が始まれば、同改正案が成立することは間違いありませんが、成立後に各自治体へ厚生労働省から正式な通達が届けられるため、市町村役場などの窓口では「何も決まっていません」と答えるケースが出ています。
 今回の支給対象年齢の拡大は、昨年11月19日の自民、公明両党の与党合意によって政府が同法改正案を国会に提出したものであり、すでに2004年度予算には必要な財源も盛り込まれています。こうしたことから、今回の支給拡大がくつがえることはありません。続きを読む

2004年4月18日(日) 晴れ

はまよつ敏子を励ます会の会員拡大

井手よしひろ県政ホットラインNo55を地元団地に配布。200件近く回りましたが、汗ばむくらいの天候に、少し疲れました。

走行距離:21km

国民年金は金融商品として魅力がないとの発言

 今日はもう一つテレビネタです。4月16日夜、テレビ東京系のニュース番組:ワールドビジネスサテライトで、国民年金の時効の話題を取り上げていました。
ワールドビジネスサテライト2004/4/16放送分
国民年金 未納の8兆1,300億円が「時効」に
 自営業者などが加入する国民年金で、滞納されたまま2年以上が過ぎて時効となり徴収できなかった保険料が、過去17年間で8兆1,300億円に上ることが厚生労働省の調べで分かりました。これは本来徴収できる保険料の2割にあたる額です。
 気になったのは、このニュースの後のコメンテーターであるロバート・アラン・フェルドマン(モルガンスタンレー証券・チーフエコノミスト)さんの発言です。「国民年金は金融商品として魅力がないので、保険料を払いたがらない人が多い」(正確な記録ではありません)との短いコメントを挟みました。
 著名なエコノミストに、反論するすべは私にはありませんが、国民年金を金融商品として「魅力がない」と断言してしまうことに、非常に腹立たしい思いがしました。
 国民年金は、年金の受給者の費用を若い世代の保険料で支える「世代間扶養」が基本であり、個人の資産を長期に運用し、その利益を個人に還元する金融商品としての機能では、測れない様々な側面を持っていると思います。
 例えば、その保険料に一般の税金が投入されるということ(現在は1/3、近い将来1/2に増額)。障害年金、遺族年金という個人の生活を保障するセイフティーネットの機能を持つことなどです。
 こうしたことに全く触れずに、「魅力がない」とフェルドマンさんのような著名な方が断言することによって、年金への不信感がどれだけ高まるか。この点を十分に考慮していただきたいと思うのです。続きを読む

イラク人質解放に謝礼金は支払われたのか

 ラーメン屋で昼飯を食べながらTVを見ていると、TBSのバラエティー番組『アッコにおまかせ!』が映っていました。そのオープニングでは、この1週間のスポーツ新聞紙の一面と注目記事を紹介するコーナーがあり、イラク人質事件の話題も取り上げられていました。いわく「イスラム聖職者協議会への謝礼に1億円〜2億円」というフリップが大写しされました。
 今回の人質救出費用に対しては、様々な意見が出され、報道されています。
livedoor News
救出費用は数億円?「弁償させるべき」の意見も
 イラクで人質となった3人の無事救出という「グッド・ニュース」にもかかわらず、国内では3人に対して批判が噴出している。(中略)
 3人は今後、バグダッドからアラブ首長国連邦のドバイに向けてチャーター機で脱出する予定だが、これにも数千万円の費用がかかるという。そのほか、現地での人件費なども合わせると、今回の事件解決に要した費用は数億円にのぼる可能性もあるという。
情報提供:夕刊フジ
 実際に掛かった費用を精査して、国民に公表することは、その費用が国民の税金で賄われていることを考えると当然のことです。
Yahoo!ニュース[4月18日1時2分更新]
邦人解放、うれしい誤算=謝礼払っていない−外務省
 一方、2つの誘拐事件で拘束された日本人5人の解放に尽力したイラク・イスラム聖職者協会に高額の謝礼が渡ったという憶測については「払っていない。そういうもので動く人たちではないらしい」と否定した。(時事通信)
 謝礼金問題については、外務省は否定をしているようですが、前述のバラエティ番組のインパクトの方が、インターネットでの報道より何十倍も大きいのも確かです。
 万が一、諸礼金が支払われているとすると、身代金とどこが違うのでしょうか?この問題について、政府は明確に事実を公表し、マスコミは責任ある報道をお願いしたいものです。

2004年4月17日(土) 晴れ

終日はまよつ敏子後援会勧誘活動

イラクでの2邦人人質事件が解決、無事解放される。

走行距離:88km

水戸メガモールが商業施設増床届け/反対運動に拍車!?

 水戸メガモールの計画が大幅に変更され、アミューズメント施設が縮小され、専門店街が大幅に拡張されることが分かりました。
 井手よしひろ県議は、計画発表当初より市街地の専門店などに深刻な打撃を与えることを懸念し、業態の変更などを積極的に提案していました。
 今回の計画変更は、地元事業者にとっては、一層影響を深刻化させるものであり、大きな議論を呼びそうです。
(写真は:水戸メガモールの建設予定地、写真上方が県庁舎、左右に流れるのが逆川:クリックすると大きな写真がご覧になれます)
茨城新聞Daily News2004/4/16
水戸メガモール 市へ計画変更届 複合商業施設を増床
 水戸市笠原町に国内最大級の商業施設「水戸メガモール(仮称)」を計画している事業者は4月15日までに、開発計画の変更を市に届け出た。メーンの複合型商業施設の売り場面積を約4万3000平方メートルから5万8000平方メートルに増床する一方、娯楽系施設の延べ床面積を約1万平方メートルから2600平方メートルに大幅縮小した。全体敷地面積は従来とほぼ同じ約30・6ヘクタールだが、国道50号バイパスに接する北側区域を開発計画から除外し、複合型商業施設が立地する南側区域を拡大した。
 事業者は「客層の照準は35歳前後のファミリーと10〜20歳代の若者。ファッション性の高い専門店群と核店舗が入居する複合型商業施設を増床することにした」と説明している。
 市は4月22日、土地利用合理化協議会を開いて事業者から計画変更のヒアリングを行う。
 メガモールの事業者は市内の不動産会社・太平洋物産。施設は日商岩井(現双日)が建設する。笠原町の逆川西側の南北約1.5キロ、東西約300メートルの帯状の予定地に.┘鵐拭璽謄ぅ瓮鵐鉢大型専門店J9膩疹Χ函櫃了哀勝璽鵑嚢柔するモール型商業施設を計画している。
 一昨年10月から始まった事業者と市の事前協議は難航している。
 増床される複合型商業施設は地上三階建て(三階部分は駐車場)。核店舗の総合スーパーと150〜200の専門店、複合映画館(シネコン)などが入居する。
 事業者は「専門店の入居希望が多く、売り場を増床した。核店舗は国内一社に絞り現在交渉中」という。また、新たに住宅展示場を南側区域に追加した。
 一方、北側区域の娯楽系施設は大幅に縮小。事業者は「地権者の都合や土地用途(第一種低層住居専用地域)に制約がある区域を、計画から除外した」としている。
続きを読む

イラクで行方不明の2邦人解放

 イラク拉致事件されたフリージャーナリスト安田純平さん、NGO活動家渡辺修孝さんが解放され、保護されたとアルジャジーラが伝えたそうです。
 一安心です。
アルジャジーラのモバイル版速報
[2004-04-17 11:08]:
Two Japanese hostages were released in the Iraqi capital on Saturday.

2004年4月16日 晴れ

日立市で開催される公明党時局講演会のご案内

参議院選挙選対会議を水戸市内で開催。

走行距離:91km

<日立電鉄の存続問題>国の対応に怒り心頭

 日立電鉄などの鉄道事業は、「鉄道事業法」という法律に則って、運営されています。
 その第1章にこの法律の目的が記されています。
第1条 この法律は、鉄道事業等の運営を適正かつ合理的なものとすることにより、鉄道等の利用者の利益を保護するとともに、鉄道事業等の健全な発達を図り、もつて公共の福祉を増進することを目的とする。
と書かれています。しかし、目的に利用者保護をうたっていますが、内容は事業者と国土交通省の間だけで進める仕組みになっており、住民・利用者の参加する余地が全くないことに驚かされます。
 第28条の2 鉄道事業者は、鉄道事業の全部又は一部を廃止しようとするとき(当該廃止が貨物運送に係るものである場合を除く。)は、廃止の日の1年前までに、その旨を国土交通大臣に届け出なければならない。
2 国土交通大臣は、鉄道事業者が前項の届出に係る廃止を行つた場合における公衆の利便の確保に関し、国土交通省令で定めるところにより、関係地方公共団体及び利害関係人の意見を聴取するものとする。
3 国土交通大臣は、前項の規定による意見聴取の結果、第1項の届出に係る廃止の日より前に当該廃止を行つたとしても公衆の利便を阻害するおそれがないと認めるときは、その旨を当該鉄道事業者に通知するものとする。

 つまり、廃止届が提出されれば1年後には自動的に鉄道事業者は鉄道を廃止できるという仕組みなのです。そこに、利用者の沿線住民の声を反映させる仕組みは全くありません。そればかりではありません、関係地方公共団体や利害関係者の意見聴取をおこなって、国交省が問題がないと判断すれば、廃止期限を前倒しすることさえ出来るというのです。なんという国民無視の法律なのかと、少々あきれています。
住民や利用者は、意見を述べる機会さえ抹殺された
 さて、これからが本題です。日立電鉄の存続問題に関わって、今日ほど感情的になったことはありませんでした。
 住民や利用者が唯一自らの意見を国に言える機会は、28条の2項の2で規定されている「利害関係人の意見聴取」です。
 毎日新聞の地方版(4月16日付け)で、5月にもこの意見聴取が行われるとの記事を目にしました。
 早速、県と国土交通省関東運輸局に、利害関係者として住民や利用者が意見を述べるにはどうすればよいのか、問い合わせしました。
 その答えは、「住民や利用者は利害関係者に当たります。しかし、廃止届けから10日間の内に、利害関係者として意見を述べるための申請手続きをしていただくことになっています。関東運輸局に公示し、お知らせしました。残念ながらその期限を越えていますので、法の定めるところによりもう申請はできません」とのことでした。(ちなみに公示とは意見聴取を行いますとの書面を掲示板に張り出すことです)
 3月26日廃止届けが提出された日、私は国交省に直接、今後の対応など住民や利用者が何が出来るか問い合わせの電話をしています。その時にも、利害関係者の意見聴取については何の説明もありませんでした。まして、その申請に10日間という期限がついていたことも知らされませんでした。
 確かに法的には国のやり方に瑕疵はないかもしれません。しかし、そこには国民の声を真摯に聴こうとする姿勢も全くありませんでした。
 ただただ残念です。感情の高ぶりを押さえられなかった1日です。続きを読む

2004年4月15日 晴れ

片根家告別式に参列

散髪

はまよつ敏子を励ます会の勧誘活動

水木町地内で年金懇談会を開催。約20人の方と年金改革を話題に座談会を開催しました。

イラクで人質3人が無事解放。反面、2人のジャーナリストが拘束されたという情報が流れる。

走行距離:39km

邦人人質3人を解放、問われるボランティアの責任

イラクで拘束されていた邦人3人の解放が確認されました。
Yomiuri On Line
(2004/4/15/21:18 読売新聞)
邦人人質3人を解放、TVに元気な姿
 【カタール=新居益】カタールの衛星テレビ局「アル・ジャジーラ」は4月15日午後3時(日本時間同日午後9時)前、日本人人質3人がバグダッドで解放されたと報じた。
 「アル・ジャジーラ」は3人が元気な様子を放映した。ヨルダンのアンマンから陸路バグダッドへ向かう途中、7日に拘束されて以来、8日ぶりの救出で、身柄をバグダッドの日本大使館に送られた後、3人はアンマンに向かう見通し。
 3人はフリーライターの今井紀明さん(18)(札幌市西区)、イラクでボランティア活動をしていた高遠菜穂子さん(34)(北海道千歳市)、フリーライター郡山総一郎さん(32)(東京都杉並区)。
NHKテレビからキャプチャー4月15日午後9:00過ぎ
 今回の事件では、ボランティアの責任が厳しいく問われる結果になりました。続きを読む

イラクでまた2邦人誘拐か?

 イラクでまた邦人拉致事件が発生したとの情報が流されています。拉致されたとされるのはフリージャーナリスト安田純平さん、NGO活動家渡辺修孝さんとみられます。いずれも、自衛隊派遣に反対する団体に所属しています。
@nifty:NEWS@nifty:
2邦人、新たに拉致か(共同通信)
 【バグダッド共同】イラクで取材中のビデオジャーナリスト田保寿一さんは14日、バグダッド郊外で「日本人2人が拉致された」との情報を電子メールでイラクの友人から得たことを明らかにした。2人は同日深夜(日本時間15日早朝)になってもバグダッド市内のアパートに戻っていない。被害者はフリージャーナリスト安田純平さん(30)=埼玉県入間市=と、NGO活動家渡辺修孝さん。
<参考>安田純平さんが所属する「日本ビジュアル・ジャーナリスト協会」
<参考>渡辺修孝さんが所属する「米兵・自衛官人権ホットライン」

NHKの県域デジタル放送/10月スタート

 NHKでは、今年10月より全国に先駆けて、茨城県内で地上波デジタル放送を開始します。
 これまで茨城は、全国47都道府県で唯一、地元テレビ局もNHKの県域放送もない「テレビ過疎県」でした。県域デジタル放送では、平日の県内ニュースや情報番組の放映時間が、現在の十数分から2時間40分程度に拡大されます。美術館などのイベント情報や休日当番医などを画面で見られるデータ放送も始まる予定です。
 県域放送では、県や市町村のお知らせも放映する。県情報政策課では、県域デジタル放送用の素材データをNHKに送信するために、県と各市町村が整備した高速の情報通信網「いばらきブロードバンドネットワーク」(IBBN)を使うことを決め、県庁舎内にデジタル放送用スタジオを予算化しています。 
 水戸放送局によると、10月から県域放送が見られるのは、県内約99万世帯のうち、水戸送信所から直接受信できる約33万世帯と、日立、十王、山方の中継所から受信できる世帯を合わせた約40万世帯。さらに、土浦などのケーブルテレビ数社を通じて見られる世帯が約12万世帯。合計で52万世帯が視聴できます。
 県域放送で放送される番組は、平日は朝、昼、夜の全国ニュースの後に5〜15分程度、県内ニュースを流すほか、午前に30分、夕方約2時間の県内情報番組を予定しています。ゲストを招いた公開生放送や、ハイビジョンのワイヤレスカメラが出張する出前中継などが計画されています。午後5時10分からの番組のメーンキャスターには、3月まで「スタジオパークからこんにちは」を担当していた小田切千アナウンサーを迎えます。
 定時番組の他に検討しているのは、鹿島アントラーズや水戸ホーリーホックのサッカーの実況放送、全国高校野球の地方大会放映など。月1回程度の特集番組でも県内の問題を取り上げる計画です。
<リンク>NHK水戸放送局

2004年4月14日 曇りのち雨

県本部ニュース4月25日号の編集作業

日立市内(東大沼町)で政治懇談会を開催。年金問題について質疑応答や意見交換を行いました。

走行距離22km

自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: