ロックライブで香田さん殺害映像流す…約5分間、会場ざわめき…主催者TBS抗議
ZAKZAK 2004/12/28
 千葉・浦安市のホールで12月26日に行われたロックイベント「Beauti−Fool,s Fest04」で、バンド「KLACK(クラック)」が演奏中にイラクで誘拐された香田証生さんの殺害映像=写真=を会場のスクリーンで流し、主催者のTBSが抗議していたことが28日までにわかった。
 イベントには12組のバンドが参加し、4200人の観客がいたが、KLACKはデモンストレーションでネットで流出した香田さんの“殺害映像”を5分ほど流し、会場がざわめいたという。
 27日になって「なぜあんな画像を流したのか。バンドに謝らせるべきだ」などの声が寄せられたTBS側ではバンド側に抗議、説明を求めるとともに「どんな理由でも、殺害映像を流すことは人道的に許されない。主催者として香田さんの家族、会場のファンなど関係者に深くおわびします」とコメントしている。
 同バンドは過激な歌詞とクールなルックスで、今年7月に初マキシシングル「インティファーダ2004」をリリース。オリコンのインディーズチャートで初登場1位になる人気。
 12月26日中に一部ブログでは、この「KLACK」の行為に触れた内容が伝えられていました。「KLACK」のHP上のBBSにも様々な意見が寄せられ、混乱を極めた様子です。そんな中、「地獄変00」さんの記事によるとメンバーの一人が、
あのさぁ・・・ なんだよ? やけにカウンター回ってるかと思えば・・・
ニュースにもならねー事件でBBSここまでめちゃくちゃにされる筋合いないんですけど。
俺等ライブ前にはちゃんと注意書きのチラシ配ったんだよ。
明日にはBBS一時閉鎖しますから。ファン以外は二度と来るなよ
と書込をしたようで、まさに火に油状態になってしまったようです。
 少し前であれば、インディーズバンドが如何に反社会的な行為を行っても、その影響は一部のファンや業界の人に影響を与えるだけだったかも知れません。しかし、インターネット、特にブログという道具が普及するにいたって、その影響は津波のように拡大され、大手マスコミが取り上げるような素材になってしまうようになりました。
コンサートで香田さん殺害映像 TBSがおわび
asahi.com 2004/12/28
 千葉県浦安市で開かれたTBS主催のロックコンサートで、イラクで拉致・殺害された香田証生さんの殺害映像が大型スクリーンに流されていたことが28日、分かった。
 TBS広報部によると、コンサートは26日に開かれ、若者を中心に約5000人が来場していた。映像は、十数組出たうちのひとつのバンドの演奏中、十数分にわたって流された。ステージの演出は各バンドに任せ、主催者は事前にチェックしていなかったという。TBSはバンド名を公表していない。
 TBSは「人道的にも決して許されるものではなく、香田さんの家族や関係者、来場者に深くおわび申し上げます」とコメントした。