参考写真 イオングループと大和ハウス工業が共同出資するデベロッパー、ロック開発(株)は、大型ショッピングセンター「ロックシティ水戸南」のグランドオープンを4月27日(土)午前9時とすると発表しました。
 「ロックシティ水戸南」は、茨城町の前田製管水戸工場跡地の立地し、敷地面積約12ヘクタール、売り場面積2万65屐∪賁臈垢入居するモール棟と大型専門店の物販棟、アミューズメント棟などから構成される大型SCとなります。総工費は約50億円、年商110億円を目指します。
 西側および北側のモール棟には、核店舗のスーパーマーケット「フードスクエアカスミ」をはじめ、ファッション、飲食、雑貨、書籍、ドラッグ、ペットショップ等の専門店が配置されます。南側には、県下最大規模のスポーツショップ「スポーツデポ・ゴルフ5」、東側にはアミューズメント施設およびガソリンスタンド等を配置します。
 駐車場収容台数は1833台。1階平面駐車場に1464台、屋上駐車場には369台の駐車が可能。出入り口は3カ所計画されました。
参考:ロックシティ水戸南ショッピングセンターの開店について

ロックシティ水戸南SC プレ開店にぎわう あす正式オープン
茨城新聞(2007/4/26)
 大和ハウス工業とイオンが共同出資するデベロッパー、ロック開発(東京)が運営する大型ショッピングセンター(SC)の「ロックシティ水戸南ショッピングセンター」(茨城町長岡)が4月25日、プレオープンした。27日に正式オープンする。この日は地元住民を中心に大勢の買い物客が訪れ、家族連れなどでにぎわいを見せていた。
 同SCは敷地面積約11.7ヘクタール。食品スーパーのカスミ(つくば市)やスポーツ店を核店舗にファッションや飲食、雑貨、書籍、ドラッグストアなどの専門店で構成されているほか、県内初のSC併設型のガソリンスタンドもお目見えした。
 駐車場は約千八百台を確保した。SCの年間売り上げ目標は110億円。水戸市内から車での交通アクセスも良く、これからは中心市街地との販売競争が激しくなりそうだ。