2005年12月1日、政府・与党医療改革協議会は2006年の医療制度改革に向けて「医療制度改革大綱」を取りまとめました。この大綱には、3つのポイントがあります。つまり、^多粥信頼の医療の確保と予防の重視、医療費適正化のための総合的な推進、新たな医療保険制度体系の実現です。
 その中でも、△鉢の視点では、都道府県ごとの施策の展開に大きな特徴があります。「医療の地方分権」、今回の医療制度改革が、こんな呼び方もされる所以がここにあります。言葉を換えれば、医療費抑制に向けた都道府県の責任と役割を重くなっています。
 これまで国は、診療報酬引き下げや患者負担増など全国一律の施策で医療費の抑制を図ってきました。しかし、老人医療費は地域ごとに格差が大きく、地域の創意と工夫で医療費を削減していくことが、今回の医療制度改革の中で、国の正式な指針として位置づけられたことになります。
 国民健康保険中央会によると、2004年度の1人あたりの老人医療費は、最も高い福岡県が年間96万円で、一番安い長野県の1.5倍。32万円も高いことがわかります。老人医療費の安い長野をお手本に、各都道府県が努力すれば、全国の医療費を減らせるわけです。ちなみに、茨城県は全国順位が41位で、66万円あまりであり、平均より9万4000円程度低い状況です。
 今後、都道府県は、医療費の将来見通しを含む5年間の「医療費適正化計画」を作ることが義務づけられています。
 すでにある医療計画や健康増進計画、介護保険事業支援計画がベースになりますが、健康診断の実施率、糖尿病など生活習慣病患者の減少率、病気別の入院日数の短縮、長期入院病床の有料老人ホームなどへの転換といった様々な数値目標を盛り込み、達成度を検証できるようにすることが求められています。
 当然ながら一般的に言って、病院の数や入院日数が多ければ、医療費は高騰します。
 日本一ひとり当たりの高齢者医療費が高い福岡県は、平均入院数は45.1日で全国9位、病床利用率は88.3%で10位と高くなっています。反対に、一番低い長野県は、平均入院数は27.1日で全国47位、病床利用率は84.4%と27位と低くなっています。
 茨城県は、医療費が41位、入院日数33位、病床利用率43位となっています。
 こうした入院日数や病床数など医療サービスの提供体制を変えることで、結果的に医療費はコントロールできるというのが国の考え方です。
 また、医療費の高低は社会環境と関連も否定できません。例えば、高齢者の一人暮らしが多い地域は、医療費が高い傾向があります。介護できる家族や、入居できる介護施設が近くにないなどの理由から、病院が家庭の代替物となっているともいえます。
 例えば、高知県は高齢者の単身世帯割合が11.2%と全国で2番目に高いために、平均入院日数は56.1日と全国で最も長く、医療費は86万円あまりと全国6位の高さとなっています。
 茨城県の場合は、高齢者単身世帯率は4.3%と全国で2番目に低く、高齢者医療費全体を押し下げる要因とみることもできます。
 「医療の地方分権」とは言うは易く、実現するのは至難の業、といっても過言ではありません。行政と医療機関、そして住民との真剣な取り組みが求められています。
2003年度の全国都道府県の老人医療の現状
 一人当たり
高齢者医療費
平均入院日数病床利用率高齢者
世帯割合
金額順位順位順位順位
全国752,721 36.3 84.9 6.5 
1北海道920,711241.91084.0317.416
2青森691,4533538.02081.6426.624
3岩手659,1723839.51682.8386.028
4宮城698,6063430.94180.2474.543
5秋田704,9403038.01986.6146.723
6山形631,6154630.04384.1305.336
7福島703,5293136.52580.7465.633
8茨城658,5884135.13381.6434.346
9栃木653,7414237.72184.8234.742
10群馬665,3173733.83783.6325.535
11埼玉706,4362936.32684.8243.947
12千葉650,8094333.73883.3344.543
13東京756,1441828.54681.9407.221
14神奈川701,1313228.94582.5395.039
15新潟632,8724535.73186.2155.336
16富山734,3952441.31189.725.633
17石川822,124740.41485.5205.831
18福井743,6522237.42286.2165.732
19山梨659,0513936.32781.3446.226
20長野612,0424727.14784.4276.028
21岐阜698,8903329.94484.2295.138
22静岡650,4764432.63983.2354.841
23愛知753,2322031.04085.1224.940
24三重659,0044035.43286.1176.624
25滋賀707,7542730.64283.1364.543
26京都822,003837.42384.4287.514
27大阪880,524334.13585.6197.416
28兵庫760,5541733.93684.7267.416
29奈良727,0742534.63481.8415.930
30和歌山736,7042339.01783.1379.54
31鳥取707,7092837.02484.8257.319
32島根691,3703635.83086.8138.29
33岡山772,4491636.02981.3457.319
34広島861,554540.51388.687.712
35山口784,8301552.4491.419.73
36徳島753,2751951.4587.3118.110
37香川785,2051436.12883.4337.613
38愛媛746,7312140.91286.1189.16
39高知859,989656.1187.31211.22
40福岡922,667145.1988.3107.514
41佐賀821,539955.1289.737.022
42長崎878,047446.9788.959.25
43熊本807,6391249.5688.878.011
44大分805,3981338.81888.968.98
45宮崎726,5542646.9885.5219.16
46鹿児島813,5541152.6388.4912.41
47沖縄814,2211040.11589.246.226