douro

山側道路をみらい探検隊がゆく

02

011118yama_mirai 慢性的な国道6号、245号線の渋滞を解消するために、日立市の西側の山側に幹線道路を通す計画が進んでいます。みかの原団地の裏側から大久保町までの間を、「都市計画道路石名坂多賀線」と「県道日立笠間」で結ぶ計画です。この道路は、既存の山側道路(石名坂坂上〜森山町)の中間部分から分岐し、台原団地、金沢団地の山側を通り、県道日立・笠間線大久保中学校の南側で接続します。
 愛犬みらいは、11月18日、久しぶりの日本晴れに誘われて石名坂方面から金沢団地まで探険としゃれ込みました。

011118yama_toyo ゴルフ練習場の入り口の向かい側から山側に分岐する道路が、今日探険する山側道路「都市計画道・石名坂多賀線」です。
 既に山が大きく削られ、工事用道路が真っ直ぐに登っています。
 勾配は少しきついようですが、青空に吸い込まれるような道路で、散歩にはもってこい。でも、入り口はバリケードで締め切られてます。一般の人は立ち入り禁止なのかもしれません。わたくしは、キャバリヤ(犬)なのでだいじょうぶだと思います。
 登っていくと、きっときれいな大平洋が一望できると思います。写真

011118yama_mirai2 紅葉した木々と、垣間見える大平洋の青さがとても気持ちいい道です。
 その道を、しばらく歩くと台原団地の裏側につきます。
 工事用道路と団地が隣接しているのが少し気になりました。
 しかも道路が上を走っています。騒音対策は万全にしなくちゃダメですよね。写真

011118yama_dai 台原団地と金沢団地の境から、台原団地そして太平洋を望みました。
 キラキラ光る海が眼下に広がります。
 日の出や夜景もきれいかもしれません。写真





011118yama_kane 金沢団地の山側まできました。
 はじめは4車線で計画された道路ですが、騒音対策を考えて2車線に変更されたそうです。
 歩道も広く、車の走行音をやわらげるため、木を植える植樹帯も作られれます。
 完成したら絶好の散歩コースになりますね。写真

山側道路の断面(←海・団地 山側→)
歩道植樹帯停車帯車道車道停車帯歩道
       
3m4m1.5m3.25m3.25m1.5m3.5m


011118yama_owari 金沢団地の先で、市道部分は終わりになります。
 ここからは、県道として県が整備します。トンネルを使って太田の方へ行く道も作られるそうです。写真









このページは、茨城県議会井手よしひろの公式ホームページのアーカイブ(記録保管庫)の一部です。すでに最終更新から10年以上経過しており、現在の社会状況などと内容が一致しない場合があるかもしれません。その点をご了解下さい。