県北生涯学習センターへの転用が検討される日立市十王支所(旧十王町役場)を、12月9日、井手よしひろ県議が現地調査しました。
 平成2年に建築された旧十王町庁舎は、11月1日より、日立市十王支所として活用されていますが、、窓口ならびに下水道・商工関係で使用されているのは1階の半分程度です。
 2階部分、3階部分は一部を残して全く活用されていない状況でした。
 いずれの部屋も多少の手直しを入れれば、教室や会議室などに活用できる様子でした。特に、3階の旧議場などは、手頃なホールや視聴覚室などに転用できるのではないかと感じました。
 今後県と日立市の具体的な検討が期待されます。
(写真上:2階旧総務課が使用していた部屋、写真下:3階旧議場)