2006年07月

2006年7月31日(月) 晴れ

十王川の河川改修現場の調査(十王町)

後援会幹部挨拶回り(北部〜中部地域)

歩数【6000】歩・移動距離【65】km

常陸太田・常陸大宮市議選、舌戦スタート3

7月30日に告示された常陸太田市、常陸大宮市の市議選には、公明党公認候補が2名ずつ出馬しました。少数激戦の中、大変厳しい選挙となっていますが、合併後の新市の歴史をつくるとの気概で必勝を期しています。










参考写真
山口つねお
●生年月日:昭和25年4月13日
●身  長:163cm
●体  重:68kg
●好きな食べ物:そば、甘味
●趣  味:旅行、スポーツ観戦
●常陸太田市議会議員(2期)
●文教民生委員会副委員長
●公明党常陸太田支部長
●桐生市立桐生商業高校卒業
●東京デザイナー学院卒業
参考写真
深谷わたる
●生年月日:昭和32年10月29日
●身  長:169cm
●体  重:72kg
●好きな食べ物:ラーメン
●趣  味:読書、DIY
●愛 読 書:吉川英治「三国志」
●妻と双子の娘との4人家族
●公明党常陸太田支部副支部長
●市立水府中学校PTA会長
●県立太田一高を経て創価大学経済学部卒










参考写真
仲田好一
●生年月日:昭和26年3月19日
●身  長:165cm
●体  重:73kg
●好きな食べ物:カレーライス・麺類
●趣  味:スポーツ・音楽鑑賞
●旧大宮町議会議員5期、常陸大宮市議会議員1期
●(元)監査委員、(元)文教厚生委員長
●公明党常陸大宮支部長
●(元)大宮町子供会連合会副会長
●旧大宮町立玉川小学校、(同)大宮第一中学校を経て、県立太田第一高校卒業
参考写真
吉川みほ
●生年月日:昭和30年12月2日
●身  長:162cm
●生活信条:誠実・感謝
●好きな食べ物:そば・メロン
●趣  味:読書・音楽鑑賞
●家族構成:夫と二女の4人家族
●県立下妻第二高校を経て、専修大学文学部卒業
●弁護士事務所、保険会社などで勤務
●図書情報館で読み聞かせのボランティア活動
●公明党常陸大宮支部副支部長
続きを読む

2006年7月30日(日) 晴れ

常陸太田市出直し市議選出陣式に出席(深谷わたる候補)

常陸大宮市出直し市議選陣中見舞い(仲田好一候補)

常陸大宮市出直し市議選陣中見舞い(吉川みほ候補)

常陸太田市出直し市議選陣中見舞い(山口つねお候補)

地域挨拶回り(水木町)

日立港祭り開会式に出席

鴨作家通夜に参列

歩数【3000】歩・移動距離【168】km

常陸太田・常陸大宮両市の出直し選挙告示

 在任特例を適用したため市議会議員の数が多くなりすぎたとして、住民投票によって解散が決まった常陸太田市と常陸大宮市の出直し選挙が、7月30日告示されました。
■常陸太田市
参考写真 定数26に対し、前職23人、新人5人の計28人が立候補しました。党派別では自民7人、公明2人、共産1人、無所属18人となっています。
 常陸太田市議会は2004年12月の合併で在任特例を適用、68人が新市の市議となりました。しかし今年5月、住民団体が議会解散を請求し、今月2日の住民投票で特例期間10カ月を残し解散されました。
 公明党からは現職の山口つねお候補、新人の深谷わたる候補の2名が挑戦します。
 井手よしひろ県議は、深谷わたる候補の出陣式に出席。「深谷候補は『政治はそこに住む住民のためにある』ということをしっかりと五体にしみこませている人物であり、皆さまのお力をお借りできれば地域のために、新しい常陸太田市のために十二分に働けます」と、深谷候補への支援を訴えました。
■常陸大宮市
 定数26に対し、前職24人、新人4人の計28人が立候補しました。党派別では公明2人、共産2人、無所属24人です。
 常陸大宮市は2004年10月に大宮町、山方町、美和村、緒川村、御前山町の五町村が合併して誕生しました。議員75人は在任特例の適用を受け、2006年9月17日まで在職することになっていました。しかし、その是非を問う住民投票の結果、「解散賛成」が圧倒的多数を占め議会は、7月2日、解散しました。
 公明党公認で、仲田好一候補(現職)、吉川みほ候補(新人)の両名が少数激戦に挑戦します。

2006年7月29日(土) 曇りのち晴れ

地域挨拶回り(小木津町)

十王のKDDIのパラボラアンテナを取材

十王北通り線JR踏切立体化計画地域を視察

夏休みのかみね動物園を視察

地域挨拶回り(本宮町)

歩数【6000】歩・移動距離【60】km

夏休みのかみね動物園を視察

ローランドゴリラのダイスケ
 日立の名所の一つ、かみね動物園に行ってきました。
 入り口の近くには、インド象のミネコとスズコがお出迎えしてくれます。サービス精神旺盛なミネコは、炎天下、観に来てくれたお客様に鼻シャワー(?)のプレゼントです。手荒い歓迎に少し閉口しました。
 ローランドゴリラのダイスケは、走ったり木に登ったりとなかなかサービス熱心でした。前面に網が張ってあるのですが、その穴から望遠で撮影しました。
続きを読む

2006年7月28日(金) 曇り時々雨

地域挨拶回り(東金沢町)

歩数【6000】歩・移動距離【31】km

大規模地震の10秒前に警報、CATVで地震速報

 7月26日、電子情報技術産業協会(JEITA)とケーブルテレビ(CATV)事業者10社は、9月からケーブルテレビのネットワークを活用して地震速報サービスの実験を始めると発表しました。JEITAはすでにインターネットによる同様のサービスを提供していますが、ケーブルテレビを使った実験は世界初となります。
参考写真 今回の実験は、気象庁が地震発生直後に震源とマグニチュードを推定し公表する「緊急地震速報」を活用します。JEITAが気象庁の速報データを受信し、CATV事業者のサーバーに地震情報を転送します。各事業者のサーバーには、震源からの距離と地盤の状態によって、本震到達までの時間と震度を割り出すソフトが組み込まれており、そこからケーブルテレビの回線を使ってデータを一斉再送信します。その情報を受信した各家庭や事業所に設置した端末は、「15秒後に震度6の地震が起きる」といった警報を、音声で流す仕組みです。このほか大雨、津波、暴風波浪の警報にも対応しています。
 このシステムは、2種類ある地震波の特徴を利用して、大規模の地震の発生を少しでも早く、より多くの人々に伝達しようとするものです。
 地震の揺れの伝わり方にはP波、S波の2種類があります。P波は縦揺れで伝達速度が速く、S波は横揺れで伝達速度が遅いが、大きな揺れになります。一般に、P波を初期微動、S波を本震と呼んでいます。そして、このP波とS波の伝わる早さをコンピュータで瞬時に解析し、地震が発生した直後に地震発生情報を伝達すれば、本震が起こる前に、家庭や事業所などで安全対策(火を消したり電源を切ったりする)を取ることが可能となります。
 例えば、JEIKAによると、相模湾を震源とする関東大震災が再び起きた場合、東京・千代田区では警報から10秒後に本震が到達するため、この間にガスコンロの消火や屋外への退避などが可能になると説明しています。
CATVブロードキャスト方式緊急地震速報データ配信システムの特徴
  • ブロードキャスト方式の伝送形態を採用した一斉同報送配信のため、エリア設置の全端末に同時に速報配信が可能であり、CATVセンターサーバから端末まで伝送における遅延が起きない。
  • 演算系装置(センター側)と音声告知装置(端末側)が分離しているため、端末のコストダウンが可能である。(最終想定予定価格=約1万5000円以下目標)
  • 端末設置が簡単である。(CATVテレビの同軸線が来ていれば、どこでも端末が設置できる)
  • コンパクトな形状で設置場所を選ばない。また、子機の設置により複数の部屋で緊急地震速報の発報ができる。
  • 全てのCATV局で事業展開が可能である。(広帯域型CATV局のみならず、農村型や電波障害対策CATVでも運用可)
  • CATVは地元密着の公共メディアであり、地域行政との防災活動での連携が可能である。

参考:「CATVブロードキャスト方式緊急地震速報データ配信システム」プロトタイプの完成と実証試験の開始について(PDF版)

2006年7月27日(木) 曇りのち晴れ

地域挨拶回り(国分町)

後援会挨拶回り(多賀地区中心)

選挙用リーフレットの編集作業

歩数【3000】歩・移動距離【44】km

十王町のパラボラアンテナを電波天文台に<2>

 「十王町のパラボラアンテナを電波天文台に」で記載したように、今年一杯で運用を終了する日立市十王町のKDDI茨城衛星通信センターの跡地を、電波天文台として活用しようという構想について、7月26日、井手よしひろ県議は県企画部県北振興室から現状報告を受け意見交換を行いました。
 以下、その内容を整理いたしました。なお、あくまでもヒアリング・意見交換の内容の概要を管理者の主観でまとめたものですので、茨城県、日立市、高萩市、茨城大学、国立天文台などの正式な見解ではありません。
KDDI茨城衛生通信センターを電波天文台に転用する計画について(県企画部県北振興室との意見交換メモ)
1.現況の認識
参考写真●KDDIの基本的な考え方
 本年12月に業務移行することから、土地及び建物については、早期に処分する意向である。その方法については、跡地利用者に対し、無償で譲渡することを考えている。
 なお、譲渡の時期及び条件については、跡地利用者と相談のうえ進める。
●茨城大学及び国立天文台の考え方
 KDDI茨城衛生通信センターのアンテナ(32m)2基を国立天文台が電波望遠鏡として活用し、茨城大学と共同研究により天体観測(10万倍、ハッブル宇宙望遠鏡と同等)を行うことを検討している。
●地元の考え方
(ア)高萩市:高萩市側には中央局舎等施設が数多くあり、維持管理など高萩市単独での受け入れは困難であると考えている。
(イ)日立市:維持管理費等の課題はあるが、無償譲渡を受け入れることは可能であると考えている。なお、日立市側には進入路がないため、受け入れにあたっては、高萩市と共同で考える必要がある。
2.電波天文台として活用するための課題
◆土地及び建物の無償譲渡後に発生する維持管理費
◆具体的な土地利用計画が不明確
◆どこ(誰が)が計画の推進役、調整役を務めるか

 以上のような意見交換結果を基に、8月上旬に茨城大学の関係者と県企画部の代表者との会合を調整することにしました。日立市に新たな夢のある事業をスタートさせるために汗を流したいと思っています。

2006年7月26日(水) くもり時々雨

9月県議会一般質問のヒアリング(企画部・保健福祉部)

つくば市内で県政懇談会を開催

歩数【6000】歩・移動距離【181】km

TX車内での無線LAN8月24日より商用サービス開始

 つくばエクスプレス(TX)の車両内で、これまで試行が続けられていた無線LAN接続サービスが、8月24日から商用サービスとして提供されることになりました。TXを運行する首都圏新都市鉄道とインテル、NTTブロードバンドプラットフォーム(NTT・BP)は7月25日、TXの車両内からインターネットに接続する無線LANの環境整備を、月内で完了すると発表しました。
 無線LANのインフラはNTT・BPが設置し、NTTドコモがサービスを提供します。NTT東日本も年内には商用サービスを提供します。ドコモはFOMAのオプションである「mopere U」(月額1000円)と、「Mzone」(月額1500円、または日額500円)で接続可能。NTT東日本は「フレッツ・スポット」のサービスエリアとして提供する予定です。
 無線LANは秋葉原からつくばの全線、および各駅で提供されますが、利用できる車両は2000系と呼ばれる交直両用の車両に限られます。この2000系の車両は3目、4両目に対面シートが設けられ、肘掛けからテーブルを出してラップトップPCを使うことができます。
 TXは最高時速130キロに達しますが、インターネットと車両間を、高速ワイヤレスシステムで接続することで、平均1.4Mbpsという高速なインターネット接続環境を実現していますた。モバイルIPという技術を使い接続先が切り替わってもインターネット接続は途切れません。
参考:首都圏新都市鉄道のプレスリリース

2006年7月25日(火) くもり時々雨

地域挨拶回り(金沢・森山地区)

県本部で選挙用パンフレットなどの校正作業

歩数【6000】歩・移動距離【75】km

神栖のヒ素被害住民が公害等調整委員会に裁定を求める

 旧日本軍の毒ガス兵器が由来とされる有機ヒ素化合物(ジフェニルアルシン酸)により健康被害を受けた神栖市の住民が、7月24日、公害等調整委員会(公調委)に責任裁定を申請しました。申請したのは高濃度の有機ヒ素化合物が検出されたA地点住民6人と、その西方約1キロで比較的高濃度の有機ヒ素化合物が検出されたB地点周辺住民28人の合計34人。、国と県の損害賠償責任と汚染実態など明らかにすることが目的です。
 住民代理人の弁護士が、東京・霞が関の公調委を訪問し申請書を提出しました。申請書によると、旧日本軍が有機ヒ素化合物のジフェニルアルシン酸を製造したが、国は適切な管理を怠ったために健康被害を発生させたとしています。また、県は1999年に社員寮の井戸からヒ素が検出されたときに十分な調査をしなかったため、被害を拡大させた責任があると主張しています。
 国と県に対し、不法行為に基づき損害賠償の一部として1人300万円を支払うよう求めています。
 公害等調整委員会は、公害紛争を取り扱う総務省内の行政委員会です。公害紛争を民事訴訟で争った場合、その解決に多くの時間と費用がかかるなど被害者の救済の面で問題があったことから生まれた委員会です。このため、この制度には民事訴訟に比べて、1)迅速な解決が図られる、2)費用が安い、3)専門的知識が活用できるといった特色があります。公害等調整委員会は、1)あっせん、2)仲裁、3)調停 、4)裁定の4種類の方法で公害紛争を解決します。今回、提起された「責任裁定」は、損害賠償責任の有無・賠償額に関する法律的判断を求めるものです。
参考:公害等調整委員会

2006年7月24日(月) 雨時々くもり

後援会幹部挨拶回り(市内南部地区)

佐川家通夜に参列

歩数【3000】歩・移動距離【44】km

百里飛行場の愛称募集

空港(百里飛行場)の愛称を募集
 航空自衛隊百里飛行場の民間共用化事業により,百里飛行場が民間航空機も就航する空港として整備されます。
 県では,この新しい空港の「愛称」を募集します。
 募集期間は,7月25日(火曜日)から9月15日(金曜日)までです。全国どなたでも応募できます。
担当課 空港対策室
連絡先 電話029-301-2761

 県空港対策室は、2009年度開港を目指している百里飛行場の愛称を、7月25日から9月15日までの期間に募集すると発表しました。新しい空港を身近で親しみのあるものにするのが目的です。
 愛称名は漢字(ふりがなを付ける)、ひらがな、カタカナで記載し、応募は1人1点のみ。決定した愛称は県発行の各種パンフレット、ターミナルビル、道路標識、時刻表などに使用されます。他空港では中部国際空港が「セントレア」、神戸空港が「マリンエア」、松本空港が「信州まつもと空港」といった愛称を付けた例があります。
 県は市町村広報誌や、小中高校と金融機関などにポスター、チラシを配布して募集を呼び掛けるほか、百里基地航空祭などのイベント会場でも愛称名を受け付けます。
 応募者の中から1人に採用作品賞として副賞5万円、10人に佳作として2万円相当の県産品、50人に5000円程度の県産品が贈られます。
 応募は、はがき、電子メール、ファクスで受け付けます。愛称名のほか、住所、氏名、電話番号などを明記。応募先は「〒310−8555 水戸市笠原町978の6、県企画部空港対策室 愛称募集担当」まで。また、ファクスは029-301-2749。メールアドレスは、kuko‐aisyo@pref.ibaraki.lg.jp。
新空港の愛称募集(茨城県空港対策室ホームページ)

2006年7月23日(日) くもり時々晴れ5

後援会幹部挨拶回り(市内北部地区)

水戸市議会議員たかさき進さん(県議選予定候補)とインターネットホームページの打ち合わせ
たかさき進の水戸元気レポート

中国京劇院茨城公演「三国志」を観賞

地元金沢学区の夏祭り

歩数【6000】歩・移動距離【86】km

茨城GG、球団解散を撤回

 7月22日に社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」の解散撤回を表明した萩本欽一監督は、7月23日、つくば市の市原健一市長を訪問し、茨城GGの解散の撤回を正式に報告しました。
 市原市長はつくば応援団実行委員会が中心となって集めた約7000人分の存続署名を萩本監督に手渡しました。署名簿を受け取った、萩本監督は、「応援している人がはっきり見えた。もう野球をやめるという責任の取り方は絶対にしない」と明言しました。
 また、萩本監督は、23日午前中には日本テレビ系「The・サンデー」に生出演し、「多くの方々に迷惑をかけ大変申し訳なく思っている」と全国のファンに謝罪し、「皆さんの思いを噛み締めながら頑張ります」と決意を述べました。
続きを読む

中国京劇院「三国志」〜諸葛孔明〜を観賞1

 7月23日、民音主催の中国京劇院公演「三国志〜諸葛孔明〜」を観賞しました。
 題材が日本人にもなじみの深い三国志とあって、わくわくしながら県民文化センターに向かいました。
 中国京劇院は、1955年創立以来、中国文化部直属の芸術団体として世界との文化交流を促進し、国際的にも名声を博しています。50年におよぶ活動から、伝統および創作演目を500作以上も完成させました。
 今回の上演作品は、中国京劇院院長呉江氏が、日本公演のため新たに構成、執筆したものだそうです。三顧の礼、長坂坡、赤壁の戦い、空城計、五丈原など、京劇への造詣に乏しい私でも、話の筋は理解できます。
 実際に観賞してみて、「すばらしい」の一言でした。伝統に裏付けられた出演者の演技は、言葉が分からない観客にもその心の叫びが充分に伝わりました。緩急取り混ぜた演出は時間の経過を忘れさせ、2時間に及ぶ上演時間はあっという間に過ぎてしましました。
 特に、各場の間に挿入された中国京劇院初の日本人俳優・石山雄太さんの日本語の狂言回は、巧みに物語の流れをつないでくれ、それでいて単なる説明の域を超えており、すばらしい演出でした。
 最終場の五丈原は、この公演のためにわざわざ書き加えられたと聞きました。諸葛孔明のモノローグに近い内容で、一人の英雄が死を迎えるという難しいシーンを見事に描き出し、この演目自体を精神性の高い作品に引き上げています。
橋本昌県知事と段北生訪日団団長 カーテンコールの感激もやまない公演終了後、来賓として鑑賞していた橋本昌県知事らと共に、段北生訪日団団長、宗官林副団長、張建国芸術監督らを舞台裏に訪ね、公演の感激を京劇院の皆さまに伝えました。
 橋本知事は、「すばらしい演目を茨城で公演していただいて感謝申し上げます。大変な熱演で、演技をされた皆さまはお疲れになりませんか」とたずねると、段団長は「中日友好のため皆、全力投球しています。水戸は偕楽園や芸術館など文化の豊かな土地柄。今日の公演も観客の皆さまと一体になってすばらしいものができました。日本では、あと15公演ありますが、しっかりと務めていきます」と語りました。
 期待以上の中国京劇院の公演。お近くで公演がある際は、是非ご観覧下さい。おすすめです。
参考:中国京劇院「三国志」の公演日程

2006年7月22日(土) 雨

大子町で県政要望会

和知家通夜式に参列

パソコンの復旧作業

歩数【6000】歩・移動距離【159】km

幼保一元化が具体化「認定こども園」10月スタートへ

 幼稚園と保育所の両方の機能を併せ持つ「認定こども園」を整備するための「就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律案」が今国会で成立しました。「認定こども園」は、各県の条例整備などを経て10月からスタートする予定です。
 幼稚園と保育所の機能を一体化させ、現場の多様なニーズに応える幼保一元化は、実現が叫ばれながらも縦割り行政の弊害などで具体化が進みませんでした。それが「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2003」(いわゆる骨太の方針2003)で、幼保一元化施設について、05年度にモデル事業を先行実施し、必要な法整備を行い、06年度から本格実施することが明記されました。
参考写真 就学前の子どもを取り巻く環境は大きく変化しています。少子化の進行や共働き家庭の増加、教育・保育ニーズの多様化、育児不安の増大といった課題に対し、現行の硬直化したサービス提供の枠組みでは対応しきれていない現実があります。
 現状は、親の就労の有無で利用施設が限定されています。一般的に、親が働いていれば保育所で、働いていなければ幼稚園となります。このため、保育所の利用者がより充実した教育を受けさせたい、あるいは、幼稚園の利用者が子どもを長く預けて働きたいと思っても、そうしたニーズを満たすことは困難です。
 また、保育所の待機児童が全国で2万3000人に上る一方で、幼稚園の利用児童は10年間で10万人減少しています。保育所は待機待ち、幼稚園は大幅な定員割れといった地域もあります。自治体が財政難の中で地域の限られた資源を生かし、効率化を図る観点からも、幼保一元化は大きな期待が寄せられているのです。
 認定こども園では、0歳〜就学前のすべての児童を対象に幼児教育と保育を一体的かつ一貫して提供します。親の就労の有無にかかわらず施設の利用が可能で、教育・保育の多様なニーズに応えるとともに、既存の幼稚園の活用による待機児童の解消も期待されています。
 加えて、地域における子育て支援(例えば、相談や親子の集いの場の提供)を認定に当たっての条件とする考えです。利用料は基本的に各認定こども園で決定。利用者は認定こども園と直接、契約することになります。
 施設の形態4種類あります。
(1)幼稚園と保育所が連携して一体的に運営を行う幼保連携型
(2)幼稚園が機能を拡大する幼稚園型
(3)保育所が機能を拡大する保育所型
(4)幼稚園・保育所のいずれの認可もないが、地域の教育・保育施設が機能を果たす地方裁量型

 職員配置などの具体的な認定基準は国が定める指針をもとに都道府県が条例で決定します。条例に基づき、都道府県知事が認定を行います。地域の実情を踏まえて、どう認定こども園を整備し、運用するか、都道府県の力量が試されます。茨城県では、9月議会に条例案が提出されることになります。

2006年7月21日(金) 雨

県議選のリーフレット編集作業

大沼町のカラオケ教室で県政懇談会を開催

水戸市選挙区で擁立する県議選候補・たかさき進氏の記者会見

水戸市内で県本部三役会

歩数【6000】歩・移動距離【75】km

12月の県議選、公明党4議席に挑戦

水戸市とつくば市で新人を擁立
つくばTXを背景に公明党の4候補 6月22日、公明党は党中央幹事会を開き、12月に予定されている茨城県議会選挙に、つくば選挙区に田村けい子さんを擁立することを決定しました。また、7月20日の中央幹事会では、水戸選挙区に新人候補たかさき進氏の公認を決定しました。
 先に公認が決定している日立選挙区井手よしひろ候補、土浦選挙区あだち寛作候補と共に、県議会で代表質問権を確保する4議席獲得に挑むことになりました。
 今回、新人田村候補の擁立が決定したつくば市選挙区は、定数の見直しにより1名増の4議席の新定数で争われます。現職3名を含む、各党の候補者8名の立候補が見込まれる大激戦区です。田村候補は、「女性の目線で、子育て支援や地域の課題解決に全力投球します」と決意を語っています。
 また、県都水戸選挙区では、現職の鈴木孝治県議が、健康上の理由で公認を辞退。水戸市議会議員のたかさき候補が、伝統の議席の死守をめざします。「若さと情熱で県都の議席を守ります」とたかさき候補は熱く語っています。
続きを読む

県議選水戸選挙区に新人・たかさき進氏を擁立

 7月20日、公明党は党中央幹事会を開き、12月に予定されている茨城県議会選挙・水戸市選挙区に新人候補たかさき進氏の公認を決定しました。
 先に公認が決定している日立市選挙区井手よしひろ候補、土浦市選挙区あだち寛作候補、つくば市選挙区田村けい子候補と共に、県議会で代表質問権を確保する4議席獲得に挑むことになります。
たかさき進候補 県都水戸市選挙区では、現職の鈴木孝治県議が、健康上の理由で公認を辞退。水戸市議会議員のたかさき進候補が、伝統の議席死守をめざします。
 たかさき進候補は、公明党県本部代表の石井啓一衆議院議員の公設第一秘書を経て、平成15年4月の統一地方選挙で水戸市議会議員に初当選。水戸市議会でも新進気鋭の庶民派議員として注目されていました。「党員・支持者の皆さま方の真心の結晶である水戸の一議席。その議席を守る責任の重さをひしひしと感じています。若さと情熱で、水戸の新しい未来をひらいてまいります」とたかさき進候補は熱く語っています。
 水戸市選挙区の情勢は、前回まで3期連続トップ当選した加藤浩一氏が市長に転じたため、投票総数の2割を占めた票の行方が分散し、最低当選ラインの大幅アップが予想されています。
 こうした中、自民の3候補と共産女性候補は、現職の強みを生かして手堅い選挙戦を展開しています。また、民主党は労組出身の市議を擁立し、当選圏入りを目指しています。さらに、保守系の有力新人も大量得票が見込まれます。
 水戸選挙区は5つの議席を巡って、現職四名、有力新人3名が激突する県下最大の激戦区となっています。
 皆さまの新人・たかさき進候補へのご支援をよろしくお願いいたします。
続きを読む

2006年7月20日(木) くもり

県議選のリーフレット編集作業

後援会挨拶回り

子育て支援策について意見交換会(婦人、ヤングミセスとの政策のすり合わせ)

歩数【6000】歩・移動距離【93】km

公明党臨時日立支部会で市議選候補を発表

来春の日立市議選に6名を擁立、新人女性候補添田絹代さんが決意を披瀝
公明党日立支部臨時党支部会 7月19日、公明党日立支部(支部長:助川吉洋日立市議)は、市内のシビックセンターで臨時党支部会を開催し、来春4月の日立市議選の予定公認候補6名を発表しました。
 来春の日立市議選は十王町との合併後初の選挙となり、定数32名で争われます。公明党は現在、旧日立市の現職5名と旧十王町の現職1名の計6議席を擁していますが、小川喜広議員が健康上の理由で勇退し、新人の女性候補・添田絹代さんを擁立することになりました。
新人の女性候補・添田絹代さん 6人の予定候補を代表して決意を披瀝した添田候補は、「市職員としての経験を生かして、女性の目線を大事にしながら、少子化対策や高齢者の課題、障害者福祉などに全力で取り組んでいきたい」と力強く語りました。
 挨拶に立った石井啓一県本部代表(衆議院議員)は、「一つの市で、市議を6名立候補させるのは県内唯一。日立市が茨城の先陣を切って、県議選、統一選、参院選への拡大の流れを起こしていただきたい」と激励しました。
日立市議会議員選挙(平成19年統一選)
公明党予定公認候補者
額賀 俊彦(現職6期)
助川 吉洋(現職5期)
舘野 清道(現職2期)
小泉 行一(現職1期、旧十王町議2期)
薄井 五月(現職1期)
添田 絹代(新人)

茨城GG、萩本監督が解散の意向を示す

[欽ちゃん球団]「極楽とんぼ」問題で解散の意向 萩本監督
livedoor ニュース(2006/7/19)
 社会人野球のクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」(茨城県稲敷市)監督でタレントの萩本欽一さん(65)は19日、チームのメンバーで人気お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さん(38)が遠征先の北海道函館市内で少女(17)に性的暴行を加えた疑いで函館西署に任意の事情聴取を受けたことが分かったのを受け、責任を取ってチームを解散する意向を明らかにした。ただ、チームを支えてきた地元後援会が署名運動を行うことを決めるなど、周囲からは存続を求める声が上がっている。
 萩本さんは羽田空港で報道陣の取材に応じ、「ことの大きさからも責任を感じる。山本だけの責任じゃない。私が始めた野球だから、大好きな野球だけど、やめることにしました。みんな、ごめんな」と涙を浮かべて話した。報道陣から「やめるとはチームの解散か」と問われると、「(それが)私の気持ち」と答えた。

 茨城GGに所属する「極楽とんぼ」の山本圭一氏の淫行問題で、監督の萩本欣一さんは、茨城GGを解散する意向を表明しました。所属選手が遠征先で起こした不祥事だけに、チームが何らかの対応を行うことは理解できますが、突然の開催声明には正直とまどいを感じます。
 茨城GGに対しては、茨城県内の稲敷市(旧桜川村)やつくば市が練習場を提供したり、住民が自主的に球団を支援するなど、大きな期待が掛けられてきました。こうした期待を今回の不祥事で、ほごにしてしまって良いのか。行政や企業が茨城GGに対して投下した費用をどのように考えるのか。あまりの突然の決断に、混乱が起こることが懸念されます。
 萩本さんの気持ちは理解できます。しかし、他の球団メンバーや後援者、関係自治体や団体には迷惑は掛けられません。逆の意味で、無責任との責めを受けることになるのではないでしょうか。ここは、「忍耐」の二文字で気持ちの整理をしていただきたいと思います。
 茨城GGの公式ウェッブサイトは、7月19日の状況では、非常につながりにくくなっています。やっと閲覧できたトップページには、以下のようなコメントが掲載されていました。
ゴールデンゴールズ解散について
この度は、山本選手の事件について、
皆さまをお騒がせしている件は深くお詫びいたします。
事務局としても今回の事は真摯に受け止めて対応していきたいと考えております。
また今後のスケジュールに関しては、関係者や応援していただいた皆様への責任もございますので、 慎重に協議した上で、決定していく意向です。


 19日山本圭一氏が所属していた吉本興業が記者会見して、山本さんは16日夜、所属する野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」(萩本欽一監督)の試合のために滞在していた北海道函館市内で、少女4人と酒を飲み、うち1人とみだらな行為をしたと説明しました。
 また、その酒の席には、茨城GGの男性選手2人も同席していたという事実を公表しました。
 どうやら事件は、山本氏一人の責任問題では止まらないようです。
続きを読む

2006年7月19日(水) 雨のちくもり

県議選のリーフレット編集作業

後援会挨拶回り

市民相談(C型肝炎治療に係わる高額医療費について、認定保育園について)

公明党日立支部臨時大会を開催
参考写真

歩数【6000】歩・移動距離【25】km

桜川市の住民投票は8月20日投票

 桜川市議会の解散の賛否を問う住民投票の日程が、7月31日告示、8月20日投開票と決まりました。
 7月18日、議会解散を求める市民団体が住民投票の本請求を行ったのに対し、桜川市議会は「市議会解散に関する弁明書」を賛成多数で可決しました。これを受け桜川市選挙管理委員会が開かれ、住民投票の日程を決定しました。
 これまでに県内で議員の在任特例をめぐっての議会解散を求める住民投票は城里町、常陸太田市、常陸大宮市で行われ、いずれも圧倒的な解散賛成票をもって、議会が解散しています。
 また、桜川市議会では、議会解散に反対する一部議員が今月中旬、市選管を相手取り議会解散の是非を問う住民投票の差し止めを求める訴訟を水戸地裁に起こしています。現時点で、裁判所からの仮差し止めは行われておらず、住民投票の準備は粛々と進められていく予定です。

茨城県の人口:297万5864人、3244人の減

 茨城県は7月18日、平成17年(2005年)の県人口調査を発表しました。県の人口は昨年1年間で3,244人減少し、06年1月1日現在の県民数は297万5864人にとどまりました。出生者から死亡者を引いた数は1,304人の自然減となり、1960年の調査開始以来、初めて自然増からマイナスに転じました。
 人口の増減を市町村別に見ると、トップのつくば市が2,715人増えた一方で、最下位の日立市は1593人減でした。増減率では、守谷市が2.22%増だったのに対し、大子町は2.11%減となりました。
 つくばエクスプレスの開通で、沿線開発が進む県南地域と県北地区との「南北格差」が深刻化しつつある現状がより顕著になりました。
人口の動向について
人口増加数は平成17年1年間で3,244人の減となり、2年連続で減少しました。
 茨城県の人口は、平成17年中に3,244人減少し、平成18年1月1日現在で2,975,864人,人口増加率は▲0.11%でした。
 男性は1,660人減少し1,479,843人(増加率▲0.11%)、女性は1,584人減少し1,496,021人(増加率▲0.11%)でした。
 市町村別では10市4町村で増加し、20市17町村で減少しました。
 人口増加数が最も多かったのはつくば市で2,715人の増、減少数が最も多かったのは日立市で1,593人の減でした。
 人口増加率が最も高かったのは守谷市の2.22%、人口増加率が最も低かったのは大子町の▲2.11%でした。

人口の自然動態について
自然増加数は、平成17年1年間では1,304人減少し、本調査開始以来、初のマイナスとなりなした。
 平成17年中の自然動態は出生24,651人,死亡25,955人で1,304人の減少となり、自然増加率は▲0.04%でした。
 出生者数は男性12,655人、女性11,996人で出生率は0.82%でした。
 死亡者数は男性14,071人、女性11,884人で死亡率は0.87%でした。
 自然増加数が最も多かったのはつくば市で635人の増、最も少なかったのは常陸太田市で425人の減でした。
 出生率が最も高かったのは東海村の1.12%で、最も低かったのは河内町の0.44%でした。
 死亡率が最も高かったのは大子町の1.46%で、最も低かったのは守谷市の0.55%でした。

続きを読む

2006年7月18日(火) 雨

市内後援者の挨拶回り(建設関連業者)

歩数【3000】歩・移動距離【64】km

常磐道の水戸市飯富でスマートIC実験

全国初の本線直結タイプのETC専用IC
 このブログ「常磐道と国道123号の交差部にIC設置」(2005/6/18付け)で記述した水戸市飯富地内のETC専用インターチェンジ(スマートIC)の工事が進んでいます。
参考写真 この社会実験は、サービスエリアやパーキングエリアへの接続型スマートICの社会実験とは異なり、全国で初めての「高速道路本線への直結型スマートIC」の社会実験です。幹線道路から直接接続することにより、これまで以上に高速道路の利便性の向上が図られます。ただし、高速道路の本線から直接一般道につながるため交通事故も懸念されるため、県警との調整が手間取り、工事の着工が遅れました。
 このICの設置により、常磐道へのアクセスが不便であった水戸市北部や国道123号沿線及びその周辺地域からのアクセス性が大幅に改善されることから、地域の活性化に果たす役割が期待されます。
 井手よしひろ県議は、7月14日、地元水戸市議と共に建設現場を現地調査しました。
常磐高速道と国道123号線交差部のスマートIC社会実験の概要
常磐道・国道123号スマートIC○実施箇所:常磐道と国道123号との交差部(水戸市飯富町地内)
(水戸ICと那珂ICのほぼ中間地点)
○実施主体:(仮称)国道123号スマートIC社会実験推進協議会
○実施時期:平成18年の夏頃(予定)〜
○実施時間:24時間(予定)
○対象車種:ETCを装備した全車種(ただし、けん引車、二輪車を除きます。)
○運用形態:ハーフインター(東京方面乗り降り)
※いわき方面への乗り降りはできません。

2006年7月17日(月) 晴れ時々雨

日立バングラデッシュ友好フォーラムの交流会(バーベキューパーティー)に参加
日立バングラデッシュ友好フォーラム

後援会挨拶回り(中小路学区)

集中的な降雨での危険箇所を調査(大沼団地内の大沼川)
参考写真

支援団体の会合で県政報告

歩数【4000】歩・移動距離【55】km

「フィブリノゲン」によるC型肝炎について相談を受ける

 7月16日、県政懇談会を市内の大みか町で開催しました。その際、市内に住むご婦人より血液製剤「フィブリノゲン」の投与が原因と見られるC型肝炎について相談を受けました。
 フィブリノゲン製剤とは、血液の凝固に必要な血液中のタンパク質であるフィブリノゲンを高純度に分離精製した製剤で、主に出産や手術などの際に止血剤として使用されました。しかし、処理の製品にはC型肝炎ウイルスが混入しており(当時はC型肝炎ウイルス自体が発見されていませんでした)、投与された患者がC型肝炎に感染した事例が報告されています。
 このご婦人も、日立市内の病院で出産を経験し、大量の出血があったため止血差しとしてフィブリノゲン製剤を投与されました。その後C型肝炎を発症し、現在はインターフェロンによる治療を受けています。その治療費が、月に7万から9万円程度掛かり、生活の大きな負担となっているとのことでした。
 フィブリノゲンの投与巡っては、全国各地で「薬害C型肝炎訴訟」が提起され、地裁レベルでは患者側が国と製造議場者に勝訴しています。
 ーN堵颪魴攜困垢襪海箸できないのか、¬害C型肝炎訴訟の推移を受け、フィブリノゲン使用の確認をどのように行うか、この2点が相談の主な内容でした。
 県の保健福祉部とも連携して、対応策を検討したいと思います。
フィブリノゲン血液製剤は肝炎ウイルスが混入した危険な製剤だった
フィブリノゲン製剤が製造・販売された1964年当時、C型肝炎は血清肝炎と呼ばれていました。当時すでに、血清肝炎が血液を介して感染することは、医学の常識となっていました。
 ところで、フィブリノゲン、第9因子とは、ヒトの血液に含まれ、出血時に血液を固まらせる働きをする蛋白質です。フィブリノゲン製剤・第9因子製剤は、ヒト血液の血漿を1000人から2万人分プールして製造した薬品です。
 ヒトの血液には既知・未知のウイルスが含まれており、1000人から2万人分の血液を集めて製造した結果、血液製剤にウイルスが混入することは不可避です。したがって、血液製剤を安全なものにするためには、混入したウイルスの感染力を奪うことが極めて重要です。
 しかし、フィブリノゲン製剤についていえば、C型肝炎ウイルスの感染力をほぼ完全に奪える処理は、1994年9月になるまで導入できませんでした。つまり、フィブリノゲン製剤の製造・販売が開始された1964年から1994年まで、この製剤によってC型肝炎に感染する高度の危険があったのです。
(全国薬害肝炎訴訟団のホームページより)

参考:全国薬害肝炎訴訟団のホームページ
参考:フィブリノゲン製剤によるC型肝炎ウイルス感染に関する調査報告書(厚生労働省)

2006年7月16日(日) 晴れ時々雨

後援会挨拶回り(日立市南部)

後援会挨拶回り(十王地区)

県政報告会を開催(中成沢町)

歩数【3000】歩・移動距離【61】km

妊婦の健康診査費用、兵庫県が助成制度創設

都道府県で初 後期検診1回分を公費負担
 県政懇談会や報告会を開催すると、かならずと言って良いほど、少子化対策が話題に上ります。その中でも、妊婦の健康診査の費用負担問題が指摘されます。通常、妊娠すると、妊娠前期(23週まで)と妊娠後期(24週以降)に1回ずつ妊婦健康診査を受診します。妊娠時の健康診断は、保険適用されないためかなりの負担となり、公的な支援が受けられないのかという質問・要望が多く寄せられます。
 他県の事例では、公明党女性局などの働きかけにより、県レベルで助成制度が実現した事例がありました。
 兵庫県は、少子化へ歯止めをかけるため、公費負担による「妊婦健康診査費補助事業」を県単独事業として、この7月からスタートさせました。各市町でばらつきがある妊婦健診を一定レベルに引き上げるため、後期健診1回を県費で実施します。
 対象は、県内に住む妊娠中か、7月以降に母子健康手帳の交付を受ける人。県が公費負担する健診は、妊娠22週以降の後期1回とし、助成する額は一人当たり1万5000円が上限となります。
  県は今年度の健診者数を約3万4000人と見込み、当初予算で5億3000万円を計上。児童手当に準拠した所得制限(夫婦2人で570万円)を設けました。実施主体の市町が独自で所得制限を撤廃するところもあります。
 各市町のうち、生活保護世帯、市民税非課税世帯の妊婦のみを対象に、市費で前期、後期の各1回健診を行ってきた西宮市は、7月からは、生活保護・非課税世帯の前期健診1回に加え、児童手当並みの所得制限のもと、県費による後期健診1回を導入。この結果、市内の妊婦の約9割が公費健診の対象となりました。

2006年7月15日(土) 晴れ時々雨

後援会挨拶回り(滑川町)

後援会挨拶回り(留町)

県政報告会を開催(大みか町)

歩数【6000】歩・移動距離【44】km

住民投票の差し止めを求める訴訟を提起

住民投票の差し止めを求める
桜川市議有志8人が提訴

常陽新聞(2006/7/14)
 桜川市の市議有志グループが十三日までに、来月下旬にも実施が予想される市議会解散の賛否を問う住民投票の実施を行わないよう、市選管を相手取り水戸地裁に差し止め請求の訴えを起こした。
 提訴したのは今井房之助議長や塚本明副議長、稲葉安次郎市議らベテランを中心とする市議八人。すでに六日夕に記者会見し、代理人の弁護士も同席して訴えを起こすことを明らかにしていた。
 今井議長らは、合併特例法によって在任特例が適用され、旧町村議が市議として来年九月まで任期が延長されているのに、住民投票でこの決定がくつがえされるのは納得できない、として市選管に住民投票実施の差し止めを求めた。
 同議長は先の会見で「旧三町村の代表で構成した法定合併協議会で慎重に審議して承認し、三町村議会で議決した二年間の在任特例は重い。今になってわき起こった住民運動で一方的に打ち切られ、議員の身分を剥奪されるのはおかしい」などと主張。その上で「今後の合併のあり方を左右しかねないので、地方自治法で認められた住民の直接請求権と、合併特例法のどちらが優先するのか、司法の判断を仰ぎたい」としている。代理人によれば全国的にも珍しい訴訟という。
 これに対し、市議会解散の本請求をした市民団体「桜川市民の声」の中島市郎代表は「もはやi怒りを通り越して言葉がない。いったいどういう感覚をしているのか。議員は住民の代表だとしても、住民によって選ばれた存在。どうしてもっと謙虚になれないのか」と話している。

 先日このブログ「桜川市で一部議員が住民投票差し止めを提訴へ」で触れたように、さくら川市議会議員の一部が市選管を相手取った訴訟を起こしました。訴状の詳細を入手していませんので詳しい論評はできませんが、「地方自治法で認められた住民の直接請求権と、合併特例法のどちらが優先するのか、司法の判断を仰ぎたい」ということが主旨であれば、東かがわ市の事例における高松高裁判決で結論が出てしまっています。(高松高裁では、地方自治法と合併特例法のどちらが優先されるべき法律かについては触れていません)
 原告らは、本件投票は、地方自治法76条3項の規定に基づき執行されたものであるが、議会の解散請求は、直接民主主義に基づく住民自治の徹底を期すために特別に定められた規定であって、議会運営が公平を欠いたり、住民意思と議会全体の意思との乖離が存する場合など、正当ないし相当な理由が必要であるなど一定の制限があるというべきものであるが、本件投票の理由からすれば、本件投票には上記要件が欠けており、無効であると主張する。
 しかしながら、議会の解散請求(地方自治法76条)は、普通地方公共団体の住民が選任した議員によって構成される議会の運営が住民の意思に反するものと認められる場合に、議員の任期満了前に、現任議員全員の資格を奪って、現任議員による議会の構成を廃止し、新たな議員による議会の成立を図るため、議員の一般選挙を要求するものであるところ、憲法は、地方公共団体の議会については、議員全員が住民の直接選挙によるものと定めている(93条2項)。
 合併協議会は、適法に構成されたものではあったが、直接的に住民の意思を反映させる形態ではなかったことは、その構成方法から明らかである。したがって、合併協議会により、新市の議員として認められた東かがわ市議会議員について、東かがわ市の住民が、直接的に、意思を反映させるために、本件投票が行われたものである。
 したがって、合併協議会により任期を2年と定められた東かがわ市議会及び同議員については、本件投票により、直接民主制によって住民意思を図ることは、地方自治法76条に反することはなく、適法である。

(北海道町村会法務支援室判例紹介より転載)

2006年7月14日(金) 晴れ時々雨

水戸市内のスタジオで県議選用写真撮影

スマートIC建設現場を調査

後援会挨拶回り(鹿島町、城南町)

県政報告会を開催(河原子町)

歩数【5000】歩・移動距離【101】km

選挙用の写真撮影

井手よしひろ県議 7月13日、14日の両日、12月の県議選用の写真撮りを行いました。高校、大学と写真部で、他人の写真を撮ることには慣れているのですが、自分が被写体になるのは大の苦手です。目を大きく開けて、笑って....無理難題に悪戦苦闘の数時間でした。
 選挙用のリーフレットも、今回撮影した写真などを使って、自分でイラストレータしようと思っています。自分のイメージをできるだけ直接表現したという理由と経費削減の二つの意味で。

2006年7月13日(木) くもりのち晴れ時々雨

つくばみらい市でTX沿線開発について意見聴取

後援会挨拶回り(十王地区)

県政報告会を開催(大久保町地内)

歩数【3000】歩・移動距離【188】km

桜川市で一部議員が住民投票差し止めを提訴へ

差し止め提訴へ 桜川市議会解散住民投票
朝日新聞(asahi.com 2006年7月7日)
 桜川市議有志は7月6日、市議会解散の是非を問う住民投票の差し止めを求めて近く市選管を提訴することを明らかにした。在任特例を認める合併特例法と議会解散請求を認めている地方自治法のどちらの法律が優位なのか、司法の判断を仰ぎたいとしている。
 提訴を予定しているのは稲葉安次郎議員(無所属)や今井房之助議員(同)ら8人。いずれも議会解散決議案には反対していた。
 稲葉議員らによると、合併協議会では、合併特例法の在任特例を適用して同市の議員の任期は来年9月30日までと決めている。それなのに住民団体「桜川市民の声」が地方自治法に基づき議会解散を請求し、任期途中で辞めさせられるのは納得できないとしている。
 原告代表になる予定の稲葉議員は「このような立場に立たされたのでは今後合併はなりたたなくなる。今後の捨て石になればと、あえて提訴に踏み切る」。また、今井議員は「在任特例がなかったら、桜川市は生まれることはなかったろう」と話した。
 同市では6月30日、「桜川市民の声」が「議員が多すぎる」として有権者の3分の1を超える署名を添え、議会解散を本請求した。来月下旬には住民投票が行われる見通しだ。

 桜川市の市議会リコールを巡って、一部市議が住民投票の差し止めを求める訴訟を提起すると伝えられています。「在任特例を認める合併特例法と議会解散請求を認めている地方自治法のどちらの法律が優位なのか、司法の判断を仰ぎたいとしている」との主旨の発言を行っているようですが、果たして法的に認められるのか注目されます。
続きを読む

2006年7月12日(水) くもり時々雨

県政懇談会を開催(十王町櫛形)

後援会挨拶回り

県政報告会を開催(鮎川町地内)

歩数【6000】歩・移動距離【73】km

鮎川ショッピングセンター交差点の渋滞緩和

参考写真 日立製作所旧国分工場の野球場跡地(日立市鮎川町156番地ほか)にオープンした「鮎川ショッピングセンター」周辺の交通渋滞が激しく、周辺住民などから交差点の改良や道路の拡幅を求める声が上がっています。
 鮎川ショッピングセンターは、食品スーパー「サンユー」とインテリア用品や服飾雑貨を扱う「三喜」、ラーメーンチェーンの「チャーシュー屋3世」の3点が出店するネバーフッド型のショッピングセンターです。
鮎川3丁目交差点改良 隣接する日立化成の退勤時と夕方の買い物のピークが重なるため、鮎川町3丁目交差点を中心とする交通渋滞が深刻になっています。
予告信号の設置決定
 井手よしひろ県議は、地元コミュニティーからの要望を受け、関係機関に渋滞の緩和と交通安全対策の強化を申し入れていました。その結果、7月10日にはショッピングセンター入り口付近に「予告信号の設置」が認められました。今後も「右折禁止の検討」や交差点の抜本的改良などを働きかけてまいります。

笠間市でも議会解散の署名運動か?

県内で5カ所目、すでに署名収集人476人を確保
 地元常陽新聞の報道によると、合併の在任特例で肥大化した議会の解散を求める署名運動が、笠間市でもスタートすることが確実となりました。議会解散を求める署名運動は、城里町、常陸太田市、常陸大宮町、桜川市に続き、県内5カ所目となります。
 笠間市の住民団体は、署名の収集にあたる署名収集人を募集していましたが、7月10日までに476人が集まったとされています。
 笠間市は、今年3月19日、旧笠間市、友部町、岩間町が合併して誕生しました。新市議会は在任特例を採用し、3市町の計53議員が2008年3月18日までそのまま在任しています。その後の議員定数は30となリます。
 市民団体は「議会を解散し、議員定数を削減できれば2億数千万円の税金が節約できる」(常陽新聞の記事より引用)として、議会リコール署名の準備を進めてきました。議会解散に加え、合併協議で法定数30とした議員定数を26への削減も目指す方針です。
 笠間市の6月2日現在の有権者数は6万6186人で、3分の1の2万2062人以上の署名を集めれば住民投票が行われます。住民投票で投票総数の過半数が解散に賛成すれば、市議会は即日解散されます。

2006年7月11日(火) くもり時々雨

県議会議員団勉強会(住宅公社債務問題)

県本部幹事会を開催

県政報告会を開催(城南町地内)

歩数【6000】歩・移動距離【99】km

かみね公園のSL、青森県深浦町に向け出発

参考写真 7月11日、日立市のかみね公園に静態保存されていた8620型蒸気機関車の分解が修了し、青森県深浦町に向けて出発しました。
 このSLはかみね公園に35年間にわたって展示され、老朽化が目立ってきたことから、日立市は解体撤去を決定。今年3月に解体業者とも工事契約を締結していました。
 しかし、JR五能線での蒸気機関車復活に夢をかける「五能線活性化倶楽部」は、かつて五能線を走った機関車と同型で、保存状態も比較的良いことなどから、日立市へ解体工事の中止と無償譲渡を申し入れ、日立市は解体を中止しNPOへの譲渡を決定しました。
 2日間掛けて慎重に陸送され、青森県深浦町などが出資して設立された第三セクター会社「ふかうら開発」が運営するレジャー施設「ウエスパ椿山」敷地内で展示公開されることになっています。
 ハチロクは、本体の長さ約10メートル、付嘱の炭水車が約5.6メートル、幅が約2.5メートル、高さ3.8メートル、重さは48.9トンと大変大きく、そのままでは搬送できないため、後部に取り付けてある炭水車を引き離し、機関車はボイラーと台車の3つに分割されました。
 写真は11日昼過ぎに撮影したトレーラーに積み込まれたハチロクのボイラーと運転室部分です。
続きを読む

県の電子入札、予定価格1000万円以上に拡大

 茨城県では7月3日より、電子入札の適用範囲を予定価格が3000万円以上の建設工事から予定価格1000万円以上に適用範囲を拡大しました。
 今まで、S、Aランクに限られていた県の格付け等級がBランクの受注者も対象となりました。

 土木部では、公共工事の入札における透明性の確保や競争性の向上、入札参加者における建設コスト縮減などを効率的に促進するため、県建設CALS/ECアクションプログラムに基づき、15年度から電子入札の導入を段階的に進めています。
 当初は2億円以上の工事を対象にしていたが、16年度の後半からは5000万円以上に拡大。17年度からは3000万円以上に拡大し、県の格付け等級がAランクの有資格者も適用範囲となりました。
 引き続き今年度は、7月3日以降に公告・通知を行う1000万円以上の建設工事も対象となりました。
 一方、業務委託の電子入札は16年度に導入され、17年度からは、予定価格100万円未満の委託業務および随意契約を除き、すべての業務で電子入札が導入されています。

2006年7月10日(月) くもり時々雨

支援者挨拶回り(滑川本町)

県政報告会を開催(小木津町地内)

歩数【6000】歩・移動距離【45】km

日本は世界第2位のIT先進国に

「電脳化」指数 1位は韓国、2位日本
朝日新聞(asahi.com 2006年7月10日)
 国際電気通信連合(ITU)はこのほど、世界の人びとがどの程度、携帯電話やインターネットが利用できる状況にあるかを調べた世界情報社会報告書06年版をまとめた。情報通信インフラや携帯・インターネット普及度、利用料金などを加味した「デジタル利用機会指数」(DOI)の国別ランキングで、日本は韓国に次ぎ世界2位だった。また、インドや中国が急速に伸びていることがわかった。
 指数は、05年の携帯電話を持つ人の人口比率、1人当たりの国民所得に占めるインターネット料金比率、コンピューターを持つ家庭の比率、インターネット利用者に占めるブロードバンド化率などを総合。上位は韓国、日本の後にデンマーク、アイスランド、香港、スウェーデン、英国などが続く。下位にはアフリカ諸国が集中し、最下位はチャドだった。
 日本は、ブロードバンド料金の安さで韓国を上回り世界1位だったが、ブロードバンド普及率やインターネット、携帯の利用者の割合で韓国に及ばなかった。インターネット接続がある世帯比率は韓国が72.2%、日本が55.8%。ブロードバンド普及率は韓国24.9%、日本14.9%だった。
 01年調査との比較で指数が大きく向上したのはインド、中国、ロシア、ハンガリーなど。中国のブロードバンド普及率は2%に過ぎないものの、利用者数は約2600万人で日本の約1900万人をすでに大きく超えている。

 ITUは、電気通信に関する国際標準の策定を目的とする国際連合の下位機関で、本部はスイスのジュネーブにあります。世界情報社会報告書は、情報社会の発展に関するデータをまとめたものです。180の経済地域について、携帯電話のカバレッジ、通信料金、回線普及率など11の項目を「デジタル利用機会指数」(Digital Opportunity Index:DOI)という指標にまとめて公表しています。
 DOIが最も高かったのは韓国で、日本が2位。3位はデンマーク、4位はアイスランド、5位は香港と続いています。イギリスは7位、米国は21位でした。
 2001年と比較したの成長率では、インドが73%と最大の伸びを示し、2位は中国、3位はロシア、4位はハンガリー、5位はペルーとなっています。日本は9位で33%の伸長でした。
 ブロードバンド料金の比較では、日本のYahoo! BBが、100キロビット当たり月額0.07ドルと世界一安いという栄冠を獲得しました。2位は韓国のHanaro、3位はオランダのInternet Accessでした。
 ITUの世界情報社会報告書06年版は、まだホームページにはアップされていません。05年度版は、以下のリンクをご活用下さい。
参考:国際電気通信連合の世界情報社会報告書05年版
自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
ブログ記事検索
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: