2016年05月

2016年5月31日(火) 晴れ

JR大甕駅で県議会報告(防災体制の強化について、県議会改革の推進について)

地元ボランティア“ふれあい金沢”の定期総会に出席、地域の高齢者対策について意見交換

日立港区事務所で予算の箇所付けについてヒアリング

川尻港、河原子海岸などの堤防整備を現地調査

県道日立笠間線のアンダーパス浸水対策について現地調査

川尻港の堤防整備
川尻港の堤防整備
東日本大震災で津波被害に見舞われた川尻海岸では、堤防の嵩上げ工事が進んでいます。

歩数【6000】歩・移動距離【55】km・燃費【30.1】km



改正発達障害者支援法成立、「社会の障壁」を除去へ

イメージ 5月24日、自閉症やアスペルガー症候群などの人を支える「改正・発達障害者支援法」が成立しました。発達障害者支援法の改正は10年ぶりで、発達障がい者が「切れ目ない支援」を受けられるよう、国と自治体に教育現場でのきめ細かい対応や職場定着の配慮などを求めています。
 2005年に発達障害者支援法が成立してから、この10年間で 障害者権利条約の署名や障害者基本法の改正など、障がいを理由とした差別禁止が明示され、発達障がいをめぐる環境も大きく変わり、発達障がい者への支援も見直す必要がありました。法改正の中で、日常生活を送る上で妨げとなる「社会的障壁」の除去が定義されたことは大変重要です。また、障害者基本法の理念にのっとり、切れ目のない支援や共生社会の実現が法律の目的に明記されました。
 改正法案は発達障がいがあり、慣行や制度といった「社会的障壁」によって日常生活が制限される人を支援対象と定めています。新設した「基本理念」で、支援は社会的障壁を取り除く方向で行われなければならないと謳っています。
 教育現場では、障がいの特性に応じて小中高校が指導目標や配慮事項を示した個別の「指導計画」の作成を進めるよう、国や自治体に対応を義務付けます。
続きを読む

2016年5月30日(月) くもり時々雨

事務所で県議会報告のための資料作成

県議会で6月議会の議案などについてヒアリング

日立の染井吉野100年イベントについて検討、協議

県フラワーパークでバラまつり:800種、3万株見頃
県フラワーパーク(石岡市)でバラまつりが開幕し、約800種3万株のバラが見頃を迎え、園内を彩っています。バラまつりは6月12日までです。
フラワーパークによると、暖冬と三、四月に雨が少なかったことから一週間ほど見頃が早まったものの、生育は例年と変わらず良好。訪れた人たちは紅や黄色のバラに顔を近づけて香りを楽しんだり、カメラで写真を撮ったりしています。

歩数【6000】歩・移動距離【86】km・燃費【30.1】km



熊本地震の義援金、差し押さえ禁止法が全会一致で成立

益城町の被災状況
 熊本地震の被災者に支給される義援金の差し押さえ禁止法が、5月27日の参院本会議で全会一致で可決、成立しました。義援金の差し押さえ禁止法は、被災者が債務を抱えていても、金融機関などが義援金を差し押さえできないよう規定したものです。受け取る権利の譲渡や担保化も禁止しました。施行前に集められた義援金も保全の対象となります。被災者の生活再建を支援するため、公明党が成立をリードしました。 
 この法律により、住宅ローンなどを抱える被災者が「被災ローン減免制度」を利用した場合、原則、預貯金最大500万円と災害弔慰金、被災者生活再建支援金などに加えて、義援金も手元に残せるようになります。被災者はできるだけローンを返済した上で、返済しきれない分は免除されます。  今回と同様の法律は、東日本大震災の際にも、弔慰金などの差し押さえ禁止と共に整備されました。ただし、東日本大震災の義援金に限定して立法化したため、熊本地震では新たな法律が必要でした。
 公明党は、5月10日の政府・与党連絡会議で山口那津男代表が被災ローン減免制度の周知を訴えたことなどを受けて、翌11日の自民、公明両党の幹事長、国会対策委員長会談で、大口善徳国対委員長が義援金差し押さえ禁止法の必要性を指摘しました。自民党側も協力する考えを示しました。
 また、これに先立ち、公明党の赤羽一嘉衆院議員、弁護士の伊藤たかえ女性局次長(参院選予定候補=兵庫選挙区)が熊本地震の被災地を視察し、熊本県弁護士会から同法制定の要請を受けました。
 義援金の差し押さえ禁止法は、野党の理解も得て、衆院でも5月19日に全会一致で可決されました。
 熊本県弁護士会の山野史寛副会長は、「義援金は被災者の当座の生活を支えるためにある。差し押さえは本来の趣旨とは異なる使い方であり、義援金を手元に残すための法整備は被災者の生活再建にとって必要不可欠だ」と語っています。
続きを読む

2016年5月29日(日) 晴れ

事務所で住民相談(生活保護の受給)

茨城県フラワーパークを視察、園長と意見交換

県議会報告会、意見交換(水戸市内)


日立市立金沢小学校の大運動会2016
2016年5月28日、日立市立金沢小学校の運動会が開かれました。

歩数【4500】歩・移動距離【155】km・燃費【28.4】km



「核兵器なき世界」へ決意表明 オバマ米大統領の広島訪問

 5月27日、アメリカのオバマ大統領は、現職の大統領として初めて被爆地・広島を訪問しました。被爆者の人たちを前に述べた所感の全文です。

オバマ大統領のスピーチ 71年前の晴れた朝、空から死が降ってきて世界が一変しました。せん光が広がり、火の海がこの町を破壊しました。
 そして、人類が自分自身を破壊する手段を手に入れたことを示したのです。
 なぜ、私たちはこの場所、広島を訪れるのでしょうか?
 私たちは、それほど遠くはない過去に、恐ろしいほどの力が解き放たれたことを深く考えるためにここにやってきました。
 この場所に来て10万人を超える日本の男性、女性、そして子どもたち、数千人の朝鮮半島出身者、数十人のアメリカ人などの犠牲者の死を悼みます。
犠牲になった人たちの魂が、私たちに語りかけています。
 もっと内側を見て、私たちはいったい何者かを振り返り、今後、どのようになろうとしていくべきか、私たちに語りかけています。
 戦争は広島だけが特別なのではなく、暴力的な紛争は古くから行われています。われわれの祖先は火打ち石で刃を、木片からやりを作る方法を覚えました。こうした道具は、ただ単に狩りのためではなく、人類を殺すための武器として使われてきました。
 どの大陸でも、あらゆる文明は戦争の歴史に満ちています。
 穀物の不足や、金への欲望、あるいは国粋主義や宗教的な理由から戦争が起こってきました。帝国は台頭し、衰退しました。人々は支配され、解放されました。
 それぞれの歴史の転換点で罪のないひとが苦しみ、多くが犠牲となりました。
 そして、犠牲となった人たちの名前は、時がたつと、忘れられていきました。
 広島と長崎で残忍な終わりをみた世界大戦は、裕福で力のある国によって戦われました。
 これらの国の文明は、すばらしい都市を築き、壮大な技術を生み出しました。思想家たちは正義、調和、真実の考えを生み出しました。
 しかし、支配したい、制覇したいという思いは、小さな部族でも、争いを生みました。
 古くからある思考の在り方が、新しい能力によって、増幅されてきましたが、そこには制約するものはありませんでした。ほんの数年の間に6000万人の人たちが亡くなりました。
 私たちと同じ、男性、女性、子どもたちです。
 撃たれ、殴られ、行進させられ、拘束され、飢え、毒ガスで殺されています。
 世界中には、戦争を記しているところや、勇ましく英雄的な行動を伝える慰霊碑があり、墓場やからっぽになった収容所などが、声にならない悪行を伝えています。
続きを読む

2016年5月28日(土) くもり

地元金沢小学校の運動会に出席

竹ノ下家告別式に参列

被災地の復興と風評被害などについて意見交換

森家ご焼香

ひたちなか市内で県議会報告・県政懇談会


安倍首相、オバマ大統領とともに広島訪問
5月27日、安倍総理は、オバマ米大統領と共に、広島県広島市の平和記念公園を訪問しました。

歩数【3000】歩・移動距離【74】km・燃費【29.4】km



核兵器廃絶へ共に歩む、オバマ大統領の広島訪問を受けて

公明党山口代表 5月27日、公明党の山口那津男代表は、オバマ米大統領が米国の現職大統領として初めて被爆地の広島を訪問したことに関し「被爆の実相を見て、感じる機会を現職の大統領が持たれたことを歓迎したい」と評価しました。と同時に「今日を一つの重要な歴史的転換点として核のない世界を目指し、ともに歩んでいきたい。生涯忘れられない重要なこととして、私自身の胸にも刻んでおきたい」とも述べました。
 山口代表は被爆者らへの哀悼の意を示し、喪服姿で国会内での記者団の取材に答えました。
  • 現職の大統領として、原爆を投下した国のリーダーが被爆地・広島を訪問したこと自体、歴史的に大きな意義がある。現職の大統領が被爆の実相を見て、感じ取る機会を持ったことを歓迎したい。
  • (オバマ大統領の声明について)「核兵器のない世界」を日本と共にめざし、世界に訴え掛けていくという強い決意を広島の地で発信したことを重く受け止めたい。公明党もオバマ大統領の広島、長崎の被爆地訪問を求めてきた。この日を重要な歴史の転換点とし、核のない世界をめざして共に歩んでいきたい。
  • (閉幕した伊勢志摩サミットの評価について)多岐にわたるテーマで大きな成果が得られた。特に、世界経済について、リスク回避のため、あらゆる政策手段を取っていくとの共通認識を持ち、金融、財政政策、構造改革の「3本の矢」が政策手段の柱として共有されたことは重要だ。
  • (安倍晋三首相が消費税率引き上げの是非を含めて検討し、参院選前に明らかにすると表明したことについて)安倍首相は、主要国(G7)首脳との共通認識の下、日本が取るべき政策を参院選前までに決めていくということだから、政府、与党として、検討のプロセスを踏んでいくと考える。首相、政府の考え方を聞き、議論したい。
続きを読む

2016年5月27日(金) 雨のち晴れ

常陸太田特別支援学校の開校式に参加、校舎施設を視察、生徒・父兄と懇談

廃棄物対策課と意見交換

住民相談(中小企業の消費税徴収について)


G7伊勢志摩サミット閉幕
世界が直面する様々な課題に、協調して取り組む明確な意志を、G7の友人たちと共に、ここ伊勢志摩から世界へと発信することができました。
私たちの子や孫、そしてその先の世代の子供たちのために、より良い世界をつくりあげる。今回の伊勢志摩サミットは、その「決意」をG7のリーダー達が確認し、明確な「行動」へと移していく、大きなきっかけとなる充実したサミットになったと考えております。
最後となりましたが、今回のサミット開催に当たって、大変な御協力をいただいた、伊勢志摩の地元の皆さん、三重県の皆さんに、心から感謝を申し上げたいと思います。
(安倍晋三首相のメッセージ)

歩数【3000】歩・移動距離【120】km・燃費【29.4】km



シリア難民の受け入れ/祖国復興担う人材、日本が育成を

難民キャンプで
 5月20日、政府は首相官邸で「持続可能な開発目標(SDGs)推進本部」の初会合を開き、安倍晋三首相が、内戦の続くシリアの難民や国内避難民について、留学生として150人を受け入れる方針を表明しました。
 混乱が長期化するシリア情勢をめぐり、欧州に押し寄せる難民受け入れが国際的な課題となる中、日本はシリアの復興を担う人材育成へ、国際協力機構(JICA)の技術協力などを活用し、早ければ2017年から5年間で受け入れることになります。
 中東地域全体の安定化策としては、16年から3年間で、約2万人の人材育成を含む総額約60億ドル(6600億円)の支援を決定。ヨルダンなどシリア難民を受け入れている周辺国支援や産業振興などに充てる計画です。
 推進本部は、昨年9月の国連総会で採択された30年までに貧困や飢餓撲滅などをめざす「持続可能な開発目標」の実現に向けた日本の貢献策も協議。安倍首相は、感染症対策や世界的な保健システムの強化に充てるため、国際機関を通じ約11億ドル(1200億円)を拠出することも発表しました。
 シリアは世界最大の難民発生国です。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、2011年にシリアで内戦が始まってから今年5月までの時点で、480万人以上が故郷を離れることを余儀なくされています。今も欧州諸国や周辺諸国にシリアから大量の難民が押し寄せ、世界規模で深刻な問題となっています。今回のG7伊勢志摩サミットでも、ヨーロッパ各国、EUなどは首脳会議の重要な議題として認識していたようです。
 日本では2011年以降、63人のシリア人が保護を求め、難民申請をしています。しかし、認定されたのはわずか3人にとどまっています。難民となって就学の機会を失ったシリアの若者を積極的に受け入れることで、日本は、難民の保護に前向きである姿勢を国際社会に示す必要があります。
続きを読む

日立オートモティブシステムズの自動運転車を視察

自動運転の試験車両(スバルの「インプレッサG4」)
 5月26日、井手よしひろ県議ら県議会総務企画委員会は、ひたちなか市の日立オートモティブシステムズ(株)を調査しました。
 今年2月、日立オートモティブシステムズとクラリオンは、自動車の自動走行システムの公道実験を、常陸那珂有料道路で行いました。日立オートモティブシステムズとしては初の公道実験で、運転手が操作しなくても高速道路を一定の速度や車間距離で走行する、車線変更をするなどの自動運転を実験しました。
 茨城県の「いばらき近未来技術実証推進事業(ロボット実証試験)」の一環として、茨城県の支援のもとに実施されました。
 総務企画委員会の一行は、実証試験に使用された試験車両(スバルの「インプレッサG4」)を視察。試験車両にはセンサーとして「小型ステレオカメラ」、4つの単眼カメラで構成する「サラウンドアイカメラ」、ミリ波レーダーの「24GHzレーダー」、合流線等の路面情報や標識等の路上立体物などの情報を収録した「MPU(高精度地図)」を搭載。それらのセンサー情報は「セントラルゲートウェイ」を通じて「自動運転ECU」「IVIシステム」を介して「エンジン」「ステアリング」「ブレーキ」などを制御します。各センサーは、小型ステレオカメラでフロントガラスに設置されて前方を両眼で捕らえ、4つの単眼カメラはフロントグリルとトランク、左右のドアミラーに設置されて車両の前後左右を確認します。バンパー内に設置された4つのミリ波レーダーは車両の左右の前側方と後側方の車両接近など感知します。これらセンサー情報を組み合わせて、実験車両の360度すべての方向を切れ目なく検知できるシステムとなっています。
続きを読む

2016年5月26日(木) 晴れ

総務企画委員会県内調査(日立オートモビリティシステムズ)

茨城空港利用促進行儀会総会に出席

マスコミより取材を受ける

常陸太田特別支援学校開港式
常陸太田特別支援学校開港式
5月27日、去年、小学部が開校した常陸太田特別支援学校で、今年度から中学部と高等部が開校し、記念の式典が開かれました。
県立常陸太田特別支援学校は、常陸太田市の廃校となった小学校を活用して去年、小学部が開校し、先月からは中学部と高等部も開校しました。
27日は全面開校を記念した式典が行われ、子どもたちや保護者、関係者など合わせておよそ450人が参加しました。
式では、中川深校長が「多くの方の協力でこの日を迎えることができました。社会や地域で、子どもたち1人1人が個性を持って主人公になれるよう、地域での職場体験など、自立に向けた教育に努めます」とあいさつしました。
その後、全校生徒およそ150人で元気よく校歌を歌いました。
新たに開校した高等部では、卒業後に自立して生活を始める生徒もいることから、調理用のコンロや洗濯機、それに風呂の使い方を訓練する部屋が設けられています。
また、1階には、交流スペースが設けられ、月に1度、生徒たちが運営するカフェが開かれ、地域の人たちと交流を深めます。

歩数【3000】歩・移動距離【104】km・燃費【301.7】km



27年利用実績55万人、茨城空港利用促進協議会総会

スカイマーク(石森礼子さん撮影)
 5月26日、井手よしひろ県議は茨城空港利用促進協議会の総会に出席しました。
 茨城空港は2010年3月11日に開港しました。当初、無用の長物と揶揄され赤字地方空港の筆頭格に挙げれれていました。しかし、井手県議ら県議会などの提案を受けて、LCCに特化した使いやすい空港という、これまで日本には存在しなかったコンセプトを取り入れ、国内線ではスカイマーク、国際線では中国春秋航空、南方空港などを中心に利用客を拡大してきました。また、地元小美玉市を中心に、地方活性化の拠点として、様々なイベントや「空の駅・そらら」の整備などによって多くのお客様を呼び込んでいます。
 平成27年度は、国内線を運航するスカイマークの民事再生の完了し、札幌、神戸、福岡、那覇の主要4路線が確保されています。国際線の中国春秋航空、中国南方航空、台湾Vエアー利用客なども順調です。また、ターミナルビルの拡張、免税店の新設が行われ、沖縄方面には17校の修学旅行の利用がありました。
 こうした取り組みで茨城空港の利用客は55万人を超えました。茨城空港を訪れた方は140万人を超えています。
続きを読む

2016年5月25日(水) 晴れ

高萩工事事務所で今年度の事業計画について説明聴取

県議会大機災害特別委員会

財政課より6月議会の議案について説明を受ける

マスコミ2社より取材を受ける


元気な姉妹が焼きおにぎり屋を開店!日立市多賀町
「みんなでおしゃべりをしながら笑顔でホッとしてもらいたいのと、温かい焼きおにぎりを提供したい」との思いから、店名は「HOT SMILE THANK YOU」。4月26日から美容室Ciel(日立市多賀町4丁目)敷地内で販売を始めると「元気な美人姉妹が作る焼きおにぎり」とフェイスブックや口コミで広がり、水戸や高-萩などからも客が訪れている。
美容室オーナーの岡部隆司さんが昨年「軽食が楽しめる憩いのスペースを店内につくりたい」と同級生の杉戸さんに持ちかけた。杉戸さんは妹の後藤さんを誘い、ピザ屋、唐揚げ屋、ホットサンド屋と候補を模索する中、「パンを挟んで焼くホットサンドメーカーでおにぎりを焼いてみよう」と思いつき、早速3人で試食 。常陸太田・栗原農園のコシヒカリ、ひたちなか・黒澤醤油店のしょうゆを使った逸品に「運命の出合いを感じ、これなら間違いないと確信した」(杉戸さん)。
姉妹で一日5合のコメを食べたメニューづくりのかいあって、焼きおにぎりの中に2色そぼろ、ピリ辛肉みそなどを入れた商品8種が完成した。まずは店名浸透を狙って、同所での販売が中心となる。火曜・日曜定休。

歩数【3000】歩・移動距離【141】km・燃費【32.4】km



東大防災情報センター田中センター長を迎え意見聴取

常総市若宮戸地区の越水現場
 5月25日、県議会災害対策特別委員会が開催され、東京大学情報学環総合防災情報研究センター田中淳センター長を参考人として迎え、「都道府県防災行政の課題と期待」と題して意見を聴取しました。様々な有益な情報のご提供をいただきましたが、その中でも、常総市の水害に関しては、住民への情報提供や、情報伝達、市町村の防災体制について貴重なご意見をうかがいました。
 NHK放送文化研究所の調査によると、常総市民の55%が、避難所への立ち退避難をしており、他の水害被災地に比べて極めて高かったと指摘。その上で、田中センター長は、「洪水予防河川や情報周知河川の水位情報等については、市町村はおおむね適切に把握していた」と語りました。河水管理者である国と市はホットラインで結ばれ、国の情報は市長の携帯電話に伝えられていました。その上で、越水の氾濫水拡散予測が活用されました。気象庁の特別警報も体制整備に効果がありました。

続きを読む

2016年5月24日(火) 晴れ 

高萩市内で県議会報告(防災体制の強化について)

県北芸術祭について担当課よりヒアリング

県議会政調会(6月議会一般質問の内容検討)

バラとミツバチ
バラの花で働くミツバチ
わが家のバラは満開。バラの季節はハチたちも忙しそうです。体中を花粉だらけにして飛び回っています。

歩数【6000】歩・移動距離【149】km・燃費【31.7】km



【県北芸術祭】30会場に86組のアーティスト決定

日立シビックセンターでワークショップを展開する和田永さん
 5月23日、茨城県北芸術祭(KENPOKU ART 2016)の実行員会が開かれ、参加アーチストと合計30の展示会場が発表されました。
 また、9月17日の開幕日には北茨城市の県天心記念五浦美術館で開会式典が開かれることも決定しました。開幕まで4カ月を切り、県などは、作品制作・展示や機運醸成に向けた開催準備を加速させます。
 23日に公表された実施計画案によると、展示会場は、五浦・高萩海浜(北茨城市、高萩市)、日立駅周辺(日立市)、奥久慈清流(常陸大宮市、大子町)、常陸太田鯨ケ丘(常陸太田市)の4つのエリア内に計30カ所設けます。
続きを読む

2016年5月23日(月) 晴れ

日立市手をつなぐ親の会総会に出席、意見交換を行う

県議会で小美玉市のリサイクルプラントについて聴き取り

住民相談(リサイクルプラントの整備)


磯山さやかの旬刊!いばらき『フラワーパーク』
今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、磯山さやかさんが愛犬と一緒に「フラワー-パーク」を紹介します。
石岡市にある茨城県フラワーパークでは、6月12日までバラまつりが開催されます。約800品種、約3万株のバラは見ごたえ十分です。園内はペットも入園することができます。森林浴をしながら遊歩道を上ると筑波山が一望できる絶景のロケーション!
大人も子供も愛犬も楽しめる茨城県フラワーパークで思い出作りしませんか?

歩数【3000】歩・移動距離【146】km・燃費【26.4】km



福祉避難所のケア体制/スタッフ確保へ支援強化急げ

トレーラーハウス事務所の相談支援専門員のみなさん
 災害時には、体の不自由な高齢者や障がい者、妊産婦といった「災害弱者」に対して、特別な配慮が求められます。しかし、熊本地震では、そうした人たちを優先的に受け入れる福祉避難所の機能が、スタッフ不足などを理由に十分に発揮されていません。
 福祉避難所は、自治体が災害救助法に基づき、福祉施設や公共施設などを指定します。国の指針では、紙おむつや医薬品などを備蓄することが望ましいとされ、手すりやスロープなどバリアフリー環境も整備されています。2014年10月現在、全国では7647カ所が指定され、熊本市も176カ所、約1700人分の受け入れを計画していました。ところが、今月22日時点で開設できたのは73カ所だけで、利用者は341人にすぎません。
 施設が損傷するなど理由はいくつもあります。とりわけ大きいのは、スタッフの数が追いついていないことです。例えば、老人ホームが福祉避難所となった場合、職員は元から施設を利用していた人に加え、避難者のケアにも追われます。人手不足に陥るのは、どうしても避けられません。
続きを読む

2016年5月22日(日) 晴れ

なめがたファーマーズヴィレッジを視察・調査

行方市鈴木周也市長と意見交換

鹿嶋市内で県議会報告

干し芋Bar併設の熟成専門店「おいも熟成蔵」
究極の干し芋をご賞味あれ
なめがたファーマーズヴィレッジの干し芋Bar併設の熟成専門店「おいも熟成蔵」では、製造工程でわずかしか取れず、市場に流通しない幻の干し芋“幻の丸干しセット”をはじめ、手間と時間と情熱を注ぎこんで作られた干し芋の概念を変える至高の熟成品(絹の干し芋、燻製)を試食できます。

歩数【6000】歩・移動距離【241】km・燃費【33.3】km



さつまいものテーマパーク“なめがたファーマーズヴィレッジ”

なめがたファーマーズヴィレッジ
 5月22日、井手よしひろ県議は「いばらきレボルーション」のセミナーに参加し、農業のテーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」を視察調査しました。 鈴木周也行方市長とも短時間ですが意見交換をさせていていただきました。
なめがたファーマーズヴィレッジ このなめがたファーマーズヴィレッジは、白ハト食品グループとJAなめがた、農業者の出資による農業生産法人「株式会社なめがたしろはとファーム」によって、廃校となった山形市立大和第3小学校の廃校舎を利用して、平成27年秋にオープンした施設です。
なめがたファーマーズヴィレッジ:http://www.namegata-fv.jp/
 白ハト食品は、日本国内で販売されている大学いもの80%を生産する食品メーカーです。全国トップクラスのさつまいもの生産を誇るJAなめがたとの原材料の取引がありました。平成25年度には 、宮崎工場へ約1200のさつまいもを出荷していました。こうした宮崎工場や神戸工場で加工されたスイーツなどの商品の多くが、首都圏で販売されており、生産地である行方にさつまいもの加工工場を作ればお互いメリットが大きいと考えました。
 さらに、行方市は少子高齢化により昭和59年に建設された大和三小が児童数の減少で廃校となっており、その活用や単に工場だけではなく、さつまいものテーマーパークとして地域活性化の拠点として計画されたのがファーマーズヴィレッジでした。
続きを読む

2016年5月21日(土) 晴れ一時雨

水戸市・つくば市で公明党政経懇話会を開催

水戸市長、笠間市長らと意見交換

つくば市内で観光振興について意見交換

防災技研関係者と被災地支援のためのトレーラーハウスの活用について意見交換


我が家のバラ
わが家の小さな庭に、今年も可愛いばらが咲きました。小さな庭なので、すぐお隣がフレームに入ってしまいます。私が出来ることは、写真や動画を撮ることぐらいです。

歩数【6000】歩・移動距離【233】km・燃費【29.1】km

“いきいき茨城ゆめ国体”日立市で体操・新体操競技も開催

池の川さくらアリーナ
 3年後(平成31年)に開かれる「いきいき茨城ゆめ国体」で、まだ会場が決まっていなかった体操と新体操は、日立市に建設中の新しい体育館「池の川さくらアリーナ」で行われることが内定しました。
 茨城国体では、体操と新体操は当初、つくば市が建設を計画していた総合体育館で行われる予定でした。しかし、去年8月の住民投票で建設反対が多数を占めたことから計画が白紙撤回されてしまいました。このため県や競技団体などがほかの自治体と協議を進めた結果、体操と新体操は日立市が市民運動公園で建て替えを進めている新しい中央体育館「池の川さくらアリーナ」で行われることになりました。
 また大会の会期は、平成31年9月28日から11日間の日程とする方向で、国や県それに日本体育協会などが調整を進めています。
 日立市の体育館は茨城国体の会期中、バスケットボールと卓球の会場になっていることから、体操と新体操は会期前に行われる予定だということです。
 茨城国体の競技会場はこれですべてが決まり、今月下旬には日本体育協会と文部科学省による会場の視察が行われるなど大会に向けた準備が本格化します。
続きを読む

2016年5月20日(金) 晴れ

JR常陸多賀駅で県議会報告

県議会で議会改革についてヒアリング

石井国交大臣に東関道水戸線の有料道路化について要望

建設の専門家より仮設住宅についてレクチャーを受ける

バラのはな
我が家のバラが咲き始めました

歩数【6000】歩・移動距離【86】km・燃費【28.1】km

茨城県議会が東関道水戸線の有料道路化を大臣要望

石井国交相への要望活動
 5月20日、井手よしひろ県議といばらき自民党の県議団の代表(田山東湖県議、西條昌良県議、葉梨衛県議ほか地元県議3名)は、国土交通省に石井啓一国土交通大臣を訪ね、東関東自動車道水戸線の有料道路事業導入により、早期開通を求める要望を行いました。
 東関道水戸線は、県内の重要港湾・鹿島港と茨城港や北関東唯一の茨城空港と成田空港などを結び、沿線地域の振興のみならず茨城県の発展に大きく寄与する大変重要な高速道路です。
 東関道水戸線の整備により、広域交通ネットワークが形成され、県内外からの誘客による観光振興、農産物輸送の迅速化による農業の振興、救急医療施設への搬送時間短縮による医療環境の充実などが図られます。また、大規模災害時には、首都圏と関東、東北をを結び、常磐自動車道の代替路線として重要な役割を果たします。さらに、現在、計画策定中の東海第2発電所の過酷事故時の避難道路としても必要不可欠です。
続きを読む

2016年5月19日(木) 晴れ

県議会議会改革推進会議<山口県議会調査>

山口県政資料館
山口県政資料館(旧県庁舎及び県会議事堂)
5月19日、県議会改革推進会議の県外調査で、山口県議会を訪問しました。県庁舎、ならびに県議会議事堂の前には、国の重要文化財に指定されている旧県庁舎及び県会議事堂が山口県政資料館として整備されています。
県政資料館は、大正2年に起工し、大正5年に完成しました。設計は、妻木頼黄博士指導のもとに後に国会議事堂の設計スタッフとなった武田五一、大熊喜邦技師等が担当しました。
西洋の近代的な建築様式と伝統的な和様式が融合した大正建築の粋を集めた貴重な建築物として、昭和59年12月28日に国の重要文化財に指定されています。
閑静なたたずまいに歴史を感ずる素晴らしい雰囲気を醸し出していました。

歩数【6000】歩・移動距離【飛行機で移動】km・燃費【ー】km



広島県議会に学ぶ、定数、選挙区割りの具体的論点

広島県議会を調査
 5月18日、井手よしひろ県議ら茨城県議会改革検討会議は、県議会の定数と選挙区割りの調査のため、広島県議会を県外調査しました。
 広島県議会では、県議会事務局ならびに検討を行った当時の特別委員会の副委員長であった2県議から、検討の内容を聴き取りました。
 広島県議会の定数は現在64人、選挙区は23あります。人口は284万人余りで、議員一人当たりの人口は4万4453人となっています。茨城県が定数63人、選挙区36、人口291万人余り、一人当たり人口が4万6315人であり、規模的にはほぼ同等です。
 しかし、広島県は平成の合併が進んでおり、市町村数が23(14市、9町)となっているに対して、茨城県は44市町村(32市、10町、2村)であり、市町村を基本とする公職選挙法の規定から、1人区が非常に多くなっています(広島8選挙区、茨城22選挙区)。一票の格差は広島県が2.36倍、茨城県が2.90倍となっています。
 ちなみに県議会議員の報酬は、広島県が月額85万5950円に対して、茨城県は75万円と10万円余り低くなっています。
 定数と人口が逆転している“逆転区”は、茨城県が10通りと非常に多くなっています。
 広島県議会の総定数は、平成15年の県議選時で70人、平成19年、23年が66人、平成27年は64人と、削減されてきました。
 平成27年の県議選を前に、平成24年から「広島県議会議員定数等調査特別委員会」を設置し、定数・選挙区割りの検討が行われました。
 特別委員会は、平成24年3月16日に設置、9回に渡って開催されました。茨城県議会のように学識経験者や市町村長会や議長会、県内各界各層からの意見聴取、公聴会などは行いませんでした。続きを読む

2016年5月18日(水) 晴れ

県議会議会改革推進会議<広島県議会調査>

ひたち国際大道芸2016
ひたち国際大道芸フェスティバル2016
世界のストリートパフォーマーが競演する日立市の恒例イベント「ひたち国際大道芸」(同実行委員会、日立市民科学文化財団主催)が、5月14日、15日の両日、日立市内で行われました。
大道芸人27組(うち海外6組、初出演7組)が曲芸や舞踊、音楽などジャンルを超えたエンターテインメントを披露し、観客から大きな拍手が送られました。

歩数【6000】歩・移動距離【飛行機で移動】km・燃費【ー】km



G7茨城・つくば科学技術大臣会合、成功裏に終了

G7科学技術閣僚会議(つくば市のHPより)
 5月17日、「G7茨城・つくば科学技術大臣会合」は、つくば国際会議場で最終日の会合が開き、女性研究者の活躍支援などを柱とする共同声明の「つくばコミュニケ」を採択して閉幕しました。ホスト役を務めた島尻安伊子科学技術担当相をはじめ、先進7カ国(G7)の大臣らは共同会見を行い、高齢化や格差社会など地球規模の課題解決に取り組んでいく決意を示しました。世界中の自然災害に対し、G7が中心となって、科学技術による防災・減災に貢献していくことも表明しました。
 G7と欧州連合(EU)の大臣らは、「次世代の科学技術イノベーション人材育成・女性活躍推進」や「グローバルヘルス」など6つの議題について意見を取りまとめ、共同声明に盛り込みました。
  • グローバルヘルス・保健医療と科学技術
  • 次世代の科学技術イノベーション人材育成・女性活躍推進(STIにおける女性の活躍および次世代のグローバルリーダーの人材育成を目指して)
  • 海洋の未来(科学的知見に基づく海洋環境の保護と持続可能な海洋利用に向けて)
  • クリーンエネルギー・革新的なエネルギー技術の開発
  • インクルーシブ・イノベーション・社会的に包摂的で持続可能なイノベーションの創出(経済成長と社会的平等の両立を目指す)
  • オープンサイエンス・サイエンスの新たな時代の幕開け

 グローバルヘルス(保健医療)では、高齢化に伴う認知症やアルツハイマー病のメカニズム解明を目指すほか、発展途上国で大きな問題となる貧困に伴う病気や熱帯感染症の研究開発を促進するとしました。
 女性活躍推進は、島尻氏をはじめ、参加大臣らの8人中6人が女性ということもあり、今回の主要テーマの一つ。女性の科学者や研究者、技術者と女子生徒・学生の国際的ネットワークづくりの支援などで、科学技術分野での女性の活躍を後押ししていくことを盛り込みました。
 また、日本が熊本地震などを踏まえて、 防災・減災に向けた国際協力の推進を緊急提案し、各国が同意しました。
続きを読む

2016年5月17日(火) 雨

事務所で資料整理

県議会でG7科学技術閣僚会議の総括について聞き取り

福祉ミュージカル
福祉ミュージカル「ほほえみのかけ橋」
5月14日、日立市社会福祉協議会と地域交流を広める市民の会(会長広原朝代さん)が主催する「第二回福祉ミュージカル公演・ほほえみのかけ橋」が開催されました。福祉の街・日立の恒例行事として定着した感があります。毎回たくさんの感動をありがとうございます。

歩数【6000】歩・移動距離【82】km・燃費【28.3】km

震災対策に7780億円、国の補正予算成立

発災後1か月で成立、各会派全会一致で
あきの参議院議員 5月17日、熊本地震からの復旧・復興に向けた総額7780億円の平成28年度補正予算が参院本会議で全会一致で可決、成立しました。
 道路や橋といったインフラの復旧やがれき処理などに使用できる「熊本地震復旧等予備費」7千億円のほか、住宅建設などに使う「災害救助費等負担金」に573億円、住宅の被害状況に応じて最大300万円を支給する「被災者生活再建支援金」に201億円などが計上されています。
 政府の素早い決断により、国会の全会一致で熊本地震支援への財政的な枠組みが担保されたことは、高く評価されるべきです。
 熊本地震からの復旧や復興を進めるため、政府が国会に提出した補正予算案の総額は7780億円。具体的には、仮設住宅の建設や、民間賃貸住宅の賃料を行政が負担する「みなし仮設」の確保費用(573億円)を計上。住宅が壊れた被災者に最大300万円を支給する生活再建支援金(201億円)や災害弔慰金(6億円)の費用も盛り込まれました。
 また、がれき処理や、道路や橋などのインフラ復旧、被災中小企業の事業再建を支援する際、必要に応じて使える「熊本地震復旧等予備費」が7000億円計上されました。被災地のニーズに沿った事業が可能になります。
 今後は、中小企業などの再建のために東日本大震災で実施された「グループ補助金」、農林水産業の基盤再生や農機具の購入のための支援など、もう一段の財政支援の検討も必要です。さらには、「震災復興基金の創設」も不可欠だと思います。東日本大震災の歳は、国が特別会計をを設けて一元的に運用しましたが、実際には、阪神淡路大震災や中越沖地震などで創設された被災県が自由にメニューを策定実施出来るタイプ「県単型震災復興基金の創設」を主張します。宅地の地盤災害や擁壁の問題、あるいは、熊本市街地の町家の再生、お祭りや伝統文化の継続などにも使えるきめ細やかな仕組みが必須です。
続きを読む

2016年5月16日(月) 雨

日本赤十字茨城支部に九州熊本地震の義援金を届ける

県議会改革について議会事務局よりヒアリング

県議会報告を日立市内で行う

青年との意見交換(非正規雇用の実態などについて)

日本赤十字に義援金を届ける
日本赤十字茨城支部に九州熊本地震の義援金を届ける
5月15日、「九州・熊本地震被災者を支援するいばらきの会」の桜井代表とともに、日本赤十字茨城支部に2回目の義援金を届けました。
1回目の義援金が152万481円、今回が223万7572円。合計で381万8053円を被災者の皆さまにお届けできました。

歩数【6000】歩・移動距離【88】km・燃費【28.3】km



全国初!トレーラハウス活用の福祉避難所を益城町が設置

益城町で福祉避難所として活用されるトレーラーハウス 5月14日から、熊本県益城町でトレーラーハウスを活用した福祉避難所が開設されました。福祉避難所の施設としてトレーラーハウスが活用されるのは全国でも初めてです。
 民間防災ボランティア団体の一般社団法人「協働プラットフォーム」(長坂俊成代表) は、国、県との調整を図ったうえで、災害関連死(エコノミー症候群など)の予防対策として、トレーラハウスを福祉避難所として利用することを、益城町に提案していました。
 公明党の地元・吉村建文町議や協働プラットフォームとかねてから連携があった井手よしひろ県議などが、導入に向けて、地元自治体などとの調整に当たりました。
 協働プラットフォームは、今後、日本相談支援専門員協会などと連携を強化し、福祉避難所の入所者と家族が孤立したり、支援が滞ることがないよう、地域・ボランティアと結びつける活動もしていく予定です。

井手県議ら公明党議員も導入に向けて連携
 熊本地震によって甚大な被害を受け、今も3474人(5月12日現在)が避難する熊本県益城町では、被災した障がい者や高齢者らの福祉用避難所として、トレーラーハウスの導入が検討されていました。
 東日本大震災(平成23年3月発災)やつくば市の竜巻被害(平成24年5月発災)、関東・東北豪雨(平成27年9月発災)災害において、茨城県内の自治体は協働プラットホームならびにその関係者より多大な支援をいただきました。井手県議は、この貴重な経験を基に、熊本地震の被災地支援にも協働プラットフォームの支援活動がスムーズに進むよう、熊本県、熊本市、益城町などの公明党地方議員と連携をとってきました。
続きを読む

2016年5月15日(日) 晴れ

社会福祉法人・医療法人の運動会に参加、関係者と意見交換

福祉ミュージカル「ほほえみのかけ橋」を鑑賞、主催者と意見交換

ひたち国際大道芸フェスティバル<多賀会場>を視察

G7科学技術担当閣僚会議歓迎レセプションに出席

G7科学技術担当閣僚会議歓迎レセプション
G7科学技術担当閣僚会議歓迎レセプション
G7科学大臣会合のレセプションが、つくば市内のホテルで開催されました。
科学技術先進都市つくばの魅力と茨城の食と自然の魅力を十分にG7の方々にも堪能していただけたと思います。

歩数【6000】歩・移動距離【276】km・燃費【27.6】km



復興から創生へ、日立港の整備進む

日立港第3埠頭
 東日本大震災を受けて、日立港(正式には茨城港日立港区ですが、このブログでは、地元で一般的な呼称である日立港と記載します)では、東京ガス日立LNG基地建設、第3ふ頭の整備、防潮堤と瀬上川の水門整備などの大きなプロジェクトが進んでいます。
 東京ガスのLNG基地は、すでに今年3月から営業運転を開始しており、首都圏の新たなエネルギー基地として期待されています。5月11日行われた竣工記念式典では、新たに同規模のLNGタンクの2号機を建設し、日立と鹿島を結ぶパイプラインの建設も発表され、県北地域の振興に明るい話題を提供しています。

第3ふ頭地区の整備
 さらに、完成自動車の貨物需要の増大に対応するため、茨城県と日立市が共同で第3ふ頭地区の公有水面の埋め立てを実施し、完成自動車取り扱い埠頭として整備を進めています。
 第3ふ頭の岸壁(マイナス12m岸壁)は、平成29年度の供用開始在目指し、平成27年度から、茨城県が整備を進めています。今年1月から、岸壁前面の航路・泊地の浚深を現在行っており、浚深土砂については、背後の第3ふ頭地区の埋め立てに使用しています。
 今後、平成28年度から、岸壁本体部の工事を本格的に着工する予定です。
続きを読む

2016年5月14日(土) 晴れ

住民相談(多重債務の清算、協議離婚について)

県北芸術祭プレ企画「和田永ワークショップ」を視察

ひたち国際大道芸フェスティバル<ひたち会場>を視察

和田永さんのワークショップ
和田永さんのワークショップ
9月に開幕する茨城県北芸術祭の参加アーティスト・和田永さんがご自身の活動について紹介し、これから地域の方々と作り上げていくプロジェクトに向けたワークショップが開催されました。
モノづくりが好きな方、プログラミング、デバイス制作が得意な方、演奏してみたい方、リズム感に自信のある方、音楽好きな方、電磁波好きな方、みんな集まれ!
和田永さんは、古家電を新たな電子楽器として蘇生させ、合奏する祭典を目指すプロジェクト「エレクトロニコス・ ファンタスティコス!」を、県北芸術祭で日立にやってきます。

歩数【6000】歩・移動距離【38】km・燃費【29.6】km



茨城県のGW期間中の観光客8.9%増の248万人

ひたち海浜公園
 5月13日、茨城県はゴールデンウィーク期間中の県内入込客数(観光客数)を公表しました。
 ゴールデンウィーク中(4月29日〜5月8日)の県内観光地等の入込客数は、合計で約248万7432人で、前年度と比べて約20万2692人、8.9%増加しました。
 地域別では県北臨海、県北山間、鹿行では東日本大震災の影響から回復していません。
地区別観光客続きを読む

2016年5月13日(金) 晴れ

JR大甕駅で交通安全施設整備について検証

日立港振興協会の定期総会に出席

河原子海岸の防潮堤工事を調査

日立港の防潮堤工事、第3ふ頭工事の進捗状況を調査

東海村で県議会報告

河原子海岸
河原子海岸の防潮堤工事進む
日立港湾振興協会の総会では、日立港第3ふ頭の整備や防潮堤の整備等についても報告が行われました。
早速総会が終わった後に、日立港と河原子海岸の整備状況を調査してきました。
素晴らしい天気の下、河原子の海岸には真っ青な海と空が広がっていました。

歩数【6000】歩・移動距離【43】km・燃費【29.1】km

茨城の石は“花こう岩”、日本地質学会が「県の石」制定

稲田の御影石(石切山脈) 5月10日、日本地質学会は全国47都道府県で産出する特徴的な岩石、鉱物、化石を一つずつ選び、計141種類を「県の石」(都道府県の石)として発表しました。
 各都道府県のシンボルとなる花や木などは既にあるが、石の選定はこれが初めてです。茨城県は岩石部門に花こう岩(八溝山地南部)、鉱物部門にリチア電気石(常陸太田市妙見山)、化石部門にステゴロフォドン(常陸大宮市)がそれぞれ選ばれました。
 茨城の岩石・花こう岩は、八溝山地南部の主要部をつくる深成岩類で、日本の大地が大陸縁辺部にあった約6000万年前に、地下でマグマが貫入・固結してできたものです。後に侵食を受けて関東平野に突出した筑波山塊の山並みは関東地方一円で親しまれています。
 また、稲田・真壁地域(笠間市、桜川市)では古くから花崗岩は御影石として採掘されており、日本有数の石材産業や地域に根ざした文化が育まれています。この御影石は日本各地で広く利用されています。
続きを読む

2016年5月12日(木) 雨

高萩市内で県政に関する要望聴取

ホームページの整理、事務処理

メロンサミット2016
メロンサミット2016HOKOTAのご案内!
日本のメロンが絶滅の危機?
かつては「果物の王様」と称され,贈り物や高級店のデザートなど絶対王者として君臨してきたメロンも近年マンゴーや桃、マスカットなど多様な高級果物、 スイーツが誕生したことでその存在感が薄れてきています。全国のメロン収穫量・出荷量も1990年代より低下し始め、現在ではなんとピーク時の半減。このペースでいけば20年後には作る人がいなくなり、私たちの愛するメロンが無くなってしまうかもしれません。
http://melon-summit.jp/kiki/
ちょっとセンセーショナルなイントロのHPですが、楽しくおいしいいメロン、日本1のメロンを全国に発信していきたいと思います。

歩数【6000】歩・移動距離【56】km・燃費【27.0】km



公明党ボイス・アクション、アンケート回収が1000万人を越える

160511abe 5月11日、公明党の山口那津男代表と青年委員会の谷合正明顧問、石川博崇委員長(いずれも参院議員)らは、首相官邸で安倍晋三首相と会い、政策アンケート「VOICE ACTION(ボイス・アクション)」の集計結果を報告するとともに、若者政策のさらなる推進を求めました。若者の代表として、林悠太さん(20)、他村咲希さん(21)が同席しました。
 席上、山口代表らは、全国の青年党員らの奮闘で、ボイス・アクションの年初からの回答数が1000万を突破したと強調しました。
 また、街頭やインターネット上におけるボイス・アクションの5つの政策案それぞれに対する反応を紹介し、中でも「非正規雇用の待遇改善や最低賃金1000円(時給)」と「不妊治療の公費助成や幼児教育の無償化」と答えた人が特に多かったと説明しました。
 ボイス・アクションの政策案の集計結果について安倍首相は「政府として与党と共に取り組んでいるところに関心が高いのは励みになる。一層頑張りたい」と応じた上で、「検討していく」と述べました。続きを読む

2016年5月11日(水) 晴れ

東京ガスLNG基地落成披露パーティ、LNG基地見学会

県議会で防災のためのタスクフォース整備について進捗状況をヒアリング

土浦市で県議会報告(防災体制の強化について)


 最先端の宇宙測地技術で国土を測る国土地理院の「石岡測地観測局」が、石岡市根小屋の-県畜産センター敷地内の高台に完成し、5月から本格運用を開始しています。天体が放つ弱い電-波を複数のパラボラアンテナで受信し、地球規模で測量を行う「VLBI(超長基線電波-干渉法)」と呼ばれる技術の観測施設。国土地理院は「測量や人工衛星の軌道決定などに精度向-上が期待できる」と説明しています。
 同観測局は、VLBI観測施設のほか、正確な位置を定める電子基準点や重力測定室など-を備えています。同様の観測局はアメリカ、ドイツ、スペインに次ぎ世界4番目となります。
 VLBIは、数十億光年の天体から地球に届く電波を巨大なパラボラアンテナで受信し、-地球上の正確な位置(緯度、経度)を1ミリの精度で測る技術です。これまでは18年間、つく-ば観測局の従来型アンテナ(直径32メートル)で国内観測を担ってきました。次世代型アンテナ(13メートル)はアンテナを動かす速度を約4倍、24時間に捉える天体の観測回数を約6倍-に高められています。つくば市内の国土地理院から遠隔操作されます。
 石岡市の同所は、安定した地盤の広い土地が確保でき、人工的電波の影響を受けにくい点-などから選ばれ、順次施設の整備を進めてきました。
(茨城新聞の動画ニュースより)

歩数【6000】歩・移動距離【180】km・燃費【28.0】km

東京ガス日立LNG基地が竣工

東京ガス日立LNG基地竣工披露
 5月11日、東京ガス株式会社(広瀬道明社長)の「日立LNG基地」竣工披露パーティーが、日立市内で盛大に開催されました。
 東京ガスのLNG基地としては、東京湾内以外では初めての拠点となり、世界最大の地上型LNGタンクが設置されています。さらに、新たに敷設した高圧ガスパイプライン「茨城〜栃木幹線」の供用もスタートしています。
 祝賀会で広瀬社長は、「東京ガスは、2020年に向けた天然ガスの需要の増加に対応した製造・供給インフラの柱として、LNG船やLPG船の受入設備となる大型桟橋、容量23万kl のLNGタンクや熱量調整用のLPGタンク、ガス製造設備などを備えた日立エネルギー基地と、既存のパイプラインである“栃木ライン”と接続する本パイプラインの建設工事を、2012年より進めていました。東日本大震災など大変厳しい時期もありましたが、茨城県や日立市、地元住民の協力のもと、無事に日立LNG基地が竣工できました。今後は、2020年までに「日立LNG基地2号タンク」の建設を目指します。さらに、既存の「鹿島臨海ライン」と今後建設を目指す「茨城幹線」を接続し、高圧ガスパイプラインのループ化を更に図ることにより、関東圏全域のエネルギーセキュリティ向上に貢献していまります」などと、語りました。
 また、来年にはアメリカからシュールガスの輸入も始まることも明らかにしました。
続きを読む

2016年5月10日(火) 晴れ

県議会報告(議会改革の進展について、防災体制の強化について

県議会で大規模太陽光発電の建設ガイドライン整備ついてヒアリング

牛久市内で県政要望聴取

龍ヶ崎市で県議会報告(防災体制の強化について

160511g7tsukuba_top
G7茨城・つくば科学技術大臣会合が、いよいよ15日からスタートします。
筑波研究学園都市は、国の研究機関等の約3割にあたる32機関が集積し、2万人もの研究者が最先端の研究に取り組む、世界最大級のサイエンスシティです。
モビリティロボット実験特区として様々な実証実験に取り組むつくば市は、世界初のロボットスーツ「HAL」を販売するサイバーダイン株式会社の創業地でもあり、ロボット技術・宇宙技術・医療・ナノテクノロジー等の幅広い分野で最先端科学技術の集積地として認められています。
つくば市において、サミット・関係閣僚会議を開催し、日本最先端の科学技術を世界中の方々にご覧いただくことは、科学技術イノベーションの推進等を掲げる日本の成長戦略にも繋がっていきます。
各国を代表する経済人、学者、研究者、政府関係者など広い影響力を持つ国際的に活躍する人々が集まり、絶大な「口コミ」が得られるチャンスです。
また、会合・イベントには、各国メディアが帯同し、最先端の科学技術をはじめ、本県の魅力が世界に向けて発信されます。

歩数【6000】歩・移動距離【214】km・燃費【28.0】km

現役世代の地方移住、自治体の創意と情報発信が重要

浜田市のHP
 地方創生の実現に向け、現役世代の地方移住をどう進めるかに注目が集まっています。
 4月下旬に開催された政府の1億総活躍国民会議では、島根県浜田市の移住支援策が先進事例として紹介されました。
 地方創生のための交付金を活用した浜田市の事業は、高校生までの子どもがいる、ひとり親世帯の保護者が介護職に就くことを条件に移住を促すものです。(1)育児と仕事の両立に悩む、ひとり親世帯の支援(2)介護の担い手確保(3)人口減少対策―という3つの対策を同時に進める点が高く評価されています。
 本体価格0円での中古車提供や引っ越し費用、家賃、養育費の補助といった支援を行うこの事業には、全国から約150件の問い合わせがあり、既に5つの介護施設で移住者を受け入れています。
 浜田市は今後、対象の職種を看護師や保育士などに拡大することで、移住政策の柱としていく考えです。長野県や大分県国東市も、ひとり親世帯の移住支援に取り組む方針を示しています。
 ほかにも、起業計画のコンテストを行い、産業振興につながる起業と移住を組み合わせて支援することで現役世代を呼び寄せた地域もあります。自治体の創意工夫に基づく取り組みが実を結んだ一例です。
続きを読む

2016年5月9日(月) 晴れ

罹災証明書の発行、生活保護世帯と義援金の関係などを担当部署より聞き取り

事務所で資料整理、HPの更新


竜巻被害から4年、つくば市北条で「復興市」
5月7日、4年前に竜巻の大きな被害を受けたつくば市北条地区の商店街で、復興市「春の北条-市」が開かれ、家族連れなど約5000人が訪れました。通りが歩行者に開放され、市内外の-約45店がにぎやかに出店。運んだ水の量を競うバケツリレーも行われ、同地区の元気な-姿をアピールしました。
北条地区は2012年5月6日、竜巻による甚大な被害を受けたが、全国から支援を受け-るなどして元の姿を取り戻しました。このイベントは竜巻の被害を忘れずに、防災意識を高め-ようと開催されました。
(茨城新聞の動画ニュースより)

歩数【6000】歩・移動距離【82】km・燃費【27.1】km

生活再建の第一歩“り災証明”の申請について

り災証明は生活再建の第一歩
 熊本地震では、住宅に大きな被害を受けた住民が、公的な支援を受けるために必要となる「り災証明書」の申請に、市区町村が開設した窓口に訪れています。
 生活再建の第一歩となる「り災証明」についてまとめました。
 今回最も甚大な被害を受けた益城町でも5月1日から、町内9カ所で罹災証明書の申請受付が始まりました。町内最大の避難所・町総合体育館に隣接する「交流情報センター ミナテラス」でも受け付けています。
 一方熊本市では、熊本地震発生翌日の4月15日から受け付けを続いています。中央区役所1階ロビーの一角には朝から罹災証明を申請する人たちが続々と訪れ、「最後尾」を示すプラカードが掲げられる中で順番を待っていす。
 申請に必要なのは写真と印鑑。まずは被害の状況を写真に撮っておくことが大切です。熊本市では、外観は全景と各方向、内部は特に被害がある場所を4〜5枚用意するよう案内しています。
 さて、実際の申請ですが、熊本市と他の市町村では申し込み方法に違いがあるようです。
 熊本市の案内を以下に引用します。
今回の熊本地震に伴うり災証明書の発行手続きを行います。
【窓口】各区役所福祉課及び総合出張所 受付時間 平日8:30〜17:15
※り災状況確認のため、後日郵送により発行させていただく場合があります。
※り災証明書に申請期限はありません。
【対象となる方】
「住家」(店舗兼住宅を含む)に被害を受けられた方(カーポート、倉庫、門扉等は対象外です。)
【手続き】
〜寛、大規模半壊、半壊
・印鑑(印鑑なくても対応可)を窓口にご持参ください。
・被害状況確認のため、各区税務課が家屋調査を実施します。
・家屋調査を実施した上で発行します。
※1 遠方への避難等で窓口にお越しいただけない方はお問い合わせください。
一部損壊
・被害状況が分かる写真又は修理見積書等及び印鑑(印鑑なくても対応可)を窓口にご持参ください。
・写真等の確認により発行が可能です。
続きを読む

2016年5月8日(日) 晴れ

日立市内で県議会報告

事務所で資料整理

足利フラワーパーク
足利フラワーパーク内に設置された「お休みひろば」
見せるところ、買わせるところ(食べさせるところ)、休ませるところ、この3つの要素が揃って、一流のパークであると実感させてくれます。

歩数【6000】歩・移動距離【14】km・燃費【25.1】km



一刻も早く生活再建のために仮設住宅の提供を

160508house
 熊本地震被災者の生活再建には、一刻も早く仮設住宅などの住まいの確保が不可欠です。熊本県の蒲島郁夫知事は5月5日の臨時記者会見で、熊本地震で甚大な被害を受けた益城町の3カ所で計160戸のプレハブ仮設住宅を6日から建設すると発表しました。6月中旬の完成を目指します。一連の地震での応急仮設住宅は4月29日から西原村と甲佐町で計100戸の木造とプレハブ住宅の建設が始まっています。
 益城町での仮設住宅着工は今回が第1弾。家屋の倒壊や損壊が激しい益城町では県に対して約2千戸の仮設住宅の準備を要請しています。
 熊本県災害対策本部によると、敷地約1万1千平方メートルの津森町民グランドに73戸、益城町飯野にある敷地約5200平方メートルの町民グランドに34戸、約8千平方メートルの広安町民第1グランドに53戸のプレハブ構造の応急仮設を建設する計画です。
 プレハブ仮設住宅は、一般社団法人プレハブ建築協会(プレ協)の会員企業が供給しています。プレ協は、災害時に被災者に一刻でも早く応急仮設住宅を提供できるよう災害救助法に基づき建設する体制を整えています。被災地都道府県が応急仮設住宅を必要と判断され、要請に基づき会員を斡旋し、迅速に供給する体制が出来てています。
 災害時における応急仮設住宅建設の業務は、主にプレ協会内の規格建築部会(会員13社)が対応。 会員は、全国104か所の工場、デポ、センターを保有しており国内全域の災害時における供給体制を備えています。
 近年では、阪神・淡路大震災、有珠山噴火、新潟県中越地震、福岡県西方沖地震、東日本大震災などの被災者のための応急仮設住宅を供給いたしました。また、トルコ、台湾などの地震被災者のための住宅及び東チモール、コソボ自治州などの国連平和維持部隊(PKO)のための事務所・宿舎など、応急仮設住宅の再利用への協力を行っています。
 ただし、プレ協の仮設住宅は、パネルなどの材料をずっと、倉庫に保管することと、それの輸送費、現地での組立人件費、解体費用がかかって、一部屋600〜700万円の費用が掛かっていると割れています。耐久性や機密性や保温性での欠点も指摘されています。
続きを読む

2016年5月7日(土) 晴れ

住民相談(土地の相続と住宅建設について)

事務所で資料整理

石川家通夜式に参列


磯山さやかの旬刊!いばらき『科学の街・つくば』
今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」は、磯山さやかさんが「科学の街・つくば」を-紹介します。
今月G7茨城・つくば科学技術大臣会合が開かれる科学の街つくば市。
科学を楽しく学べるエキスポセンターでは、特別展「飛ぶひみつ」が開催中です。鳥や飛-行機の飛ぶ仕組みを楽しく学べるだけでなく、ドローンなどの操縦体験も出来ます。なか-でも目玉は「人力ヘリコプター体験」。足を上下させて翼を回転,浮き上がる感覚を体験-できます!
みなさんもつくばで科学の魅力にふれてみませんか?

歩数【6000】歩・移動距離【22】km・燃費【27.1】km



自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: