2006年11月

2006年11月30日(木) 晴れ

企業朝礼での挨拶

支持者挨拶廻り(田尻地域)

ティーパーティー形式語る会を開催(滑川本町)

風邪気味で市内の病院で治療を受ける

歩数【6000】歩・移動距離【53】km

官製談合防止法改正案、衆議院を通過

 11月30日、公務員や特定法人職員が談合などに関与した場合の罰則を強化する官製談合防止法改正案が、衆院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決されました。直ちに参院に送付され、今国会中に成立する見通しとなりました。
 改正案は、談合に関与した公務員について「5年以下の懲役または250万円以下の罰金」の刑罰規定創設や、損害賠償など懲戒処分の結果公表などを柱としています。また、適用対象を旧日本道路公団が民営化された「高速道路株式会社」などにも拡大する内容です。
 改正案は防衛施設庁の官製談合事件を踏まえ、公明党の強い主張で与党が議員立法で先の通常国会に提出しました。福島、和歌山、宮崎各県で官製談合事件が続発したのを受け、早期成立の機運が高まっていました。

12月10日は茨城県議会議員選挙の投票日です

 茨城県議会の一般選挙は、明日(12月1日)告示され、12月10日に投開票されます。
 今後の県政を左右する大事な選挙ですが、投票率の低下に歯止めが掛かりません。昭和61年まで7割をキープしていた投票率は、平成2年以降急降下。前回、平成14年には5割を割り込み47.57%と低迷しています。
 県選管では、特に若者の投票率向上を目指し、様々なイベントを企画しています。

2006年11月29日(水) 晴れ

企業朝礼での挨拶

支持者挨拶廻り(石名坂町)

石井家告別式に参列

歩数【6000】歩・移動距離【59】km

百里基地の米軍県連移転に関する協定案まとまる

 11月28日、航空自衛隊百里基地への米軍戦闘機訓練の一部移転を前に、小美玉、鉾田、行方の地元3市と東京防衛施設局は、安全や騒音対策など、移転受け入れのための4項目にわたる協定案を作成し、公表しました。
 協定案は、騒音対策、安全対策、地域振興策、訓練移転の形式の4項目から構成されています。
 特に、4項目目の訓練移転の形式では、●移転訓練は航空自衛隊と米軍との共同訓練とする。●共同訓練の期間は、1回当たり約3日ないし15日まで、年4週間以内。●訓練の様態は、共同訓練に参加する航空自衛隊と同様の様態とする。●国は、訓練計画について、地元自治体に事前に通知する。など、具体的な内容となっています。将来、万一、日米合意の変更で訓練期間が増えても、この協定書が歯止めになり、評価できます。
 騒音対策や地域振興策についても、より具体的な内容が盛り込まれるのがベターだと考えます。
 既に3市とも住民説明会を開き、議会の了解も得ています。今後は施設局長などの決裁を経て、橋本知事の立ち合いで、年内にも締結される予定です。米軍再編に絡んで地元と国側で協定書が結ばれるのは、全国でも百里基地が初となります。

2006年11月28日(火) 曇り

企業朝礼での挨拶

支持者挨拶廻り(日高地域)

美理容店の30周年記念パーティに出席

歩数【6000】歩・移動距離【37】km

選挙啓発ポスターで桜川市の五十嵐さんが文部・総務大臣賞を受賞

 平成18年度明るい選挙啓発ポスター中央審査の中学校の部で、桜川市立桃山中学校2年生・五十嵐奈緒さんの作品が、文部科学大臣・総務大臣賞を受賞しました。
 このコンクールは、全国の小中学生・高校生を対象に、都道府県選挙管理委員会連合会で毎年実施しているものです。
 五十嵐さんの作品は、「この一票が創る あの街 この街 明日の街」との標語の下に、筑波山をモチーフとした美しい山や湖などの自然や高層ビル、住宅街を背景に、父親が子供に未来を指さす明るくカラフルなデザインとなっています。全国から5万8428人、茨城県内からは3348人の児童、生徒が応募した中での最優秀賞に輝きました。
 12月1日には茨城県議会議員選挙が告示されます。県議選の投票率は1986年から急降下し、前回2002年は47.57%で、5割の大台を割り込んでいます。生活に身近な茨城県の方向性を決める大事な選挙です。必ず投票に行きましょう!

2006年11月27日(月) 曇り

企業朝礼での挨拶

支持者挨拶廻り(大沼・東大沼・東金沢地域)

支援組織の会合で幕間挨拶

市民相談(ベトナムと日本の国際結について)

歩数【4000】歩・移動距離【50】km

「限界集落」に関する記事がヤフーニュースに掲載

参考写真 11月27日、Yahoo!ニュース地域トピックスの「地域活性化」のヘッドラインに「限界集落」に関する読売新聞の記事が掲載されました。
 65歳以上の住民が半数を超え、共同体としての存続が危ぶまれる「限界集落」について、京都府綾部市が、山間部の5集落の振興を目指す「水源の里条例」の制定を決めたという記事です。
 その参考リンクに、このブログの 「『限界集落』という言葉を知っていますか?」という記事がリンクされたところ、一時間に1000件を超えるアクセスが集中しました。
参考写真 大きな見出しの記事ではありませんが、さすがYahoo!ニュース。その集客力のすごさを実感させられました。
(グラフは、「ホットライン@ひたち」のアクセス数を表示したものです。Yahoo!ニュースに掲載された午後3時以降、アクセスが突出しています。掲載時間内に7万5300件以上のアクセスが記録されました)
続きを読む

2006年11月26日(日) 曇り

金沢学区防災訓練

支持者挨拶廻り(十王・滑川・川尻地域)

十王花貫T字路の信号視察
参考写真

歩数【6000】歩・移動距離【44】km

来春1月4日より運転免許がICカード化

 茨城県では、来年(平成19年)1月4日より、すべての運転免許証が、ICチップを内蔵したICカードに順次変更されます。
 ICチップには顔写真データ、本籍データなど運転免許証に記載されている内容を記録されます。免許証に記載された顔写真とICチップ内の顔写真データとの照合によって、本人確認がより正確になり、免許証の偽造や変造の防止に役立ちます。また、本籍地はICチップに記録されるため、免許証自体には表示されなくなります。
 免許証の大きさは従来通りですが、ICチップの分だけ、厚みが若干増加します。
 IC化に伴い交付手数料は2100円、再交付手数料は3650円、更新手数料は2550円と、それぞれ450円値上げされます。
 また、新規取得時・更新時などには、データをICチップから読み取るための数字4ケタの暗証番号を2種類決める必要があります。この暗証番号は一度決めると変更できないため、忘れないように気をつけなくてはなりません。
参考:茨城県警のホームページ

2006年11月25日(土) 晴れ

支持者挨拶廻り(水木町)

推薦企業挨拶廻り

支持者挨拶廻り(金沢町)

個人後援会の忘年会開催

歩数【6000】歩・移動距離【44】km

茨城県内のインターネット利用率35.8%

県南地域では42.8%、県北は30.1%
 平成18年度版の県政世論調査の結果が発表されました。この調査は県政に対する県民の関心や意見をとらえ、必要な基礎資料を得る目的で、1968年から毎年実施しされ、今回が38回目となります。今年の調査項目は生活意識や男女共同参画社会、県政への要望など14項目52問で、20歳以上の男女を対象に個別面接方式で実施し、1111人(回収率74.1%)から回答を得ました。
 今回の世論調査の項目に、「インターネットを週に何回使うか」を問う設問がありました。インターネットの利用頻度としては、「週に5日以上利用している」が17.8%と1割台半ばを超え、「週に1〜4日程度利用している」(18.0%)と合わせると、「週に1日以上利用している」人は、35.8%と3割台半ばを超えています。一方、「まったく利用していない」(46.4%)も4割台半ばを超えています。

 地域別にみると、「週に1日以上利用している」割合に地域差が顕著にみられます。県北が30.1%、県央34.2%、鹿行30.9%、県南42.8%、県西33.9%と、最も利用率が高い県南地域と県北地域の差は、12.7%にも達しています。
 一方、「まったく利用していない」は、鹿行54.4%、県北と県央(ともに51.1%)で5割を超えています。
 インターネットの利用にも南北格差が生じてきているようで、興味深い数字です。
参考:茨城県の県政世論調査(平成18年9月実施)

2006年11月24日(金) 晴れ

支持者挨拶廻り(河原子・東多賀町)

推薦企業挨拶廻り

支持者挨拶廻り(森山・大沼町)

歩数【6000】歩・移動距離【59】km

こどもホットラインを12月28日まで24時間体制で

 茨城県教育委員会では、いじめやいじめによる自殺が深刻な社会問題となっているため、11月21日から12月28日まで、子ども専用の電話相談「子どもホットライン」を24時間体制で行っています。
 子どもホットラインは、18歳までの子ども専用の電話相談窓口として、1999年に開設されました。通常は、午前9時から午前0時まで、専門の知識を持つ非常勤の相談員らが待機し、相談を受けています。2003年には4414件の相談を受け付けています。
 電話は、029−221−8181。ファクスは、029−302−2166。
子どもホットライン
029−221−8181
うまく話せなくてもいいんです。
ゆっくり話しをしていいんです。
子どもホットラインでは,
心配なこと, 悩んでいること,いやなこと。
大人に聞いてみたいけど,なかなか聞けないでいること。
大人に言いたいけど言えないでいること。
なんでもじっくりと聴きながら,一緒に考えていきます。

参考:子どもホットラインのホームページ

2006年11月23日(木) 勤労感謝の日 曇り時々雨

支持者挨拶廻り(平和町)

平和通りの横断歩道を現地視察確認

支持者挨拶廻り(会瀬・東成沢町)

歩数【6000】歩・移動距離【55】km

平和通りとけやき通りの交差点に横断歩道完成

参考写真 「平和通り」と「けやき通り」とが交わる交差点に横断歩道が設置され、11月23日より運用が始まりました。
 この交差点は、大規模な4面の歩道橋が設置されていますが、自動車の交通量も多く、道幅も4車線同士の道路交差点であるために、横断歩道がありませんでした。
 しかし、人に優しいまちづくりが叫ばれる中、高齢者やベビーカーを押すヤングミセスからは、歩道橋を上がり下りする大変さが訴えられ、横断歩道設置の要望が強く出されていました。
 井手よしひろ県議は、こうした声を道路管理者である県に伝え、改善を働きかけてきました。平成17年度予算でその方向が確認され、歩道縁石のすみ切りなどが行われました。平成18年度予算には、植栽の撤去や歩道の整備予算として1600万円が盛り込まれました。7月より工事が始まっていました。
 23日は、早朝より横断歩道のメーキング作業が始まり、午前中には横断歩道の体裁が完成。信号の調整が行われ、午後には歩行者が横断歩道を渡す姿がみられました。
 歩道橋自体は撤去せず、このまましばらく運用されることになります。
参考:GoogleMapの航空写真で表示

2006年11月22日(水) 晴れ

支持者挨拶廻り(台原団地)

支持者挨拶廻り(金沢団地)

推薦企業の挨拶回り

歩数【6000】歩・移動距離【34】km

大みか駅北側の跨線橋に防犯カメラ設置

参考写真 11月22日よりJR大みか駅北側の跨線橋に、防犯カメラが設置されました。これは、日立市大みか町の茨城キリスト教学園が、通学路の安全対策の強化のため取り付けたものです。跨線橋の模様は常時撮影され、画像データとしてCDに記録されます。
 この付近では、変質者が出没、強盗事件も発生しています。日立市内で通学路に防犯カメラが設置されるのは初のケースと思われます。
 跨線橋は、1975年5月に完成し、長さ37m、幅2,5m。常磐線を利用する茨城キリスト教学園の中高生や大学生、市立大みか小学校の児童などの通学路ばかりではなく、地域住民の生活道路の一部となっています。一日約6000人の利用者があります。高さ約1mの板が橋の両側に貼ってあるため、周囲の人からは死角となり、変質者や不審者が現れるだけではなく、9月には強盗事件も起こるなど、駅前にもかかわらず大変危険な場所といわれていました。
 最も利用者が多い茨城キリスト教学園では日立市の許可を得て、防犯カメラ2台を設置しました。

2006年11月21日(火) 晴れ

支持者挨拶廻り(滑川町)

支持者挨拶廻り(神峰・宮田町)

訪問介護のヘルパーさんとの意見交換会

支持者挨拶廻り(宮田・東町)

歩数【6000】歩・移動距離【43】km

日製とGEが原子力事業で世界的提携3

新会社の本社は日立事業所内に?
 11月13日、日立製作所は原子力事業を米GE(ゼネラル・エレクトリック)社と経営統合することで合意したと発表しました。日製とGEの保有する原子力部門を、両社が出資する会社に移転し、世界的な原子力産業再編に対応する計画です。
 日立製作所は、GEから沸騰水型軽水炉の建設技術を導入・国産化し、国内外で23基の実績があります。しかし、国内では新規の原発建設計画はほとんど無い状態が続いています。一方、海外ではアメリカや中国などで、原子力設備の新規需要が高まっており、国内原発各社は海外戦略の強化が喫緊の課題となっています。
 今回の戦略提携で「日製+GE:沸騰水型」、「東芝+WH(米国ウェスティング・ハウス):加圧水型」、「三菱重工業+仏アレバ:加圧水型」の3陣営への世界的集約が明確になってきました。
 日製は今年5月に、米テキサス州ヒューストンに建設が計画されている原発2基を、GEと共同受注するなど、ここ数年海外で原発プラントの受注に成功しています。
 今回の提携では両社は原発事業部門を分離し、日本国内向け会社(日立80%、GE20%)と、海外向け会社(日立40%、GE60%)の二社を立ち上げます。原子炉部門の経営統合によって、海外受注の強化や、次世代原子炉の研究開発を強化する見込みです。
 日製は、重電部門の中核である原子力部門で、中部電力浜岡5号機と北陸電力志賀2号機でタービンの破損事故が発生し、両社から多額の損害賠償請求が予想されています。今回のGEとの事業統合を契機に、重電部門の建て直しを図る計画です。
 日製関係者からの聞き取りでは、日本法人の本社は日立事業所内に置かれる見込みです。この新たな法人の帰趨は、県北地域の経済にも大きな影響を与えそうです。
参考:日立製作所とGEが原子力事業における世界的な戦略的提携に合意(日製のプレスリリース2006/11/13)
続きを読む

2006年11月20日(月) 晴れ

支持者挨拶廻り(鮎川町)

選挙事務所周辺挨拶廻り

支持者挨拶廻り(鮎川町)

歩数【6000】歩・移動距離【46】km

鹿島鉄道が存続断念を表明、運行会社を公募

 11月19日、鹿島鉄道(土浦市)は、石岡〜鉾田駅間の鹿島鉄道線について、2007年3月末で鉄道事業から撤退する意向を、鹿島鉄道対策協議会の席上表明しました。
 これを受けて、県と沿線四市でつくる鹿島鉄道対策協議会は、路線存続のため6億5千万円を上限に拠出し、新たな運営会社の公募を行う方針を決定しました。
 協議会では、第三セクター方式や上下分離方式では、地元自治体が鉄道の式や施設などの資産を所有しなくてはならず、財政的に困難との見解で一致しました。その上で、鹿島鉄道に対して経営支援の形で5年間に6億5千万円の拠出を全会一致で決定しました。一方、鹿島鉄道側は、安全運行と利用者への適切なサービス提供には、最低でも11億円の支援が必要であるとし、経営継続の断念を表明しました。
 鹿島鉄道対策協議会では、新たな事業者の公募を11月27日から2週間受け付けるとしています。具体的な条件は、今後検討されます。鉄道資産の譲渡についても、有償か無償かは決まっていません。
 鹿島鉄道の存続を求める市民団体「鹿島鉄道存続再生ネットワーク」は、19日新会社を設立し、公募に応募することを表明しました。
参考:鹿島鉄道存続再生ネットワークのHP
続きを読む

2006年11月19日(日) 晴れ4

支持者挨拶廻り(かみあい団地)

支持者挨拶廻り(滑川町)

支持者挨拶廻り(十王町)

歩数【6000】歩・移動距離【66】km

日立市が市内の接骨院を保険の不正請求で告発

 日立市は11月17日、日立市内(旧十王町)の接骨院の院長から、国民健康保険の療養費(医療費)約150万円を不正請求でだまし取られたとして、日立署に詐欺の被害届を提出しました。日立署では、この被害届を受理しました。
 被害届では、院長は日立市と東海村で接骨院を経営していた2002年4月〜04年1月、通院してきた市内の被保険者12人の受診日数が、実際は計約70日だったのに対し、水増しで約1500日分の保険請求を行い、療養費約150万円をだまし取ったとしています。
 不正請求の方法は、日立市内に住む患者ら12人の名前を使っていました。中には一回しか受診していないのに、記録上は250回近くに膨れ上がっているケースもありました。
 院長は2004年3月ごろ両院を閉鎖し、その後は行方不明になっています。
 井手よしひろ県議は、この不正請求に関して早い時期から犯罪性を認識し、日立市や茨城県に対して早期の調査を促して来ました。05年6月には、保健福祉常任委員会で、この問題に積極的に対応するよう質問しました。
平成17年保健福祉常任委員会(2005.06.15)
◯井手義弘委員 最近,接骨院の治療に当たって,接骨院にかかる方が,例えば高齢の方が多かったり,そういうことでなかなか2カ月に1回とか,1カ月,2カ月おくれてから,あなたの医療費はこれくらいかかっていますよというような通知が保険者から届く。
 そういうのを見ると,3日に1遍ぐらいしかかかっていなのだけれども,毎日かかっているような形で請求が起きているという事例が発見されたとか,そういう話を複数の接骨院の中で,療養費の請求に関して,患者や関係者から不正や間違った請求が行われているのではないかという指摘があった。
 それに対して具体的に県もその事例を認識しているというふうに聞き及んでおるのですけれども,具体的に,その実態とか対応策とか,お聞かせをいただきたいと思います。

 こうした井手県議らの指摘を受けて、日立市では保険受診者にアンケート調査を行うなどして不正請求の実態の把握に努め、今回の告発に至りました。

2006年11月18日(土) 晴れ

支持者挨拶廻り(石名坂町)

支持者挨拶廻り(久慈・南高野町)

支援団体の会合で幕間挨拶

歩数【5000】歩・移動距離【47】km

日研脇の風力発電装置が撤去される

風力発電装置の携帯風景 日立研究所脇の高台に設置されていた風力発電装置が、11月18日に撤去されました。
 いつも見慣れた光景が突然無くなってしまうのは、大きな驚きです。午前中、南高野地区の挨拶回りのため、山側道路を走っていて異変に気づきました。大型クレーンが2基、アームを最大に伸ばし撤去作業を行っていました。午後3時頃、多賀地区に移動する際に寄り道をして携帯電話で撮影した写真が左上の写真です。
 この風力発電装置は、平成9年5月に設置されたものです。日立製作所と日立エンジニアリングサービスが共同で、風力発電システムの実証試験設備として設置しました。デンマークのVESTAS社製の風力発電機で、出力225kW、全高30mありました。設置された場所が高台であったため、日研のビルとともに日立の新たなシンボルとして定着した感がありましたが、HESCO大沼工場内に一回り大型の装置が設置されてことも受けて、この日の突然の撤去となった模様です。
撤去された風力発電施設の仕様
参考写真設置年月:平成9年5月
撤去年月:平成18年11月
メーカー:VESTAS社(デンマーク)
出力:225kW
回転数:約30回転/分
タワー高さ:30m
出力制御:油圧ピッチ制御
ブレード直径:27m
系統並入方式:ソフトスタータ
(写真は日立製作所のホームページから転載させていただきました)

2006年11月17日(金) 晴れ1

企業拶廻り

支持者挨拶廻り(十王町伊師浜)

社会福祉法人挨拶廻り

歩数【6000】歩・移動距離【55】km

笠間市議会が自主解散

 11月17日、笠間市議会は「地方公共団体の議会の解散に関する特例法」の規定に基づき、「笠間市議会解散に関する決議」を全会一致により可決し、自主解散しました。
笠間市議会解散に関する決議

 平成18年3月19日、笠間市・友部町・岩間町3市町の合併により、新しい笠間市が誕生して8カ月が経過しようとしている。
 我々笠間市議会議員は、合併協議会での決定により、3市町の議員が新笠間市においても引き続き2年間在任することになり、今日まで旧市町時代に抱える懸案事項や新市における市民サービスにおける地域間の格差是正などを課題としてよりよい新笠間市をつくるべく、3市町の住民の代表としての認識のもとに議会活動を行ってきた。
 しかしながら、いわゆる平成の大合併により誕生した地方自治体のなかには、在任特例により脹らんだ議会の存在が否定され、相次いで議会解散の住民直接請求、そして、住民投票が行われ、その結果、議会が解散させられた経緯がある。
 笠間市においても例外ではなく、既に議会解散の住民直接請求が受理され、11月26日には我々笠間市議会の解散を問う住民投票が行われることになっている。
 既に、議会解散を問う住民投票が確定した今日において、住民投票の結果を待つよりも自主的に解散することが市民の負託に対する我々の最大限の配慮と考える。
 よって、地方公共団体の議会の解散に関する特例法第2条の規定に基づき、笠間市議会を解散する。
 以上決議する。
平成18年11月17日
笠間市議会

 議会が自主解散したため、11月26日に行われる予定であった笠間市議会の解散投票については、行われないことになりました。
 更に、市選挙管理委員会が開催され、笠間市議会議員選挙の日程が、告示日:12月17日(日)、投票日:12月24日(日)と決まりました。議員定数は、30人から28人に削減されています。平成18年9月2日現在の有権者数は、66,160人(内訳は、笠間地区24,339人、友部地区28,481人、岩間地区13,340人)です。続きを読む

2006年11月16日(木) 晴れ

支持者挨拶廻り(金沢町)

支持者挨拶廻り(末広町)

支持者挨拶廻り(大久保町)

歩数【6000】歩・移動距離【37】km

夕張市が「財政再建の基本的枠組み案」公表

職員数半減、市長らの給与は6割カット
 地方自治体の実質的な破産状態である財政再建団体となった北海道夕張市は、11月14日、「財政再建の基本的枠組み案」を公表しました。
 それによると、市が返済しなければならない借金の総額は、市の標準財政規模の8倍にあたる約360億円と見込まれます。返済期間は「約20年」で、過去財政再建団体となった地方自治体では最長となります。
 経費の抑制の面では、職員数を平成21年度当初までに半減し、人口の減少に沿ってさらに削減を進めるとしています。職員給与や手当は、全国の市町村の最も低い水準にするとし、市長などの特別職給料は60%削減。一般職給料は、平成19年度から平均で30%削減します。期末・勤勉手当は当面2か月分削減します(約6割程度の減額となります)。特別職の退職手当は、支給しないこととし、一般職の支給月数は段階的に大幅に削減します(H18は57ヶ月ですがH22には20ヶ月とします)。
新規の道路整備も中止、小中学校も各1校に統合
 事務事業の見直しに関しては、市民生活に必要な最小限の事務事業以外は、中止・縮小されます。補助金の支出は原則取りやめとなります。新規の道路整備などの投資的事業は、学校統合に伴う事業など真に必要なもの以外は一切中止されます。福祉分野も、市独自の福祉サービスは廃止されます。集会施設、体育施設等の各種公共施設も、必要最小限のものを除き休止又は廃止されます。平成19年度から市内5箇所の連絡所はすべて廃止されます。現在7校ある小学校及び4校ある中学校は、統廃合が進められ、平成22年度までに各1校になります。
 市民の負担も大幅に増加します。市税については、法令上の上限の税率等が適用され、施設使用料の引き上げ、ゴミ処理の有料化がおこなわれます。
 具体的には、市民税(個人・均等割)が3,000円から3,500円に。市民税(所得割)が6.0%から6.5%に。固定資産税が1.4%から1.45%に。軽自動車税は現行税率の1.5倍に、それぞれ引き上げられます。
 公共施設の使用料は5割引き上げられ、ゴミ収集も有料化されます(家庭系混合ごみは2円/リットル、粗大ゴミ20円/圈鵬漆綟算藩冦舛癸,470円/10m3から2,440円/10m3と1.6倍の引き上げとなります。
 また、この計画に則り18日には、9月以降の給与を市長で50%削減するほか、職員給与も15%カットすることを盛り込んだ給与改正条例案を可決しました。さらに、後藤健二市長は2005年度決算で不適切な会計処理があった責任を取り、9月分の給料に限って80%減額の17万2400円とするとしています。
 今回の措置は市長ら特別職と職員に加え、市議会議員の報酬も対象となっています。市長の給与は既に3年前から削減しているものに加え、10月分からは改正前の条例上の86万2000円と比べて半分の43万1000円となります。
 市議の報酬は31万1000円から24万円に、議長は38万2000円から29万円に減額されます。現行の18を14に減らす予定だった議員定数は、11に削減します。職員らの住宅手当も別の条例で減額しました。一連の措置で来年3月末までに約2億8700万円の経費を削減します。
 決算上は表に出ない年度内の返済を前提とした借り入れ(一時借入金)を繰り返した自転車操業の結果、負債残高が632億円までに膨れあがった夕張市。本来、そうした違法な会計処理をチェックする役割がある市議会も、借入限度額の引き上げを容認し、年度の決算を承認していた責任は、きわめて重いといわざるを得ません。
 その結果は、住民にとって耐え難い負担増となって降りかかってきました。この経緯を、地方自治に携わる者のすべてが、我が身のことと肝に銘じなくてはなりません。
続きを読む

2006年11月15日(水) 晴れ

後援会挨拶回り

支持者挨拶廻り(十王地区)

歩数【6000】歩・移動距離【104】km

任期最後の議会が閉幕。県議選に向け一斉にスタート。

参考写真 11月14日、改選前最後の県議会となる平成18年第4回定例会が閉会しました。
 現職県議の任期は07年1月7日迄で、今議会は任期中最後の定例会となり、本会議場では議事終了後、山口武平議長が「県民の審判を受ける日が近づいてきた。再び、この本会議場に相まみえ、県勢発展のために活躍できるよう祈念する」と挨拶しました。
 本会議終了後は、恒例の執行部と県議との懇親会が開かれ、山口議長、橋本昌知事らが挨拶、ウーロン茶やオレンジジュースで乾杯した後、4年間の議会での論戦を振り返る場となりました。今期限りで勇退する4人の県議にねぎらいの言葉や記念の写真を取る姿も見られました。
 最後に県政の発展を祈念して万歳を三唱し、再選を目指す現職議員は、12月10日投票の県議会議員選挙に向け、一斉にスタートしました。
 現職議員62人のうち58人は再選を目指し、県議選に立候補する予定になっています。

2006年11月14日(火) 晴れ

県議会本会議(採決)

県議会議員と知事・執行部との懇親会

県議会公明党予算要望

支持者挨拶廻り(宮田町・白銀町)

歩数【6000】歩・移動距離【83】km

平成19年度予算編に関する要望書を提出:公明党県議団

参考写真 12月14日午前、井手よしひろ県議ら茨城県議会公明党議員団(団長:足立寛作県議)は、橋本昌県知事に「平成19年度茨城県予算編成に関する要望書」を提出しました。
 茨城県政を概観してみると、県税の収入は、景気回復とともに大きな伸びを示していますが、国の三位一体改革により地方交付税の大幅削減で、県財政は引き続き危機的な状況にあります。県人口も昨年より実質減少期に突入し、あらゆる面で既存の発想の転換が迫られています。つくばエクスプレス(TX)の開通とともに、沿線には旺盛な投資効果が出ていますが、その他の地域には景気回復の兆候は余り見受けられません。県立病院や県の地方三公社の財政破綻問題は、解決への第一歩を記したといえども、今後とも目を離せない重要な課題となっています。
 こうした厳しい現状認識の下、今回提出した要望書は、平成19年度の予算編成にあたり、生活者のための政治、現場主義をモットーとする公明党の基本姿勢に基づき、日頃の県民相談や現地調査を踏まえて、県民の各界各層の要望・意見を集約したものです。9の大綱、51の中項目、総数836項目から構成されています。
 井手県議らは橋本知事に対して、その一つひとつの施策の実現を強く求めました。特に、井手県議は、原子力安全推進等交付金95億円の使途について言及し、放射線による治療装置の導入を改めて要望しました。橋本知事は、国が筑波大学に進める新たな放射線治療施設整備などの動向も踏まえて検討するとしました。
続きを読む

2006年11月13日(月) 晴れ

支持者挨拶回り(大沼町)

支持者挨拶回り(東大沼町)

支持者挨拶回り(金沢町)

歩数【4000】歩・移動距離【50】km

井手よしひろの2006県議選「20の約束」

 先に原案を掲載しました12月の県議選の公約をまとめました。若干の文言の変更と、危機的な状況の財政問題への取り組みを加え、全体で井手よしひろ2006県議選「20の約束」としました。
 有権者の皆さまへのお約束を実現するため、全力投球する覚悟です。
井手よしひろの2006県議選「20の約束」
1.県北地域の医療環境を充実させます。
(1)安心して出産ができる産婦人科医療機関を充実させます。
(2)地域救命救急センターを日製総合病院内に整備します。
(3)原子力安全対策等推進基金を活用した放射線治療施設の整備を進めます。

2.安全・安心・便利なまちづくりを進めます。
(1)瀬上川、茂宮川、大沼川、大川、鮎川、宮田川、東連津川、十王川の河道整備、護岸整備、溢水対策を進めます。
(2)国道6号日立バイパスの八反原地区への延伸、国道6号線石名坂区間の4車線化、山側道路の供用開始、十王北通り線の整備促進などを進め、日立地区の交通渋滞緩和を目指します。
(3)JR日立駅・小木津駅・大みか駅のバリアフリー化を進め、エレベーター等の整備を図ります。日立駅の駅前広場を使いやすく改善します。

3.元気でにぎやかな日立をつくります。
(1)中心市街地への住宅供給を進め、未利用地の積極的な活用を図ります。平沢地区の区画整備や日製社宅跡地の再整備、日立電鉄跡地の積極的な活用を図ります。
(2)山側の団地などへの小規模商業施設(コミュニティー・コンビニエンスストア)の創設を提案します。
(3)地域間や公共施設、商業・医療施設を結ぶ公共交通ネットワーク(コミュニティバスやデマンドタクシーなど)を稼働させます。
(4)日立市全域をカバーしたCATV(ブロードバンドネット環境)を活用して、地域情報の発信や福祉、防災、教育など多方面の情報提供を行います。
(5)かみね動物園やきららの里などの再活性化を図り、人が集まる日立をつくります。サンピア日立を市民の共有財産として活用するよう働きかけます。河原子北浜公園などに若者が集える施設を整備します。十王のパラボラアンテナ施設を電波天文台として活用し、宇宙への夢をひろげる施設とします。

4.市民と行政の協働によるまちづくりをすすめます。
(1)NPOやボランティア、地域住民団体への支援を強化し、市民の声が直接行政に反映できるようにします。
(2)子育て支援や介護支援、防犯・防災、まちづくり、環境保全などに民間の力を積極的に活用します。

5.少子・高齢化に具体的な対策を進めます。
(1)子供の医療費を小学校卒業まで無料化します。
(2)第3子以降の妊娠・出産にかかわる費用の無料化を進めます。第3子以降の保育料などの大幅減免を図ります。3人以上の子供を持つ家庭に買い物優待制度を創設します。
(3)シルバーリハビリ体操指導士など、元気なお年寄りを増やす仕組みづくりを進めます。

6.行財政改革を進め県民が主役の県政をつくります。
(1)IT化や外部委託、業務の効率化により県職員の10%削減を進めます。
(2)公共事業の入札制度改革を進め、効率的で透明度の高い制度を作ります。
(3)県立病院、県の第三セクターの改革を進めます。
(4)議会の活性化を進め、民意が反映できる選挙区編成を行います。

2006年11月12日(日) 晴れ

地元金沢団地挨拶回り

支持者挨拶回り(神峰・弁天・平和町)

支持者挨拶回り(城南・助川町)

平成19年度予算に対する要望事項を取りまとめ(水戸市内)

歩数【6000】歩・移動距離【101】km

若者の就職支援「ジョブカフェいばらき」が好評

 平成17年7月にオープンした「ジョブカフェいばらき」が好評です。茨城県では、水戸・日立・鹿行・県南・県西の県内5箇所の「いばらき就職支援センター」に、34歳以下の若者を対象とした「ジョブカフェいばらき」を併設し、キャリアカウンセラーによる就職決定までのマンツーマンのアドバイスや面接対策セミナー、ビジネスマナーセミナー、企業研究などの多様な研修会を開催しています。
 平成17年度は、2万3349人が相談に訪れ、1134人の就職が決定しました。今年度は9月末までに、既に、1万7596人が訪れ、景気の回復と相まって1昨年を上回る1712人の就職が決定しました。
 このジョブカフェは、公明党の提案で経済産業省の委託により実施されているものです。来年度、経産省の委託事業は終了することになっていますが、平成19年度以降も、茨城県では県の独自予算で継続する方向で検討されています。
ジョブカフェいばらき029-300-1715水戸市三の丸1−7−41茨城就職支援センター1F
ジョブカフェ日立0294-24-1118日立市幸町1−21−2日立商工会議所会館内
ジョブカフェ鹿行0291-33-5267鉾田市鉾田1367−3鉾田合同庁舎内
ジョブカフェ県南029-82-2822土浦市真鍋5−17−26土浦合同庁舎内
ジョブカフェ県西0296-22-0163筑西市二木成615筑西合同庁舎内

参考:ジョブカフェいばらきのHP
参考:経産省が補助金、「ジョブカフェ」今夏水戸に開設

2006年11月11日(土) 晴れ

支持者挨拶回り(久慈地区)

支持者挨拶回り(石名坂町)

県政を語る会を開催(石名坂町)

平成19年度予算に対する要望事項を取りまとめ(土浦市内)

歩数【6000】歩・移動距離【189】km

さくらシティ日立グランドオープン。初日1万人が来店。

 11月11日、昨年5月に閉店したボンベルタ伊勢甚日立店跡に、複合専門店ビル「さくらシティ日立」がオープンしました。天候にも恵まれ、周辺の道路が大きく渋滞するなど、地元は久しぶりのにぎわいに包まれました。
 「さくらシティ日立」は地上5階地下1階建て。食料品、衣料品や雑貨、飲食店など約55のテナントが開業。4階には吉本興業の「よしもとゲームアミュージアム」が入店しました。
 午前10時、樫村千秋日立市長、山本安忠日立商工会議所会頭などによるテープカットが行われ、開店を待ち望んだ多くの客が店内になだれ込みました。よしもとの山崎邦正さんらの開店イベントの整理券300枚も、瞬く間になくなりました。一番乗りのお客様は、店頭に朝4時から並ばれたとの事でした。
 さくらシティでは、11日、12日の両日で2万5000人の来店を予想しているとのことです。

2006年11月10日(金) 晴れ

県議会予算決算特別委員会
参考写真

さくらシティー日立内見会

さくらシティー日立オープニングレセプション

歩数【6000】歩・移動距離【83】km

さくらシティ日立、内見会開催2

参考写真 11月10日、ボンベルタ伊勢甚の跡地にオープンする複合商業施設「さくらシティ日立」の内見会と開店記念の懇親会(レセプション)が開催されました。
 昨年5月20日に旧ボンベルタ伊勢甚日立店が閉店し1年半。周辺の店舗や住民も明日の開店が待ち遠しいという雰囲気が伝わってきます。
 注目の「よしもとゲームミュージアム」の11日のお笑いライブ(14:00〜)は、山崎邦正、ダイノジ、トータルテンボスが出演するとのことです。12日は、森三中(12:00〜、14:00〜)、まちゃまちゃ(12:00)、ハリガネロック(14:00〜)。両日とも9:00より1階正面入口横の特設コーナーで入場整理券を配布し、各ライブとも300名の限定です。参考写真お笑いのイベントと吉本のキャラクター商品以外は、いわゆるゲームセンターです。
 店舗内のテナントは一部開店が遅れる店もあり、すべてが揃うのは来年春にずれ込む見込みです。
 地下の食品フロアは、期待以上のものがありました。カスミの「フードスクエア」は、「限られたスペースではベストの店舗が実現できた」とカスミの小濱裕正社長が懇親会で語ってくれたように、市内の食品スーパーとは明らかに差別化された空間が広がっていました。全国の名産・銘菓を一堂に取りそろえた「パークスタウン・味の街」は、参考写真水戸京成に匹敵する品揃えを実現。旧伊勢甚の外商部のノウハウを継承する商事部機能も併せ持ち、歳暮・中元などのギフトの体制も万全のようでした。
 1階、2階のフロアは個性的な店舗が並んでいます。トータルなファッションを提供する「COMME CA ISM」のショップは迫力があります。全体的に婦人の衣料は、様々な選択肢がありますが、紳士服はやや不満。タカキューが一人頑張ってくれています。参考写真
 3階は、スーパースポーツゼビオが圧倒的に濃密な品揃えを見せています。クローズドされたインショップ形式で、ここは別世界といった趣です。ユニクロを手がけるファーストリテイリングが、「ユニクロ」より安い新ブランドとして展開する「g.u.:ジーユー」も展開されています。安くておもしろい品揃えは一見の価値ありです。
 4階の食堂街でオープンするのが珈琲館とカレー屋さんだけなのは、少しさびしい感じがします。これだけの大型店舗にしては、たべる、やすむスぺースが少ないというのが実感です。
 最後に一つ付け加えます。トイレはとてもきれいになっていました。安心して使えます。
参考:さくらシティー日立のホームページ

11月13日は「茨城県民の日」です

 11月13日は「茨城県民の日」で、県内の公立小中高等学校が休みとなるほか、県関係施設の入場料減免や県内電車・バス乗り放題などのイベントが実施されます。
 そもそも「茨城県民の日」は、郷土の歴史を知り、自治の意識を高め、県民のより豊かな生活と県の躍進を期する日として、「県民の日を定める条例(昭和43年条例第3号)」で定められました。1871年(明治4年)に廃藩置県、同年11月13日に県の統廃合が行われ、新治県、印旛県、茨城県の3県が置かれた歴史に由来します。
 「茨城県民の日」の関連事業としては、(1)茨城県表彰、(2)県立学校等の休業日、(3)県関係施設の入場料減免、(4)県内電車・バス乗り放題などが行われます。
 また、東京ディズニーランド、ディズニーシーなどの割引パポートも、茨城県内のコンビニやディズニーストアなどで発行されています。
 映画フラガールで有名になったいわき市の「スパリゾート・ハワイアンズ」なども割引チケットなども販売されています。
参考:11月13日は「県民の日」です(茨城県のホームページより)

2006年11月9日(木) 晴れ

県議会本常任委員会

支援者挨拶回り(豊浦地区)

歩数【6000】歩・移動距離【88】km

茨城県の連結決算、資産は5兆1769億円

 県全体のバランスシートに、地方三公社、県出資団体(いわゆる第三セクター)の収支を加味した茨城県の平成17年度連結バランスシートが公表されました。
 このバランスシートに加味されるのは、県の普通会計(一般会計)、5つの公営企業会計(病院事業、水道事業など)、8つの特別会計(競輪事業、港湾事業など)、地方三公社(土地開発公社、住宅供給公社、道路公社)、31の県が出資をしている団体(県開発公社、鹿島都市開発、グリーンふるさと振興機構など)の収支状況です。
 この連結バランスシートによって、県全体の財政状況が概括できます。平成17年度は、減損会計の導入による固定資産の評価減が発生しており、2264億円減の5兆1769億円となりました。
参考写真 負債総額は3兆465億円で、その大半は県債で2兆2622億円と地方三公社や第三セクターの借入金3046億円となっており、平成16年度に比べると284億円増えました。
 資産と負債のバランスをみてみると、資産が負債を2兆1304億円上回っています。平成16年度末と比較すると、2548億円減少しました。
 各会計別の資産と負債を比べてみると、地方三公社が441億円の負債が超過し、大きな問題になっていることが明らかになっています。

2006年11月8日(水) 晴れ

支援者挨拶回り(中里地区)

県議会本会議(一般質問)

支援者挨拶回り(南高野町)

県政を語る会を開催(南高野町)

歩数【3000】歩・移動距離【154】km

「県議選4期目への16の約束」の素案を掲載

 茨城県議会選挙が12月10日に投開票されます。この選挙にあたり、具体的な公約をまとめる作業を進めています。
 国政選挙や地方の首長選では、「マニフェスト」ということばがもてはやされていますが、一地方議員の立場では、少し誇大な表現にも感じられます。
 しかし、有権者に具体的に候補者として何をやりたいのかを明確にして、審判を仰ぐ基準として具体的な公約を提示することは必要不可欠のことです。
 前回2002年の選挙戦では「7つの約束」として、7つの具体的な項目を掲げました。その総括は、別途掲載する予定です。
 今回の4期目の挑戦では、下記の16項目を掲げたいと考えています。党や後援会の皆様と相談し、11月13日ごろ正式に公表します。このブログでは素案として、提示させていただきました。読者の皆様のご意見をいただければ幸いです。
続きを読む

05年度、市町村税の徴収率0.7%向上

 茨城県内市町村の地方税徴収率は、全国でも最低水準にあります。2005年度は県平均が88.4%となり、前年度比0.7%上昇したことが、県市町村課の調査で判明しました。
 それによると、全44市町村のうち34市町村で向上しました。特に、全国最下位レベルの個人市町村民税(住民税)も前年度比0.8%向上し、阿見町や鹿嶋市では一気に4%あまり上昇しました。
 05年度の市町村税の県平均徴収率は88.4%。税目別内訳では、固定資産税86.0%(前年度比0.5%増)、個人市町村民税89.1%(同0.8%増)、法人市町村民税97.6%(同0.6%増)と向上しました。
 自治体別でみると、市町村税(全体)の徴収率が高いのは‥豎ぢ次複坑.6%)五霞町(95.9%)つくばみらい市(93.0%)ぜ蘆市・利根町(92.7%)となっています。逆に、低いのは‖膸卍(67.7%)∨粍饐觧圈複牽.5%)E擶沙圈複牽.3%)ぐ霽濟圈複牽.4%)ダ于市(83.8%)などとなっています。
 茨城県の市町村税徴収率は全国ワースト6位(04年度)と低迷し、特に主力の個人市町村民税は02、03両年度が最下位と低迷しています。04年度もワースト2位と最低水準にあります。
 来年度から実施される三位一体改革に伴う税源の移譲で、市町村民税はその受け皿となっているため、いかに徴収率を高め、補助金の削減分を自前でカバーできるかが課題となっています。また、県民税もその徴税を市町村に委託しているため、市町村の徴税率を高めるための支援策を積極的に講じています。
続きを読む

2006年11月7日(火) 晴れ

予算決算特別委員会質問に関するヒアリング

県議会本会議(一般質問)

県議会情報員会

支援者挨拶回り(十王町)

歩数【5000】歩・移動距離【111】km

自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
ブログ記事検索
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: