県政要望聴取(小美玉市内)

県議会で道路整備について聴き取り(圏央道4車線化、国道6号大和田拡幅、真弓バイパス)


限緻椒ルパン列車、12月18日から運行開始
大洗鹿島線を運行する鹿島臨海鉄道は、大洗町を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)の新しいラッピング列車の運行を開始しました。
12月9日から「最終章」が劇場公開されているガルパンをさらに盛り上げるとともに、ファンに楽しんでもらうのが狙いです。16日、大洗町桜道の大洗駅で開かれた出発式には約300人が詰め掛け、写真撮影に興じていました。
ガルパンのラッピングは4代目で、点検のため塗料をはがした1号車に再度ラッピングを施しました。劇中で主人公の西住みほらが乗る「弦羸鐚屐廚砲けて「弦羲屐廚般誕任舛泙靴拭
海側に面した車体には、主人公が所属するチームのメンバーのほか、最終章の新キャラクターもデザイン。山側の面には同線の車両が戦車に踏まれる様子を描かれています。車内も壁などにイラストをちりばめています。
製作に当たっては、初の試みとして2千枚の制作応援記念乗車券を事前に販売してファンらから費用を募りました。車体上部と車内には協賛した人のうち、希望した873人の名前やニックネームが入れられています。
12月23日には、ラッピング列車3両を連結した特別編成で運行する予定です。
鹿島臨海鉄道のHP http://www.rintetsu.co.jp/

歩数【6000】歩・移動距離【120】km