2017年12月

2017年12月31日(日) くもりのち雨

井手よしひろ県政ホットラインNo.102号を配布

事務所の大掃除

新春の政務活動報告動画の編集

日立市の日の出
日の立ち昇るところ領内イチ一日立の日の出
徳川光圀公に「日の立ち昇るところ領内イチ」とたたえられたといわれる日立市の日の出。日立市内のおすすめ日の出スポットを、日立市のHPから紹介しています。明るく温かな陽の光が、今年1年を過ごす皆さんの活力になりますように…
日立市のHP:www.city.hitachi.lg.jp/miryoku/miryoku/hinode.html

歩数【6000】歩・移動距離【6】km

越年する最大の課題は“東海第2原発の運転延長、再稼働”

 今日は平成29年12月31日、大晦日です。年越しする茨城県の様々な課題の中で、“東海第2原発の運転延長、再稼働問題”は最も深刻な課題です。
 東海村にある日本原子力発電(日本原電)東海第2発電所(東海第2原発)は、来年(2018年)11月28日、運転開始から40年を迎えます。福島第1原発事故を受けて、国は原発の運転期間を40年と定めました。本来なら、東海第2原発は運転を休止したままで、廃炉になるはずです。ただし、原子力規制委員会の厳しい審査と地元自治体の同意を得られれば、一度限り20年の運転延長が出来ます。
 11月24日、日本原電は、東海第2原発の運転延長を原子力規制委員会に申請しました。仮に東海第2原発が再稼働されるとするならば、運転延長申請が認められ、再稼働に関わる審査が完了することが前提となります。

日立港から眺めた東海第2原発
原子力安全協定を周辺6市村に拡大を
 日本原電は、再稼働に関わる“事前了解”の権限を、県と東海村のほか周辺自治体に拡大する意向を表明しています。規制委の厳格な審査のうえに、地元理解が不可欠であり、避難計画の策定、原電の将来像も今後厳しく問われることになります。
 井手よしひろ県議は、東海第2原発の再稼働は難しいと主張しています。半径30キロ圏内に96万人が暮らし、県庁所在地の水戸市も、県北の拠点都市日立市もその中に位置しています。首都圏に立地するだけに、重大事故が起これば、茨城県ばかりか首都東京にまで影響を及ぼしかねず、日本の政治、経済の中枢に関わることになります。福島の現実を踏まえれば、いかなる原発であっても、あのような事故は二度と起こしてはならないという原点は肝に銘じるべきであり、どのような安全対策を施しても原発事故は起こらないという確証はありません。
続きを読む

2017年12月30日(土) 晴れ

井手よしひろ県政ホットラインNo.102号を配布

事務所の大掃除


磯山さやかの旬刊!いばらき『初詣』
今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、タレントの磯山さやかさんが「初詣」を紹介します。
初詣で人気の「大洗磯前神社」の「神磯の鳥居」は、日の出の絶景スポットです。海上の岩の上に建つ鳥居に日の出が重なる瞬間はまさに絶景。奇跡の瞬間をおさめようと多くの写真家が訪れます。最高の日の出で一年をスタートするなら、海沿いの宿に泊まるのがおススメです。
初詣は、絶景の日の出を拝みに大洗町へお越しください。

歩数【6000】歩・移動距離【61】km

中小河川に水位計約5800カ所を設置/九州北部豪雨受け公明推進

全国の中小河川の緊急点検結果と対応策
 12月22日に閣議決定された2017年度の補正予算案には、7月の九州北部豪雨を受け、2020年度までの3年間で低コスト水位計の設置や砂防堰堤(えんてい)の整備など事業費3700億円に上る緊急対策予算が盛り込まれました。
 九州北部豪雨では、氾濫した15の中小河川で水位計が設置されておらず、大きな被害につながりました。これを受け、国土交通省は、水位計の全国的な整備を進めるために今年9月から、都道府県などが管理する約2万の中小河川で緊急点検を実施しました。老人ホーム、役所といった重要施設や住宅が洪水時に浸水する恐れがあるなど、優先して対策を講じるべき河川を調査しました。今後、約5000河川の約5800カ所に、水位計設置を進める方針です。
 洪水を感知する水位計は、大雨などで川が増水した場合のみ作動する低コスト型です。コストが従来型の10分の1以下(1台当たり100万円以下)で、無給電で5年以上稼働します。橋などへの設置も容易で、超音波などを使って水位を観測します。
 そのデータは、自治体がリアルタイムで把握し、近隣住民の避難指示などに活用します。
続きを読む

2017年12月29日(金) 晴れ

県議会活動報告の動画撮影

井手よしひろ県政ホットラインNo.102号を配布

井手よしひろ県政ホットラインNo.102
井手よしひろ県政ホットラインNo.102
茨城県議会議員井手よしひろの政務活動を報告する「県政ホットラインNo.102」が完成しました。
大井川和彦知事への政策要望を中心に、来年の県政の課題と取り組みを具体的に紹介しました。

歩数【6000】歩・移動距離【61】km

手助け求めるヘルプマーク、導入自治体が全国で拡大

ヘルプマークのポスター
 やさしい心遣いで手助けを――。人工関節や内部障がい、妊娠初期など、外見では判断が難しいハンディのある人が、周囲に支援や配慮が必要であることを知らせる「ヘルプマーク」。公明党も各地で普及に取り組み、全国的な広がりをみせています。ヘルプマークの普及状況と課題を探るとともに、公明党が推進してきた各種マークについて紹介します。
 縦8.5センチ、横5.3センチの赤い長方形に、白で十字とハートがあしらわれているヘルプマークは、障害者手帳の有無にかかわらず受け取ることができ、バッグなどに付けます。
 ボランティア任意団体「全国ヘルプマーク普及ネットワーク」によると、今月(平成29年12月)6日現在、16の都道府県でマークの無料配布を実施。今後も導入予定の県があるほか、市町村事業として配布する自治体も増えています。今月には「全国ヘルプマーク普及ネットワーク」も協力し、マークの普及をめざして作成した初のラジオCMも全国放送されました。
 一方、今年7月にはヘルプマークが「駐車場」や「温泉」マークなどと共に、案内用図記号を規定する国内規格(JIS)に追加され、公的な意味合いを持ちました。一層の普及に向けた追い風となりそうです。
続きを読む

2017年12月28日(木) 晴れ

県議会活動報告の動画撮影

ミスユニバース2018茨城代表・薄井さお里さんと小川日立市長
2018ミスユニバース・ジャパン茨城代表・薄井しお里さんが小川日立市長を表敬
12月26日、2018ミスユニバース・ジャパン・茨城大会でグランプリを受賞した薄井しお里さんが小川春樹日立市長を表敬しました。薄井さんは日立市在住で、現在、ケーブルテレビJWAYのレポーターやFMひたちのパーソナリティ等として活躍しています。
茨城大会には83名が挑戦。その中で薄井さんが見事グランプリを獲得しました。来年夏に開催される日本大会でも、ぜひグランプリを獲得されますことを期待します。

歩数【6000】歩・移動距離【6】km

東海第2原発の過酷事故に対応する広域避難計画素案/日立市がまとめる

福島県内の避難先
 12月20日、日立市は日本原子力発電東海第2原発の過酷事故を想定した広域避難計画の素案をまとめました。
 小学校区単位の地区ごとに福島県内17市町村の避難先が割り振りました。住民は設定された4つのルートから、最初に福島県内の避難中継所を目指します。中継所では、福島県の各市町村内の避難所を指定することになります。
 半径5キロ圏内(PAZ)からの避難ルートは複数化されました。
 日立市では、来年1月中旬から市内全23地区で住民説明会を開いた上で、年度内に計画を策定する方針です。
 日立市は全域が東海第2から半径30キロ圏内(UPZ圏内)となります。人口は約18万人で、人口は30キロ圏内の14市町村で水戸市に次ぐ規模です。
 素案では、8月に福島県内17市町村と締結した避難協定を踏まえ、小学校区単位に設けられた全23地区ごとに避難する市町村が割り当てられ、避難先で実際の避難所の指定を受ける避難中継所を明記しています。
 避難は原則マイカーを利用します。国道6号などの幹線道路から常磐自動車道に入るか、県道で常陸太田市方面に向かい、国道349号を北進して東北自動車道を使うかして福島県内に避難します。学区ごとに4つのルート(日立中央ICから常磐道、日立北ICから常磐道、高萩インターから常磐道、国道349経由で東北道)が設定されました。
 5キロ圏内(PAZ圏内)からは常磐道の日立南太田IC経由に加え、山側道路を利用して日立中央ICに向かうルートも設定されました。
続きを読む

2017年12月27日(水) 晴れ

県議会活動報告動画の資料作成

真弓トンネンルの常陸太田市側を調査

県議会で大井川知事の新たな政策ビジョンについてヒアリング

常陸太田市はたそめ団地
真弓トンネンルの常陸太田市側(はたそめ団地)を調査
新たに調査費が認められた真弓トンネルの常陸太田側を調査しました。
当初の計画では日立ライフが造成した、はたそめ団地を横断する道路が、真弓トンネル経由で日立山側道路に接続する形になります。
計画道路は、住宅にも近く、当初反対運動も起こりました。これが計画が一旦白紙にされた理由です。現在は、団地住民のご理解もいただいているとの事ですが、いかがでしょうか?

歩数【6000】歩・移動距離【102】km

所有者不明の土地、九州より広い410ヘクタールに

不明土地
5年以上の"不明土地"に公益性のある"使用権"を設定
 国家的な課題として浮上している所有者不明の土地問題で、国土交通省が有効活用に向けた制度を創設する方針を明らかにしました。2018年の通常国会に新法案を提出し、2019年度からの施行をめざします。抜本的対策とは言えぬまでも、大きな前進であることは間違いありません。早期の成立をめざすべきです。
 新法案の柱は、所有者不明の空き地に5年以上の期間で設定する「利用権」です。市町村や民間業者、NPOなどが農産物直売所など公益性のある事業に使えるようにします。
 併せて、国や地方自治体が土地取得のために行う調査手続きの簡素化や、所有者が見つからなかった場合、都道府県知事の判断で公有化を決定できる旨も盛り込みます。
 増田寛也元総務相ら民間有識者でつくる研究会(所有者不明土地問題研究会)の調査によれば、所有者不明の土地は2016年時点で全国に約410万ヘクタールあります。実に九州の面積約367万ヘクタールを超える規模です。
 このまま推移すれば、2040年には北海道本島と同水準の約720万ヘクタールに達し、経済的損失は6兆円に上るとされています。
続きを読む

2017年12月26日(火) 晴れ

県議会活動報告動画の資料作成

日立市長との意見交換(知事への要望事項について、映画による街おこしについて)


いばらきイメージアップ大賞 特別賞に「ブランド総研」
2017年度の「いばらきイメージアップ大賞」が、12月26日発表され、大賞にNHK連続テレビ小説「ひよっこ」が決まりました。特別賞には、本県が5年連続最下位となっている都道府県魅力度ランキングを扱う民間調査 会社「ブランド総合研究所」が選ばれました。
ブランド総合研究所は、本県が最下位を続ける魅力度ランキングの主催会社。ランキングが話題となって、「逆説的ではあるが、本県の魅力についてメディアで数多く紹介される結果となった」と評価しました。
大井川和彦知事は「47位を糧に自分たちを磨くきっかけを作ってくれた。県民には実感と(順位の)のギャップがある。県としては常に1位を目指していく」としています。
茨城新聞の取材にブランド総研の田中章雄社長は「うちが茨城のために何かした訳ではなく、非常に驚いた。各メディアとも茨城が『ダメなところ』という取り上げ方はない。いいところがこんなにある、と県民が声を大にして愛着度や自慢度を上げることが(最下位脱出には)必要。それと、表彰されても忖度はありません」と話しました。

歩数【6000】歩・移動距離【59】km

ブランド総研に“平成29年度いばらきイメージアップ大賞・特別賞”

ブランド総合研究所
 12月26日、茨城県の大井川和彦知事は、県のイメージや知名度向上に貢献した取り組みなどに贈る「いばらきイメージアップ大賞」の特別賞を、民間調査機関「ブランド総合研究所」に授与すると発表しました。
 ブランド総研が毎年発表する都道府県「魅力度ランキング」で、茨城は5年連続最下位。しかし、低評価を逆手に「のびしろ日本一」などと自虐的なPR活動を展開。その効果は経済波及効果は100億円と試算されています。
 大井川知事は記者会見で、「ブランド総研の魅力度ランキングの呪縛から自分たちを切り離すという意味も含まれている特別賞の授与だと、受け取っていただいて結構なのではないか」と語り、調査結果に縛られずに、茨城県の魅力度アップを図りたいと決意を込めました。
続きを読む

大井川知事が新しい政策ビジョンを公表

茨城政策ビジョン 12月26日、茨城県の大井川昭彦知事は、人口減少やグローバル化など茨城県が直面するさまざまな課題に対応するため、県は産業の創出や医療や防災の充実などを柱とした今後、進めていく政策の方針を「新しい茨城づくり政策ビジョン」を公表しました。
 政策ビジョンは産業の創出、医療や防災などの充実、人材の育成、観光創生や魅力度向上の大きく4つの分野に分かれていて、具体的には産業の創出ではこれまで物流や工場中心の企業誘致だったものを、研究施設や本社機能を誘致することで質の高い雇用を生み出すとしています。
 また、医療や防災などの充実では医師不足を解消するため、医学部を新設する可能性を含めてあらゆる方向性で検討するなどとしています。
 これについて、大井川知事は「このビジョンには挑戦する姿勢を込めている。これから取り組む政策の下地を県民に示すことができるのではないか」と話していました。
 県は今後、このビジョンを来年9月に策定する予定の「茨城県総合計画」や来年度の予算編成などに反映させていくことにしています。

「活力があり、県民が日本一幸せな県」へ4つの新たなチャレンジ
 大井川知事の発言の要旨をまとめました。
 就任当初の公約として、新しい政策として、まず、政策ビジョンという形で年内に発表させていただいて、その後、県の総合計画を来年9月を目途に策定していくということを発表させていただきましたが、その政策ビジョンを今回策定したところでございます。
 基本理念は、「活力があり、県民が日本一幸せな県」ということで、県民とともに挑戦する「茨城づくり」、それから、未来を展望した政策展開、さらに戦略的な行財政運営ということを大きな基本姿勢というふうに位置づけております。
続きを読む

2017年12月25日(月) 晴れ

事務所の整理

茨城県議会政調会(水戸市内:平成30年の政務活動について、県議会報告活動について)

大井川知事との意見交換


茨城県北芸術祭フォローアップ事業【和田永ワークショップ2017】
和田永「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」 〜ブラウン管テレビや扇風機が楽器になる!?〜
2017年12月17日、茨城県北芸術祭のフォローアップ事業として、和田永のワークショップとミニコンサートが、日立シビックセンターで開催されました。

歩数【6000】歩・移動距離【85】km

教員の働き方改革/地域の力さらに生かしたい

1週間あたりの勤務時間
小学校教員の34%、中学校の58%が“過労死ライン”の時間外労働
 教員の過重労働が大きな問題として指摘されるています。実効性ある対策を急がなくてはなりません。
 文部科学省の中央教育審議会(中教審)の特別部会が、教員の負担軽減策を示した中間報告をまとめました。
 教員が担う業務と地域住民らが分担できる業務を整理し、教員の勤務時間に関して上限の目安となる指針を策定すべきとした点が特徴だ。
 文科省の調査によると、時間外労働が「過労死ライン」の月80時間に達する教諭は小学校で約34%、中学校は約58%にも上ります。これは非常に危機的状況です。
 実際、日々の授業に加え、土日も出ることがある部活動、不登校やいじめへの対応、煩雑な事務処理など、教員の負担は重くなっています。
 この点、中間報告で注目したいのは、部活動への関わり方について「必ずしも教員が担う必要はない」と明記したことです。活動時間や休養日の基準を明確にする必要性にも言及しています。
 部活動の負担軽減は、公明党が今年3度にわたって政府に提言してきた教員の勤務環境改善策に盛り込まれていたものであり、中間報告の方向性を評価します。
続きを読む

2017年12月24日(日) くもり時々雨

事務所の整理

住民相談(難病に関わる生活支援について)


街明かり 星降る夜 筑波山から一望
冬らしい晴れの日が続き、筑波山からは美しい夜景が一望できる。乾燥し澄み切った空気の中、関東平野に広がる街明かりと満天の星がキラキラ輝いている。
女体山山頂からは右に男体山、左に霞ケ浦の絶景が広がる。日没とともに空が赤から群青色へ美しいグラデーションを描き、入れ替わるように街や車の光が現れる。麓のつくば市や土浦市、遠くには東京タワーや東京スカイツリーも見ることができる。
筑波山ロープウェイは年内は30日まで夜間営業(午後5〜9時)をやっており、気軽に山頂からの夜景を楽しめる。

歩数【6000】歩・移動距離【61】km

私立高校の授業料無償化、教育負担の軽減など政策パッケージまとまる

高校生のイメージ(Kazpon / PIXTA)
■私立高の授業料/20年度までに実現明記/年収590万円未満の世帯
 12月8日、政府が2020年に向けて進める政策をまとめた「新しい経済政策パッケージ」が閣議決定されました。このパッケージには、経済的な事情にかかわらず、希望すれば誰もが必要な教育を受けられる社会の実現をめざし、公明党が、一貫して訴えてきた幼児教育や私立高校の無償化などが盛り込まれ、教育費の負担軽減を大きく前進させる内容となっています。
 高校などへの進学率は99%近くに上るものの、多くの世帯で授業料が実質無償化されている公立を希望してもかなわず、さまざまな事情から、経済的な負担の重い私立に通うケースは少なくありません。こうした公私間格差の是正へ、公明党が先の衆院選で公約に掲げ、強く主張したのが私立高校授業料の実質無償化です。政府の新しい経済政策パッケージに、2020年度までに「年収590万円未満世帯を対象とした私立高校授業料の実質無償化を実現する」と明記されました。
 年間で約640億円と試算される費用について、政府は、消費税率引き上げによる増収分の使途変更で生み出される財源に加え、「政府全体として安定的な財源を確保」することで捻出していく方針です。
 高校の授業料は、年収約910万円未満の世帯を対象に、少なくとも公立高校授業料相当分(年間11万8800円)の国の就学支援金が助成されており、公立ならば、すでに授業料は実質無償化されています。しかし、それだけでは全国平均で年間約39万3524円(16年度)に上る私立の授業料を賄うことはできず、子育て世帯の大きな負担となっています。
 そこで、今回、年収590万円未満の世帯を対象に、就学支援金の上限額を私立の授業料相当額まで引き上げることで、実質無償化します。全国の私立高校に通う約120万人の約4割に当たる約50万人が対象になります。
続きを読む

2017年12月23日(土) 晴れ

事務所の整理

街頭での県議会報告(東海第2発電所再稼働問題などについて)

日立市の空き家対策に関する協定
日立市が空き家等対策の推進に関する連携協定
日立市が空き家等対策の推進に関する連携協定を締結しました
全国的に深刻さを増している空き家対策を進めるため、関係団体と協定を締結しました。空き家対策は、老朽化した空き家の解体だけではなく、利用できる空き家を適切に活用することも重要です。専門的な知見を持つ関係団体の皆様と連携をしながら、空き家対策を進めて行く方針です。
この協定は充分に評価できます。しかし、もっと大事なのは、日立市の優良な空き家の情報を全国に、特に首都圏に発信して、市外から新たな住民を迎えることです。
そのためには、「空き家バンク」の充実が喫緊の課題です。温暖な気候に恵まれ、都市機能が充実し、なおかつ手ごろな値段で買える「日立の空き家」。これを、もっと積極的にアピールできる体制整備が必要です。

歩数【6000】歩・移動距離【49】km

若者・子どもの自殺願望、いじめ――SNS上に相談窓口、検索エンジン対策

LINEでの活用イメージ 12月19日、政府は神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件に関する関係閣僚会議を開き、再発防止策を取りまとめました。自殺やいじめなど若者・子どものさまざまな悩みをより広く受け止め、問題の深刻化を未然に防ぐ観点から、インターネット交流サイト(SNS)上の相談窓口整備や、自殺をそそのかす書き込みなどの削除徹底に向けたサイバーパトロールの強化などが盛り込まれました。特にSNSの相談体制の早期整備をリードしてきた公明党の主張が反映されました。
 従来、自殺予防の相談窓口は電話が中心でしたが、若者に欠かせないコミュニケーション手段のSNSを積極的に活用することになります。文部科学省はSNSやアプリを通じた児童生徒の相談窓口整備のための補助事業として、都道府県や政令指定都市25自治体に対し、上限1000万円の補助を検討しています。厚生労働省は、SNS相談事業を委託する民間事業者の公募を年内にも開始する方針です。
 また、自殺に誘い込むような書き込みなどネット上の有害情報を削除するため、来年1月から民間団体にサイバーパトロールを依頼します。警察庁が違法情報などの排除を委託している「インターネット・ホットラインセンター」(IHC)の業務範囲にも、人を自殺に勧誘する情報を新たに追加します。

■公明提案で政府が検討
 公明党は、「座間事件」が今年10月に発覚する以前から、若者のいじめや自殺願望の早期発見・対応に向け、SNSを活用した相談体制の構築を提案し、一貫して強力に推進してきました。
 今年3月に、浮島智子衆院議員が文部科学相への要請を行い、4月に吉田宣弘衆院議員(当時)が衆院文科委員会で取り上げたことなどがきっかけとなり、文科省が7月から有識者会議を設置し具体的な検討を協議してきました。今年11月には党文科部会が安倍晋三首相に対しても申し入れを行い、首相は検討する考えを示していました。
 長野県など地方自治体でも、公明党県議の推進でSNSの民間事業者(LINE)と連携した取り組みが進められています。
続きを読む

2017年12月22日(金) 晴れ

県政懇談会(市内日高町、道路整備の要望聴取など)

日立市東滑川海浜緑地公園を現地調査

日立市役所でシティプロモーション活動などについてヒアリング

まちあるきマップの制作について意見交換


磯山さやかの旬刊!いばらき『サツマイモ』
今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」は、タレントの磯山さやかさんが「サツマイモ」を紹介します。
サツマイモのテーマパーク「なめがたファーマーズビレッジ」では、サツマイモを尽くしのバラエティ豊かなグルメが楽しめます。さらに、やきいもを楽しく学べるやきいもミュージアムや、今年は、宿泊できるグランピング施設も完成!手ぶらでBBQやキャンプができると人気となっています。
皆さんも美味しい体験しにきませんか?

歩数【6000】歩・移動距離【61】km

県議会公明党が大井川知事に178項目の政策要望

大井川知事への予算要望
 12月21日、井手よしひろ県議ら茨城県議会公明党議員会は、県の平成30年度予算編成に向け、子育て支援の充実や教育負担の軽減など178項目の政策要望書を大井川和彦知事に提出しました。
 平成29年は新たな県政のスタートの年となりました。夏の県知事選で、茨城県民は「変革」を選択しました。大井川和彦新知事の「新しいいばらきをつくろう」との訴えが「多選批判」と「世代交代」のうねりとなって県民に響きました。大井川知事は、人口減少が止まらぬ本県が立ち向かう、これからの10年を「県政最重要の10年」と見据え、「変化」と「挑戦」を掲げて、県民の負託を得て、今ここに、茨城県政の転換点に大いなる責任を担うこととなりました。
 茨城県議会公明党は、大井川知事と7項目にわたる政策協定を結びました。県政の重要課題の中で概ね1期4年で実現しようとするものです。公明党は、県民の幸福のため、県勢の発展のために、地方自治の二元代表制一翼を担うものとして、知事の政策実現を力強く支援するものです。
 茨城県ほど多様性と可能性に富んだ県はありません。茨城県は、日本の縮図であり、未来創造の新しいモデルとなる県です。県議会公明党は、大井川知事に対して、県内各地域それぞれの課題を乗り越えるために、県民一人ひとりに寄り添い、県民一人ひとりの幸福のために、ひたむきなリーダーシップを発揮するよう求めました。
続きを読む

2017年12月21日(木) 晴れ

朝の県議会報告(JR日立駅:圏央道の4車線化、真弓トンネル整備について)

日立市東滑川海浜緑地公園の整備計画について意見交換

県議会本会議(採決、議長・副議長選挙)

大井川知事への予算要望・意見交換

タイガーエアー台湾
茨城空港に台湾と韓国のLCCが来春チャーター便
台湾のLCC“ターガーエア台湾”の双方向チャーター(茨城=台北・桃園)が決定しました。機材はA320です。3月1日〜3月5日、3月8日〜12日、4便が運行されます。今後、定期便就航へ期待が膨らみます。
また、韓国のLCC“イースター航空”が、茨城=ソウルのインバウンド連続チャーターを実施。来年2月15日〜3月3日まで、週3便を運行します。機材はB737です。

歩数【6000】歩・移動距離【90】km

和田永さんのワークショップを日立開催/県北芸術祭フォローアップ事業


 12月17日、茨城県北芸術祭のフォロアップ事業として、使わなくなった扇風機などを楽器として再生する古家電楽器プロジェクト「エレクトロニカ・ファンタスティコス」の体験会とミニライブが、日立シビックセンター多用途ホールで開かれました。
 7種類の古家電楽器が並べられ、来場者が実際に触れて音を出したほか、楽器制作の一部を体験しました。古家電楽器プロジェクトに取り組むアーティストでミュージシャンの和田永さんによる華麗な演奏が披露されました。
続きを読む

2017年12月20日(水) 晴れ

朝の県議会報告(JR常陸多賀駅:圏央道の4車線化、真弓トンネル整備について)

県議会で打ち合わせ(12月議会の採決態度、知事予算要望の内容などについて)

戌の地上絵オンリー“ワン”な風景/ひたち海浜公園の戌の地上絵
今年もやってきたひたちなか海浜公園の“冬の風物詩”!
乾燥させたコキアや松ぼっくりなどの自然素材を使用した地上絵。
全体サイズ「縦22.5m×横27m」の大きな犬の姿は、観覧車から眺めると迫力満点です。制作 には、園内の間伐材や松ぼっくり、夏から秋にかけて色彩の変化を魅せたコキア等の自然素材を再利用。松ぼっくりを敷き詰める作業には、お客様もご参加いただきました。
今年は、日本人に親しみのある「柴犬」の大きな地上絵が登場!!輪郭を薪で描き、毛並みを乾燥させたコキアで表現しま す。鼻や耳、影など色が濃い部分は松ぼっくりで埋めていき、敷き詰める作業にはお客様もご参加いただけます。大観覧車 に乗って、素朴で愛らしい柴犬の親子が寄り添う姿をご覧ください。本公園ならではの冬の風景を楽しみましょう!

歩数【6000】歩・移動距離【89】km

「学童保育」の待機児解消へ/18年度中に122万人分確保

放課後児童クラブのイメージ
■19年度以降の対応も検討
 12月8日に政府が閣議決定した「新しい経済政策パッケージ」では、保育所とともに、共働き家庭などの小学生を放課後に空き教室などで預かる放課後児童クラブ(学童保育)の待機児童解消策が盛り込まれました。具体的には、約122万人分の受け皿を確保する「放課後子ども総合プラン」の目標達成時期を当初の2019年度末から18年度末に前倒しする方針に加え「さらに、状況を踏まえ、その後の在り方について検討する」ことが明記されたのです。これは、2019年度以降を見据えた対策を訴えた公明党の提言が反映されたものです。
 学童保育は、女性の就業率向上などから利用希望者が増加傾向にあります。しかし一方で、子どもが小学校に入学すると放課後の預け先が見つからず、保護者の仕事と育児の両立が困難になる「小1の壁」が、これまで指摘されてきました。
続きを読む

2017年12月19日(火) 晴れ

朝の県議会報告(JR大みか駅)

茨城県行政書士会役員との意見交換(災害時の協定について、成年後見制について、行政の窓口業務の代行等についてなど)

映画「ある町の高い煙突」を応援する会役員会で、映画作りによる地域おこしについて意見交換

映画「ある町の高い煙突」を応援する会役員会
映画「ある町の高い煙突」を応援する会役員会
映画「ある町の高い煙突」の製作を支援し、映画作りによる地域おこしを精力的に行っています。来年の活動などについて意見交換しました。

歩数【6000】歩・移動距離【109】km

圏央道4車線化に着手、財投活用で2024年度までの完成目指す

つくばJCT
 12月18日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)を財政投融資(財投)を活用して、2024年度までに4車線化することが決まりました。
 石井啓一国土交通大臣(公明党)と麻生太郎財務大臣との平成30年度予算編成閣僚折衝で、今年(2017年)2月26日に茨城県内全線が開通した首都圏中央連絡自動車道(圏央道)について、県内全線70.5キロを含めた久喜白岡ジャンクション(JCT)〜大栄JCT間の暫定2車線区間の4車線化を財投を活用して整備することを合意しました。
 国がネクスコ東日本に低い金利の資金=財投を貸し付けることで、圏央道の工事を加速させます。財投は国債の発行で集めた資金などを元手に融資する仕組みで、国交省は高速道路を保有する独立行政法人「日本高速道路保有・債務返済機構」に1兆5000億円程度を固定金利で、40年間貸し付けます。その結果、寄稿は金融機関より借り入れる場合より1兆円程度の金利負担が減り、その分を整備に充てることができます。
続きを読む

2017年12月18日(月) 晴れ

県政要望聴取(小美玉市内)

県議会で道路整備について聴き取り(圏央道4車線化、国道6号大和田拡幅、真弓バイパス)


限緻椒ルパン列車、12月18日から運行開始
大洗鹿島線を運行する鹿島臨海鉄道は、大洗町を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)の新しいラッピング列車の運行を開始しました。
12月9日から「最終章」が劇場公開されているガルパンをさらに盛り上げるとともに、ファンに楽しんでもらうのが狙いです。16日、大洗町桜道の大洗駅で開かれた出発式には約300人が詰め掛け、写真撮影に興じていました。
ガルパンのラッピングは4代目で、点検のため塗料をはがした1号車に再度ラッピングを施しました。劇中で主人公の西住みほらが乗る「弦羸鐚屐廚砲けて「弦羲屐廚般誕任舛泙靴拭
海側に面した車体には、主人公が所属するチームのメンバーのほか、最終章の新キャラクターもデザイン。山側の面には同線の車両が戦車に踏まれる様子を描かれています。車内も壁などにイラストをちりばめています。
製作に当たっては、初の試みとして2千枚の制作応援記念乗車券を事前に販売してファンらから費用を募りました。車体上部と車内には協賛した人のうち、希望した873人の名前やニックネームが入れられています。
12月23日には、ラッピング列車3両を連結した特別編成で運行する予定です。
鹿島臨海鉄道のHP http://www.rintetsu.co.jp/

歩数【6000】歩・移動距離【120】km

薄暮時間帯の交通事故防止に日没30分前には点灯を

パンフレット
 12月13日の茨城県議会文教治安委員会では、薄暮時間帯の交通事故防止が話題となりました。
 茨城県警察本部の調査によると、周囲が暗くなり始める日没前後の時間帯(薄暮時間帯)の事故が多く発生するこの時期、日没前後の10分間にライトをつけていた車は全体のおよそ4分の1にとどまっていることがわかりました。県警本部では、早めのライト点灯を呼びかけています。
 この調査は今年(2017年)10月から11月までの期間中の3日間、県警察本部が水戸市内の道路5か所で行いました。
 その結果、日没の30分前からライトをつけていた車は走行中の車の2%と極めて少なく、日没前後の10分間でもライトをつけていた車は26.2%で、およそ4分の1にとどまっていました。
 警察によりますと、日の入りの時間が早いこの時期は日没前後の事故が多く、去年までの3年間で見ると10月から12月に合わせて22人が死亡しています。
 県警察本部交通総務課は「車のライトの点灯は、ドライバーが早めに歩行者や自転車に気付くためにも、また、みずからの存在を周りの歩行者などに知らせるためにも重要だ。引き続き、日没30分前からのライトの点灯を呼びかけていきたい」と話しています。
続きを読む

2017年12月17日(日) 晴れ

県議会報告会を開催(日立市本宮町、みなと町)

県北芸術祭フォローアップ事業の視察(和田永ワークショップ)

風神山より東海第2原発を望む
風神山よりひたちなか港を望む
風神山(ふうじんやま)は、多賀山地の最南端に位置する山で、地元住民に親しまれている低い山です。温帯風と寒帯風の接点になっており、常に強風が吹いているため、風神伝説を生み、山頂にシンボルの風神の碑が置いております。
また日立市の市街地と太平洋が一望でき、茨城港(日立港区やひたちなか港区など)も眺められます。

歩数【6000】歩・移動距離【65】km

あなたの朝が変わる! 「目覚め」アプリの実力

 12月13日、NHKの人気番組“ためしてガッテン”で、「スッキリ起きられる“目覚ましアプリ”が大人気!?」との特集が組まれました。
 番組では「スッキリ起きられる方法」について、「スマートフォンで、ある特殊な機能をもった目覚ましアプリを使い始めてから、目覚めが良くなった!」という人がたくさんいることを紹介しました。その仕組みを調べてみると、目覚ましアプリはスマートフォンに内蔵されているマイクや加速度センサーのデータから、私たちの眠りの深さを推測。眠りがごく浅くなったタイミングでアラームを鳴らし、スッキリした目覚めを実現させていることがわかりました。こうした技術はまだ発展の途上ではありますが、目覚まし時計は単に「決まった時間に起こす」だけでなく「スッキリ起こす」時代へと移り変わろうとしているのかもしれません。
Sleep Meister
続きを読む

2017年12月16日(土) 晴れ

大学のOB会に出席

小田木真代高萩市長精製報告会に参加

高萩市長小田木真代市政報告会
小田木真代高萩市長の市政報告会

歩数【6000】歩・移動距離【電車で移動+65】km

いばらきフィルムコミッションの今後の展開を考える

茨城県庁舎
 茨城県内における映画やテレビドラマなどの撮影の窓口となっている「いばらきフィルムコミッション(FC)」が、創設から15年を迎えました。今年3月までの支援作品は累計5374に上り、全国一の規模です。茨城県は、首都圏に近い、気候が温暖で雨も少なく、四季を通して撮影が可能である。歴史的建造物、農村の姿、近未来的情景と、どんな風景にも対応できるというのが絶対の強みです。
 そして公共施設での撮影にも寛容。他の公共施設やホテル、オフィスビル…など、さまざまな撮影に使われているのが、実は県庁舎です。重厚感のある旧県庁の県三の丸庁舎は、ドラマに映画に引っ張りだこ。土日になれば笠原の現県庁や県議会棟も頻繁に撮影が入ります。ドラマ「相棒」「グ・ラ・メ!〜総理の料理番」、映画「図書館戦争」など、年間30以上に上ります。県議会棟の正面階段は、首相官邸としてよく登場します。さすがに、ドローン撮影などはできませんが、平日は職員が仕事をしている部屋での撮影が可能。「スタジオに作るのと違って、官公庁の部屋のリアル感が出る」と、制作会社からは高評価をいただいています。
 羽田や成田では難しい空港の撮影も茨城空港は相談にのるなど、極力要望に応えようとする姿勢が撮影関係者の間で広まっています。
 昨年度の支援作品は526本、撮影日数は延べ1147日、経済波及効果は過去最高の推計約6億2000万円に上りました。ほぼ毎日、3組以上の撮影隊が茨城に入っていることになります。
続きを読む

2017年12月15日(金) 晴れ

平成30年度予算要望の総まとめ

県議会で常任委員会の審議の模様をヒアリング


磯山さやかの旬刊!いばらき『茨城のイルミネーション』
今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、タレントの磯山さやかさんが「茨城イルミネーション」を紹介します。
茨城県フラワーパークでは,今年も冬限定のイルミネーションを開催しています。「バラの妖精が織りなす光の世界」をコンセプトに、今シーズンはさらにエリアが拡大&バージョンアップ!光だけでなく、音と香りでも楽しめる体験型イルミネーションとなっています。
この冬、大切な人と訪れてみませんか?

歩数【6000】歩・移動距離【84】km

ICAN、ノーベル平和賞授賞式

ノーベル平和賞(核兵器廃絶日本NGOネットワークのHPより)
核兵器禁止条約は、この世界的な危機の時にあって、未来への道筋を示す
 12月10日、非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)に、ノーベル平和賞が授与されました。
 公明党の山口那津男代表は11日、次のような祝意の言葉を発表しました。
 今年のノーベル平和賞が、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に授与され、その授賞式典に、被爆者の代表、広島・長崎両市長をはじめ、日本からも関係の皆様がご参加されましたことを、心よりお喜び申し上げます。
 今回の受賞によって国内外で核軍縮・不拡散に向けた機運が高まることは、大変喜ばしいことです。
 その受賞理由として、本年7月の核兵器禁止条約の採択への貢献があげられています。核兵器の開発や保有、使用を法的に禁止しようとする、多くの方々の思いが、条約採択という形で実を結んだことは、核廃絶という大局的な流れの中で、画期的な一歩だと評価します。
 核廃絶の実現には、核保有国の理解が欠かせません。日本がその橋渡し役を担うことが重要であり、公明党がその先頭に立っていくことを改めてお誓いし、お祝いの言葉に代えさせていただきます。

続きを読む

2017年12月14日(木) 晴れ

県議会本会議(予算関係議案を予算特別委員会に再付託)

「立教大学ソーシャルデザイン・ワークショップ2017@ヤフー」に参加し、クレバーメディアについて意見交換

立教大学ソーシャルデザイン・ワークショップ2017@ヤフー
立教大学ソーシャルデザイン・ワークショップ2017@ヤフー
12月14日、立教大学ソーシャルデザイン・ワークショップ2017@ヤフーに参加しました。
自治体が防災情報を住民に伝える新たなシステム「クレバーメディア」に関するワークショップです。立教大学が開発して、茨城県境町で実証実験を行っています。
井手よしひろ県議が、行政と専門機関をつなぐ仲立ちをしました。

歩数【6000】歩・移動距離【電車で移動】km

東京都で受動喫煙防止条例成立、家庭での禁煙求める

喫煙の影響(ハッピー・ノート ドットコムより)
 子どもを受動喫煙から守るための条例が10月5日、東京都議会で可決、成立しました。公明党など3会派が共同提案した「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」が成立、来年4月1日に施行されます。
 この条例は、どんな場所でも、子どもに受動喫煙をさせないように努めることを都民の責務として規定。家庭内で子どもと同じ部屋で喫煙しないことや、子どもが乗っている自動車内で喫煙しないことを求めています。
 この他に、公園、児童遊園、学校や児童福祉施設の周辺、小児科の病院や診療所の周辺などで、子どもの受動喫煙を防止するよう努める必要があります。
 罰則はありませんが、家庭内などの私的空間での禁煙を求める条例は、全国初となりました。
 努力義務とはいえ、家庭内や自動車など私的空間まで禁煙の対象とした理由は、子どもは自らの意思で受動喫煙を避けることが難しいので、保護の必要性が高いからです。
続きを読む

2017年12月13日(水) 晴れ

県議会報告(JR常陸多賀駅)

牛久市内で県政懇談会を開催

東京都内で弁護士と打ち合わせ


【絶景茨城】袋田の滝(紅葉)|VISIT IBARAKI,JAPAN
久慈川の支流滝川に架かる「袋田の滝」は、日本三大名瀑一つに数えられ、高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇ります。

歩数【4500】歩・移動距離【221+電車で移動】km

画像流出・金銭の恐喝・売春強要など中高生のSNS被害をどう防ぐか

■上半期で900人超
 神奈川県座間市で男女9人の遺体が発見された事件では、容疑者がツイッターを通じて女子高生を含む被害者を誘い出したとされています。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を悪用した中高生への被害を防ぐためには、どうすればいいのか。利用状況や被害事例、注意点などを再確認してみたいと思います。

資料2
 「ツイッターのアカウント? 私は8つあるよ」。当たり前のように最近の女子高生は語ります。彼女のように複数のアカウントを持つユーザーは若い世代で多く、アカウントごとに使い分けています。学校や友達とやりとりする「本アカ=本アカウント」、特に仲のいい友達だけで本音を言い合う「裏アカ」、共通の趣味を話題にする「趣味アカ」などがあります。
 本アカや裏アカの相手は顔の見える関係ですが、趣味アカでは見ず知らずの人が多い特徴があります。しかもアカウントを匿名で開設できるため、相手が性別や年齢を偽っていることもあります。そのため近年では、ツイッターを通じて事件に巻き込まれるケースが多くなっています。
 子どものネットトラブルなどに対応する「全国webカウンセリング協議会」には連日、相談が寄せられており、中には極めて悪質なものもあります。
 例えば、女子中学生がツイッターで知り合った相手を同学年の女性だと思い込み、悩みを相談。やりとりを続けるうちに裸の胸の画像が届き、「そっちも送って」と頼まれ自分の胸の画像を送ると、実は相手が男性だったということもありました。
 また、女子高生がLINEで親密になった男性に、高校で禁止されているアルバイトに従事していることをとがめられ、「ばらされたくないなら」と下着姿や裸の写真を送ってしまった事例もありました。このほか、裸の画像を送った相手から金銭を恐喝されたり、売春を強要されたケースも少なからずあります。
 10代に最も人気があるSNSは、ツイッターとLINEです。総務省・情報通信政策研究所の2016年調査によると、ツイッターは61.4%、LINEは79.3%が利用しています。
 こうしたSNSの普及に伴い、犯罪件数も増えています。警察庁によると、SNSに起因する18歳未満の犯罪被害者は、16年は1736人に上り、調査を始めた08年以降で最高を更新しました。また、今年上半期だけでも919人が被害に遭っており、このうちツイッターを通じて加害者と知り合うケースが最多で、36%(327人)を占めました。
続きを読む

2017年12月12日(火) 晴れ

県議会報告(JR大みか駅)

県議会常任委員会(茨城県森林湖沼環境税の連合審査、防災環境商工委員会審査)

小野寺副知事、菊池副知事、教育長との意見交換(映画を活用した地域おこしについて)

県議会防災環境省校委員会
県議会防災環境商工委員会
井手よしひろ県議は、東海第2原発に関わる原子力安全協定について質問。関清一原子力安全対策課長は、東海第2原発が新規制基準に適合するための安全対策工事には、安全協定第5条の「事前了解」の対象となる工事が含まれているため、「了解がなければ結果として再稼働は困難になる。5条の規定は再稼働に密接な関係を有している」と述べました。

歩数【6000】歩・移動距離【84】km

少子高齢化に立ち向かう、新しい経済政策パッケージ

 12月8日、政府は少子高齢化に立ち向かうため、2020年に向けて取り組む政策をひとまとめにした「新しい経済政策パッケージ」を閣議決定しました。公明党の主張が随所に盛り込まれた政策パッケージとなりました。

人づくり革命/衆院選公約 教育費の負担軽減が前進
新しい経済政策パッケージ 10月の衆院選では、自公連立政権の政策が信任されました。公明党が訴えていたのは、2019年10月に予定される消費税率10%への引き上げによる増収分の使い道を見直し、社会保障や子育て支援の充実に充てるということでした。とりわけ、経済的な事情に関係なく、希望すれば誰もが必要な教育を受けられる社会の構築が重要との観点から、幼児教育から大学までの大胆な「教育費の無償化」に取り組むことを訴えました。
 今回の政策パッケージは、こうした教育などによる「人づくり革命」と、人手不足で悩む中小企業などの生産性を劇的に押し上げる「生産性革命」の2本柱になっています。この二つを車の両輪として、まずは2020年に向け、政府・与党を挙げて急速に進む少子高齢化に立ち向かい、安心の未来を開いていくことが重要です。

2020年度までに私立高無償化実現
 2020年度までに政府全体で安定的な財源を確保し、年収590万円未満の世帯を対象に私立高校授業料を実質無償化することが決まりました。これは公明党が衆院選公約に掲げた独自の主張であり、国民の皆さまとの約束を反映させることができました。
 また、幼児教育を無償化します。具体的には、(1)0〜2歳児は当面、住民税の非課税世帯が対象(2)3〜5歳児は幼稚園、保育所、認定こども園に通う全ての世帯が対象――となります。
 幼児教育の無償化は公明党が2006年から訴え続け、2012年の自公連立政権合意には段階的に進めることを盛り込み、着実に取り組んできました。公明党の粘り強い主張が政府全体を動かしたものと確信します。
 さらに、大学や専門学校などの高等教育の無償化も前進します。授業料の減免措置を拡充するとともに、給付型奨学金の支給額を大幅に増やし、低所得世帯への支援を手厚くします。
続きを読む

2017年12月11日(月) 晴れ

大井川県知事と共に浜田復興副大臣への要望を行う

茨城県議会公明党政調会(平成30年度予算要望項目の整理)

日立から見える富士山(写真は日立市のSNSより)
日立市のきららの里からの富士山!
富士山・・・それは日本人にとって特別な山。見つけたら「あ!富士山!」と思わず声が出てしまう・・・そんな富士山ですが、実は日立市からも見ることができます。その距離は約220キロ離れています。
おすすめの場所は「奥日立きららの里」の第3駐車場。この時期の空気の澄んだ早朝に見ることができます。12月17日までは「朝の富士山鑑賞会」を実施中です。(写真は日立市のSNSより)
◆朝の富士山鑑賞会
日時:12月17日(日)まで7:30〜9:00(入場無料)※入場8:30まで
場所:奥日立きららの里 第3駐車場
※気象条件などにより、見えない日があります。

歩数【6000】歩・移動距離【82】km

浜田復興副大臣が来県、震災被災地を視察し知事と意見交換


 12月11日、浜田昌良復興副大臣は、大井川和彦知事への表敬と意見交換のため、茨城県庁を訪れました。大井川知事は、東日本大震災や福島第1原発事故からの復旧復興に関する要望書を浜田副大臣に手渡しました。
 井手よしひろ県議ら茨城県議会公明党議員会の田村けい子県議、八島功男県議も同席しました。
 要望書は、復興財源の確保▽原発事故の早期収束▽放射線の不安解消▽風評被害対策−など11項目が盛り込まれました。大井川知事は、中国(台湾)や韓国で農産物の輸入制限措置が続いている点に触れ、「インフラなどハード面の復興は進んでいるが、茨城は農業大県。農業と観光は非常に大きな柱だ。風評被害対策をお願いしたい」などと支援を求めました。

続きを読む

インフルエンザワクチン接種後の異常行動に注意を

予防接種のイメージ
 11月27日、厚生労働省は「抗インフルエンザウイルス薬の使用上の注意に関する注意喚起の徹底について」との文書を発信しました。
 突然走り出し、窓から飛び出す、こうしたインフルエンザ患者の異常行動が、少なくとも404件起きていたことが厚労省の調査で判明しています。また、厚労省の「平成29年度インフルエンザQ&A」によると抗インフルエンザウイルス薬の服用後の異常行動により、2009年4月から2017年8月末現在で8件の死亡事例も報告されています。
 先の厚労省文書では、小児や未成年者が罹患した際の注意喚起の徹底を全国の自治体にもとめています。具体的には、高層階の住宅においては、玄関及び全ての窓の施錠を確実に行うこと、ベランダに面していない居室で療養を行わせること、窓に格子のある部屋がある場合はその部屋で療養を行わせること等を求めています。また、戸建てに住んでいる場合は、出来る限り1階で療養させることなどを訴えています。
 国立感染症研究所は「12月上旬までにインフルエンザの全国的な流行期に入る可能性がある」としています。国や自治体は、注意点の周知を迅速かつ丁寧に進める必要があります。
 異常行動については「タミフル」や「リレンザ」といった治療薬の服用後に起きるケースが報告されています。しかし、そうした薬との因果関係は分かっていません。服用していないにもかかわらず異常行動が起きた事例もあり、服薬の有無にかかわらず警戒が必要です。
続きを読む

2017年12月10日(日) 晴れ

日立銀座通り二十三夜尊縁日を視察、商店街活性化について意見交換

県民懇談会(水戸市内、ひたちなか市内)

大煙突でまち歩きマップ
大煙突でまち歩きマップ
宗形憲樹さんを中心に作成中の「大煙突マップ」のパイロット版。
次のバージョンでは、道を正確に描き、御岩神社と中里レジャー農園、桜塚、旧町屋変電所のイラスト、関右馬允さん生家の周りの家並みなどが加筆されるとのことです。
映画「ある町の高い煙突」を応援する会では、大好きいばらき地方創生事業の支援を受け、ある町の高い煙突に縁のまち歩きマップを制作しています。

歩数【6000】歩・移動距離【104】km

天下の迷言「原子力安全協定は『事業推進』の立場でのみ存在する仕組み」

茨城県議会(手前)と県庁舎
 12月7日、茨城県議会一般質問が行われ、自民党県議が東海第2発電所の再稼働問題について「わが国の原子力行政を担う本県の知事としての責任」との項目で質問を行いました。
 この質問で、自民党県議は「先の大戦から教訓を得るとすれば、それらは"戦争はいけない"や"武力による問題の解決はいけません"といった幼稚なものではなく、"国際情勢を見、相手の国力と自国の国力を冷静に分析し、感情に流されず採るべき手法を判断する"ということではないでしょうか」「震災から学ぶべき教訓は"原子力は危ないからやめる"といった幼稚なものではなく、"原子力の安全神話を前に思考停止せず、あらゆる可能性を追求し、想定外をも想定したうえで原子力施設の安全を確保する方法を探る"ということであります」などと冒頭発言しました。(このブログでの引用は、インターネットなどの音声データを文字おこししたものであり、正式な議事録ではありません)
 「戦争はいけない」「原子力は危ない」という思いを『幼稚』という二文字で切って捨てるその感覚には閉口し、耳を疑いました。
 私たち茨城県議会公明党は、「戦争はいけない」「原子力は危ない」という、この県議が言うところの『幼稚』な発想を、誰よりも大切にして、県議会の議論に臨んできました。こうした『幼稚』な発想をもとにして行動している県議会議員の立場からみると、原子力行政をこのよな考えで進めて行こうとする姿には、背筋が冷たくなる思いがします。
続きを読む

2017年12月9日(土) 晴れ

ある町の高い煙突マップでまち歩き

バスケットボールBリーグ公式戦を観戦(日立さくらアリーナ)

県政懇談会(日立市内塙山町)

神峰山頂ハイキング
ある町の高い煙突マップでまち歩き
映画「ある町の高い煙突」を応援する会では、大好きいばらき地方創生事業の支援を受け、ある町の高い煙突に縁のまち歩きマップを制作しています。その一貫として、パイロット版のマップを使い、実際に3つのコースに分かれてまち歩きを行いました。井手よしひろ県議らは、主人公の関右馬允の自宅から神峰山頂を経由して、本山の日立鉱山に至るルートをハイキングしました。

歩数【6000】歩・移動距離【44】km

ひたちの大煙突とさくら(ある町の高い煙突の背景)

大煙突からみた日立市
 日立市のシンボルといえば、「大煙突とさくら」です。この一見関係性のない2つのシンボルは、実は同じルーツを持っています。
 現在日立市では、市民有志、企業、そして自治体が一体となり、新田次郎の名作「ある町の高い煙突」の映画化が進んでいます。このブログはこの映画のモチーフともなっている「大煙突とさくら」について、日立市の資料などからまとめてみたいと思います。

【日立鉱山の発展と煙害の深刻化】
 日立市の産業発展の源は、日立鉱山の創業にもとめることができます。
 佐竹氏がこの日立地域を治めていた江戸時代以前から、この地には「赤沢銅山」が存在し、細々と銅の採鉱が行われてきました。
 1905年(明治38年)、日本鉱業の創業者久原房之助がこの赤沢銅山を買収し、その名を村名の「日立村」にちなんで「日立鉱山」と改称し、近代的な鉱山経営に乗り出しました。
 日立鉱山は当時の最新技術、積極的に取り入れ、銅の鉱脈探しを進めました。わずか2年で、その後の鉱山隆盛期の核となる良質の鉱床を次々と発見。銅の埋蔵量の豊かさを確信した久原は、他鉱山の銅鉱石を買い入れて製鉄することを決断しました。銅の製錬所を本山地区から、2キロほど海よりの天童山大雄院(だいおういん)の寺域に移し、1912年(大正元年)までに合計10基の溶鉱炉を完成させました。
 時代は日露戦争から第一次大戦へ流れ、日本は大正デモクラシー、そして未曾有の好景気を迎えていました。富国強兵の時下にあって銅の需要は大幅に拡大しました。わずか7〜8年で、これだけの大規模な事業者が県北の寒村に出現したことは、現代のベンチャー企業がシリコンバレーのような地域に急成長したことに例えられかもしれません。
続きを読む

2017年12月8日(金) 晴れのち雨

住民相談(相続問題について)

井手よしひろ県政ホットラインを地元金沢団地に配布

県議会一般質問


磯山さやかの旬刊!いばらき『ひらめ』
今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、タレントの磯山さやかさんが茨城県の魚「ひらめ」を紹介します。
茨城で水揚げされる「ひらめ」は、肉厚で市場では「常磐もの」と呼ばれ高い評価を受けています。特に冬は最も脂が乗りおいしい季節。那珂湊のお魚市場には、目の前の港で水揚げされた、新鮮なひらめを使った海鮮丼やお刺身など、地魚料理を堪能できるお店がたくさんあります。
冬こそおいしい寒びらめ、堪能してみませんか?

歩数【6000】歩・移動距離【82】km

イノベーション大県いばらきを目指して、16項目の特区申請


 12月4日、茨城県は国家戦略特区として、「ドローン」を使った物流インフラ構築に向けた実証実験、搬送用ロボットの歩道走行実験、県独自の教員免許状制度の創設、外国人材の活用など16項目を内閣府に提案・申請しました。国家戦略特区は、安倍内閣が掲げる成長戦略の目玉の一つです。新たに就任した大井川知事の新しい茨城づくりの最優先の取り組みでもあります。県は2013年度から外国人の農業実習生受け入れ延長やロボットを活用した新産業創出など、計5回の提案をしているが、残念ながらこれまでに指定が認められたものはありません。茨城県の熱意が国を動かすか、今月中にも採用されるかどうか結果が出ると言われており、大いに期待したいと思います。
 具体的には、150キロ超の大型ドローンは製造、飛行ともに航空法などで許可が必要となります。さらにドローンの飛行自体には肉眼による常時監視が必要となっており、こうした規制を緩和することで煩雑な手続きを省くことができます。数十キロ単位の荷物を運ぶドローンを研究開発している筑西市の運送会社「五光物流」と共同で特区提案しました。
(動画は「人も運べるドローン・自律飛行型GEN H-4R」 GPSおよび加速度センサ等各種センサからの情報を元に自律飛行を実現しています。重心移動システムの新たな追加により、高速移動や風の中での飛行安定性が良くなります。詳しくはhttp://www.gen-corp.jpまで)続きを読む
自己紹介
井手よしひろのプロフィール

井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。
6期24年にわたり
茨城県議会議員を務めました。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: