圏央道つくば中央〜境古河インター間開通記念式典に参加

県政の課題について意見交換(土浦市内)


圏央道が県内全線開通 観光・産業に効果期待
首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の境古河インターチェンジ(IC)〜つくば中央IC間(28.5キロ)が26日午後、開通しました。これに伴い圏央道の県内区間70.5キロが全線開通し、成田空港から湘南方面まで1都4県が都心を通らず環状に結ばれました。県内外から県南・県西地域へ移動しやすくなるほか、沿線地域では観光誘客や産業集積への期待が高まっています。

歩数【6000】歩・移動距離【187】km