大井川かずひこ候補の街宣活動

茨城県議会防災環境商工委員会参考人聴取

ちょいのぞき気仙沼
ちょいのぞき気仙沼
防災環境商工員会の参考人聴取・跡見学園女子大学観光コミュニティ学部准教授・篠原靖氏からご紹介いただいた「気仙沼の仕事体験プログラム<ちょいのぞき気仙沼>」https://cyoinozoki.jp/
宮城県気仙沼市は、美しいリアス式海岸に気仙沼港を持ち、カツオやマグロの水揚げ量は日本有数。日本一のフカヒレの生産地としても有名な港まちです。
そんな気仙沼で、“港まちならでは”のお仕事体験ができるプログラム<ちょいのぞき気仙沼>がじわじわ人気を集めています。
旧来の枠組みを超えて気仙沼の観光振興担う仕組みとして「リアス観光プラットフォーム」が組織されました。
もともと市内にランドマークや観光地が少なく、「どうしたら気仙沼に足を運んでもらえるか」と課題を抱えていた気仙沼市は、そこでバラエティ豊かな水産業関連の仕事に着目、「気仙沼の仕事を体験できるプログラムをつくろう!」と2015年から、新たな取り組みがスタートしました。
体験場所は、造船所や水産加工場、製氷工場など、普段はなかなか目に触れられない場所ばかり。今年の4月からは毎週末に開催されています。

歩数【6000】歩・移動距離【92】km