橋本昌県知事に対して「平成29年度予算編成に関する要望書」を提出

県議会本会議(議案採決、議長副議長選挙)

糸魚川市の大火災(糸魚川市提供)
新潟県糸魚川の大規模火災、150棟が焼失
12月22日、新潟県糸魚川市で住宅などおよそ150棟が焼ける大規模火災が発生。22日午前10時半ごろ、新潟県糸魚川市のラーメン店から火が出て周辺の住宅や店舗などおよそ150棟が延焼し、住民の女性2人と消防団員8人の合わせて10人がけがをしました。
糸魚川市の災害対策本部によりますと、延焼した範囲はおよそ4万平方メートルに及ぶと見られ、今も付近の363世帯の744人に避難勧告が出されています。
今回の火災では、火元から火の粉などが風にあおられて離れた場所に次々と飛ぶなどして被害が広がったと、付近の住民らが証言しているということです。
現場で活動した消防隊員も、火元の現場周辺の道路が狭かったため、消火活動が難航し離れた住宅などに次々と火の粉などが飛んでいったと証言していて、警察と消防は、火が出た原因や次々に延焼した状況を詳しく調べています。

歩数【3000】歩・移動距離【84】km