県政懇談会・挨拶回り(鮎川町他)

県政懇談会・挨拶回り(台原町他)

日立市内の獣医師との意見交換

県政懇談会・挨拶回り(高鈴町、東町他)

偕楽園の萩
水戸の偕楽園の萩
 美しい森と千波湖を一望できる高台に位置する偕楽園は、梅の公園として知られ、金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園のひとつです。水戸藩第9代藩主徳川斉昭公が、1842年に造園したもので、約13ヘクタールの広い敷地に約3000本・100種類の梅があり、2月〜3月には多くの観梅客でにぎわいます。また、初夏にはツツジ、秋にはハギの花が咲き、シーズンを通して楽しめます。園内には、好文亭をはじめ、直径2メートルの寒水石(大理石)の井筒から清水がわき出ている吐玉泉など、多くの見どころがあります。

歩数【6000】歩・移動距離【30】km