朝日新聞水戸総局から茨城県議会議員に送られた「年金問題アンケート」を入手しましたので、掲載いたします。
 なぜ、県議会議員が年金の保険料支払いの状況について、アンケートで回答しなくてはいけないのか、その理由は全く書かれていませんでした。また、アンケートの質問にも、何点かの疑問があります。以下、このアンケートへの個人的な見解を公表します。
 (アンケートの文書の内、朝日新聞水戸総局の電話・FAXならびに担当者名は、個人情報保護のため伏せ字としました)

2004年5月14日

県議会議員各位

朝日新聞社水戸総局
担当記者○○、○○、○○
水戸市大町1−2−38
TELO29−226−○○○○
FAXO29−226−○○○○

年金問題アンケート調査のお願い

拝啓
 時下ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、国会での年金制度改革の審議が進む一方で、国会議員や知事らの国民年金保険料の未納・未加入が次々と明らかになっております。政治家の責任問題にも発展し、国民の年金問題に対する目は、日に日に厳しいものになりつつあります。
 そこで、弊社水戸総局では、県議会議員である皆様に、国会議員や知事らと同様、国民年金保険料の納付状況等について、別紙アンケート形式においてお尋ねさせて頂きたく存じます。
 アンケートは、現職の県議会議員全員を対象として配布させていただきました。記名式とさせていただきます。設問は、なるべく予め用意しました回答選択肢の中から選んでいただく方法をとっております。ご協力よろしくお願い申し上げます。
 尚、このアンケート用紙は5月24日(月)午前11時までに弊社水戸総局のFAXまでご回答をお送りいただきたく存じます。結果は21日以降の弊社紙面で報道させていただく予定です。
また、アンケート内容などについてご不明な点は、弊社水戸総局担当記者の○○、○○、○○まで、お問い合わせ下さい。ご多用のところ、誠に恐縮ではございますが、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
敬 具

年金問題アンケート

Q1 これまで、国民年金、厚生年金、共済年金などの年金に加入し、保険料を欠かさず支払っていますか。
〃腓さず支払っている
加入していない時期があった
2弾していたが、保険料を納めていない時期があった
なからない
ヅえられない

Q2 Q1で「加入していない時期があった」「2弾していたが、保険料を納めていない時期があった」とお答えになった方へ。
未納・未加入の期間をお書き下さい(例、○年○月○日から○年○月○日まで未納)。
また、未納・未加入だった理由もお書き下さい。
きイ諒もその理由をお書き下さい。

Q3 その他、国民年金保険料の未納・未加入などに対する、ご意見があればお書き下さい。

お名前
ご記入者
電話番号

ご協力ありがとうございました。朝日新聞社水戸総局までFAXをお願いします。
FAXO29−226−○○○○

アンケートの質問事項に関する不備について

  • 「Q1 これまで、国民年金、厚生年金、共済年金などの年金に加入し、保険料を欠かさず支払っていますか。」との設問は、全く無意味な質問になっています。県議会議員は、議員としての任期が始まると共に「都道府県議会議員共済会」の年金制度(議員年金)に強制加入となります。ここでいう「共済年金」とは、私学共済年金などを行っていると思われますが、正確に答えようとすると、すべての県議会議員は、議員共済年金に加入していますから、未納期間はありませんという答えになってしまいます。
  • そもそも県議会議員は、議員になる前の年金の支払い状況まで、公表しなくてはいけないのでしょうか。
  • 国民年金は、昭和61年3月以前は任意加入でした。国民年金の支払い状況を質す質問であれば、強制加入となってからの支払い状況を尋ねる質問でよいはずです。
 そもそも法律を定める作業に携わらない地方議員が、自らの個人情報である年金の支払い状況を、アンケートという形式で公表しなくてはいけない理由が、私には理解できません。公表はあくまでも自主的な判断で、自主的な方法でなされるべきだと思います。私は、公的年金の未払いは一切ありません。その公的年金の状況を、このホームページ上で既に5月13日に公表しております。朝日新聞社水戸総局のアンケートには、このホームページを見ていただきたいとお答えしたいと思っています。