代表質問資料整理

大川の改修計画、日立市内の冠水危険箇所などについて日立市都市建設部長からヒアリング

日立市内の冠水危険箇所を現地調査

県議会で代表質問の部門別調整

参考写真「鍛冶屋は、火を吹きつけて、鉄の棒からよけいな成分を除くことによって鉄を軟かくする。しかし、棒が純粋になると、打って鍛える。それから、水という異質の成分を待ってそれは再び強くなる。これと同じことが、人間にもその師によって行なわれるのである」
(ドイツの大文豪ゲーテのことば:関泰祐訳『ウィルヘルム・マイステルの遍歴時代』岩波文庫)

歩数【3000】歩・移動距離【122】km