2014年10月27日、井手よしひろ県議はJR常陸多賀駅前で県議会報告を行いました。
 井手県議は、日立市の年齢別人口分布をもとに、20代30代の若い世代への支援が重要と強調。子育て支援や教育環境の充実が、人口減少に歯止めを掛ける直道であると主張しました。