4月28日、県議会の全会派で構成する小川一成議長の諮問機関である「県議会改革推進会議」(田山東湖座長)は、各会派の推薦する有識者から、定数削減や選挙区の見直しの在り方などについて意見を聴取しました。
 公明党が推薦した拓殖大学大学院教授秋山義継氏からの意見聴取の模様です。

いばらき自民党推薦・茨城県看護連盟高野洋子会長


民進党推薦・鈴木義久茨城県地方自治研究センター副理事長


日本共産党推薦・茨城大学名誉教授田中重博氏