防災無線の戸別受信機
 10月1日より、地震や大雨などの災害、北朝鮮のミサイル発射などの緊急時に防災行政無線の情報が市民に正確に伝わるように日立市は電話で無線の放送内容を確認できるシステムの運用をスタートさせました。
 日立市では防災行政無線の放送を、屋外のスピーカーや各家庭に貸し出した戸別受信機で伝えています。しかし、屋外のスピーカーは雨の日などは聞き取りにくかったり、戸別受信機も雑音が入ったりして、放送後に市に、内容を確認する問い合わせが多く寄せられています。
 このため日立市は、防災行政無線の放送の内容を確認できる専用の電話番号、「防災無線確認ダイヤル」を新たに設け、運用を始めました。
防災無線確認ダイヤル:0294-22-6131で、24時間対応します。
 日立市はこの確認ダイヤルによって大雨などの災害時には、地域の避難や被害の状況などを確認でき、また、北朝鮮のミサイル発射などの際も、放送を聞き逃した場合には情報を確認してもらいたいとしています。