2012年1月4日、公明党茨城県本部は恒例の新春街頭演説会を、JR取手駅前、TX守谷駅前、TXみらい平前で行いました。公明党政調会長石井啓一衆議院議員が政府・民主-党の社会保障と税の一体改革の欺瞞性を厳しく批判しました。