県議会農林水産委員会質疑

県政報告を開催(市内金沢町)

茨城を食べつくそう”栄光の丼”
  『食の宝庫』いばらきを象徴するどんぶりが、「どんぶり王座決定戦!」でグランプリに輝きました。常磐道上り線友部SAで販売されている「茨城を食べつくそう”栄光の丼」。販売価格は1200円です。
 「少しずついろいろな種類を食べたい」という客の声を受けて誕生した。常陸牛がのった焼肉丼は、こってり好きにはたまらない。久慈浜直送のシラスを使ったしらす丼は、何とも上品な味。ピリ辛味のニラ丼には、小美玉産のニラがたっぷり。
 ワサビや梅肉など5種類のトッピングを添えたり、奥久慈卵をかけてもおいしい。最後に、だし汁をかけて、お茶漬け風に食べるのもお勧めです。
 3月10日、「NEXCO東日本 どんぶり王座決定戦!」決勝大会が開催されました。決勝大会は、各ブロックの予選を勝ち抜いた15丼が競い合いました。審査委員長に陳建一さんをお招きすると共に、調理師免許や食育アドバイザーの資格を持つ大食いタレントのギャル曽根さん、高速道路のB級グルメレポーターとしても活躍するタレントの川瀬良子さんなど多彩な顔触れの審査委員にご参加いただき、計6名の審査委員による厳正な審査を実施。友部SA(上り線)の「“茨城を食べつくそう”栄光の丼」が栄えある『初代グランプリ』に輝きました。

歩数【3000】歩・移動距離【85】km