JR常陸多賀駅で県議会報告

歯医者で歯の治療

つくばねファームを訪ね農業の6次産業化などについて意見交換

県議会公明党政調会をつくば市内で開催(石井衆議院議員などからヒアリング。井手よしひろ県議、田村けい子県議、八島功男県議が出席)

阪神淡路大震災
阪神淡路大震災から19回目の1月17日。
井手よしひろ県議の議員生活でも絶対に忘れられない一日。この日は、県議会議員に初当選し、臨時議会のために初登院するその日でした。刻々とカーラジオから流れてくる現地の深刻な状況に、新たな県議会への爽やかな期待の念は、あっという間に吹き飛ばされました。
上の写真は、2月に入って神戸にボランティアで入ったときの写真です。
それから19年。この間、震災の体験と教訓はどう語り継がれ、生かされてきたのか。
そして起こった3年前の東日本大震災。
災害と隣り合わせの国、その日本に住んでいることを片時も忘れてはなりません。

歩数【5000】歩・移動距離【211】km