1月31日、公明党 山口那津男代表は記者会見で、政府の原発対応に関する会議の議事録が作成されていなかったことに関して、「原子力災害本部の会合というのは23回-行われていると聞いている。そのうち野田政権になってから4回行われていると聞いている。そしてその時の議事録も残っていないと-するとやはり野田首相の責任も問われていく」と述べました。