GW期間中のひたち海浜公園来場者数
 5月8日、国営ひたち海浜公園は、平成29年度のゴールデンウィーク期間(4月29日〜5月7日:9日間)の入園者数を、58万3004人と発表しました。
 今年は天候にも恵まれ、後半が5連休であったことから期間中の総入園者数、1日当たりの平均入園者数、および1日の入園者数が、開園以来の過去最多となりました。1日あたりの平均入園者数は6万4778人、1日の入園者数は5月4日に10万138人を記録しました。
 記録的な入園者数に伴って、園内および周辺が混雑しました。これからも、お客様に満足いただけるよう改善に努めるとと もに、地元自治体や周辺施設と協力し、地域全体の活性化を目指す必要があります。
 また、ひたちなか海浜鉄道港線の海浜公園への乗り入れを早期に実現し、公共交通機関での利用客を増やす必要があります。
2017年のみはらしの丘のネモフィラ
2017年のみはらしの丘のネモフィラ
 今年、多くの観光客に来場していただけた理由は、第1にGW期間中、天候に恵まれたこと。第2にネモフィラがGW期間に見ごろを迎えるよ う、長年にわたるノウハウを活かした管理に努めたこと。第3に、サービスやイベントなどの各種取組、これらと連動させた効果的かつ継続的な広報展開が実を結び、国内外でひたち海浜公園が高く評価されたこと。第4に、SNSの普及により写真映えする“唯一無二の景観、”が近年数多く拡散されているほか、フ ォトジェニックな絶景として各メディアに紹介されことなどがあげられます。

2010年のみはらしの丘のネモフィラ
2010年のみはらしの丘のネモフィラ

2012年のみはらしの丘のネモフィラ
2012年のみはらしの丘のネモフィラ