県議会で代表質問の原稿作成

動物愛護の推進について譲渡会を視察、NPO代表と意見交換(水戸市内)

横綱稀勢の里・横綱昇進祝賀会に参加


稀勢の里・横綱昇進祝賀会
 大相撲初場所で初優勝し、72代の横綱に昇進した稀勢の里の祝賀会が水戸市で開かれ、およそ1000人の参加者が優勝と昇進を祝いました。
 水戸市プラザホテルで行われた祝賀会は、茨城県や県内の市町村などで作る実行委員会が企画したもので、自治体の関係者や一般の参加者など合わせておよそ1000人が集まりました。
 祝賀会では、橋本知事が「横綱昇進は県民の誇りです。これからも平常心で頑張って下さい」と述べました。
このあと、県内のJAなどから茨城県産の米や野菜、それに牛肉といった特産品1トン余りの目録が贈られました。
 これに対して稀勢の里関は、「優勝し、昇進できたのは県民の皆さんの応援のおかげです。これからは茨城県をもっと盛り上げるつもりで一生懸命稽古し、全力で頑張ります」と述べ、応援への感謝と今後の活躍を誓っていました。
 会場では、稀勢の里が参加した人たちからの握手やサイン、それに写真撮影に笑顔で気軽に応じていました。

歩数【6000】歩・移動距離【85】km