JR常陸多賀駅で県議会報告<12月議会について、地域おこしについて>

井手よしひろ県政ホットラインを地元金沢団地に配布

県議会一般質問


農林水産祭で天皇杯を受賞JAなめがた、知事に報告
11月29日、JAなめがた甘藷(かんしょ)部会連絡会が農林水産祭で天皇杯を受賞し、行方市の鈴木周也市長や生産者が、県庁に大井川和彦知事を訪ね、報告しました。
本年度新設された「多角化経営部門」で受賞した。焼き芋の焼き方や味を左右する成分を分析し、高品質生産を確立したほか、菓子メーカーの白ハト食品工業と提携した体験型農業テーマパーク施設で6次産業化に取り組むなど、生産者の所得向上や地域活性化への貢献が評価されました。
大井川知事は「新しい農業経営で、これからも日本一を目指してほしい」と激励。同JAの棚谷保男組合長は「食のグローバル化が進む中、焼き芋で世界に打って出たい」、箕輪秋雄部会長は「新たなサツマイモの食べ方も提案していきたい」と意欲を見せました。

歩数【6000】歩・移動距離【85】km