朝の県議会報告(JR日立駅で10月議会の質疑について報告)

オレンジリボン(児童虐待防止)啓発運動の出発式を応援

10月県議会代表質問の報告冊子を編集、出稿


【犬猫殺処分ゼロ】犠牲になる犬猫を無くすためにできること
茨城県動物指導センターに寄せられるご相談で、「ウチの犬(猫)が子供を産んでしまい困っている」、「放し飼いにしていたら、いなくなった」といった内容のものが、恥ずかしながら少なからずあるのが現状です。
何かしらの縁があって出会い、一緒に暮らした家族である犬猫に対して、飼い主としてやってあげられることはやってあげましょう。
ずっと一緒にいるために、飼い主として犬猫という小さな家族に今何をしてあげられるかを考えてみてください。
まずできることから始めてみませんか。
・生まれてから困るより、不妊去勢手術をしましょう
・犬の散歩はリードを付けて
・猫は室内で飼いましょう
・ペット所有者明示(鑑札・名札等)をしましょう
・動物の遺棄および虐待は犯罪です

歩数【6000】歩・移動距離【31】km