6月10日、茨城県議会一般質問が行われ、公明党のたかさき進県議が登壇しました。
この動画は、「医療費削減の取り組みと薬局・薬剤師を活用した健康情報拠点の整備」について提案した箇所です。
高崎県議の一般質問の内容
1.総合治水対策の取り組みについて(答弁者:知事)
2.茨城の魅力発信と文化・芸術を核とした地域の活性化について(答弁者:知事)
 ・ 関西等における茨城の魅力発信
 ・「エンジン01文化戦略会議オープンカレッジ」の誘致
3.医療費削減の取り組みと薬局・薬剤師を活用した健康情報拠点の整備について(答弁者:保健福祉部長)
・後発医薬品の普及拡大と残薬の有効利用
・薬局・薬剤師を活用した健康情報拠点の整備
4.ドクターヘリの運航体制の充実について(答弁者:保健福祉部長)
5.DVに関する相談体制について(答弁者:保健福祉部長)
6.水稲新品種「ふくまる」の生産振興と販売促進について(答弁者:農林水産部長)
7.県営住宅の整備について(答弁者:土木部長)
・高齢社会に対応した住宅の整備
・浴槽等や給排水設備の整備