2008年08月

2008年8月31日(日) 晴れ

代表質問の原稿作成

日立バングラデッシュ友好フォーラムに出席

代表質問の原稿作成

市民相談(運転資金の調達について)

滑川家通夜に参列

参考写真「学者の渇望する報酬は同輩或は自分の尊敬する師の賛成を捷得る事にある」
(フランスの大化学者パスツールのことば:桶谷繁雄訳『ルヰ・パストゥール』冨山房)

歩数【2000】歩・移動距離【35】km

悲惨指数(ミザリー・インデックス)とは、

 アメリカ大統領選挙を3ヶ月後に控え、「悲惨指数(ミザリー・インデックス)」という言葉がクローズアップされているそうです。
 この指数は、1970年代にアメリカの経済学者ロバート・バローが考案したもので、インフレ率と失業率(パーセント)を合算した数値が「悲惨指数」となります。前年比の物価上昇率と、労働力人口に占める失業者の割合という性格の異なる2つの数字を単純に足しただけであり、数字自体に理論的な意味はありません。しかし、失業率かインフレ率、もしくはその両方が高ければこの指数が高くなるので、その国や地域で暮らす人々の困窮度を表す目安として利用されています。
参考写真 一方アメリカでは、「悲惨指数」が10%を超えると、政権が危うくなるといわれています。今年に入ってアメリカの「悲惨指数」は11.3%と92年以来16年ぶりに10%を超えています。民主党のオバマ候補は、共和党のブッシュ大統領の経済政策を厳しく批判し、早速思いきった経済対策を発表しています。
 日本の現状を見てみると、総務省が7月29日発表した7月の全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く)は前年同月比2.4%上昇となり、10カ月連続のプラスとなりました。同日発表された7月の完全失業率(季節調整値)は、前月より0.1ポイント低い4.0%でした。すなわち、日本の「悲惨指数」は6.4%ということになります。
 日本の完全失業率には、いわゆるワーキングプアなどの実態が反映されていないとの指摘もあります。日本でもこの指数を注意深く監視する必要があるかもしれません。
(画像は、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」よりキャプチャー)

イオン那珂SCの開店時期大幅に遅れる

大型SC開店ずれ込む イオン、2010年秋以降に 那珂
茨城新聞(2008/08/31)
 大手スーパーのイオン(千葉市)が今年4月のオープンを目指し、那珂市内に建設を予定していた大型ショッピングセンター(SC)の開店時期が2010年秋以降になることが分かった。2年前に市へ出店を打診して以降、手続きが進まないまま改正都市計画法が施行。大規模集客施設は郊外出店が規制され、出店には地元自治体の手続きが必要になったが、イオンから市に対する具体的な手続きの申し入れはない。開店時期はさらに遅れ、出店計画が白紙になる可能性も出てきた。
 イオンは今年5月、市役所を訪れて計画の変更を説明した。秋までに関係機関と事前協議を済ませ、承認を得て09年秋着工、10年秋開店の青写真を描く。出店打診時の計画では、店舗形態はイオンモール水戸内原と同じモール型で、敷地面積約16万平方メートル、延べ床面積約6万7000平方メートルになる見通しだった。
 イオンは06年4月、市に出店を打診し、手続きを進める方針を示していた。
 だが、手続きに進展がないまま、大規模集客施設の郊外出店を制限する改正都市計画法が施行。延べ床面積1万平方メートル以上の施設が出店できる用途地域は近隣商業、商業、準工業地域の三種類に限定された。
 予定地は工業地域と市街化調整区域のため、出店するには市が用途地域を変更したり地区計画を作成する必要がある。だが、イオンから具体的な申し入れはなく、市関係者は「開店時期はイオン次第だが、10年秋は無理」との見方を示す。
 地元住民や地権者からは「出店は白紙になった。イオンは撤退する」などの声が上がっている。イオン広報部は茨城新聞の取材に対し「あくまで出店を計画している物件の一つ。現在は関係機関と調整中」とコメント。開店時期を含めて明言を避けた。
 市はイオン出店で固定資産税など年間約1億5000万円の税収増と約1000人の雇用創出を見込んでいる。

 イオン那珂新店問題は、用地の問題や水路の問題などで具体的計画が遅れていました。昨年、改正都市計画法が施行され、出店のためには、那珂市が地区計画を作成し、面的な整備計画を議会承認を受けて作成することが必要になりました。県内で地区計画まで作成し、大規模商業施設を導入した事例は未だに一件もなく、茨城新聞の記事にある2010年以降という観測も、現実には非常に厳しくくなっていると思われます。
 一番の課題は、立地用地の確保と共に那珂新店をオープンさせた場合は、既存店をクローズすることにもあります。「(那珂)市はイオン出店で固定資産税など年間約1億5000万円の税収増と約1000人の雇用創出を見込んでいる」とありますが、閉店との相殺でこれだけの効果が地元にあるかどうかは疑問です。

2008年8月30日(土) 晴れ

代表質問の原稿作成

井手よしひろ県政ホットライン編集作業

市民相談(障害者の施設入所)

参考写真「もし私が暗黒から救われて、或る程度の光明に達したとすれば、また私が自分自身について、私の義務や使命についていくらか知るところがあるとすれば、それは他のいかなる事情よりも、あなたの作品の研究のお蔭なのです。私は、弟子が師に対する感情を以って、そればかりでなく息子が精神的父親に対する感情を以って、常に感謝と畏敬とを、誰によりも多くあなたに捧げねばなりません」
(イギリスの歴史家カーライルのことば:山崎八郎訳『ゲーテ=カーライル往復書簡』岩波文庫)

歩数【2000】歩・移動距離【29】km

20年度全国学力・学習状況調査結果公表

 8月29日、文部科学省は全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表しました。茨城県の平均正答率は、小学校と中学校の各々、小学、国語、算数(数学)、知識問題(A問題)、応用(B問題)の計8分野で、4分野は全国平均を上回りました。これは昨年の2分野から倍増しており、指導の成果が現れた結果となりました。特に中学校のA問題では昨年順位37位を22位と大きく順位を上げました。
 全体的には国語は得意で、算数数学、殊に活用問題が苦手との傾向があるようです。
参考写真
 昨年度の調査では、正答率が全国平均を上回ったのは、中学国語A・Bだけでした。算数Aは、全国を2.1ポイント下回わり全国45位と低迷しました。この結果を受けて、県教育委員会は昨年12月、学校改善支援プランを全小中校に配布。本年度、算数の指導主事を学校に派遣し授業改善に取り組むなど、算数を中心として指導を強化しました。
 その結果、小学校では算数Aの順位は昨年の45位から29位に、中学校では数学Aが37位から22位に順位を上げました。ただし、応用力を問うB問題では、小学校で26位のまま、中学校で35位から37位に順位を下げるなど、まだまだ課題を残す結果となっています。
 一方、国語ではすべての分野で順位を上げました。中でも中学校のB問題では、 文学作品を読み、文章に表れているものの見方や考え方を80字以上、100字以内で説明する問題は正答率が66.4%と、難しい問題でありながら全国平均を5.9ポイントも上回り、読書活動の推進などの効果が表れた結果となりました。
 同時に行われた子どもに生活習慣などを聞くアンケートでは、「海,山,湖,川などで遊んだことがありますか」との設問に「何度もあった」が44.9%(全国平均50.6%)と全国平均を下回り、「普段(月〜金曜日),1日当たりどれくらいの時間,テレビゲームをしますか」との設問には、1時間以上との回答が51.4%(全国平均47.8%)と過半数に達したことが気がかりです。
参考:平成20年度全国学力・学習状況調査の結果について(文部科学省)
続きを読む

2008年8月29日(金) 晴れ

県議会代表質問原稿調整

国会で緊急経済対策の内容についてヒアリング(石井啓一衆議院議員事務所)

都市対抗野球「日立市VS名古屋市」応援(東京ドーム)
参考写真

参考写真「(私は)あなたがたの一人一人をつかまえて、自分自身に気をつけて、できるだけすぐれた善い者となり、思慮ある者となるようにつとめ」
「その他のことも、これと同じ仕方で、気づかうようにと、説得することを試みていたのです」
(ソクラテスのことば:田中美知太郎訳「ソクラテスの弁明」、『プラトン全集1』所収、岩波書店)

歩数【3000】歩・移動距離【76】km

定額減税、臨時福祉特別給付金を年度中に実施

自民、公明党案を受け入れ
参考写真 8月29日午前、政府と自民・公明の与党は、総合経済対策「安心実現のための総合対策」について合意しました。
 公明党が強く求めていた所得税・住民税の一定額を減税する「定額減税」については、今年度中に実施することで一致しました。
 減税は、今年限りの措置として行い、規模は年末の税制改革協議の中で検討することになりました。公明党は2兆円規模の減税を主張しています。
 定額減税を除く、総合経済対策の事業規模は総額11兆円強となります。
 政府は総合経済対策の一部を盛り込んだ2008年度補正予算案を9月12日召集の臨時国会に提出します。
 公明党が主張する定額減税は中低所得者層に恩恵が大きく、さらに、減税の対象にならない高齢の低所得者らを対象に一定額を支給する「臨時福祉特別給付金」も盛り込むことも決まりました。
 公明党は、来年(2009年)1月の通常国会の冒頭に、必要な税制改正法案と08年度の二次補正予算案を提出することが望ましいと考えています。
 井手よしひろ県議は、「できれば12月の年末調整で行うべき」と主張していましたが、次善の策であると考えます。
 経済対策はこのほか、高速道路料金の割引や輸入小麦の値上げ幅圧縮など、公明党の主張を大幅に盛り込んだものとなりました。
続きを読む

大川はまちづくり交付金を活用し川幅拡張

参考写真 日立市中部を流れる準用河川大川は、人家が密集する住宅街や商店街を流れる都市河川です。流域はほとんどコンクリート固められ、雨水が直接河川に流れ込むため、急激な雨でも浸水被害が発生しています。
 8月14日の降水時にも床下浸水の被害が発生せしました。さらに、大川の処理能力が限界に達すると、並行して走る県道日立笠間線のJR常磐線高架下の雨水排水が出来なくなり、自動車の浸水被害を引き起こします。
 日立市では、来年度よりまちづくり交付金を活用して、千石橋からJR河原子橋梁までの区間の拡幅工事を着手することになりました。
 井手よしひろ県議は、早期の工事着工を強く働きかけると共に、国の補助事業採択を支援してまいります。

大きな地図で見る

大沼団地内の大沼川の改修工事スタート

参考写真 8月27日、日立市南部を流れる二級河川大沼川の改修計画の説明会が、大沼団地内の集会所で開催されました。
 大沼川は、人家が密集した住宅地を流れ、大沼団地内で支川と合流するという特殊な構造のため、集中的な降雨ごとに溢水するという被害が出ています。
 特に、1999年10月27日の異常降雨では、大沼川が雨水の処理能力を超え、床上浸水22件、床下浸水250件の被害が発生しました。井手よしひろ県議は、地元住民との連携の上、浸水地域の実態調査を行い、市ならびに県当局に抜本的な河川整備の必要性を訴えてきました。
 こうした声を受けて、茨城県と日立市は下流部から改修計画を進めてきました。昨年度(平成19年度)、下流部の海端団地内の地下分水路工事が完成しました。また、最上流部には、大規模な調整池が設置され、急激な増水防止に威力を発揮しています。
参考写真 同時に、18年度より中流部の大沼団地内の改修計画を「大沼川浸水被害対策検討会」を設置し、具体的な検討を行ってきました。この程、具体的な工事方法などが決まり、27日、住民に説明されました。
 この改修計画では、短期的、効果的な整備を実施することを前提に、第1期工事分として本川と支川の合流部から旧日立電鉄線したまでを3工区に分けて施行することになりました。下流から市道に隣接する区間(A・B工区)は、川幅を1.5メートルから2メートル拡幅することになります。中間部(C・D工区)は民家が隣接しているため堤防の嵩上げ(50センチ〜1メートル)を行うことになります。上流部(E・F工区)は河道の拡幅と嵩上げを行うことになりました。
 工事は下流部より開始します。工事が完了すると、時間降雨40ミリ程度の降雨に耐えられる構造となります。
 井手県議は、平成23年度中の工事完成を強く求めています。
続きを読む

2008年8月28日(木) 晴れ

県議会代表質問原稿調整

グリーンふるさと振興機構有識者会議

県本部で政治学習会の準備

沼田家通夜に参列

参考写真「私はむしろ私のいわゆる最大善行を何人にも親しく個人的に行うことの出来る方面におもむいた」
(ソクラテスのことば:久保勉訳『ソクラテスの弁明』岩波文庫)

歩数【3000】歩・移動距離【81】km

総合経済対策に「定額減税」を

物価高が家計を圧迫、9年連続減少の平均給与
 公明党は、8月29日までに政府がまとめる総合経済対策の中に、中低所得層に対してより手厚くなる「定額減税」を盛り込むよう強く主張しています。
 定額減税は、所得税、住民税から一定の金額を一律に差し引くものです。税額が高い人よりも税額が低い中低所得の人ほど恩恵を受けられる特徴があります。
 昨年(2007年)からの原油高・原材料高対策として、公明党はこれまで特に事業継続が困難になり、経営が圧迫されている業種を最優先し、中小企業支援などに全力を挙げてきました。
 この半面、原油高は物価高にも連動。国民生活へのしわ寄せが深刻な状況になってきています。
 ここにきて、景気が事実上、後退局面入りしていることは今月(8月)、政府が発表したGDP(国内総生産)予測で実質成長率を年間マイナス2.4%としたことや、日銀が景気判断を「停滞している」に下方修正したことからも明らかです。
参考写真
 直近の消費者物価指数(6月)をみると、前年同月比で1.9%上昇。このうち生活必需品に限れば5.5%も上がっています。7月には電気料金が0.4%値上げされるなど、公共料金をはじめ生活用品や食品の値上げが私たちの生活を圧迫しています。
 1970年代のオイルショック時のように所得増に伴う物価上昇ならば、生活への影響は回避できます。しかし、今問題なのは、給与が増えずに可処分所得が減り、これに相次ぐ物価高が家計を直撃していることです。国税庁の民間給与実態統計調査によると、給与所得者の平均給与は1998年以来9年連続で減少しています。
 このまま深刻な物価高が続けば、景気後退を加速させかねません。公明党は「まさに今、消費の下支えと生活防衛が極めて重要」(太田昭宏代表)との観点から、今の物価高で最も打撃を受けている中低所得者向けの時限的な措置として、定額減税の導入を訴えているのです。
 年金で暮らしている方や生活保護世帯の方も物価高の影響を大きく受けています。年金額や生活保護に物価上昇分を上乗せするような仕組みをつくることも求めています。
続きを読む

2008年8月27日(水) 晴れ

東京都都内で緊急経済対策の勉強会

9月県議会議案内示会

大沼川の改修に関する大沼団地住民への説明会
参考写真

県議会報告会を滑川地区で開催
参考写真

「恩知らずであることは、それ自体、避けるべき態度である」「この悪徳ほど、人類の調和を荒々しく引き裂き、打ち壊すものはない」
(古代ローマの哲人セネカのことば:小川正廣訳「恩恵について」、『セネカ哲学全集2』所収、岩波書店)

歩数【2000】歩・移動距離【電車で移動】km

公明党:経済対策で経財相に追加要望

小麦値上げ幅圧縮などを与謝野経済財政担当相に要望
参考写真 8月26日、公明党の山口那津男政務調査会長は、内閣府で与謝野馨経済財政担当相と会い、原油などの諸物価高に対して政府がまとめる緊急的な総合経済対策について、生活者支援などをさらに手厚くするため、党が8日に申し入れた経済対策の追加要望を行いました。
 席上、山口氏は、経済対策と銘打って秋の臨時国会に臨むためには、生活者支援に力を入れる必要があるとして、「定額減税や(低年金者、生活保護世帯への)物価上昇分の上乗せといった施策は、欠かすことのできない重要なものだ」と強調。その上で、これらの施策を総合経済対策に必ず盛り込むよう、重ねて要望しました。
 山口氏はまた、輸入小麦の政府売り渡し価格が10月に改定されることに触れ、「所得が減って、物価が上がるという状況に対応するため、大幅な抑制を図るべき」と訴え、小麦価格の値上げ幅の圧縮を要望しました。さらに、地方自治体の税収が落ちている実態を踏まえ、地方自治体が単独で行っている雇用対策などの施策を支援するため、「政府として財源をしっかりと取っていただきたい」と述べ、地方自治体の施策に対する財政支援を要請しまた。
 一方、山口氏は、舛添要一厚生労働相が22日の記者会見で、出産育児一時金の拡充や妊婦健診の助成を拡大するとの考えを表明したことに言及。妊婦健診の完全無料化と出産育児一時金の引き上げを要望したほか、中小企業支援として、セーフティネット保証・貸付制度の強化拡充、中小トラック運送業者の支援などを改めて訴えました。
 これに対し、与謝野担当相は、与党間でしっかり議論して最終調整を図ってほしいとの考えを述べました。
 9月12日から開会が予定される臨時国会では、緊急の経済対策が最大の課題となっています。自民党がまとめた経済対策は、事業者側の支援に重きをおいた内容となっています。公明党は、国民への直接的な支援策を求めています。
 政府がとりまとめを急いでいる補正予算がどのような視点で編成されるかに注目があつまっています。

2008年8月26日(火) 晴れ

代表質問資料整理

大川の改修計画、日立市内の冠水危険箇所などについて日立市都市建設部長からヒアリング

日立市内の冠水危険箇所を現地調査

県議会で代表質問の部門別調整

参考写真「鍛冶屋は、火を吹きつけて、鉄の棒からよけいな成分を除くことによって鉄を軟かくする。しかし、棒が純粋になると、打って鍛える。それから、水という異質の成分を待ってそれは再び強くなる。これと同じことが、人間にもその師によって行なわれるのである」
(ドイツの大文豪ゲーテのことば:関泰祐訳『ウィルヘルム・マイステルの遍歴時代』岩波文庫)

歩数【3000】歩・移動距離【122】km

井手県議ら日立市内の冠水危険道路を研究調査

軽乗用車水没:「冠水対策機能せず」と謝罪 鹿沼市長
毎日新聞(2008/8/26)
 栃木県鹿沼市で8月16日、集中豪雨で冠水した高架下に軽乗用車が水没し、同市千渡(せんど)の派遣社員、高橋博子さん(45)が死亡した事故で、佐藤信市長は26日、市の冠水対策が実質的に機能しなかったことを明らかにしたうえで謝罪した。遺族からは対応を批判する声が上がった。警察庁は110番に正確、迅速な対応をとるよう同日付で全国の警察に指示することを決めた。
 佐藤市長は市役所で会見し「情報が錯綜(さくそう)し、結果として救助出動がされなかったことは申し訳ないこと」と謝罪した。現場には路面冠水を知らせる装置が設置してあり、水深20センチを超えると、近くに保管してあるバリケードを置き、通行止めにすることになっていた。しかし、16日はバリケードの保管場所が水没したため設置できなかった。市は今後、バリケードの設置場所を増やす方針。
 市によると、事故当日の夕方の豪雨で問題の高架下は最高水位195センチを記録。市消防本部には浸水などの通報が殺到した。これ
らの対応に追われ、県警鹿沼署に出動要請済みの別の水没事故と混同し出動指令を出さなかったという。

参考写真
 日立市内でも、8月14日夕方に発生した雷雨により、県道日立笠間線のJR日立多賀駅付近のアンダーパスで、3大の乗用車が水没するという事故が発生しています。(「日立市で1時間に85ミリ強の豪雨」で記事掲載)
 鹿沼市の事件を他山の石とすることは出来ません。そこで、井手よしひろ県議と舘野清道日立市議、薄井五月日立市議は、26日午後、日立市都市建設部長より日立市の危険箇所の状況と安全対策についてヒアリングすると共に、市内4箇所の実地調査を行いました。
 特に、JR日立多賀駅のアンダーパスについては、その冠水原因である二級河川大川の稼働拡幅などについて、強く工事の早期実施を求めました。また、機動的な交通規制(車両通行止め)のあり方等についても意見交換しました。
続きを読む

2008年8月25日(月) 曇時々雨

JR常陸多賀駅頭で県政報告

水府愛農会などに視察報告、御礼の挨拶

県本部で9月の活動について取りまとめ

県議会代表質問のヒアリング、調整

日製日立病院の産婦人科問題で署名用紙の作成

県北地域の市議会議員と意見交換

参考写真「王様はわれわれの一人一人を、王冠をかぶった王になさっているのだ」
「偽りの王よ。あんた自身があんまり尊大ぶりを発揮されたのですよ。あんたの頭はもうすぐ塵にまみれるでしょう」
(インドの詩聖タゴールのことば:姥原徳夫訳「暗室の王」、『タゴール著作集第6巻』所収」第三文明社)

歩数【3000】歩・移動距離【140】km

タクシー券禁止で、利用経費が前年比6%に激減

タクシー券「禁止」の国交省、利用代が前年比6%に激減
読売新聞(2008/8/25)
 国土交通省は8月21日、中央省庁の「居酒屋タクシー問題」などを受け本省職員約4000人を対象にタクシー券の使用を試行的に禁止したところ、1か月間のタクシー利用代が前年比で6%程度に激減したと発表した。
 試行は22日までの2か月間の予定だったが、同省では、国会開会中の勤務への影響などを見極めるため、試行を当面継続する。
 同省によると、試行が始まった今年6月23日から7月18日までの約1か月間で、本省のタクシー利用代は計約600万円。昨年同時期の月平均支出額(約1億円)に比べ、6%程度に激減した計算になる。同省では、「職場ではタクシー券の利用を控える空気が非常に強い。平日は終電に間に合うように仕事を切り上げ、土日も出勤する職員が増えている」としている。
 職員が深夜残業でタクシーを使った場合は、立て替え払いをして事後精算する仕組み。今後、タクシー券の使用禁止の本格的な導入や、出先機関への拡大に踏み切るべきかどうか検討していくという。

参考写真 国家公務員が深夜に公費でタクシーを使って帰宅する際、運転手から缶ビールなどを提供されるいわゆる「居酒屋タクシー」の問題は、多くの国民の怒りを買いました。公務員倫理の乏しさは言うまでもないが、税金から支出されるタクシーチケットが容易に使用できる仕組みも問題です。これを踏まえ、公明党は国家公務員のタクシーチケット利用の全廃を掲げています。
 8月21日、国土交通省は、本省職員約4000人を対象に試行しているタクシー券使用停止措置について、期限を迎える22日以降も延長し、職員の深夜残業が増える臨時国会開会中も継続すると発表しました。試行を始めた6月23日から1カ月間で、月1億円に上る本省職員のタクシー代が1割以下の600万円に激減したことも明らかになりました。
 タクシー券の使用停止は、国家公務員が運転手からビールなどを受け取っていた「居酒屋タクシー」問題などを受けた試行措置。現在、やむを得ずタクシーを使う職員は上司の許可を取り、代金を立て替え、領収書を添えて後日精算しています。
 国会開会中は議員の質問に対する大臣答弁の作成などで多くの職員が深夜残業することになります。21日記者会見した春田謙事務次官は「仕事もこなしながら(試行)できるか見極めたい。必要に応じたタクシー利用の仕組みを安定的につくりたい」と述べました。

2008年8月24日(日) くもりのり雨

参考写真

ホームページの整理

支援団体の会合に参加

県議会公明党議員会打ち合わせ(9月議会の対応について)

高野家通夜に参列

「私の野中到は死んだらなどという弱気を吐く男ではなかったわ」「そんなことを云うだけの力があったら、粥のいっぱいも余計に食べたらどうなんです。薬でも飲むつもりで食べたら、力が出て来て、病気なんかふっとんでしまいますわ」
(新田次郎:『芙蓉の人』より)

歩数【3000】歩・移動距離【108】km

出産一時金、妊婦健診の助成拡大を検討

出産育児一時金:都市部で増額 健診補助も拡充−−厚労相意向
毎日新聞(2008/8/23)
 舛添要一厚生労働相は22日の閣議後記者会見で、医療保険から妊婦に支払われる出産育児一時金(一律35万円)について、09年度から出産費用が高い都市部などで増額することや、妊婦が立て替え払いをしないですむよう徹底する考えを示した。少子化対策として5回分を支給している妊婦健診の国の補助を、14回分に増やす意向も明らかにした。
 出産費用は、大都市では50万円程度かかるケースがある一方、35万円を下回る地域もある。このため、出産育児一時金を一律支給から実費補助に変え、実質的に都市部などで拡充することを検討する。ただ、実費が35万円を下回る地域では差額が妊婦に支払われており、妊婦の「手取り」が減る可能性もある。また、出産育児一時金のうち、出産にかかった費用については直接病院に支払うよう医療保険側に義務付ける。
 妊婦健診の補助は、地方交付税で自治体に配分している。妊娠から出産までの望ましい健診回数は14回程度とされており、同省はこの水準まで交付額を増やしたい考えだ。約840億円の財源を要するため、年末の09年度予算編成過程で検討する。

公明党の強い主張で、舛添厚労省が検討を表明
参考写真 7月22日、舛添要一厚生労働相は、少子化対策の一環として「お金のことを全く心配しないで(妊婦)健診も受けられ、分娩費用も出る(対策の)検討を開始したい」と語り、公明党が強力に推進してきた「出産育児一時金」の拡充や「妊婦健診」の全額公費負担に取り組む考えを表明しました。年末の予算編成に向け、具体案を検討することになります。
 出産育児一時金は、公明党が2005年の衆院選マニフェスト(政策綱領)で「30万円から50万円への拡充」を掲げて推進してきました。06年10月から現在の35万円に拡充された実績があります。舛添厚労相は「東京では50万円近く費用が掛かる」と地域の事情を考慮する考えを表明。また、「妊産婦が病院にお金を払うのではなく、国から病院に自動的にお金が回る仕組みを考えたい」とも述べました。
 一方、妊婦健診について、出産までに14回程度の健診を受けるのが望ましいが、現在、国が地方交付税で措置しているのは5回相当分。健診は1回5000〜1万円かかり、経済的負担が重いことから、厚労相は最大14回まで財政措置を増やすことも検討する意向を示しました。
 子育て支援策の拡充で公明党は8月7日、厚生労働部会が厚労相に対し、09年度予算概算要求に向けた重点要望で「出産育児一時金の更なる増額措置」と「妊産婦健診の公費助成回数の拡大」を要望していました。(写真はその時の模様)

2008年8月23日(土) くもり時々雨

耕作放棄地の再生事業を実地調査(常陸太田市:水府愛農会)

公明党茨城県本部夏季議員研修(水戸市内)

公明党県本部三役会

県議会公明党議員会打ち合わせ(代表質問、一般質問の調整など)

参考写真「到さまは科学的にすべてを取り運んでいるつもりでいて、自分の身体に対しては、もっとも非科学的な考え方をしているのです。そして、その自分の身体が、今度の場合、一番大事なものであるということを忘れているのです」
(新田次郎『芙蓉の人』より)

歩数【2000】歩・移動距離【160】km

公明党茨城県本部夏季議員研修会を開催

太田代表を迎え、地方議員の活動のあり方を再確認
参考写真 8月23日、公明党茨城県本部の夏季議員研修会が水戸市内で開かれ、党本部から太田昭宏党代表(衆議院議員)が出席しました。
 太田代表は、次期衆院選勝利には、全議員がそれぞれの地域で“たった一人の公明議員”と自覚し戦うことが重要とし、「自分の一挙手一投足で勝負が決まる。“力を発揮するのは今”との決意で戦いを開始したい。3000名の公明党議員が、同じ気持ちで進むとき、元気な姿で打って出るとき、そしてスピード感ある戦いでひとの心をつかむとき、勝利の扉が開かれる」と力説しました。
 また、国民生活を直撃している物価高の現状に触れ、「電気自動車や太陽光発電を普及するなど、原油依存の社会構造を変えることが重要」と指摘、「生活防衛という緊急対策と中長期的な構造改革の両面の対策を行っていくことが大事だ」と訴えました。
参考写真 挨拶の後、行われた質疑応答では、緊急経済対策の財源などについて質問が寄せられました。太田代表は、「公明党は国会議員の歳費と幹部公務員の給与の10%カットを主張しています。その姿勢をさらに政府全般に広げ、(1)防衛関連経費を5年間で5000億円のコスト縮減、(2)会計検査院を強化してムダ遣いを一掃、(3)公益法人の支出を3割削減――など、努力すべきだと訴えています。また、特別会計で行っている事業にムダはないか、積立金や剰余金が本当に必要な金額なのかを点検する必要もあります。公明党は事業一つ一つを「仕分け」して、ムダを削れと訴えて行きたい」と、答えました。
 今回の夏季議員研修会では、党栃木県本部代表の遠藤乙彦衆議院議員が「北関東4県の新たな可能性」をテーマに講演したほか、党埼玉県本部副代表の長沢広明元衆議院議員が埼玉県本部の活動について報告しました。参考写真また、茨城県本部代表の石井啓一衆議院議員は、地方財政健全化法について説明、「公明党地方議員は、財政指標を的確に分析し、今、何をすべきか行政に提言していくべきだ」と強調しました。
 最後に、次期衆院選の北関東比例区予定候補である石井、遠藤、長沢の三氏を囲んで、必勝の思いを込めて記念撮影を行いました。

耕作放棄地の再生事業:水府愛農会を視察

太田公明代表:農地を貸借しやすくすることで、耕作放棄地の解消を
参考写真 8月23日、井手よしひろ県議は、公明党の太田昭宏代表に随行し、常陸太田市内の耕作放棄地の現地調査とその再生事業の実態を調査しました。
 茨城県における耕作放棄地面積は,農家数の減少や高齢化の進行などにより年々増加し、平成7年から平成17年の10年間で10,392ヘクタールから約2倍の20,357ヘクタールと拡大しています。平成17年の耕作放棄地の割合は、全国平均で9.7%ですが、茨城県はそれを大きく上回り13.7%に上っています。
 今回視察調査した常陸太田市内の事例では、農業法人水府愛農会が主体となって、耕作放棄地を借り上げ、地域の特産ブランドである「常陸秋そば」を6ヘクタール余りにわたって生産しています。現在の国や自治体の支援の枠組みでは、参考写真機械等の購入に対する助成制度はありますが、毎年の耕作に関する支援、いわゆる畑や田んぼを守り耕作を続ける事への直接的な支援、ランニングコストへの支援がどうしても必要だとの声が寄せられました。
 同行したマスコミ各社の質問に答えて、太田代表は「全国に38万6千ヘクタール存在する耕作放棄地は、食料の安定供給や農業の多面的機能の発揮の観点から、その解消が緊急の課題となっています。農地を貸借しやすくすることで、耕作放棄地の解消を図る農地法改正などを含む対応を、政府に強く働きかけていきたい」と語りました。
農業生産法人有限会社水府愛農会の取組事例
●有限会社水府愛農会の概要
 担い手の高齢化や後継者不足から発生した点在する耕作放棄地の解消と地域の高齢者や女性が楽しく働ける場を作るため、元小学校校長、元銀行員など5名が、そばの生産・加工を主とする農業生産法人を設立。
*農業生産法人の概要:H15年3月設立 認定農業者として認定
*構成員5名、うち3名は定年帰農者(元小学校長、元電力会社勤務、元銀行勤務、病院事務、米穀店経営)
●事業内容
作付面積 約20haうち約6haは耕作放棄地を活用。
遊休農地整備継承事業により整地された農地を使用貸借
そばの生産のほか、店舗・インターネットによる販売、食堂への供給などにも積極的に取組んでいる。
参考:水府愛農会のホームページ
続きを読む

2008年8月22日(金) 晴れ

JR日立駅前で県政報告

県議会代表質問に関するヒアリング

市民相談(多重債務について)

「知力を養え! 知力を養え! 団結せよ! 団結せよ! これがわれわれの合言葉であり、われわれの戦う武器なのであります」
(ホール・ケインのことば:『永遠の都』より)

歩数【3000】歩・移動距離【98】km

雇用促進住宅の退去者に特段の配慮を

雇用促進住宅の半数を平成23年までに売却または廃止
雇用促進住宅(茨城県日立市) 全国に1532箇所ある雇用促進住宅は、平成34年までに15年間掛けて、売却または廃止されることになっています。そのそも、雇用促進住宅とは、労働者の地域間移動の円滑化を図るため、雇用保険三事業(保険料は事業主負担)の雇用福祉事業により設置された勤労者向け住宅です。現在、独立行政法人雇用・能力開発機構において、1,532住宅、3,838棟(141,722戸)所有されており、。約35万人が居住しています。平成17年12月、「民間事業者等の知見・ノウハウを活用しながら、総収益の最大化を図りつつ、入居者がいることを踏まえた上で、できるだけ早期に事業を廃止すること」という方針が閣議決定されました。これを受けて、平成19年2月、雇用・能力開発機構の「雇用促進住宅管理経営評価会議」で、15年間で雇用促進住宅を譲渡・廃止する旨の方針が決定されました。さらに、平成19年12月に「独立行政法人整理合理化計画」が閣議決定され、「廃止予定住宅数について、平成23年までに全住宅数の2分の1程度を前倒しして廃止決定する」方針が決められました。
 これを受けて、雇用・能力開発機構から、今年5月に、入居者の皆様へということで、突然、退去通知が送られてきた住宅もあります。対象住民にとって、「住む家がなくなる」「立ち退き先の確保が困難」など、悲痛な声が上がっています。
 茨城県内には、39団地3,530戸の雇用促進住宅があります。この内すでに、19団地で入居停止(募集停止)の措置が執られています。
 こうした状況の中、公明党では、入居者の不安を軽減するために、8月21日、厚生労働省職業安定局に申し入れを行いました。その結果、厚労省として、廃止決定住宅の入居者の退去スケジュールを大幅に見直す方向が打ち出されました。
 今年4月までに廃止決定された住宅は784宿舎、戸数で40,632戸(定期借家契約15,118戸、普通借家契約25,514戸)です。
公明党の申し入れで契約解除期間を1年延期
 今回の見直しでは、改めて本年度一杯で丁寧な説明会を行い、来年4月から順次、契約解除の手続きに入ることになりました。したがって、20年12月末から契約解除が行われる予定でしたが、1年延ばして21年12月末から契約解除に入ることになります。
 この場合、退去困難と認められる事由がある場合、22年11月まで明け渡し期間の猶予措置をとることなどが予定されています。
 定期借家契約の場合も、退去困難と認められる事由がある場合は、22年11月末までの新たな契約を結んで、猶予される予定です。 廃止計画そのものを見直すことは、行政改革を進める上で困難ですが、できる限りの柔軟な対応を行なうこととになったものです。
 また、改めて、地方公共団体と連携を強化し、入居者への情報提供体制を整備することになりました。
 茨城県の場合は、残念ながら雇用促進住宅を県や地元市町村が買い取る計画は全くありません。
(写真は日立市内の雇用促進住宅)
続きを読む

2008年8月21日(木) 晴れ

喉の調子を悪くして医師の診療を受ける

代表質問資料整理

市民相談(雇用促進住宅の退去問題)

「正義という永遠の精神が存在するのだ。諸君の子にそれを教えたければ、母親たちはそれを守らなければならぬ」
(ホール・ケインのことば:『永遠の都』より)

歩数【3000】歩・移動距離【29】km

北京オリンピック:茨城県出身者の活躍

頑張れニッポン!、頑張れイバラキ!!
 8月8日から始まった北京オリンピックで活躍が期待される日本選手のうち、茨城出身の方々を紹介します。メダルを目指して、自分らしく頑張っていただきたいと思います。
女子20キロ競歩:川崎真裕美は豪雨の中14位と健闘
 8月21日、女子20キロ競歩の決勝が行われました。日本記録保持者の川崎真裕美は、1時間29分43秒で、トップから3分12秒差の14位に終わりました。昨年の世界選手権大阪大会優勝のオリガ・カニスキナ(ロシア)が金メダルを獲得しました。
男子トライアスロン田山は48位
 8月19日、トライアスロンは男子を行い、日本勢は山本良介(トヨタ車体)が30位、アテネ五輪13位の田山寛豪(チームブレーブ)は48位に終わりました。ドイツのフロデノが優勝しました。試合後、田山選手は「申し訳ない気持ちでいっぱいです。スイムから体が重かった。力不足。根性もなかった。悔しいです」と語りました。
庭田、最高の9位に涙=トライアスロン女子
 18日の女子トライアスロンで入賞にあと一歩及ばなかった庭田選手。「五輪3度目で一番充実感がある。あのどん底からここまで来られた」と涙があふれた。昨秋から今春まで体調不良から極度の不振に苦しんでいました。それを思うと自己最高の9位(2時間00分51秒85)は、周囲も驚く好成績。12月で38歳になる庭田選手ですが、「わたしの人生はトライアスロンしかない。まだ限界は感じていないし、後悔しないようにやりたい」と意欲十分です。
女子柔道78キロ超級:塚田真希、笑顔の銀メダル
 8月15日、下妻市出身の柔道女子78キロ超級の塚田真希選手がアテネに続く連覇に挑戦。決勝で試合終了直前に逆転負けを喫し、惜しくも銀メダルに終わりましたが、終始攻め続けた姿勢に、地元からは大きな声援が送られました。橋本昌県知事は「アテネの金メダルに続き、銀メダル獲得、誠におめでとうございます。攻めに徹した積極的な試合運びは、とてもすばらしいものでした」とする談話を発表しました。
自転車チームスプリント:2大会連続のメダルならず 
 8月15日、男子チームスプリントでアテネ五輪銀の日本(永井清史、長塚智広、渡辺一成)は、1回戦でドイツに敗れ、6位。2大会連続のメダル獲得はなりませんでした。日本は予選を6位で通過しましたが、1回戦で44秒437のタイムに終わり、アテネ大会金メダルのドイツに敗れました。決勝は英国がフランスを降し優勝しました。
柔道:小野卓志・鈴木桂治、実力発揮できず1回戦敗退
 8月13日、柔道男子81キロ級の常総市出身の小野卓志選手は初戦で敗れ、無念の敗退。14日、100キロ級の鈴木桂治選手も1回戦で敗れ、五輪連覇の夢は霧散しました。
バトミントンダブルス坂本修一は一回戦突破できず
 8月13日、バドミントン男子ダブルスの石岡市出身の坂本修一選手は、マレーシアペアに0−2で初戦敗退。
松本尚人:7位入賞、最終泳者としての責任果たす
 8月12日、競泳男子800メートルリレーに出場した水戸市出身の松本尚人選手は、アンカーとして力泳、決勝進出に貢献。7位入賞を果たしました。▽予選:7分9秒12(日本新記録)▽決勝:7分10秒31(7位入賞)
中山由起枝堂々の4位入賞
 8月11日、女子クレー・トラップで、シドニー五輪以来2大会ぶり出場の中山由起枝(日立建機)選手が4位入賞を果たしました。中山選手は86点をマークし、3〜6位を決める4人のシュートオフに進出。惜しくも銅メダルに届きませんでした。4位入賞は、クレー射撃で日本女子過去最高の成績です。優勝はマケラヌメラ(フィンランド)で91点でした。
競技氏名所属出身地
20km競歩川崎 真裕美
(かわさき まゆみ)

参考写真参考写真参考写真
海老沢製作所笠間市
柔道
男子81kg級
小野 卓志
(おの たかし)
参考写真
了徳寺学園職員常総市
柔道
女子78kg級
塚田 真希
(つかだ まき)
銀メダル獲得
参考写真参考写真
綜合警備保障下妻市
柔道
男子100kg級
鈴木 桂治
(すずき けいじ)
参考写真
平成管財石下市
クレー射撃
女子トラップ
中山 由起枝
(なかやま ゆきえ)

4位入賞
参考写真参考写真
日立建機株式会社結城市
水泳
800mリレー
松本 尚人
(まつもと ひさと)

参考写真参考写真参考写真
フリースタイル水戸市
バドミントン
男子ダブルス
坂本 修一
(さかもと しゅういち)

参考写真参考写真
日本ユニシス石岡市
自転車
トラック
長塚 智広
(ながつか ともひろ)

参考写真
日本競輪協議会取手市
トライアスロン田山 寛豪
(たやま ひろかつ)

参考写真参考写真
流通経済大学職員
チームブレイブ
大洗町
トライアスロン庭田 清美
(にわた きよみ)

参考写真
アシックス・ザバス牛久市

*公式ホームページやブログがある選手は名前にリンクしてあります。茨城、朝日、読売の新聞社名は選手の紹介記事にリンクしています。

茨城県:原油高騰対策に2300万円の9月補正予算

一般会計全体で16億円、昨年実績を大幅に下回る
 茨城新聞、常陽新聞など地元紙の報道によると、橋本昌知事は第3回定例県議会に、16億円規模の補正予算を提出することになりました。16億円の予算規模は、昨年の49億円を大幅に下回ります。原油高、材料高などにより県民生活や中小企業への影響が大きくなっている中で、余りにも消極的な県政運営であるといわざるを得ません。
 補正後予算額は1兆585億円。特別会計を含んだ総額は約23億円。歳入は一般財源が繰越金約3000万円で、特定財源は県債が16億円、負担金約1億円などです。
 主な事業は、原油等価格高騰緊急対策、建築物等震災対策事業、国道6号バイパス整備を含む国補公共事業の追加などとなる見込みです。
参考写真 補正予算の主な事業は、原油等価格高騰緊急対策に2300万円が計上されました。そのほとんどが、農業・漁業者への対策となっています。新規事業として、燃料油価格高騰に堪える産地体制を確立するために必要な省エネ設備等を導入支援するために、県が3分の1を助成する制度「原油高騰対応施設園芸省エネルギー化緊急対策」を創設します。温室のエネルギー利用効率を高める外張りの多重化、内張の多層カーテン導入、多段式サーモ装置整備、循環扇の整備などに助成するとしています。
 また、飼料用イネの栽培促進策として、10アール当たり7200円を収穫やラッピング、運搬、保管費相当分として助成拡大します。
 漁業者には、省エネ型操業を推進するための漁場予測情報の発信、漁船の燃費向上支援策など、緊急対策事業に取り組むことっとしています。
 原油高対策以外では、安全な県民生活の確保のため、1億5600万円を計上します。耐震改修促進法などに基づく県有施設の耐震診断を追加実施、交通安全施設整備事業として、信号機のLED(発光ダイオード)化等を促進します。
 その他、今年12月に稼働する大強度陽子加速器(J−PARC)関連で、いばらき量子ビーム研究センター管理運営費に2100万円を盛り込みました。
 公共事業では、井手よしひろ県議などが強く要望していました国道6号バイパス整備を含む国補公共事業の追加として、14億400万円が計上されました。

2008年8月20日(水) 晴れ

代表質問原稿整理

行方市のひまわり栽培を現地調査
参考写真

原油高騰に係わる生活支援策についてヒアリング(県議会内)

9月議会代表質問・一般質問会派打ち合わせ

「難しそうに見える仕事こそ、立派にやり遂げる価値があるというものです」
(アメリカの女性ジャーナリスト、社会活動家であるドロシー・デイのことば)

歩数【3000】歩・移動距離【184】km

公明党の緊急経済対策


「定額減税」で国民生活守る、物価高騰に対応、家計負担を軽く
 政府は8月の月例経済報告で、景気認識を示す基調判断を下方修正し、前月までの「足踏み状態」から「弱含んでいる」と表現を改めました。基調判断から「回復」の表現が削除されたのは4年8カ月ぶりです。与謝野馨・経済財政担当相は「長い間続いた(日本経済の)順調な歩みが、ここで曲がり角に来た」と述べ、戦後最長の景気回復を続けてきた日本経済が後退局面に転じたことを事実上認めました。
続きを読む

2008年8月19日(火) 曇のち雨

常陸太田市内で耕作放棄地の再生事業を調査
参考写真

丹家告別式に参列

土地改良区における耕作実態についてヒアリング

代表質問原稿調整

参考写真「今夜、われわれがここに集まったのは、およそこの世で最も強力なものに──いかなる軍隊よりも、いかなる下院よりも強力なものに、いかなる国王よりも絶対的な力を持つものに──つまり、世の道徳的な支持と全世界の世論に訴えるためであります」
(デイビッド・ロッシィのことば:ホール・ケイン著「永遠の都」より)

歩数【3000】歩・移動距離【114】km

初の「自殺実態白書」を読む

 平成18年10月の自殺対策基本法の施行、自殺総合対策大綱の策定(平成19年6月)など、政府は自殺対策を進めていますが、国内の自殺者が年間3万人を超える事態はなかなか変わりません。最近では硫化水素による自殺が急増するなど、自殺対策を巡る状況は、より厳しさを増しています。
 自殺者が減らない要因として、そもそも自殺の実態が解明されておらず、実態に即した対策が実行できてこなかったとの指摘があります。
 そうした中、自殺問題に取り組む民間非営利団体(NPO)や精神科医、経済学者らによる民間の「自殺実態解析プロジェクトチーム」が自殺に至る過程や社会的要因などに関する初の「自殺実態白書」をまとめ、7月4日に岸田文雄内閣府特命担当相(当時)に提出しました。
 その中でも注目したいのが、第1章の「自殺実態1000人調査」です。この調査は、正式名称を 「『1000人の声なき声』に耳を傾ける調査」といい、ー殺に至るまでのプロセスを明らかにすることで、具体的かつ実践的な自殺対策の立案・実施につなげること、∋爐ら学ぶことで、同じような形で自殺に追い込まれていく人を一人でも減らすこと、を目的に行われました。実施機関は、NPO法人ライフリンクと東京大学経済学部SOSプロジェクトで、2007年7月〜2008年6月まで行われました。現在305名に方からの聴取分が分析され公表されています。調査方法は、面接による聞き取り調査で、平均聞き取り時間は2時間30分となっています。
「自殺実態1000人調査」から見えてきた8つのこと
  1. 自殺の背景には様々な「危機要因」が潜んでいる(計68項目)
  2. 自殺時に抱えていた「危機要因」数は一人あたり平均4つ
  3. 「危機要因」全体のおよそ7割が上位10要因に集中
  4. 自殺の10大要因が連鎖しながら「自殺の危機経路」を形成
  5. 危機連鎖度が最も高いのが「うつ病→自殺」の経路
  6. 10大要因の中で自殺の「危機複合度」が最も高いのも「うつ病」
  7. 「危機の進行度」には3つの段階がある 〜危機複合度を基準にして〜
  8. 危機要因それぞれに「個別の危険性」がある

 こうした分析をもとに、精神科医の島悟氏は、「うつ病などの心の病への適切な医療体制の確保は必要であることは論を待たないが、より早期の段階における医療以外の対策も同などに重要であると考えられる。何事も早期であるほどに効果的な対策が打てると考えられるし、時間的余裕もあろう。最終段階に近づけば近づくほど、余裕がなくなり、個別的対策を十分に検討する時間がなくなる。また早期対応は、より少ない費用で、より多くの効果が期待し得ることからも、早期の対策を充実化することが求められている」と記しています。
参考写真
参考:NPO自殺対策支援センター「ライフリンク」
参考:平成19年中における自殺の概要資料[PDF](平成20年6月、警察庁生活安全局地域課)

2008年8月18日(月) 晴れ

喉の調子が悪く病院で治療

県本部夏季議員研修会の準備

耕作放棄地再生事業について県農林水産部からヒアリング

二級河川大川の改修計画についてヒアリング

参考写真「私たちに必要なものは何でしょうか。すべての根底に高い主義をもつことです」
(ナイチンゲールのことば:浜田泰二訳『ナイチンゲール書簡集』山崎書店)

歩数【3000】歩・移動距離【75】km

鹿島灘のヘッドランド付近は「遊泳厳禁」

参考写真  茨城県では、砂浜の侵食防止のために人工岬「ヘッドランド」を、鹿嶋市から大洗町の間のの鹿島灘に33カ所設置しています。このヘッドランド周辺で近年、強い海流に巻き込まれる水難事故が相次ぎ、県や地元自治体では、注意を呼び掛けています。水難事故者は平成19年が14人(うち死者1人)、今年も17日現在、9人(死亡1人)に上っています。
 ヘッドランドは、テトトラポットや石などを敷き詰めた幅約100メートル、長さ約150メートルの人口的に造られた岬で、強い波を受け止めるなどして、砂浜の流出・浸食を防ぐのが目的です。
参考写真 この人口的な岬の影響で、「離岸流」と呼ばれる強い海流が発生し、この流れに乗ると、一気に沖に流される水難事故が多発しています。
 こうした状況を熟知する地元のひとは、ヘッドランド周辺では泳いだり、サーフィンをしたりはしないといわれていますが、帰省客や観光客が水難事故の犠牲になっています。
 ヘッドランド周辺での遊泳は大変危険です。絶対に泳がないようにしましょう。
(写真上:ヘッドランドの航空写真(茨城県警からご提供いただきました)、写真下:県が作成したヘッドランド付近の水難防止のためのポスター)

2008年8月17日(日) 曇時々雨

ホームページの整理

代表質問資料整理

日製病院の産科問題の資料整理

Photo by (c)Tomo.Yun、http://www.yunphoto.net
「遅いということはどんな術にとっても敵なのだが、医術にとってはまさしくそうである。そこでは、遅れは生命にかかわることだから。好機とは治療の真髄であり、それをのがさないように注意するのがその目標である」
(古代ギリシャの医学者ヒポクラテスのことば:今井正浩訳「書簡集」、前掲『ヒポクラテス全集2』所収)

歩数【2000】歩・移動距離【9】km

ゲリラ豪雨を事前に予測する新しい携帯メールサービス

ウェザーニューズ社が『ゲリラ雷雨メール』スタート
参考写真 7月30日から、株式会社ウェザーニューズは、携帯電話サイト「ウェザーニュース」で、突発的なゲリラ雷雨の発生の可能性がある場合、その情報が携帯電話のメールで届く『ゲリラ雷雨メール』サービスを開始しました。
 この『ゲリラ雷雨メール』は、急速に発達する夏の雨雲を、一般市民からの情報と共有することで、正確に捉えようとするユニークな試みです。従来の気象予測では捉えることが難しい局地的な積乱雲の発生・発達や、気象レーダーが捕捉する前の積乱雲の発生・発達を捉え、事前に携帯メールで知らせてくれるサービスです。
 『ゲリラ雷雨メール』は、『10分天気予報』の新サービスとして提供されています。利用には、会員登録が必要で、会費は1ヶ月315円です。
 8月14日の集中豪雨を受けて、井手よしひろ県議も登録してみました。GPS対応の携帯電話で現在地を登録するだけで、『ゲリラ雷雨』が発生する可能性がある場合、携帯電話にメールで知らせてくれます。
 そして、このシステムを支えているのが、“ゲリラ雷雨防衛隊員”と呼ばれる登録会員が行う感測情報(登録会員が実際に感じた気象データを情報としてウェザーニュース社に送信するので“感測情報”といっています)をもとに気象予測を行います。感測のタイミングはウェザーニューズからメールが届き、届いたメールのリンク先のサイトで、“現在の天気”“雲のある方角”“雷鳴の有無”などを所定のフォーマット上で入力し、写真などと併せて送信します。ウェザーニューズでは、これらの感測情報をもとに、ゲリラ雷雨現象を事前に捉えることに挑んでいます。
参考:局地的な豪雨を携帯電話に知らせる『ゲリラ雷雨メール』開始〜ゲリラ雷雨を感測する“ゲリラ雷雨防衛隊員”募集開始!〜

2008年8月16日(土) 晴れのち雨

街頭県政報告(北茨城市大津町)

日製病院の産科問題について(石井啓一衆議院議員と打ち合わせ)

街頭県政報告(北茨城市磯原町)

街頭県政報告(高萩市手綱)

街頭県政報告(日立市川尻町)

街頭県政報告(JR日立駅頭)

街頭県政報告(JR常陸多賀駅頭)

二級河川大川の改修などについて意見交換

Photo by (c)Tomo.Yun、http://www.yunphoto.net
「医師はある生き生きした雰囲気といったものを身につける必要がある。しかつめらしい固さは、健康な人にも病人にも拒絶的な感じを与えるからである」
「人間への愛のあるところに医術への愛もある」
(古代ギリシャの医学者ヒポクラテスのことば:大槻マミ太郎訳「品位について」、『ヒポクラテス全集2』所収、エンタブライズ株式会社)

歩数【2000】歩・移動距離【89】km

井手県議、県北3市で6回の県政報告

参考写真 8月16日、井手よしひろ県議は、石井啓一衆議院議員(公明党茨城県本部代表)ともに、日立市、高萩市、北茨城市の県北3市で延べ6回の街頭演説を行い、県政の身近な課題や日製日立総合病院の産婦人科問題などについて語りました。
 JR常陸多賀駅前の街頭演説で井手県議は、「地球温暖化の影響か、短時間に集中した豪雨に見舞われるケーズが多くなっています。この日立市でも一昨日14日、午後4時半からの1時間で83ミリ以上の記録的な雨が降り、二級河川の大川が溢水し、周辺の民家や商店に床下浸水の被害が発生。さらに、処理能力を超えた雨水が、県道日立笠間線のJR常磐線アンダーパスに溜まり、通行車両3台が水没するという被害が出ました。大川は日立市が管理する河川ですが、地元の6人の市議会議員と共に、早期の河川改修を進めてまいります。具体的には、上流部に調整池を作るなど突発的な豪雨に対する備えを急ぎます」と現状を報告しました。さらに、日製日立総合病院が、来年4月以降の分娩予約を一時中止したことに触れ、「日製病院は、県北地域の年間分娩数の過半数を占める周産期医療の拠点病院。行政や政治の立場で、日製病院をどのように支援できるか、市議会の立場、県議会の立場、そして国会の立場と、ネットワーク政党の強みを活かしながら、真剣に取り組んでいきたい」と決意を語りました。
石井衆院議員:貧困、飢餓などを克服する『人間の安全保障』の大きな潮流を
参考写真 一方、石井衆議院議員は、「昨日15日は、63回目の終戦記念日でした。この日は、平和構築に何が貢献できるか考え、行動に移す原点の日であり、公明党は、そのためにあらゆる努力をしていく」と述べました。また、ロシアとグルジアの軍事衝突など世界各地で紛争が絶えないことを深く憂慮し、「貧困、飢餓などを克服する『人間の安全保障』の大きな潮流をつくらなければ、戦争やテロを根絶することができない」と力説しました。その上で、クラスター弾禁止条約への政府の同意を公明党が主導したことを紹介し、「公明党は人間主義を根本に平和への行動を続けていく」と訴えました。
 さらに、公明党が進める原油高や物価高騰などへの経済対策に触れ、「世界経済の構造変化に対応できる中長期的政策と同時に、中小企業や家庭への迅速で機動的な対策が必要であり、最優先課題として取り組んでいく」と強調しました。

2008年8月15日(金) 晴れ

新盆挨拶回り

8・15日立平和行進

日製病院の産科予約中止への対応について日立市長、日立市議と打ち合わせ

新盆挨拶回り

後援会幹部と秋以降の活動について意見交換

参考写真「平和とは国家間の関係ではない。
平和とは魂の平穏によってもたらされる心の状況である。
平和とは、戦争が無い状態ではない。
平和とは心の状態である。
永続する平和は、穏やかな人々のもとにだけやってくる」
(ジャワーハルラール・ネルーのことば)

歩数【3000】歩・移動距離【43】km

8・15日立平和行進に参加

参考写真 8月15日、戦後63回目の終戦記念日を迎えました。言うまでもなく8月15日は、すべての戦争犠牲者の方々に祈りを捧げ、「不戦への誓い」「平和への誓い」を新たにする日です。昭和20年8月6日と9日に広島と長崎に原爆が投下され、約30万人以上の方々が犠牲になり、終戦を迎えました。いわゆる太平洋戦争によって、国内においては約310万人、アジア諸国においては1500万人とも2000万人とも云われる膨大な犠牲者を見たのです。
 日立市においても、終戦の年の6月10日、B29爆撃機108機による日立製作所海岸工場への絨毯爆撃で、一般市民1,275名が犠牲となりました。7月17日には、戦艦による艦砲射撃で1,354名の市民の生命と約4,000戸の民家が失われました。さらに、7月19日にはB29爆撃機128機による焼夷弾攻撃で、日立市街地全戸数17,500戸のうち14,000戸(約84%)羅災、焼失しました。
 こうした戦争の悲惨さを語り継ぎ、民衆レベルでの平和運動を継続しようと、毎年、「8・15平和集会と平和行進」(主催:平和をまもる日立市民会議)が行われています。
 今年で42回目を迎えるこの催しに、井手よしひろ県議ら公明党市議団も参加しました。日立市助川町の市役所からJR常磐線日立駅までの約1.5キロを平和の尊さを訴えながら、県議や市議、労働団体、一般市民など約250人が行進しました。
 32.9度、不快指数85%を記録した蒸し暑さの下、参加者はのぼり旗や青いうちわ、プラカードを手に、行き交う車や歩行者に手を振りながら、戦争のない平和な世界をつくろうと訴えていました。
 日立駅前では終戦五十周年を記念して設置された「平和の鐘」の前で、正午に鳴らされた鐘に合わせ一分間の黙とうを捧げ、解散しました。
続きを読む

2008年8月14日(木) 晴れ時々雨

新盆挨拶回り

橋本昌県知事と県北振興、産婦人科医師の確保問題など懇談

日立市内の豪雨の状況を現地調査

新盆挨拶回り

参考写真「人類にとって、いまだ使用されていない資源がある。それは、人間自身である」
(デューイ博士のことば)

歩数【2000】歩・移動距離【50】km

日立市で1時間に85ミリ強の豪雨

参考写真 昨日のブログ「『ゲリラ豪雨』への対策強化を」では、多発する集中的な降雨への対策強化を訴えたばかりですが、日立市市内は雷と豪雨に見舞われました。午後4時半ぐらいから、真っ黒な雷雲が広がり、まさにバケツをひっくり返したような雨に。
 新盆の挨拶回りを中断し、車の運転を控えなくてはならない程の強い雨脚でした。
 多賀地区では、この豪雨により2級河川大川が一挙に氾濫。付近の商店や家屋には、あっという間に床下浸水の被害が広がりました。さらに、多賀駅南側の県道日立笠間線アンダーパスに氾濫した水が流れ込み、車両3台が水没するという被害が発生しました。不幸中の幸いでけが人などはありませんでした。
参考写真 この日の雨量は、気象庁のアメダス日立局の記録では、4時から5時の1時間で58ミリ、6時から7時までが27.5ミリと85.5ミリとなっています。実際の降雨は、4時半から5時半までの1時間程度であったことから、一挙に時間降水量85ミリ以上の豪雨であったことが分かります。
 大川の改修は待ったなしの課題であることは論を待ちませんが、急激な降水時の車両通行禁止なども具体的に検討する必要があります。
続きを読む

2008年8月13日(水) 晴れ

参考写真

新盆挨拶回り

公明党太田昭宏代表、茨城県内視察調査の受け入れ準備

新盆挨拶回り

「教育の目的は人々が自分たちの教育を続けて行くことができるようにすることである」
(デューイ博士のことば:松野安男訳『民主主義と教育』岩波文庫)

歩数【2000】歩・移動距離【65】km

日製日立総合病院が分娩予約を一時中止

分娩予約の一時中止につきまして
日製日立総合病院(2008/8/8)
患者さま各位
 当院の産婦人科におきましては、現在、誠に残念ながら2009年4月以降の医師の人員が明確になっておりません。医師の確保に向けて全力を傾けているところではありますが、現時点としては、4月以降の分娩予約をお受けすることは困難であるものと判断いたしました。
 従いまして、誠に恐縮ながら本日以降当面の間は新規の分娩予約をお断りさせていただきます。
 尚、妊娠の判定のみ当院でも対応は可能ですが、妊婦健診以降の診療は分娩予定の医療機関が継続的に受け持つことが安心につながると考えておりますので、妊娠初期の時点から紹介先医療機関をご受診いただくようお願い申しあげます。
 患者さまには大変なご迷惑とお足労をおかけいたしますが、この地区の産科医療を守るべく医師の確保につきましては鋭意努力中でありますので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申しあげます。
 ご不明な点、あるいはご相談などがございましたら、総合案内窓口までお問い合わせ願います。

参考写真 今年春から危惧されていた日立製作所日立総合病院の産婦人科医師の確保問題が、いよいよ表面化してきました。2006年の日立地域(日立・高萩・北茨城三市)の出生数は計2257人ですが、日製日立病院は、このうちの半数超の1215人の出産を手掛けています。この地域の合計出生数はこの10年間で700人減っていますが、日製日立総合病院が引き受けた出産数は、逆に300人以上増えています。
 現在、日立地域で出産が出来る医療機関は、病院が2(日立製作所日立総合病院日立総合病院:日立市、北茨城市立病院:北茨城市)、医院1(瀬尾産婦人科医院:日立市多賀)、助産院1(加茂助産院:日立市十王)の4施設しかありません。その基幹病院が深刻な医師不足に曝されています。
参考写真 日製日立病院の常勤産婦人科医は現在6人。産科医は24時間体制の宿直や休日当番、緊急の呼び出しなどがあり、過酷な労働条件の中働いています。来年の4月以降、医師を派遣している東大医学部との交渉が不透明な状況になっているようです。
 6月以降、茨城県、日立市をはじめとする地方自治体や国会議員、地元県議会議員などが水面下で支援のあり方を検討していました。しかし、来年4月まで8ヶ月を切った現在、医師確保の確証のないままに、分娩の予約を受けることは出来ないとの判断から、8月8日付で予約の一時中止を公表したものです。
 県北の周産期医療環境を守るため、私も全力を挙げて病院の努力を支援してまいります。
参考:日立製作所日立総合病院のお知らせ
続きを読む

「ゲリラ豪雨」への対策強化を

参考写真 局地的な集中豪雨による事故や災害、いわゆるゲリラ豪雨が相次いでいます。
 7月28日に北陸・近畿地方を襲った豪雨では、神戸市灘区の都賀川が一気に増水し、河川敷で遊んでいた児童ら5人が濁流にのまれ死亡しました。この時、現場近くの水位は、わずか10分間で1.3メートルも上昇しました。
 石川県金沢市では同日、市街を流れる浅野川が55年ぶりに氾濫し、約2700戸が床上・床下浸水しました。雨は、同じ市内の西念地域では19.5ミリ降っただけで止みましたが、わずか15キロ南東の湯涌温泉付近では1時間に138ミリを記録しています。
 今月(8月)5日の、東京を中心とする集中豪雨の折には、流れ込んだ雨水で下水道管の水位が急激に上昇。豊島区の下水道工事現場で作業員5人が流される痛ましい事故が起きています。
 こうした局地的な豪雨は、日本付近に寒気と湿った暖気が入り込み、大気が不安定になった結果とみられています。都市部の「ヒートアイランド現象」が、積乱雲の発達を加速している可能性も指摘されています。
 非常に狭い範囲で短時間に起こる集中豪雨について、時間や場所を予測することには限界があります。そのなかで、被害を最小限にとどめるには、情報の素早い収集と伝達が不可欠です。
 石川県の河川情報システムは、市街地で浸水が発生する前、湯涌温泉近くの浅野川の水位が堤防の高さを超えているデータを収集していました。水位はホームページでリアルタイムで見られるが、これを住民に広報するシステムがありませんでした。神戸市では市内22河川に監視カメラを設置し、携帯電話を通じて河川状況を知ることができますが、緊急情報を住民に伝える仕組みがありませんでした。気象情報と直結した警報システムなどを早急に整備する必要があります。
 ゲリラ豪雨の予測には「ドップラーレーダー」の配備が有効だとされています。
 防災マップなどの整備も喫緊の課題となっています。茨城県では、10月1日より統合型GISの運用が開始されますが、全市町村を対象として、浸水想定マップや地滑り想定マップなどのハザードマップの公開を急ぐべきです。
 様々な防災情報を各家庭に通報するための防災無線システムや携帯電話への防災情報通報システムの構築が必要となります。
続きを読む

民主党永田元代議士、名誉毀損罪で有罪確定

永田元議員が罰金を納付 創価学会への名誉棄損罪
産経新聞(2008/8/6)
 千葉県習志野市で平成17年、国政報告会で虚偽発言し創価学会の名誉を傷つけたとして、名誉棄損罪で千葉簡裁から罰金30万円の略式命令を受けていた永田寿康・元民主党衆院議員(38)が、6日までに罰金を支払った。納付日は7月31日。
 関係者よると、永田元議員は議員在職中の17年8月28日、習志野市にある党事務所で国政活動を報告。参加者約30人に対し「過去3回の東京都議選で、創価学会は都外に住む学会員の住民票を都内に不正に移し、公明党候補者を当選させようとした」などと話した。創価学会は永田元議員を千葉地検に告訴・・告発。7月18日、名誉棄損罪で千葉地裁に略式起訴した。

 「過去3回の東京都議選で、創価学会は都外に住む学会員の住民票を都内に不正に移し、公明党候補者を当選させようとした」とのデマ発言問題で、名書毀損罪に問われていた元民主党衆院議員の永田寿康氏は、7月31日に罪を認め、罰金30万円を支払っていることが新聞報道で明らかになりました。今月9日に永田氏の有罪が確定しました。
 永田氏は2005年8月28日、千葉県習志野市で開いた国政報告会で牾慍颪浪甬遑害鵑療垉珍で、住民票を不正に移動させた″などと事実無根の話しを不特定多数の聴衆に行いました。これに対し創価学会が永田を告訴。千葉区検が先月、名誉毀損罪で、永田氏を略式起訴していました。
 永田は05年7月にも、国会で「住民票移動」云々の発言を行いましたが、抗議を受けた結果、永田本人が牾慍餔を傷つけたことは残念″と弁明。民主党も「遺憾の意」を表明し、衆院議長も厳重注意とした経緯がありました。
 同年12月には、阪神大震災や耐震偽装事件の被害者を猜火犯″呼ばわりして世論の反発を受けました。
 その後、翌06年2月、衆院予算委員会で「偽メール」をもとに質問し、国会を大混乱に陥れた揚げ句、「党員資格停止」処分を受け、議員辞職に至りました。
 結局、永田は議員在職中、暴言、失言を繰り返して5回も「懲罰動議」を出されました。「ミスター懲罰」「ガセネタ議員」との烙印を押されて、バッチをはずすという惨めな結果になったわけです。
続きを読む

2008年8月12日(火) 晴れ

参考写真

代表質問資料整理

青山家告別式に参列

日製日立総合病院の分娩予約中止に関するヒアリング(県医療対策課)

新盆挨拶回り

日製日立事業所夏まつり・花火大会に出席

「成功とは、成し遂げること、進むこと、前進することを意味する」
(デューイ博士のことば:清水幾太郎・清水禮子訳『哲学の改造』岩波文庫)

歩数【2000】歩・移動距離【49】km

茨城県の物価上昇、6月は16年ぶりに2.2%と高水準

県内6月 消費者物価2.2%上昇
茨城新聞(2008/8/12)
16年ぶりの上げ幅
 県が11日発表した6月の県消費者物価指数(2005年=100)は102.7で、前年同月比2.2%上昇し、9カ月連続のプラスとなった。消費税率引き上げなどの影響があった時期を除くと、1992年6月の同2.5%以来、16年ぶりの上げ幅。ガソリンや食料原材料値上げが影響した。7月のガソリンも県内平均一リットル当たり178円と前月比9円(5.3%)上昇し、26年ぶりに最高値を更新した。
 6月の県消費者物価指数は品目別で、灯油が前年同月比41.9%、ガソリンも同6.9%、それぞれ上昇。エネルギー費は電気代(前年同月比4.3%プラス)、ガス代(同6.9%プラス)を含め全体で同14.4%プラスと上昇が続いている。
 食料品で上昇率が高かったのは、小麦高などの影響で菓子類(ケーキ、チョコレート)が同10.0%プラス、穀類(食パン、即席めん)が7.1%プラスだった。
 7月のガソリン価格は前年同月比41円上昇した。地域別では鹿島地方が181円と最も高く、古河市が174円で最も安かった。灯油(配達、1リットル当たり)も同45円高い127円となった。

参考写真
 平成20年6月の茨城県消費者物価指数(県平均)が公表されました。
 それによると、総合で102.7(平成17年を100とする指数)となり、前月と比べて0.7%上昇し、平成19年6月比は2.2%の上昇となりました。
 対前年同月比は9ヶ月連続でのプラス。前年同月比2.2%上昇は、消費税率引き上げなどの影響で2.2%上昇した平成10年3月以来、実に10年3ヶ月ぶりの高い水準となりました。
 全国消費者物価指数は、総合で102.2となり,前月と比べて0.5%上昇し、前年同月比は2.0%の上昇となっています。全国と本県を比較すると、本県は総合で0.5ポイント上回り、前月比では0.2ポイント上回り、前年同月比でも0.2ポイント上回っています。
続きを読む

2008年8月11日(月) 晴れ

JR常陸多賀駅頭で県政報告

新盆の来客

井手よしひろ県政ホットラインの企画

新盆挨拶回り

青山家通夜式に参列

<五輪競泳>北島「金」、男子百平泳ぎ世界新記録で連覇
北京オリンピック競泳男子100メートル平泳ぎの決勝。日本のエース北島康介選手は、58秒91の世界新記録で優勝し、同種目の2連覇を達成し、ました。従来の世界記録は、06年8月にブレンダン・ハンセン(米国)がマークした59秒13。北島は04年アテネ五輪で、100メートルと200メートルの平泳ぎ2種目を制しており、競泳の日本選手最多となる3個目の金メダルを獲得しました。

参考写真「負けを知ったとき、初めて勝つことができる」
(北島康介のことば)

歩数【3000】歩・移動距離【51】km

低所得者向けの1兆円規模の経済対策を

低所得者向けに定額減税=1兆円の経済対策を−公明
時事通信(2008/8/7)
 公明党は7日、原油や物価の高騰を受けた経済対策案をまとめた。低所得層に配慮するため定額減税の実施や、低年金者や生活保護世帯への物価スライド分の前倒し支給をそれぞれ時限措置で行うことが柱。山口那津男政調会長が8日、与謝野馨経済財政担当相に対し政府の総合経済対策へ反映させるよう申し入れる。
 同党幹部は総合経済対策の総額について「減税も行うので、何千億円というわけにはいかない」と述べ、1兆円規模になるとの見方を示した。

参考写真 8月8日、公明党の山口那津男政務調査会長は、与謝野馨経済財政担当相に対し、党がまとめた経済対策などを提示、その早期実施を求めました。
公明党がまとめた経済対策は、原油や食料品などの物価高騰が家計を直撃している深刻な状況を重視。低所得層により手厚くなる「定額減税」の実施や、低年金者や生活保護世帯への給付は物価スライド分の前倒し支給を求めています。この対策は、いずれも期限を限って実施する時限措置です。
また、所得が課税最低限以下の世帯や住民税非課税世帯に対しても、定額減税額などに対応した給付を検討することを求めています。
昨年末の政府の緊急原油高対策によって講じられた福祉灯油や福祉ガソリン、学校給食費の負担軽減、離島航路支援などについても、特別交付税による補助率を2分の1から3分の2に引き上げるとしています。
 産業対策としては、燃料費などの高騰分の一部補てんを省エネ型事業を実証する事業主に対し行うことや、国家備蓄石油の一部(法律で定めた備蓄量を超える分)の売却益による原油高騰対策基金の設立・活用の検討、高速道路料金の引き下げ、中小トラック運送業者支援などを求めています。さらに、職業訓練中の若者に対する給付金制度創設などを提唱。農地法改正で農地の貸し借りをしやすくすることなどで食料自給率50%を目指すとしています。
このほか、住宅等の太陽光発電設備に対する支援措置の復活や、今年末に期限が切れる住宅ローン減税の延長も求めています。
 一方で、行政改革の観点から事業仕分けの手法を導入しての特別会計の徹底見直しも主張。国会議員の歳費と幹部公務員の給与の10%カットなど、8項目のムダゼロ施策も盛り込まれています。

2008年8月10日(日) くもり

新盆来客

井手実母の入所施設夏まつり

新盆挨拶回り(つくば市内、水戸市内)

友人との会食(水戸市内)

参考写真「教育者は、他のどのような職業の人よりも、遠き未来を展望することを重視している」
8アメリカの教育哲学者デューイ博士のことば)

歩数【3000】歩・移動距離【187】km

自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: