ibarakiIT


いばらきブロードバンドネットワークの概要決定
総事業費13億円でNTTグループが受注

 県内主要地点を高速・大容量の光ファイバー通信回線で結ぶ「いばらきブロードバンドネットワークの」概要決定しました。2002年9月の茨城県議会の承認を経て、2003年8月の運用開始を目指します。

 井手よしひろ県議が積極的に推進してきた「いばらきブロードバンドネットワーク」の整備内容が明らかになりました。
 「いばらきブロードバンドネットワーク」は、県内主要地点を高速な光ファイバ通信回線で結び、県民、企業及び行政が利用できる高速大容量の情報通信基盤を市町村と共同で整備する事業です。これにより、県内各地域のブロードバンド・インターネット環境格差の是正を図る、IT関連の新たな産業振興を目指す、電子行政・教育行政の充実を図ることなどを目的にしています。
 「いばらきブロードバンドネットワーク」実現に当たっては、日立市内のボランティア「日立IT市民の会」(野地均一会長)が、昨年4月県知事に対して、IT技術を活用した日立の活性化策を求める署名簿を提出し、構想実現の大きな起爆剤となりました。
 今後この基本構想は、9月2日から始まる県議会に提案され、議決を経たのち具体的な工事に取りかかり、来年4月から幹線部の運用を開始します。視線部分の完成は来夏8月の予定で、県内84市町村がすべて高速光ファイバーで結ばれます。
 この「いばらきブロードバンドネットワーク」は、事業者に無料で開放される予定です。この利用規程や利用希望者の募集要項は、9月県議会で明らかになる予定です。


いばらきブロードバンドネットワークの概要

020828it_kiban1.工事請負契約の概要

(1) 契約の相手方

NTT東日本・NTT−ATCコンソーシアム

(2) 契約金額

13億725万円

(3) 工期

平成15年9月30日まで

2.工事内容

(1) 幹線

伝送容量 ;2.4Gbps
ファイバ長;約800km
アクセスポイント数;15カ所
供用開始 ;平成15年4月(ISP,企業への開放)

(2) 支線

。腺个ら83市町村

伝送容量 ;100Mbps
供用開始 ;平成15年10月

■腺个ら県庁、および県の合同庁舎

伝送容量 ;1Gbps,100Mbps
供用開始 ;平成15年4月

3.アクセスポイント設置場所

水戸・日立・高萩・大子・大宮・ひたちなか・下館・石岡・鉾田・鹿嶋・つくば・笠間・古河・竜ヶ崎・水海道




このページは、茨城県議会井手よしひろの公式ホームページのアーカイブ(記録保管庫)の一部です。すでに最終更新から10年以上経過しており、現在の社会状況などと内容が一致しない場合があるかもしれません。その点をご了解下さい。