2016年02月

2016年2月5日(金) 晴れ

JR大甕駅で県議会報告(大甕駅の全面的改修工事について)

県議会公明党政策検討会(県議会)

茨城ゆめ国対日立市準備委員会設立総会に出席

ひたちなか市で地元議員との意見交換

山縣家通夜式に参列

日立市議会議員と意見交換(日立市議会代表質問について)

JR大甕駅、2月6日から仮駅舎で営業
JR大甕駅は全面的な建て替え工事が進められていますが、現在の駅舎を解体するために、2月6日から仮庁舎で営業されることになります。
新たな駅舎のオープンは、3年後になります。

歩数【3000】歩・移動距離【150】km・燃費【27.1】km

公明党の実績:携帯電話をもっと使いやすく


 いまや生活インフラの一つとなったスマートフォンなどの携帯電話料金について、利用者の負担感を減らす改善が求められています。
 公明党は、「売り切り制」の導入や、携帯電話会社を変更しても電話番号をそのまま利用できる「番号ポータビリティー制度」を実現するなど、携帯電話の利用環境改善に一貫して取り組んできました。さらに党青年委員会が、利用料金の引き下げなどを政府に申し入れました。
 そうした中、昨年12月18日、総務省は有識者会議の取りまとめを踏まえ、事業者に対して料金の引き下げに向けた取り組みを要請。料金引き下げへの動きが大きく前進することとなりました。
続きを読む

2016年2月4日(木) 晴れ

JR日立駅で県議会報告(ひたちBRT整備について)

指定廃棄物に関する市町村長会議を傍聴

県選管に井手義弘後援会の収支報告を提出

指定廃棄物の処理について廃棄物対策課と意見交換

コメ助
力強い助っ人!コメ助参上!
コメ助は、正義感が強いが、少しおっちょこちょいな新米。日々、社会や政治について勉強をしている。父の出張について行くことも。どんなに落ち込んでいても、白米を食べると元気になる。
公明党の公式イメージキャラクターです。

歩数【6000】歩・移動距離【101】km・燃費【26.7】km/l

茨城県内の指定廃棄物は市町村ごとに分散保管を決定

指定廃棄物市町村長会議 2月4日、第2回茨城県指定廃棄物一保管市町村長会議が水戸市内のホテルで開かれ、国は茨城県内14市町村(15か所)で指定廃棄物の分散保管(一時保管)を国の責任で行う方針を、正式に明らかにしました。 分散保管を継続するために、処分までの保管期間、一保管場所の災害リスク等を踏まえ、災害対応や住民のさらなる安心を目的とした保管強化、遮蔽の徹底を行うとしています。具体的には、ボックスカルパートの設置、コンクリートボックス等への入れ替え、コンクリート構造の堅固な既存施設への移送などを行います。その予算は、全額国が負担するとしております。
 また、1キロ当たり8000ベクレルという基準を下回った場合は、環境大臣が指定廃棄物の指定を解除できるとしました。指定解除後は、一般廃棄物は市町村、産業廃棄物は排出事業者の責任で必要な保管・処分を行うとしています。
日立市の指定廃棄物保管状況 出席した市町村長からは、8000ベクレルを下回り指定が解除された廃棄物に対しても、国が最後まで責任をもって処分するべきだ。処分場によっては、3000ベクレル、5000ベクレル以上の廃棄物は受け入れないという場所も多く、国の責任で処分してほしい。13年たつとほとんど減衰していく、しかし、長期にわたって保管を続ける必要な場合もあり、予算措置も含めた国の対応が必要である。などの意見が出されました。
 これに対して国側は、指定の解除は一方的に国が行うものではなく、その後の処分方法についても地元と国が十分に協議したうえで、行うものとするといった答えがありました。
 もっとも大量の指定廃棄物を保管している日立市長は、これまでの協議前進したものと理解している。そのうえで、「分散保管を認める」との結論をはっきり述べてほしい。処分費用も全額国が負担することを明言すべきである。との強い要請がありました。
 市町村長の意見を総合して、井上環境副大臣は「一か所の集約が必要だと考えてきたが、(茨城県の指定廃棄物は)比較的安定している廃棄物であることや公的機関で保管している、濃度が比較的低い廃棄物であることなどから、市町村長の苦渋の決断を受け止めさせていただき、このまま一時保管を継続することを結論としたい。指定解除後の費用負担も前向きに検討していくと、改めて結論を確認しました。
続きを読む

2016年2月3日(水) 晴れ

JR常陸多賀駅で県議会報告(ひたちBRT整備について)

常陸大宮市長との意見交換(地方創生について、県北芸術祭2016について)

県議会で東海第2原発の再稼働についてヒアリング


茨城県フラワーパークのイルミネーションがバージョンアップ
今年開園30周年を迎えた茨城県フラワーパークでは、現在「イルミネーションで綴るグリムの世界」を開催中です。
LED電球で彩られた光の森を進んでいくとグリム童話「しらゆきとべにばら」のキャラクターが登場し、次々に物語が展開していきます。
また、ランドマークである内では、ベゴニアや観葉植物等を合わせてお楽しみいただけます。
1月16日からは、LED電球を約50万球に増設することにより、イルミネーションの展示エリアを拡張しました。
皆様のご来園をお待ちしております。

歩数【3000】歩・移動距離【117】km・燃費【27.1】km/l

国立大学の学費値上げチラシ、共産党の真っ赤なウソ


 2月3日、衆院予算委員会は安倍晋三首相らが出席して2016年度予算案に関する基本的質疑を行い、公明党から石田祝稔政調会長、赤羽一嘉政務調査会長代理が質問に立ちました。
 石田政調会長は、日本共産党が配布している「学費値上げビラ」について、政府の見解をただしました。
 これに対し安倍首相は「決まってないことを運動するというのはデマゴーグである。(事実に反して)印象操作し惑わせるチラシだ。公党として訂正すべきだ」と答弁しました。
続きを読む

佐賀県が中学3年生にピロリ菌検査、除菌費用も全額負担

ピロリ菌のイメージ 2月2日付の佐賀新聞によると、佐賀県は2016年度から県内の中学3年生を対象に、胃がんの主な原因とされるヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)の感染症検査を実施するということです。
 都道府県単位では全国で初めての試みです。
 各学校で実施されている健康診断の尿検査の尿を用いて、任意で感染の有無を調べるというものです。感染の疑いがあるとされた生徒については、追加で検査をします。県では全中学3年生(約9000人)の5%がピロリ菌に感染していると想定しています。
 6000〜7000円かかる検査費用を県が負担し、感染していた場合、4000〜5000円かかる除菌治療費も県が自己負担分を全額助成します。これらの関連経費として県は約2600万円を来年度予算案に盛り込みます。
 2月15日に、県は正式にこの事業について発表します。
 ピロリ菌検査と除菌が、胃がんによる死亡を減少できるかは、確定的に証明されたわけではありません。しかし、日本では、若い人ほどピロリ菌の感染が少ないと言われており、佐賀県の試みは、その検証にもなると思われます。
 佐賀県では、武雄市を中心に、これまで東大病院の中川恵一先生らが中学生対象の「がん教育」を実施しています。
 ピロリ菌感染が胃がんの主因、そのピロリ菌の検査と除菌を行えば、胃がんを劇的に減少させることが出来ます。こうした基本的な知識を、多くの児童、生徒に定着させることも重要で、がん教育の成果が試される場でもあります。
続きを読む

2016年2月2日(火) 晴れ

稲敷地域の課題、農業先行策などについて懇談会

「恋人たちの聖地」に新たに選ばれた茨城県フラワーパークのイルミネーションを視察、園長と意見交換

河内町議選星野はつえ候補
河内町議選に星野はつえ候補が挑戦
河内町議選(定数12)には、公明党から現職の星野はつえ候補が出馬しました。
立候補者は公明1、無所属13(現7、新6)の計14人。無所属新人は、引退する現職の後継者や消防団長など有力者がそろい、危機感を抱く現職は、地縁・血縁を頼りに票拡大に必死となっています。
公明の星野候補は、安泰説を流され切り崩されている。勝利には、豊富な実績を語り、「1票」を積み重ねる執念の拡大が必要です。
星野候補は、子育て支援の充実で『子育て日本一・河内町』を目指そうと訴えています。

歩数【3000】歩・移動距離【276】km・燃費【29.2】km/l

受診勧奨の充実で、がん検診受診率の向上を

諸外国のがん死亡率
 1月26日、人間ドック・健診予約サイト「マーソ」を運営するマーソは、「がん死亡率」についての日本と世界諸国の違いに関する独自調査の結果を発表しました。(マーソ調査レポート:
https://www.mrso.jp/reports/research/20160126/
  「世界保健統計2015」によると、日本人の平均寿命は84歳で世界トップですが、先進国においてがん死亡率が年々増加しているのは日本だけです。その原因の1つは、「検診受診率の低さ」であり、日本のがん検診受診率はOECD(経済協力開発機構)加盟国34カ国中最低水準です。アメリカでは1970年代から国を挙げて取り組み、1990年代前半からがんによる死亡率は減少に転じています。例えば、米国の乳がんと子宮頸がんの検診受診率が70〜80%であるのに対し、日本はその約半数の40%という低い値となっています。
 昨年9月、タレントの北斗晶さんが乳がん摘出手術を行ったという報道が発表され、「乳がん」の検索数は一気に上昇しましたが、翌月には元の数値に戻ってしまいました。この報道により「乳がん検査」の重要性に気づき、今後は受診率が増えていくかと思われましたが、残念ながら一過性の反応にすぎませんでした。マーソレポートでは、「人々の潜在意識の中には、がんや様々な病気に対する不安があるにも関わらず、何か自分の身近で大きなきっかけがないと『受診』という行動に移すことができないでいるのが現状」だと分析しています。
続きを読む

2016年2月1日(月) くもり

JR常陸多賀駅で県議会報告

小池家告別式

住民相談(市道の整備について)

住民相談(企業清算について)

守谷・潮来市議選
守谷市議選:公明党3候補全員当選
当選 7位 1251票 砂川 誠(新人)
当選 8位 1244票 川名 敏子(現職3期)
当選 11位 1094票 市川 和代(現職3期)
潮来市議選:公明新人が初当選
当選 6位 平田けんぞう(新人)

歩数【6000】歩・移動距離【90】km

若者の声もっと政治に、“VOICE ACTION”公明党が全国調査

VOICE ACTION
 公明党青年委員会は、若者の声を政治に反映させるため、1月末から5月のゴールデンウィークにかけて、全国規模のアンケート「VOICE ACTION」に取り組んでいます。
 「VOICE ACTION」は、今夏の参院選から「18歳選挙権」が実施されることを踏まえ、18〜30歳代を対象に昨年秋に行った青年政治意識調査7000人超の声を基にしたものです。要望が強かったものから導き出した5つの代表的な青年政策案のうち、実現してもらいたい政策一つを選んでもらいます。
 調査用のチラシにあるアンケート部分。5つの政策案から一つを選んでもらう5つの政策は、(1)非正規雇用の待遇改善や最低賃金1000円(時給)の実現(2)無料で使える公衆無線LANの充実(3)不妊治療の公費助成や幼児教育の無償化(4)婚活や新婚世帯の支援(5)月曜午前半休の促進など働き方・休み方改革―です。
 調査用のチラシ(フライヤー)は、アンケート部分だけを切り離し、回収できる仕組みとなっています。スマートフォンで無料動画アプリを使用すれば、携帯電話料金の値下げに向けた公明党の取り組みや、消費税の軽減税率などについて、党の公認キャラクター兼大使「コメ助」が解説する動画が閲覧できます。
 スマートフォンからでもアンケートに答えられるよう特設サイトも立ち上げられています。
 アンケート結果は、参院選向け重点政策に反映させる方針です。
参考:VOICE ACTION特設ページhttps://voice-action.net/
続きを読む
自己紹介
井手よしひろのプロフィール

井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。
6期24年にわたり
茨城県議会議員を務めました。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: