防災

被災者支援法改正:「中規模半壊」を追加し、最大100万円支給

災害時には地域の防災拠点に/10月31日、茨城県阿見町にコンテナホテル・オープン

熊本県球磨村「ムービングハウス仮設住宅」2期工事が完了

結城市とコンテナホテルのデベロップ社が災害協定

茨城県内の一級河川、“流域治水”へ転換

令和2年7月豪雨/球磨村にムービングハウスによる仮設住宅が完成

球磨川の災害と「水害タイムライン」運用の実際を検証する

令和2年7月豪雨/熊本県球磨村でムービングハウス活用の仮設住宅

熊本県球磨村の仮設住宅/ムービングハウスを活用、防災・家バンク小美玉研修所より搬出

災害に備え避難所の「3密」どう防ぐか

移動式木造住宅約50棟を社会的備蓄/防災・家バンク小美玉研修所

「住宅を備蓄する」という考え方 平常時はホテル、災害時は応急仮設住宅に

「防災・家バンク小美玉研修所」開所式での主催者・来賓挨拶

「防災・家バンク小美玉研修所」開所式の模様を茨城新聞が動画で紹介

防災・家バンク/首都圏の拠点施設、小美玉市にオープン

那珂川、久慈川の緊急治水対策プロジェクトに855億円

常総市と日本ムービングハウス協会が包括的防災協定

常陸大宮市と日本ムービングハウス協会が防災協定締結

台風19号被災/大子町の仮設住宅ようやく入居開始

水害に強い日本構築へ/中小河川対策、スポンジ都市整備、意識改革

応急修理制度の適用拡大/壁紙、断熱材、畳も条件により適用可

常陸大宮市内での移動式木造住宅"スマートモデューロ"の設置工事の模様

常陸大宮市の移動式木造仮設住宅「スマートモデューロ」を現地調査

茨城県/台風15号、19号被災者支援策まとまる

台風被害再建に/グループ補助金、営農支援、廃棄物撤去など

常陸大宮に移動式木造仮設住宅設置/発注後1週間で入居

世界遺産、沖縄の「首里城」が焼失

茨城県議会公明党/大井川知事に台風19号対策として21項目を要望

久慈川第6橋梁の流出現場を国交相と現地調査

水害の消毒に「消石灰」は使わないようにしよう!

赤羽国交大臣が茨城県内の洪水被害現場を視察

茨城県内の洪水被害、床上浸水1063件

台風19号の影響で水郡線が不通/久慈川の橋梁が流失

衆議院代表質問/一部損壊住宅修理費を“恒久制度に”

千葉の台風被害にみる「隠れ停電」「私道損壊」への公的支援

広がる行政の災害時におけるSNS活用

千葉県内の大規模停電、楽観的な見通しが混乱招いた

台風15号による茨城の農業被害34億円超/県議会公明党が鉾田市を調査

停電被災地支援/千葉県多古町の避難所に循環型シャワーを設置

液体ミルクの備蓄促進を、導入コストの課題乗り越え

記録的大雨、早めの避難が何より大切だ

大規模自然災害に備える/移動式木造住宅の社会備蓄を

市区町村の防災・減災/国土強靱化計画の策定に後押し必要

東日本大震災から8年/かならずやってくる大災害への備えを怠るな

動く家(スマートモデューロ)による「防災・家バンク」整備を

倉敷市/60歳以上被災者対象にリバースモーゲージの半額を負担

厚労省/液体ミルクの製造を承認

北海道地震被災農家にモバイル型住宅を無償レンタル、クラウドファンディング成立

119番/多言語で対応できる体制整備へ

犬・猫などのペットを大規模災害からどう守るか

自己紹介
井手よしひろのプロフィール

井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。
6期24年にわたり
茨城県議会議員を務めました。
一般社団法人地方創生戦略研究所
http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: