【ご挨拶】新たな挑戦!村本しゅうじ
こんにちは、村本しゅうじです。
私は、昭和42年生まれの51歳です。日立市の中成沢町に、妻、長女、次女、長男の5人家族で住んでいます。
27年間、日立市の総合電機メーカーに勤め、保守プロジェクトの責任者をしておりました。これまでの会社人生でも電力業界という重要な社会インフラに携わることを通して、地域に貢献しているという自負がありました。

その上で、もっともっと県民のみなさんの生活向上のため、地域社会の活性化のために、自分でもできることがあるのではないかと考え、新たな挑戦を決断いたしました。
私は、瀬戸内海の小さな島の出身です。そこで、ミカン栽培をしている両親のもとに生まれ、幼少の頃より農作業を手伝っておりました。
父親は、ひと様のお世話になるのが大嫌いな昔気質の頑固一徹な人で、正直者でしたが、貧しい家庭でした。その父親の背中をみながら、真面目に苦労している方々が報われるにはどうしたらいいのだろうと考えるようになりました。

小さなことからコツコツとではありますが、障害がある方、お年寄りの方、生活に困っている方など、身近な課題一つひとつに寄り添い、一緒に悩み、血の通った解決策を考えていきたいと思っております。

自分のこれまでの経験、持てる能力をフル活用して、一生懸命働いてまいります。
郷土茨城のため、大好きな日立のために、全力で頑張ってまいります!

【プロフィール・経歴】
日立市選挙区(定数6)
村本 しゅうじ(新人)
昭和42年7月5日生まれ(51歳)
広島県蒲刈郡出身
昭和61年3月、広島県立広高校卒業
平成3年3月、山口大学理学部物理学科卒業
平成3年4月、日立製作所入社日立工場配属
平成30年6月、日立製作所(日立GEニュークリア・エナジー)退社
公明党茨城県本部県民運動局次長
妻と1男2女5人家族