日立市内では一昨年(05年3月)春より、市内全域でJWAYによるケーブルテレビ回線を利用したIP電話サービスが始まっています。
 このサービス(JWAY−PHONE)は、同じJWAYのサービスを受けているユーザー間は無料で通話ができるサービスです。また、JWAY以外の電話への通話も、全国どこにかけても3分間7.77円と全国でもトップクラスの低料金が適用されます。
 さて、通常は一般電話(0294−※※−※※※※)とIP電話(050−8007−※※※※または050−8012−※※※※)との両方を使用する場合が多いと思われます。この際若干の注意が必要になります。それは、相手がIP電話に加入していても050で始まるIP電話の電話番男で発信しなくては、当然通話がただにならないということです。
 したがってー般回線の電話番号とともにIP電話の番号も、名刺などで告知した方が親切ということになります。日立市役所ではいち早くIP電話の番号も一般にお知らせし、ケーブルテレビを利用している市民の市役所への電話を無料化していますが、本庁以外の公的機関もこうした取り組みが望まれる所です。
 ちなみに、私の名刺にもIP電話番号が書かれておリませんので、次の印刷からは刷リ込みたいと思います。
 なお、多地域のケーブルテしビやインターネットプロバイダ一が提供するIP電話でも通話が無料となる事業者があります。以下紹介します。
 同じIP電話でも有料となるサービスもあるため、早期の規格統一が必要となっています。
参考:JWYのIP電話で無料通話できる提携IP電話事業者の一覧(PDFファイル)