少子化・男女共同参画

??民主党、また児童手当の拡充に反対

妊婦の検診費用を5回まで無料に、厚労省が通知

群馬県太田市、第3子以降の子育て費用を全額支援

平成18年の出生数3万2041人の増

残業代割増率引き上げ、健全なワーク・ライフ・バランスを

赤ちゃんの出生数、6年ぶりに増加へ

児童手当、3歳未満は月1万円へ

東京都:義務教育課程の児童生徒の医療費を助成

マリッジサポーター130人を委嘱

ヤングミセスと子育て支援の課題について懇談

出産一時金の支払い方式を改善

幼保一元化が具体化「認定こども園」10月スタートへ

妊婦の健康診査費用、兵庫県が助成制度創設

日本は世界一の少子高齢国に

政府の新しい少子化対策決定、2007年度骨太の方針に反映

「いばらき出会いサポートセンター」オープン

合計特殊出世率1.25に低下<過去最低>

政府の「少子化社会対策推進会議」の報告まとまる

第3子以降に30万円、城里町が少子化対策で支援金

児童手当の拡充に関する申請について

公明党「少子社会トータルプラン」の基本的考え方

「子ども優先(チャイルドファースト)」社会の構築を

県営アパートに子育て支援施設オープン

京成百貨店水戸新店に未就学児の一時預かり施設

育児休暇の有無で出生率に3倍の差:厚労省調査

猪ロ大臣と県知事の意見交換

猪口大臣による男女共同参画研修会

児童手当の抜本的見直し拡充を

少子化対策【ベビーボーナス制度】

フランスの少子化対策に学ぶ−1<経済的支援>

ジェンダー(社会的性別)の正しい理解へ

少子化対策の直道は男女共同参画社会の推進

政府、出産無料化『フリーバース』を検討開始

乳幼児医療費無料化の拡充を要望

「けんしん」が独自に100万円の出産祝い金制度創設

小泉首相:人口減少に危機感、少子化対策加速

06年4月より小学校卒業まで児童手当拡充

出産育児一時金、06年10月より35万円に

05年度版「少子化白書」:子育て、仕事が両立できる社会へ

日本の人口が初めてマイナスに(人口動態統計推計)

自己紹介
井手よしひろのプロフィール

茨城県議会議員の
井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。

http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: