井手よしひろ後援会挨拶回り

浅沼家告別式に参列

伊勢甚OB挨拶回り

市内実業家との意見交換

いばらきの栗
 茨城県は、日本一のくりの産地です。収穫量で24%、出荷量では27%のシェアを誇っています。早生(9月初旬)から晩生(10月下旬)まで、いろいろな品種を栽培しています。
 くりは、古来より私たち日本人とかかわりの深い食材です。茨城県では、明治から大正にかけてくり栽培が定着し、温和な気候と平坦で恵まれた立地条件、そして先人たちの努力により栽培面積が増加し、現在、日本一の産地となっています。(写真撮影:藤原浩氏)

歩数【6000】歩・移動距離【70】km