開催決定通知書を受け取る橋本知事(写真右) 2月1日、平成21年度(2009年度)に開催される第47回技能五輪全国大会及び第31回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)の開催地に、茨城県が正式決定しました。当日、技能五輪全国大会主催者の中央職業能力開発協会・若林之矩理事長と全国障害者技能競技大会主催者の高齢・障害者雇用支援機構・征矢紀臣理事長が県庁を訪れ、橋本昌知事に「開催決定通知書」を手渡しました。
 技能五輪全国大会は、23歳以下の青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会です。また、アビリンピックは障害のある方々による技能競技大会です。
 技能五輪全国大会は平成21年10月下旬に4日間の日程で開催されます。また、アビリンピックはその翌週に3日間の日程で行われます。
 おもに、日立市・ひたちなか市を中心とした県北エリアでの開催が予定されています。