地震や水害などの大規模な自然災害が発生した際は、被災者の生活再生のために仮設住宅が建設されます。しかし、今まで提供されてきたプレハブ仮設住宅は、被災者のQOLの視点やコスト面でも、多くの欠点が指摘されています。
 そこで、検討され実証されてきたのが、移動ができる住宅なかでも「木造の移動式住宅」です。
この動画は、一般社団法人日本ムービングハウス協会、一般社団法人協働プラットホームが作成した動画です。
 全国の自治体、防災関係者にご視聴いただきたいと思います。