2014年04月

2014年4月8日(火) 晴れ

JR大みか駅で県議会報告

県立多賀高校入学式に参列し、来賓として祝辞

茨城県議会公明党議会報告紙の配布(日立北部地域)


日立駅前から国道6号線までの約1kmの通りに約130本のソメイヨシノが植えられており、樹齢50〜60年にもなる見事な桜のトンネルは必見です。
車でこの下を通ると、空を覆うように咲き誇る見事な桜を満喫することができます。
毎年さくらまつり期間中はライトアップされ、見る人をファンタジーの世界に誘います。
なお、撮影はGoPro HERO3を使用し、カメラを車両本体に安全に装着して行いました。

歩数【3000】歩・移動距離【66】km

県立多賀高校の入学式で祝辞、深きにつく高校生活を訴える

県立多賀高校入学式 4月8日、県立多賀高校の入学式が行われました。満開のさくらに祝福されて280人の新入生が、多賀高校の門をくぐりました。
 井手よしひろ県議は、時代の大きな変化の中、逆境に負けずに前に進んでほしいと激励の挨拶をさせていただきました。以下のその内容をご報告します。

 平成26年度、県立多賀高等学校入学式、誠におめでとうございます。
 ただ今、ご紹介を戴きました県議会議員の井手よしひろです。
 厳しい試練を乗り越え、晴れの栄冠を勝ち取られた280人の新入生のみな様、ご入学おめでとうございます。
 今、日本は大きな変化に直面しています。すでに、日本の人口は減少期に入り、国の調査機関の推計では、2010年1億2800万人であった総人口が、27年後の2040年には、1億700万人に16%も減少するとされています。少子高齢化、人口減少社会とは、今までの日本人は誰ひとり体験したことのない、大きな変化です。
 20世最大の歴史学者と評されるアーノルド・トインビー博士は、「文明が興(おこ)る条件は人種でも、恵まれた環境でもない。状況の激しい変化や戦争など、大きな危機に直面し、困難に立ち向かう中で興隆する」と結論しました。また「外からの挑戦に、敢然と応戦できれば文明は興隆し、できなければ衰退する」と断言しました。
 進化論で有名なチャールズ・ダーウィンは、「地球で生き残るのは、最も強い者ではなく、そして最も賢い者でもない。唯一生き残るのは『環境の変化に対応できる者』である」と、その著書「種の起源」の中で喝破しています。
 こうした大きな変化の中で、たくましく生き抜くことが必要です。言葉を換えれば、今まで誰もが経験したことにない、新たな日本創造の第一世代が、今日、多賀高校の門をくぐった皆さまであると言っても過言ではありません。
続きを読む

2014年4月7日(月) 晴れ時々雨

JR常陸多賀駅で県議会報告

市立台原中学校の入学式に参列

NPO法人コミュニティネットひたちの交流会に出席

橋本昌知事と茨城の広報戦略などについて意見交換

山口、楠田両副知事に新年度の挨拶

小野寺教育庁より、県立高校の進学状況などについて聴き取り

いばキラTVの運営会社パブリックアート社を訪問、新年度の運営方針などについて意見交換

県庁のさくら満開
総面積15ヘクタールに及び茨城県の県庁舎敷地。周囲には桜の木が植えられ、市民の憩いの場となっています。

歩数【3000】歩・移動距離【100】km

過剰な“返金競争”を見直し、スマホの通信料引き下げを

高額のキャッシュバック 最近、テレビや新聞でiPhoneの過剰値引きの現状が報道されています。その内容は、iPhone5sで記録容量が16GBモデルの場合、一括販売価格を従来の7万円前後から一気に0円に下げられています。0円販売の代わりに、スマホをローン購入する人に、現金や商品券を手渡すキャッシュバック(返金)も目立つといいます。例えば番号持ち運び制(MNP)で家族3人が携帯会社を一斉に乗り換える場合、1月は総額15万円程度のキャッシュバックが多かったが、2月には21万円や24万円という高額の返金を行う販売店があるということです。
 携帯大手3社の昨年4〜12月の販売台数はドコモが9%減の1607万台、KDDI(au)は5%減の779万台でした。一方、ソフトバンクは5%増の988万台と唯一純増を維持。しかし、全体では3374万台と前年同期を4%も下回りました。スマホの高機能化は、演算(処理)スピードの向上や新機能の追加などで差別化がしづらくなっています。ドコモがiPhoneの販売を始めたことから、またっく同じ機種を大手三社が販売台数を競うという事態になりました。  高額のキャッシュバック合戦は、スマホを購入して返金を受け、短期間に解約して違約金を支払う。違約金の額よりキャッシュバックの方が多いから儲けが出てしまう。さらに、手元に残った使われていないスマホは買い取り業者に売って、さらに現金を手にする。こんな異常なサイクルが出来上がっていると、マスコミは伝えています。
 しかし、立ち止まって考えて欲しい。こうしたキャッシュバックの原資は、まじめに高い携帯通話料を払い続けている善良なユーザーが負担していることを。
続きを読む

2014年4月6日(日) 晴れ時々雨

鹿嶋市長選・にしきおり孝一候補の出陣式に出席(鹿嶋市)

茨城県議会議長・飯塚秋男県議の就任祝賀会に出席(下妻市)

国会議員と県議会議員の意見交換会を開催(水戸市内)

140406kometa
【コメ助登場!!】
皆さん、コメにちは!コメ助です(⌒∇⌒)ノ
いよいよ党の公式ページにデビューしちゃったヨネ!!
僕は新米だから、世の中のわからないことについて、たくさん学んでいくコメ!
コメ助のことまだ知らない人は、是非一度コメ助のフェイスブックを見てほし稲!!
これから学んだことを、丼丼伝えて米(マイ)ります(*´▽`)ゞ
(コメ助は公明党の新しいイメージキャラです)
参考:コメ助facebookページ

歩数【1000】歩・移動距離【308】km

「臨時福祉給付金」と「子育て世帯臨時特例給付金」について

臨時福祉給付金 4月1日から消費税が8%に引き上げられました。少子高齢化、人口減少社会への対応として消費増税はやむを得ない政策です。何卒ご理解をいただきたいと存じます。
 消費税には、所得の少ない人ほど負担が重くなるという逆進性の問題があります。
 そこで、公明党は所得の低い人の負担軽減策として「臨時福祉給付金」と「子育て世帯臨時特例給付金」を実施することを提案。今年の夏には実際に支給されることになります。 
 「臨時福祉給付金」(簡素な給付措置)は、来年4月からの消費税率8%引き上げが低所得者に与える負担を軽減するために、実施されるものです。
 生活保護受給者や市県民税課税者の扶養家族らを除く、住民税非課税世帯の約2400万人に1人当たり1万円の一時金が給付されます。給付対象者のうち、老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金、児童扶養手当の受給者には1人につき5000円が上乗せされます。
 日立市では、今年(平成26年)1月1日現在で日立市に住民票がある、上記対象者の約5万4000人に「臨時福祉給付金」の1万円が、その内約2万人に5000円の加算が行われ、7月から9月までの3カ月で申請を受け付けることになります。
続きを読む

2014年4月5日(土) 晴れ

県議会公明党議会報告・水戸版の編集作業

日立の桜祭りを視察

住民相談(介護施設への入所について・高萩市内)

日立平和通りのさくらとひたい風流物
桜満開の“さくら通り”と“日立風流物”
 日本さくら名所100選にも選ばれた日立の桜。「日立さくらまつり」が開幕しました。市街地にある約14000本の桜が開花し街を華やかに彩っています。
 期間中は、会場である平和通り・かみね公園・十王パノラマ公園においてライトアップを行い幻想的な夜桜も楽しめ、今日明日は、平和通りで迫力のある「日立風流物」も披露されます。
 「日立風流物」とは、高さ15m・幅8m・重さ5tの豪壮な山車で、その上の5層の屋根が開き、5段の舞台であやつり人形が演じられるものです。江戸時代中期頃から伝わったと言われており、2009年に『ユネスコ無形文化遺産』に登録されました。今年は4台ある風流物の内、東町の出し物が披露されています。

歩数【6000】歩・移動距離【58】km

仙台市折立地区の震災復旧状況を2度目の現地調査


 3月23日井手よしひろ県議は、宮城県仙台市を訪れ、青葉区折立地区の住宅団地の復旧状況を現地調査しました。折立地区を視察するのは、2011年10月30日以来2度目です。
 東日本大震災で大規模な地滑りが起きた折立地区は、法面を支えていた古い擁壁を取り除き、地盤そのものの強化も図る大規模な工事を行っています。
 対象は、地盤が北側に最大2メートルずれた折立5丁目の51の宅地で、計2.5ヘクタール。事業費の4億7千万円はほとんどを国費でまかないます。
 被害を受けた住宅を解体し、更地になった宅地に残っている擁壁を取り除きました。
 その後、地盤を強くする工事が現在進んでいます。地下5〜9メートルまで掘ってセメントを流し、土と混ぜて固めています。
 51の宅地のうち35宅地は家屋が解体され、更地になっていますが、ほとんどの世帯が工事後に現地に戻る意向です。
 計画では、今年3月までに地盤を固める工事が終了する予定でしたが、かなり遅れているようです。

2014年4月4日(金) 雨のちくもり

政務活動費の集計作業

県議会報告の編集作業(水戸市内)

国会議員と県議会議員の意見交換会(水戸市内)

つくば市天王台の農研機構の菜の花と桜
雨に煙る“つくば市天王台「農研機構」の菜の花と桜"

歩数【2000】歩・移動距離【84】km

いばらきのおいしい農産物をタイの皆さんに

農産物直売所“みずほの村市場”がタイ・バンコクに直営店
NHKの茨城ローカルのレポート
 いばらきのおいしい農産物をタイのみなさんにお届けするプロジェクト!
 3月21日は茨城新聞、4月2日にはNHKの茨城ローカルで紹介されました。
 つくば市で農産物の直売所を運営する農業法人「みずほの村市場」が今月5日、タイの首都バンコクに直売所を開いて、県産の野菜や果物を販売する事業を始めることになりました。
 県産農産物の海外の直売所は今回が初めて。茨城の農産物の輸出拡大につながるものと大きな期待が寄せられています。
 バンコクに直売所を開くのは、つくば市にある農産物の直売所「みずほの村市場」を運営する農業法人で、タイの事業者と提携して4月5日から直売所の運営を正式にスタートさせます。バンコクの直売所の店長はつくば市に在住の井戸英二さん。大手のIT企業の第一線で働いていた経験を持っています。
 直売所はバンコク中心部の日本人が多く住む住宅街のビルの1階のスペース、およそ30平方メートルに設けられ、現地の日本人やタイの富裕層をターゲットに県内の農家が作った米やトマト、れんこんなどを輸出して販売することにししています。
続きを読む

2014年4月3日(木) 雨

つくばみらい市で地元議員との意見交換(八島功男県議とつくばみらい市議)

片庭正雄つくばみらい市長との意見交換(合併後の地域の一体感醸成について、つくば市との合併について)

福岡堰、農研機構の桜を観賞

農研機構前の桜
雨の中のさくら。つくば市の農研機構の前の桜です。
少々の雨でも、カメラを持つと気にならなくなるのは、なぜでしょうか。

歩数【3000】歩・移動距離【205】km

消費増税は全額、社会保障制度の充実に

県議会報告を行う井手よしひろ県議 現在、高齢化率「24.1%」、合計特殊出生率「1.41」という数字に象徴されるように日本の社会は、超高齢化・人口減少という、今まで経験したことのない急激な変化に直面しています。
 その結果、社会保障を取り巻く状況において、例えば国民医療費は毎年1兆円ずつ増え続け、2011年度の国民医療費は38.6兆円。社会保障費全体ではおおよそ110兆円に上り、2025年度には150兆円にまで膨らむことが推計されております。厳しい財政運営の中で、給付と負担のあり方を含めた社会保障制度の見直しは避けられません。
 私たちは、年金、医療、介護、子育てなど、国民の暮らしを支える社会保障制度を断じて守らなければなりません。このことは、今を生きる私たちの将来世代に対する責任であると考えます。
 この4月より、消費税を5%から8%に改定させて頂きましたが、この消費増税3%分は、年金財源の拡充、医療と介護の充実、子育て支援など全て社会保障制度の安定化と充実にあててまいります。

 医療と介護については、75歳以上の高齢者が2000万人を超える2025年の急激な需要の増加に対応するために、医師・看護師等の医療従事者の育成支援、介護分野におけるマンパワーの確保のための取り組みと合わせて、急性期から回復期、慢性期、在宅医療など、一人ひとりの病状に応じた役割を担う医療機関の地域への整備や、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる医療と介護の連携体制の構築を進めて参ります。
続きを読む

2014年4月2日(水) 晴れ

JR常陸多賀駅で県議会報告

地方議員のためのITS研修会の企画、案内状作成<水戸市内>

常陸大宮市内で県議会報告会を開催

しろえびせんべいプレミアム
 大変お世話になっている知人から、富山県南砺市の「日の出屋製菓産業」が製造する、しろえびせんべいのプレミアム商品「一作凛ゝ」(いっさくりんりん)を贈っていただきました。
 富山湾で獲れる貴重なシロエビと高品質の富山県産米を使用した限定商品。品質と味に徹底的にこだわり抜いた最上級のプレミアム商品で、原料のシロエビは従来商品の3倍の量を使用することにより風味をより際立たせ、富山米100%の生地も本商品専用に開発した新たな規格を採用しています。
 また鳴門の塩や信州味噌など全国から選びぬかれた素材を使用し、パッケージも高級贈答品として利用できる上品で清楚なデザインを施し、老舗の商品を代表する逸品に昇華されています。
 素材のおいしさを強調すると共に、商品の組み合わせ、パッケージの工夫などで、五感に訴えすばらしい商品が生まれる、何よりの成功例だと思います。
参考:しろえびせんべいプレミアム「一作凛ゝ」

歩数【6000】歩・移動距離【137】km

日立電鉄線廃線から9年。跡地の利用状況を現地確認

日立電鉄ファイナルナイト
 平成17年3月31日、旧日立電鉄はその77年に及ぶ営業を終了し、廃線となりました。(写真は最終電車を見送る当時の松葉社長です)
 自家用車の普及や産業構造の変化などにより、日立電鉄線の輸送人員は1961年の年間717万人をピークに減少に転じ、1988年より鉄道事業は赤字に陥りました。日立電鉄では、公共交通の社会的役割を果たすためバス部門等の収益に依存して、鉄道の運行を維持してきました。しかし開業後75年が経過して施設の老朽化が進み、鉄道事業の使命である安全運航を将来的に維持するのは難しいと判断。2005年3月に鉄道事業を廃止、77年間の歴史に幕を下ろしました。
 廃線の跡地は鉄道施設がかなり老朽化しており、安全管理の面を考慮し、軌道レール、架線、橋梁、橋脚、踏切、隧道、駅舎、変電所等鉄道施設の撤去解体を急ピッチで進みました。そのまま放置していたならば、2011年3月の間東日本大震災での二次災害が発生したかもしれません。
 電鉄線を駆け抜けていた車両達は、行き先もなくほとんど解体されました。
 鉄道跡地は、有効利用を図るために日立市に13.1キロメートル区間を、常陸太田市に5キロメートル区間が無償譲渡(寄付)されました。
続きを読む

2014年4月1日(火) 晴れ

JR大みか駅で県議会報告

旧日立電鉄線跡地の利活用状況を現地調査

新任の楠田幹人副知事に挨拶、県北振興などについて意見交換

新設の県北振興監、県北振興課長と意見交換

公明党県本部で新年度の行事予定などについて打ち合わせ

県庁前の桜、咲く
暖かさに誘われて、県庁周辺の桜が一斉に咲きだしました。

歩数【5000】歩・移動距離【110】km

新年度を迎えて、社会保障充実のため消費税率が8%に

JR大みか駅で県議会報告 今日4月1日から新年度が始まりました。日々の暮らしに関わる制度が変わります。モノなどを買った際に支払う消費税の税率が現行5%から8%へ引き上げられます。少子高齢化で社会保障給付費が膨らむ中、制度を維持、拡充していくことが狙いです。引き上げ分は全て社会保障の充実に当てられます。子育て支援の充実や医療、介護費用の増大に対応します。基礎年金の国負担を3分の1から2分の1に引き上げるための恒久財源となります。皆さまのご理解を何とぞよろしくお願いいたします。
 同時に、4月からは遺族基礎年金の受給対象が父子家庭にまで拡大されます。また、産休中の厚生年金、健康保険の保険料が免除されるとともに、男性の育児休業取得を促すため、育児休業給付金の給付率が休業前賃金の50%から半年間限定で67%(3分の2)に引き上げられます。
 一方、4月からは増税による景気の腰折れ防止へ政府・与党が講じた政策が実施されます。
続きを読む
自己紹介
井手よしひろのプロフィール

井手よしひろです。
茨城県の県政情報、
地元のローカルな話題を
発信しています。
6期24年にわたり
茨城県議会議員を務めました。
一般社団法人地方創生戦略研究所
http://y-ide.com
master@y-ide.com
ブログ内記事検索
茨城県のニュース
公明新聞ニュース
カテゴリ別目次
月別記事一覧
最新コメント
お断り
このホームページ(Blog)へのリンクは自由に行ってください。
文章の引用等も自由です。
ただし、リンクや引用等によって生じた不利益に対して、管理者はその責任を負いかねますので、ご容赦ください。
スマホ・携帯QRコード
QRコード
総訪問者数

現在の閲覧者数: