県議会一般質問(たかさき進県議が登壇)

県議会予算特別委員会の質疑について打ち合わせ

県議会議員選挙12月9日に投開票
茨城県議会議員選挙12月9日に投開票
来年1月に任期満了を迎える県議会議員選挙は、ことし11月30日に告示され、12月9日に投票と開票が行われることになりました。
県議会議員の任期は、来年1月7日で満了となることから、県選挙管理委員会は10日、選挙の日程について話し合いました。
12月の県議選は、定員が「63」から「62」に1人減ったうえで、選挙区の合区や区割りの変更も行われることになっています。具体的には、つくば市と牛久市で定員が1人増える一方、日立市で1人減り、高萩市や潮来市などで合区や区割りの変更が行われ、選挙区の数は、全体で「36」から「32」になります。
今回の選挙は、18歳と19歳が投票できるようになってから、県全体で初めてとなる県議会議員選挙であるため、県選挙管理委員会は、主に若い世代を対象に投票を呼びかけるなど、啓発活動に力を入れていくことにしています。

移動距離【84】km