常総市内の災害普及支援ボランティアの受け入れ状況を調査(TX守谷駅、前川製作所駐車場)

茨城県災害ボランティアセンターを調査

鬼怒川の越水現場を現地調査(常総市若宮戸地区)

鬼怒川の堤防決壊現場を再調査(常総市三坂町)

常総災害ボランティアセンター
常総災害ボランティアセンターでは、防災科学研究所の協力を得て、被災した住民やボランティアから集めた情報が一目でわかるシステムを導入しています。
パソコン上に地図が表示され、まだ支援に入っていない場所は、赤。支援に入ったものの継続中は緑といったように、支援状況によって色分けされています。
画面をクリックすると、どの程度被害を受けているのか、どういった復旧作業が必要かなど、詳しく表示されます。
通行禁止などの道路事情も地図上に書き込み、ボランティアが速やかに現場に向かえるようにしています。
こうしたシステムを使うことで、効率よくボランティアを現場に送り込むことが出来ます。

歩数【3000】歩・移動距離【187】km