平成10年度茨城県予算編成の概要


■一般会計予算規模

予算総額は、1兆1229億7000万円で平成9年度当初予算に対する伸び率は1.9%となっていますが、地方消費税関連歳出(清算金・交付金)を除いた実質伸び率では、マイナス1.8%となっています。

▲歳入

1、県税収入総額は、3537億5200万円。地方消費税が平年度化されることにより大幅な増収が見込まれる一方、最近の景気低迷や特別減税の影響から法人関係税、個人県民税等が減収となり、全体としては、平成9年度当初比で3.4%増となっています。

2、歳出全般にわたる見直し節減により、基金等からの繰入金は前年度を下回っています。

また、県債については特別減税に伴う減税補てん債を計上している一方、投資的経費の抑制を図ったことにより、対前年度比マイナス2.0%となり、県債依存度は前年度より低下しています。
 平成10年度予算構成比平成9年当初増減
県税3,537億円31.5%3,422億円115億円
国庫支出金1,891億円16.8%1,912億円-21億円
地方交付税1,858億円16.5%1,802億円56億円
県債1,535億円13.7%1,567億円-32億円
諸収入820億円7.3%866億円-46億円
繰入金705億円6.3%690億円15億円
使用料及び手数料209億円1.9%218億円-9億円
分担金及び負担金172億円1.5%183億円-11億円
地方消費税清算金521億円4.6%163億円358億円
地方贈与税31億円0.3%73億円-42億円
その他49億円0.4%126億円-77億円
     
 1兆1,230億円 1兆1,022億円208億円

980415sainyu



▲歳出

1、投資的経費全体では、2.3%減となっていますが、県単独事業については、継続事業の増加などもあって、2.9%増と前年度を上回る事業量を確保しています。

2、一般行政費については、事務事業全般にわたる徹底した見直しにより、対前年度比5.2%減と大幅な歳出抑制に努めています。
 平成10年度予算構成比平成9年当初増減 
教育費2,930億円26.1%2,977億円-47億円 
土木費1,913億円17.0%2,174億円-261億円 
農林水産費1,011億円9.0%1,153億円-142億円 
公債費962億円8.6%864億円98億円県債の返済に使う予算
総務費836億円7.4%692億円144億円新県庁舎の支出増
民生費719億円6.4%688億円31億円 
警察費587億円5.2%562億円25億円 
商工費438億円3.9%467億円-29億円 
企画開発費437億円3.9%385億円52億円 
衛生費373億円3.3%359億円14億円 
諸支出802億円7.1%425億円377億円 
その他223億円2.0%276億円-53億円 
 1兆1,230億円 1兆1,022億円208億円 

980415saisyutu




このページは、茨城県議会井手よしひろの公式ホームページのアーカイブ(記録保管庫)の一部です。すでに最終更新から10年以上経過しており、現在の社会状況などと内容が一致しない場合があるかもしれません。その点をご了解下さい。